米肌澄肌CCクリーム口コミレビュー!紫外線対策もバッチリの簡単美肌メイク体験

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
澄肌ホワイトCCクリーム

こんにちは、輝く女性を応援する情報サイト「ふわりー」編集部です。

今回紹介するのは真夏のメイクにも大活躍すること間違いなし、米肌の「澄肌ホワイトCCクリーム」です。

CCクリームは厚塗り感のない仕上げりで、素肌がキレイと思わせてくれるナチュラルな美肌効果が人気のメイクアイテム。特に澄肌CCクリームは、たった一つで朝のベースメイクを完了させてくれる夏に嬉しい時短メイクアイテムとしても大人気。

そんな澄肌CCクリームが、2018年3月にコンシーラー機能も兼ねそなえてシミへのカバー力が大幅にアップしました。
ただのベースメイクにとどまらない多機能な澄肌ホワイトCCクリーム。実際に使ってみたので、気になる使用感やカバー力、メイク持ちなどレビュー込みで詳しく紹介していきます。

  • 紫外線対策は徹底したい
  • コンシーラーを使っている
  • 簡単に美肌メイクを叶えたい
  • 肌悩みをカバーしながら自然にメイクを仕上げたい
  • 澄肌のCCクリームが気になっている、という人は是非参考にしてみてくださいね。

    米肌の澄肌CCクリームはこんなアイテム


    米肌の美白ケアシリーズ「澄肌(すみはだ)」

    米肌ブランドイメージ
    [画像引用元:米肌公式サイト]

    「米肌(まいはだ)」はコーセーが展開しているスキンケアコスメブランドの一つで、「ライスパワー」と呼ばれる米発酵エキスの効果に着目した化粧品を展開しているブランドです。

    製法により36種類のエキスが開発されているライスパワーには、それぞれNO.がつけられておりその全てが異なる効能を持っています。
    中でも「ライスパワーNO.11」はセラミドを生み出す力があり、医薬部外品の効能として「肌の水分保持能を改善できる」と認められた唯一の成分。

    スキンケアブランド「米肌」はこのライスパワーNO.11を始め、長年の研究によってお米の発酵技術を駆使した美容成分を厳選して配合しています。

    米肌は、お肌の悩みに合わせて「高保湿」「エイジングケア」「美白ケア」の3つのシリーズを展開しており、「澄肌(すみはだ)」は米肌の美白ケアシリーズに当たります。


    澄肌のCCクリームとは?

    米肌澄肌CCクリームは、SPF50・PA++++のUVカット機能があり強力な紫外線をカットしながら、シミ・毛穴・色むらをしっかりとカバーしてくれるメイクアップアイテムです。

    2018年3月にはコンシーラー機能が追加されて、これまでの1本5役をこなす「澄肌CCクリーム」から「澄肌ホワイトCCクリーム」へと商品名も変わり、
    クリーム・日やけ止め・化粧下地・ファンデーション・コンシーラー・フェイスパウダーの1本で6役をこなすCCクリームへとバージョンアップしています。

    クリームなのにサラサラした仕上がりが口コミでも大人気で、長時間メイク崩れせずに1日中透明感のある明るい美肌をキープしてくれます。


    肌の色に合わせて選べるカラーは2色

    澄肌ホワイトCCクリームのカラーは2色。肌の色に合わせて選べます。

    澄肌ホワイトCCクリームのカラー
    00:やや明るい自然な肌色
    色が白いと言われる人ややブルーベース系の肌色におすすめ。
    部分的な赤みが気になる人にも。

    01:普通の明るさの自然な肌色
    オークルよりの肌色におすすめ。濃いめのシミ、くすみ、色ムラが気になる人はコチラ。
    公式サイトボタン

    米肌澄肌CCクリームは一般的なCCクリームとここが違う!


    1本で6役をこなす多機能ファンデ

    澄肌ホワイトCCクリームの機能
    実はCCクリームの定義はあいまいで、ブランドによって「CC」の意味はさまざまですが、
    米肌のCCクリームは1本で「Complete Clearness(完璧に澄んだ)」美肌を叶えるものと定義されていて、「多機能なファンデーション」というのが大きな特長。

    ただの化粧下地にとどまらず、日焼け止め、クリーム、ファンデーション、コンシーラー、フェイスパウダー機能を持ち合わせていて、保湿や紫外線対策もバッチリ。

    CCクリーム1本でベースメイクが完結できるので、忙しい朝には時短メイクアイテムとしても大活躍します。
    公式サイトボタン

    シミや色ムラをしっかりカバーしながら自然な仕上がり

    まるで素肌までもキレイと思わせてくれる澄肌のCCクリームは、その自然な仕上がりが口コミでも大評判。
    その秘密は「肌色コントロールパウダー」と「毛穴ロックポリマー((アクリレーツ/ジメチコン)コポリマー)」です。

