食費節約も!一人暮らしでワタミの宅食を利用して分かった事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、元美容部員のむっちゃんです。

今回は、私が初めて利用して便利だと思った「ワタミの宅食」についてレビューさせて頂きます。

一人暮らし、フルタイムで働いていると帰宅してから夕ご飯を作るのが面倒だったりしませんか?

これまでも自炊や作り置きにチャレンジしてみたんですが長続きせず。栄養バランスが乱れてるせいか肌も荒れ気味。
こんな食生活をどうにかしたいと思ったのがきっかけで、宅食サービスで有名なワタミを利用してみました。

ワタミの宅食はこんな人におすすめです!

  • 帰宅後に夕食を作るのが面倒
  • 食費を節約したい
  • 外食やコンビニ食が多くて栄養バランスが気になる
  • 1人暮らしを始めてから太った
  • 食生活が乱れがちで肌の調子が悪いかも

  • ワタミの宅食って“自分で買い物に行けなかったりする一人暮らしのお年寄り向けサービス”だと思っていましたが、実際に利用してみると一人暮らし女性にも、いや、それこそ男性の一人暮らしにも便利なサービスなんじゃないか、と実感。

    私のように忙しくて晩ご飯が作れないという人やカロリーが気になる人にもおすすめのサービスです!

    この記事では、30代1人暮らしの私がワタミの宅食を利用してみて感じたことや、実際のメニュー、価格、味付けなど、ワタミの宅食を利用したことがないという人にもわかりやすく利用方法やどんなメリットがあるのか、まとめています。

    現在一人暮らしをしていて、食費や食生活が気になるという人に参考にしてもらえれば、と思います。




    ワタミの宅食を利用しようと思ったきっかけ

    ベッドに倒れこむ女性
    言い訳になっちゃうんですが、とにかく仕事が忙しくて残業することが多いので平日の帰宅時間が遅いし、疲れて帰宅後にご飯を作る余裕がなくて。

    近所のスーパーも帰るころには閉まっていることが多く、いつの間にかコンビニで夕飯を買って帰る、という生活スタイルが定着してしまいました。

    もちろん毎日コンビニというのも飽きちゃうので、週末は外食することもしばしば。自炊するのは1ヵ月に2.3回あればいい方(;^_^A

    と、こんな生活が半年以上も続いていたんですが、ふと気づいてみると出費の多さと体重の増加にびっくり(゚д゚)!

    これは、いかん。

    ということで、思いついたのがワタミの宅食サービスです。

    ワタミの宅食は以前から聞いたことがあったんですが、お年寄りが利用するものだと勝手な先入観から自分とは無縁と思ってたんですが、ホームページを見てみたら意外と便利そうだと感じました。

    30代1人暮らしの私がワタミの宅食を選んだ5つの理由

    ①家にいなくても受け取り可能


    まず一人暮らしでフルタイム勤務だと“不在でも受け取れる”のは絶対条件でした。

    実はワタミの宅食は、“毎日手渡しで届けてくれる”という「まごころサービス」というのをやっていて、1人暮らしのお年寄りの方に人気のようなんですが、私のように日中ほぼ家を空けることが多いおうちには専用の保冷BOXに入れて配達してくれます。

    専用の保冷BOXも無料で貸し出してくれるので、特にこちら側が準備するものはありません。

    ②帰宅後温めるだけで食べられる


    平日はほぼ残業のため帰宅時間が20時を過ぎることもしばしば。

    やっぱりその時間から料理するのは体力的にも精神的にも今の私にはどうしても無理!

    かといって、作り置きをがんばる自信もない、、、

    ということで、帰宅後に“温めるだけで食べられる”というサービスに惹かれました。

    記事後方でも触れていますが、ワタミの宅食では、おかずのみのコースと白ご飯付きのお弁当コースが選べます。

    どちらも帰宅後レンチンで食べられるので楽チンです。

    ③価格がリーズナブル


    価格については、わざわざおうちまで配達してくれるというのに、こんなに安くて大丈夫?とびっくりしました。

    5日間コース、7日間コースが選べる総菜やお弁当は、1食当たり490円~640円(税込)ととってもリーズナブルな価格設定。

    もちろん配達送料がかかる訳でもなく、会員になるための会費などもかかりません。

    これなら毎日コンビニで買うよりもかなり食費が抑えられそうだと思いました。私の場合、コンビニに行くとつい買いすぎちゃうので、買いすぎ防止にもなります♪

    ④平日5日間毎日配達してくれる

    平日、帰宅したら毎日そこにご飯がある、というのはとっても便利です(実際に利用してみてもやっぱりそう感じました)。

    そういえば、実家暮らしってそうですよね。とりあえず家にさえ帰ればご飯がある生活!