    《肌色コントロールパウダー》
    肌色コントロールパウダー
    赤・黄・青の3色のコントロールパウダー(マイカ・酸化チタン・酸化鉄)が、シミ、そばかす、赤み色ムラをしっかりとカバーしてくれるので厚塗り感のない自然で均一な肌色に仕上げてくれます。

  • イエロー:シミ、そばかす、赤み、色ムラをカバーして均一な肌色に仕上げます
  • ブルー :黄ぐすみを目立ちにくくして、透明感のある印象に導きます
  • レッド :自然な血色感を演出して、より自然にカバーしてくれます

  • 《毛穴ロックポリマー》
    毛穴ロックポリマーは、毛穴の表面に膜を張って凹凸のないなめらかに肌に仕上げてくれます。
    毛穴が開くのも抑えてくれるので、一日中たるみ毛穴をしっかりカバー。なめらかな肌が光を反射させやすく、明るく透明感のある肌をキープします。
    公式サイトボタン

    長時間くすまずサラサラ美肌をキープ

    朝バッチリメイクしたはずなのに、夕方になるとテカってきたり、肌がくすんで疲れた印象になってしまうことってありますよね。

    メイクしてから時間が経つとどうしても皮脂が出始めてテカリの原因に。さらに皮脂が酸化すると肌もくすんでしまうんです。

    澄肌ホワイトCCクリーム8時間後の肌の変化比較
    [画像引用元:公式サイト]

    フェイスパウダー効果を持つ澄肌ホワイトCCクリームは、汗や皮脂に濡れても色くすみしない「さらさらエアインパウダーEX(シリカ)」と「皮脂吸着パウダー(シリカ)」を配合。
    テカリを防いで、夕方までくすみ知らずのさらさら美肌をキープしてくれます。


    米肌ならではの潤い成分たっぷり配合!日中も保湿ケアはばっちり

    澄肌ホワイトCCクリーム保湿成分
    [画像引用元:公式サイト]

    米発酵液・米ぬか酵素分解エキス・ハトムギ発酵液・乳酸Na・グリコシルトレハロース・スクワラン

    クリームの役割も果たしてくれる澄肌ホワイトCCクリームは、潤いをキープする美容成分もたっぷりと配合。
    米発酵液や米ぬか酵素エキスなど、お米の発酵技術を駆使した米肌ならでは美容成分が、乾燥や紫外線ダメージからお肌を守ってくれます。

    夏のレジャーも怖くない!国内最高レベルのUVカット

    澄肌ホワイトCCクリーム
    真夏の紫外線は強く、数分外にいるだけでも肌にダメージを与えて肌老化を加速させてしまいます。

    澄肌ホワイトCCクリームは、国内最高レベルのUVカット機能[SPF50+・PA++++]でUVA、UVB共に紫外線を徹底的にカット。

    日差しの強い夏のレジャーはもちろん年中通してのUVケアにおすすめ。紫外線から肌を守って、乾燥・シミ・しわを防いでくれます。
    公式サイトボタン

    リニューアルされた米肌澄肌CCクリームの口コミはどう?

    口コミ
    《使ってよかった口コミ》
    ●コンシーラー効果があって、すごく肌がキレイに見えるのが嬉しいです。ニキビができやすいのであれこれ塗らないといけないものは避けてきた事もあって、ニキビ跡とか結構目立ってしまって。澄肌ホワイトCCクリームは、肌に優しくてしっかりカバーしてくれるのですごく助かってます(30代女性)
    ●リニューアル前から使用しています。以前も十分満足していましたが、さらにカバー力が増しているような気がしました。厚塗りしなくてもきれいに見えるのでとても助かります。 よく伸びるので、コスパもいいと思います。(20代女性)
    ●伸びもよく、薄づきなのにお化粧しましたって感じがでます。塗ったあとのべたつき感もなく、さらっとしたセミマットな肌に。これから暑くなる季節に大活躍してくれそうです。(40代女性)

    良い口コミでは、やはりカバー力や使用感、仕上がりの良さなどが評価されている口コミが多数。
    わずかではありますが、イマイチな口コミもありましたので参考までに載せておきますね。

    《イマイチな口コミ》
    ●残念ながら自分の肌色には合いませんでした。乾燥もしなくて崩れにくいので色さえ合えば購入したかった。(20代女性)
    ●パウダーいらずとの事でしたが、パウダーをつけないとクリームのべたっと感が気になってしまいます。
    カバー力はまぁまぁかなって感じ。(20代女性)

    イマイチな口コミはわずかでしたが、肌色が合わない、使用感が好みではない、などの意見がありました。

    米肌澄肌CCクリーム使ってみました

    日中の日差しが強くなってきて、本格的に紫外線対策をしたいと思い、SPF50+・PA++++という高いUVカット効果に惹かれて
    「澄肌ホワイトCCクリーム」を使ってみました。

    澄肌ホワイトCCクリーム
    ☆米肌澄肌ホワイトCCクリーム使い方
    澄肌ホワイトCCクリーム使い方
    [画像引用元:公式サイト]

    (ムラなく仕上げるために)手の甲に1プッシュ出して、指先で平らにのばします。
    ②中指と薬指の腹の部分を使ってスタンプを押すように両頬・ひたい・あご・鼻の5カ所に平に置いていきます。
    ③中指と薬指の腹で、顔の内側から外側に伸ばし、叩き込みます。
    叩き込むことで、肌への密着度が高まります。

    使いやすいプッシュタイプになっているので使用量が分かりやすくていいですね。

    澄肌ホワイトCCクリーム
    どちらかというと色白で、くすみは気になるものの普段から血色が悪いので、「やや明るい自然な肌色(00)」を選びました。

    澄肌ホワイトCCクリーム
    やわらかいクリームで結構のびますね。色も自然になじむような気がします。

    澄肌ホワイトCCクリーム
    中指と薬指の腹を使ってムラなく薄く伸ばしていきます。

    全体に広がったら、軽くたたくようにして仕上げていくと
    サラサラとした質感に変化してしてきます!

    澄肌ホワイトCCクリーム
    色も自然になじんで、ベースメイクが超簡単に仕上がります。
    公式サイトボタン

    澄肌ホワイトCCクリームを使ってみた感想

    澄肌のCCクリーム
    まず気に入ったのが、口コミでも評判だった使い心地。

    ものすごく柔らかくて伸びがいいので、よれたり、ムラになることなく負担をかけず気持ちのいい使用感が気に入りました。

    気になるカバー力は?

    実際に使ってみた私のお肌の悩み、求めているカバー力は5つくらい。
    それぞれに効果があったのかどうかまとめてみました。
  • 顔全体のくすみ
  • (薄めの)シミ、ニキビ跡
  • 毛穴たるみ
  • 目の下のクマ
  • 鼻周りの赤み

  • 目の下のクマについては薄付きを意識していることもあって、若干カバー力は弱めの印象ですが、澄肌ホワイトCCクリームを使っていると顔全体が明るくなってくすみが気にならず、しかも自然にシミやニキビ跡を隠してくれるカバー力は確か。

    メイク後は全く気にならないほどなので、かなりカバー力は高いと思います。たるんで凹凸が気になっていた毛穴も、肌表面がなめらかになって目立ちにくくなるみたい。

    鼻周りの赤みもすっきり抑えられて、均一に自然な肌色に整えてくれるくれるので澄肌ホワイトCCクリームのカバー力はかなり優秀だと思います(^^♪

    メイク持ちについてはどう?

    クリームタイプなのでべたつきが気になったり、時間が経った後のメイク崩れは結構気になる所ですが、使ってみてびっくりのメイク持ちの良さ。

    フェイスパウダーで仕上げたようなサラサラ感が時間が経ってもキープできています。

    私は結構肌が乾燥しやすいので、このサラッと質感が最初は乾燥するみたいに感じて不安な所がありましたが、澄肌ホワイトCCクリームは保湿力も結構高い。

    汗や皮脂を吸着して表面のサラサラ感をキープしながらも、乾燥してパキパキになったりせずに潤いも持続してくれるみたい。

    忙しい時って思った時にメイク直しすることができないので、このメイク持ちの良さはかなり重宝しています。日中メイク直しできなくても、焦ることがなくなりました!
    購入ボタン

    米肌澄肌CCクリームをキレイに仕上げるコツ

    メイクアップアイテムを変えたりすると、これまで使っていたアイテムとの違いから思い通りにメークできなかったり、イメージ通りに仕上がらない事もありますよね。

    ここでは澄肌のCCクリームを使ってキレイにメイクを仕上げるコツをいくつか紹介します。
    CCクリーム自体が初めて、という人も是非参考にしてみてくださいね。

    ☆使用前のスキンケアはしっかりと
    肌にうるおいが不足していたり、油分が多すぎるとお肌へなじみにくくなってしまいます。
    メイク前のスキンケアではうるおいを与えてしっかりと保湿をしましょう。