    実家で暮らしてると当たり前なんだけど、1人で暮らしてみると実は当たり前じゃないんだーって気づく事いっぱいありますよね(笑)

    ワタミの宅食は、季節感のある食材を使ったりすることで献立に飽きの来ないように工夫された総菜やお弁当を、毎日日替わりで配達してくれます。

    だから仕事帰りに献立を考えたり、調理する手間も省くことができて楽ちん。もちろん味がおいしいのが鉄則ですが、、、

    ⑤栄養管理士が設計した献立が食べられる

    高齢者の人も多く利用しているというワタミの宅食は、大切な栄養素を偏りなく体に入れてあげるため、管理栄養士が献立を設計しています。

    その日食べたいものを自由に食べられる、というのは1人暮らしの良いところでもあるんですが、私のように自己管理が下手だと、ブクブク太っちゃうし、美容にも影響してしまいますよね。

    だから同じお弁当でも、コンビニ弁当より栄養バランスが考えられた食事が摂れるって絶対体にもいいはず!カロリー計算もバッチリだから食べ過ぎなくて済みそうなのでダイエット効果も期待できそうです。

    ワタミの宅食まずは5日間コースを利用してみた


    食事のスタイルに合わせて選べる5つのコースから私が選んだのは、「まごころ手毬」というコース。

    このコースは総菜だけのコースです。

    まごころ手毬はその中でも1番小さなコースで、4種類のおかずを毎日日替わりで届けてくれるサービスです。
    《まごころ手毬の特長》
    ①毎日12品目(以上)の食材を使っている
    ②食塩相当量は週平均で2.5g以下を実現
    ③カロリー基準は250kcal(週平均)

    さすがは栄養管理士さんが作る献立、使用品目の数や塩分、カロリーまで栄養管理がバッチリできます。

    おかず4種類でおよそ250kcalとなっているので、お茶碗1杯分のご飯(約150g)といっしょに食べると1食分で約500kcalという計算になります。

    これって晩ご飯にしてはかなりヘルシーですよね!

    しかも“12品目の食材が1食で摂れる”、というのはなかなか健康的だと思いました!

    [画像付き]実際に届いたお惣菜コース5日間の献立

    まずは私が初めて利用したワタミの宅食5日間コースのメニューを実際の画像付きでご紹介しますね。
    【1日目】
    こちらが配達初日のメニュー。


    [主菜]鶏肉の玉子あん
    [副菜]ジャガイモとウィンナーの炒め物/ほうれん草とちくわの和え物/きんぴらごぼう

    第一印象は、結構彩りもよくておいしそうだと思いました!


    こんな風に専用の保冷ボックスに入れられて玄関前まで届けてくれます。
    中は冷蔵庫並みにキンキンして冷たい(^^♪

    初めてだったので、こんな注意書きも同封されていました。


    ワタミのお惣菜やお弁当は近くの営業所からまごころスタッフさんが届けてくれているということで、この地域は14時ごろに配達されるとのこと。

    この日は珍しく19時前に帰宅したのですが、5時間経っても高い保冷効果!保冷剤も天候に合わせて多めに入れてくれているので安心です。


    お届け日や原材料名、消費期限、保存方法などが記載されたラベルがキチンと見えるところに貼ってあるし、お弁当自体もフィルムでパッキングされているので衛生的で安心です。

    フィルムをはがして、電子レンジ500Wで約1分温めたらご飯といっしょにいただけます♪


    まごころ手毬はおかずのみコースなので、白ご飯は我が家で炊いたものですが、宅食のコースはご飯セットとして1食に付きプラス100円(税込)でご飯(180g)を付けることも可能なので、ご飯を炊くのも面倒だったり、お弁当だけじゃ足りないという男性にもおすすめです。

    お茶碗に盛った白ご飯と並べると、見栄えも良くなってちゃんと晩ご飯です♪

    実際に食べてみると、意外にしっかりした味付けでご飯が進む(笑)

    健康志向のご飯ってどうしても味が薄くて満足度下がっっちゃうことがあるんですが、ワタミのおかずはちゃんと味がしみ込んでます。

    うす味でも美味しいというのは、ワタミの宅食のこだわりのポイントの一つで、

    こだわりの素材と独自の製法で作った「酒仕込み八方だし」を使っているので、だしのチカラでコクと旨味、香りが引き立ってうす味でも美味しく感じられるように工夫されているんだそうです。

    こんな感じで月曜日から毎日5日間配達してくれるのが、ワタミの宅食サービスです。

    【2日目】

    [主菜]サバの味噌煮
    [副菜]南瓜とさつま芋の鶏そぼろあんかけ/白菜と薄揚げの和え物/ひじきの梅和え

    【3日目】

    [主菜]牛すき煮
    [副菜]野菜の炊き合わせ/いんげんと人参のおかか和え/白菜の塩昆布和え

    3日目に入り、毎日お弁当スタイルも味気ないような気がしてお皿に盛りつけてみましたー。


    容器に入っていると気づかなかったんですが、晩ご飯のおかずが4種類ってかなり豪華な晩ご飯ですよね?