    ☆スキンケア成分が肌になじんでから使う
    化粧水や乳液をつけた直後のべたついた状態で始めると、モロモロ、ポロポロがでたり、ムラになってしまいます。
    スキンケア後は、しっとりと肌が落ち着いてからメイクを始めるのがポイントです。
    時間のない時はティッシュを上から軽くおさえてティッシュオフするとメイクもしっかり乗るので化粧崩れも防げますよ。

    ☆適量を肌に乗せる
    CCクリームの量は少なすぎると全体をカバーしにくくなり、多すぎるとムラになったり、メイクが崩れやすくなってしまいます。
    1プッシュを目安に手の甲で伸ばしながら適量を肌に乗せていきます。

    ☆目元・ほうれい線など気になるところは薄めに伸ばす
    しっかりとカバーしたいと厚塗りしてしまうと、逆に目元のしわやほうれい線が目立ってしまいます。
    なので年齢サインが気になる場所は「薄め」に伸ばすことを意識してみて。
    購入ボタン

    澄肌ホワイトCCクリームはこんな人におすすめ


  • 外で過ごすことが多い人(外回りの仕事や小さいお子さんのママ)
  • 朝メイクする時間があまり取れない
  • 紫外線対策を徹底したい
  • 自然な仕上がりで、肌悩みをしっかりカバーしたい
  • 透明感にある肌にあこがれる
  • たるみ毛穴が気になる
  • 簡単メイクでキレイに仕上げたい

  • 米肌澄肌CCクリーム商品&通販情報

    澄肌ホワイトCCクリーム
    《マイハダ 澄肌ホワイトCCクリーム》
    [内容量]30ml(約4~5ヵ月分)

    [カラー]
    00:やや明るい自然な肌色

    01:普通の明るさの自然な肌色
    [通常価格]3,500円(税別/送料無料)
    無香料・弱酸性・鉱物油フリー・タール系色素フリー
    購入ボタン

    米肌澄肌CCクリーム全成分

    澄肌ホワイトCCクリーム
    [全成分]水・シクロメチコン・メトキシケイヒ酸エチルヘキシル・エタノール・パルミチン酸オクチル・メチルトリメチコン・ジメチコン・BG・ジカプリン酸ネオペンチルグリコール・ポリメチルシルセスキオキサン・ラウリルPEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン・PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン・(ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマー・オレンジ油・グリコシルトレハロース・コメ発酵液・サッカロミセス/ハトムギ種子発酵液・トコフェロール・加水分解コメヌカエキス・BHT・(アクリレーツ/ジメチコン)コポリマー・(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー・コハク酸ジエチルヘキシル・シリカ・ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル・ジステアルジモニウムヘクトライト・スクワラン・ステアラルコニウムヘクトライト・セスキオレイン酸ソルビタン・タルク・トリエチルヘキサノイン・トリエトキシカプリリルシラン・ハイドロゲンジメチコン・ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン・メチレンビスベンゾトリアゾリルテトラメチルブチルフェノール・ラウリン酸ポリグリセリル-10・塩化Na・加水分解水添デンプン・合成金雲母鉄・酸化スズ・水添レシチン・乳酸・乳酸Na・エチルパラベン・フェノキシエタノール・メチルパラベン・マイカ・酸化チタン・酸化亜鉛・酸化鉄・硫酸Ba
    ※皮脂吸着パウダーはシリカ、毛穴ロックポリマーは(アクリレーツ/ジメチコン)コポリマー、さらさらエアインパウダーEXはシリカ、肌色コントロールパウダーはマイカ・酸化チタン・酸化鉄、米ぬか酵素分解エキスは加水分解コメヌカエキス、ハトムギ発酵液はサッカロミセス/ハトムギ種子発酵液です。
    [公式サイトより転載]

    まとめ

    今回は米肌の澄肌ホワイトCCクリームを紹介しました。
    仕事や子育てなど何かと忙しい女性に、時短メイクで日焼け止めも美肌メイクも叶えてくれる1本6役の多機能ファンデはありがたい、の一言。

    国内最高レベルの紫外線カットで、汗や皮脂も吸着してサラサラ感をキープしてくれるので、夏休みのレジャーやお子さんの学校行事など、これからの季節に大活躍すること間違いなし。夏の心強いお守り代わりになってくれそうですよ。

    働く女性、家事や育児に奮闘するママを応援する情報サイトです。美容、健康、子育て、女性だけのデリケートなお話など、役立つ情報をお届けできればと、女性ライターのみで運営しています。商品や企業様の広告掲載に関しては、メールでお問い合わせ承っております。

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    SNSでもご購読できます。