    改めて、夜遅く帰宅してからおかず4種類作ると想像してみると、このお手軽さはかなり便利なサービスだと思います。

    【4日目】

    [主菜]豆腐ハンバーグ照り焼きソース
    [副菜]里芋と豚肉の昆布煮/キャベツとしいたけの中華浸し/いんげんと玉ねぎのごま炒め


    【5日目】

    [主菜]鶏肉の甘酢だれ
    [副菜]ひじきの煮物/ほうれん草とツナのお浸し/大根とこんにゃくの炒り煮

    ワタミの宅食を利用してみた感想


    とにかく宅食サービスというものを利用したのが初めてだったので、とりあえずどんなサービスなのか?味はどうなのか?と興味しんしんでした。

    注文するまでは期待と不安もありましたが、結果として私にとってワタミの宅食サービスは便利で美味しい、使えるサービスだという事がわかりました!

    ワタミを利用するようになってからは、コンビニに寄る回数も激減したので帰宅時間もその分早くなったし、今日は何食べようと悩む事がないのでとっても楽ちん。

    時間もお金も予想以上に節約できてびっくりしています。

    食事も毎日日替わりなので、飽きずにおいしく食べられるし、なにより栄養バランスやカロリーが管理されてる食事なので食べていて安心感がありますね。

    そのおかげか、ちょっと自分の中で健康意識も高まってきて、少しアクティブになった気がします(笑)

    以前は仕事で遅くなるとすぐに外食してたので食生活も乱れがちだったんですが、ワタミの宅食のおかげで毎日規則正しく健康的な食事を摂ることができています。

    しかも食べ過ぎることがなくなりました!

    食生活の改善って思い立っても1人だとなかなか実行できずに挫折しちゃうことも多いけど、ワタミの宅食のようなサービスがあると本当に便利。

    健康維持や生活習慣病の予防にも役立てることができそうです。

    ただ唯一ちょっと不便かも?と感じたのは、前日や当日にキャンセルができないこと。

    配達は月曜日開始の5日間もしくは7日間で、キャンセルは前の週の水曜日までとなっているので急用で晩ご飯が不要になった時に無駄になっちゃうってことが起こり得ます。

    とはいえ、多くの男性サラリーマンのように急に呑みに行く事はほとんどないので、個人的にはこれまで不便を感じたことはありません(笑)

    ワタミの宅食サービスの注意点

    ワタミの宅食を利用するに当たって、事前に知っておいたいいかも?という注意点をいくつかまとめてみましたので、参考にして頂ければと思います。

  • 配達のキャンセルは前の週の水曜日受付締め切り
  • (前日、当日のキャンセルは不可)
  • まごころ手毬以外は容器を洗って専用BOXにて返却が必要
  • お弁当の消費期限は当日22時まで

  • 5種類から選べるワタミ宅食サービスのラインナップ&特長


    ワタミの宅食コースは食事スタイルに合わせて5種類。総菜のみのコースが3種類とご飯付きのお弁当のコース2種類からお好みで選ぶことができます。

    《総菜のみのコース》

    ●まごころ手毬 
  • 食材数      :12品目以上(毎日)
  • 食塩相当量(週平均):2.5g以下
  • カロリー基準(週平均) :250kcal
  • [価格]5日間コース:2,450円(税込)(1人用/日替わり5日間 1食あたり 490円)

    ●まごころおかず
  • 食材数      :20品目以上(毎日) 
  • 食塩相当量(週平均):3.5g以下
  • カロリー基準(週平均) :400kcal
  • [価格]5日間コース:3,080円(税込)(1人用/日替わり5日間 1食あたり 616円)

    ●いきいき珠菜(しゅさい)
  • 食材数      :15品目以上(毎日)  
  • 食塩相当量(週平均):4.0g以下
  • カロリー基準(週平均) :450kcal
  • [価格]5日間コース:3,200円(税込)(1人用/日替わり5日間 1食あたり 640円)

    《お弁当コース(ご飯付き)》

    ●まごころ御膳(火・金は変わりごはん)
  • 食材数       :15品目以上(毎日)
  • 食塩相当量(週平均) :2.5g以下
  • カロリー基準(週平均):500kcal
  • [価格]5日間コース:2,900円(税込)(1人用/日替わり5日間 1食あたり 580円)

    ●まごころこばこ
  • 食材数       :10品目以上(毎日)
  • 食塩相当量(週平均) :2.0g以下
  • カロリー基準(週平均):400kcal
  • [価格]5日間コース:2,490円(税込)(1人用/日替わり5日間 1食あたり 498円)

    結構ラインナップも充実しているので、子供から大人、お年寄りの方まで幅広い世代で利用できそうです。
    また、注文数に応じて割引も受けられるので夫婦や家族で利用するとさらにコスパがよくなるみたいです。

    ワタミの宅食の注文方法(ネット注文~配達までの流れ)

    日中は仕事でほとんど時間がとれないので、インターネットでも注文できるのが便利。一度会員登録しておけば、リピート注文などがスピーディーにできるようになっています。

    参考までに公式サイトからの注文方法も詳しく紹介しておきますね。

    24時間受付OK!インターネットで注文する方法


    ワタミの宅食は全国各地に営業所があり、最寄りの営業所から配達されるシステムなので、公式サイトに行くと、まず「お届けエリア」を検索するために郵便番号を入力する画面になります。


    郵便番号は絶対入力する必要はありませんが、地域によってサービスに多少違いがあるみたいなので、エリアを絞っておいた方がいざ利用するときに間違いなどを防げるので便利。

    《商品を選ぶ》

    まずは配達してもらうお惣菜、お弁当のコースを5種類から選びます。


    《総菜のみのコース》   まごころ手毬・まごころおかず・いきいき珠菜(しゅさい)
    《お弁当コース(ご飯付き)》まごころ御膳・まごころこばこ
    それぞれは、食材の品目数・食塩相当量(週平均)・目安カロリー(週平均)に違いがあるので胃袋の大きさや好みで選んでくださいね。

    選んだ商品をクリックして次画面に行き、5日間or7日間の選択、数量を入力してカートに入れます。


    《初めての場合は会員登録が必要》

    商品をカートに入れると


    初めて注文するときはネット会員登録が必要になるので必須項目を入力します。会員登録しておくと、次回以降注文する際にスピーディーに注文することができます。

    《注文方法を選ぶ》

    注文方法は、1度注文すると継続して届けてくれる「定期注文」と配達してもらう週を指定する「指定週注文」があります(※配達は必ず月曜日から開始)。

    初めての場合やとりあえずの試してみたいという人には、指定週注文がおすすめです。


    カレンダーに配達を希望する週にチェックを入れます。
    ちなみに、すでに注文受付を締め切っている週は入力できないようになっているのでご注意を。

    《支払い方法を選ぶ》
    インターネットから選べる支払い方法は2種類。

    ①担当者による現金集金
    ②クレジットカード引き落とし
    ※定期注文を長期的に利用する場合は口座引き落としも利用可能。


    どちらかを選んで次画面にすすむと、①商品②お届け先住所情報③支払方法の確認画面になるので確認して[注文を確定する]をクリックします。
    ※クレジット決済の場合はこの後決済画面へ。

    注文翌日に担当者より電話&集金訪問

    翌日ワタミの営業所からさっそく電話があり、担当者の挨拶と集金、宅配サービスについての注意事項などを確認しました。

    ワタミの宅配サービスは担当者制になっているので、分からない事なども同じ人が対応してくれるのでとても安心感があります。女性の一人暮らしだとなおさらです!


    当日は保冷用のBOXも持ってきており、不在の際は玄関に置いておいてください、とのこと。

    初めて利用したときは指定週注文だったので、次回以降の注文もインターネットで申し込めば対応していただけるとのことでした。

    翌週は旅行に行っていたので、1週あいた翌週の月曜日からきちんと配達してくれました。

    担当の方もとっても穏やかな人で、顔が分かっているので安心。

    注文するのはネットを通じてですが、そういう所でサービスに対して安心感が持てる所が継続しやすいポイントだと思いました!

    まとめ

    いかがでしたか?

    今回は、30代一人暮らし女性の私が利用してみたワタミの宅食サービスについてご紹介しました。

    ワタミの宅食ってこれまで、お年寄りの人向けサービスってイメージがあったんですが、実際に利用してみると一人暮らし女性にも全然便利で使えるサービス!

    味付けも普通に美味しいしメニューの数も豊富、こんなにヘルシーなのに満腹感もあるから毎日でも無理なく続けることができるんです。

    おまけに、自宅まで配達してくれるのに価格がお手頃。健康的な食生活を手に入れながら時短&節約にもなるのでおすすめです。

    商品のラインナップやお届け日の設定も結構自由が利くと思うので、忙しくて晩ご飯が作れない、食生活を改善したい、食費を見直したいという人はまずは一度5日間のコースを利用してみてはいかがでしょうか?

    20代の頃は美容部員をしていました。
    好奇心が強く、いろんなことにチャレンジしてみたいです。
    コスメやサプリなど美容、健康を中心とした情報を発信しています。
    よろしくお願いします。

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    SNSでもご購読できます。