ノンケミ&ノンナノ!100%天然由来の日焼け止め「ソレオオーガニックス」使ってみました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、キレイ女子を応援する美容情報発信サイトふわりー編集部です。

だんだんと紫外線が強くなってくるこの時期。敏感肌の人にとって特に慎重になるのが紫外線対策ですよね。
肌のバリア機能が低下した敏感肌の人は高いUVカット効果の日焼け止めが肌に合わないということも珍しくありません。そこで今回紹介したいのは
オーストラリア発の100%天然由来成分でできた低刺激高保湿の日焼け止めクリーム「ソレオオーガニックス」です。

オーストラリアはオゾン層が薄く紫外線の強さは日本の5倍から10倍と言われていて、皮膚がんの発症率も世界一。国をあげて皮膚がん予防に取り組む紫外線対策先進国と言われています。

今回は、そんなオーストラリアに住む自然療法士が皮膚がんに侵された母親のために開発したという日焼止めクリーム「ソレオオーガニックス」についてレビュー込みで紹介したいと思います。
こんな人は必見です。

  • オーガニックの日焼け止めを探している
  • 低刺激で優しい日焼け止めでも高いUVケア効果がほしい
  • 肌の荒れない日焼け止めを探している
  • 紫外線吸収剤不使用の日焼け止めを探している
  • 紫外線や日焼け止めで肌が乾燥する
  • アウトドアにも使える日焼け止めを探している
  • できれば環境にも優しい日焼け止めを使いたい


  • オーストラリア生まれの「ソレオオーガニックス」

    紫外線の強さが日本の5倍~10倍といわれるオーストラリア。
    大自然も豊富で自然療法も盛ん。実はオーストラリアはオーガニック先進国ともいわれているんだそうです。

    ソレオオーガニックスはオーストラリアに住む自然療法士が皮膚がんに侵された母親のために自然療法の知識、経験を活かしてナチュラルかつ効果のある日焼け止めの開発を初め、国際的な専門家の協力のもと、成分一つ一つにこだわって研究を重ねて完成した100%天然由来の日焼け止めクリームなんです。

    ソレオオーガニックス日焼け止めはこんなアイテム


    ソレオオーガニックスのUVカット効果

    最初に確認したいのがソレオオーガニックスの紫外線防止効果。
    容器を見るとSPF30+と書かれています。
    ソレオオーガニックスは夏のレジャーやアウトドアにおすすめということなんですが、SPF30+というのは少し頼りない感じがしませんか?

    日本で売られている日焼け止めには真夏やレジャー、アウトドア用だとSPF50や50+の日焼け止めが一般的ですよね。
    実はSPFの表記は国によって定められた最大値が違うって知ってましたか?
    このSPF30+という数値はオーストラリアでは最高値の紫外線防止効果なんだそう。
    紫外線対策国の最大値のUV防止効果ってかなり効果が高いんじゃないかなっておもいます♬

    紫外線吸収剤不使用

    紫外線防止効果の高い日焼け止めやウォータープルーフの日焼け止めによく使われている紫外線吸収剤。高い紫外線防止があって、使用感がなめらかで白浮きしないのでマリンスポーツやレジャー用にもよく使われている成分です。

    紫外線吸収剤は化学物質の一つで、紫外線を吸収して化学変化を起こすことで肌を紫外線刺激が守る働きがありますが、バリア機能が低下した敏感肌には注意が必要な成分。

    紫外線吸収剤が化学物質であることの他に、紫外線を熱に変える際に別の物質に変化してしまったり、熱として放出するときに肌の水分が蒸発し乾燥しやすくさせると言われています。

    ソレオオーガニックスは100%天然由来でできているので紫外線吸収剤不使用の日焼止めで敏感肌でも安心して使うことができます。

    ノンケミ&ノンナノなのにUVカット効果抜群?

    ソレオオーガニックスはノンケミカル処方。
    紫外線カット成分には紫外線散乱剤としてミネラル成分「酸化亜鉛」と天然のUVカット成分を持つテオブロマグランジフロルム(クプアス)の種子脂が使われてるんだそうです。

    紫外線散乱剤と言えば吸収剤とは違って肌の上で紫外線を反射させるだけなので刺激に弱い赤ちゃんにも使える肌に優しい成分ですが、UVカット効果が低かったり、白浮きするというデメリットがありました。

    これを独自の技術で改善したのがソレオの日焼け止め。
    ソレオの日焼け止めはミネラル成分の酸化亜鉛を独自の技術でナノ粒子よりも大きいマイクロファイン粒子まで細かくすることで、ナノ化成分不使用でオーガニック処方でありながらも白浮きしない透明感のある日焼け止めの開発の成功しています。

    また酸化亜鉛のコーティングにはココナッツオイル由来成分を使用することで、合成界面活性剤、合成ポリマー不と使用を実現。徹底的に肌への優しさにこだわっているのが分かりますね。

    ソレオオーガニックスの保湿効果

    ソレオの日焼け止めは保湿成分にもかなりこだわっています。
    紫外線のダメージを受けると乾燥してしまう肌。ソレオの日焼け止めは14種類のオーガニック保湿成分が配合されています。

    =全成分=
    ブドウ種子油・酸化亜鉛・ヒマワリ種子油・トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル・キャンデリラロウ・ミツロウ・野菜油・マカデミアナッツ油・テオブロマグランジフロルム種子脂・レシチン・サフラワー油・ローマカミツレ花エキス・キュウリ果実エキス・酢酸トコフェロール・チャ葉エキス


    これがソレオオーガニックスの全成分ですが、酸化亜鉛を除くすべてが天然由来の保湿効果を期待できる成分なんです!!
    それだけでも驚きなんですが、それぞれの成分は保湿以外にも
    ●抗炎症作用
    ●抗酸化作用
    ●エモリエント効果
    ●肌を柔らかくする
    ●UVカットや美白効果

    などスキンケアにも必要な様々な働きをあわせ持つ優秀なオーガニック成分。
    UVケアとスキンケアを同時に考えた日焼け止めなんだそう♡

    体にも地球にも優しいソレオオーガニックス

    ソレオの日焼け止めがが他のオーガニック日焼止めと違うところは「人にも地球にも優しい日焼け止め」という点。

    自然のサイクルに基づいた成分のみ使用


    自然療法を取り入れたソレオオーガニックスは環境への配慮も忘れません。
    ソレオオーガニックスは、使い終わった後にすべて自然に還る成分だけを使って作られている日焼け止めクリームなんです!
    こんなに環境を考えて作られた日焼け止めって初めて出会ったのでかなり衝撃を受けました!

    海で使って落ちてしまった日焼け止めでも生分解されて海を汚さないって地球の生態系とかにもすごくいいことだと思います。
    マリンスポーツやアウトドアする人にはこんな日焼け止めをお勧めしたいって思いますね。

    赤ちゃんや敏感肌が安心して使える

    自然療法を取り入れて開発されたソレオの日焼け止めは、もちろん肌への負担を徹底的に考えて作られています。
    生後6か月の赤ちゃんから子供、大人まで、もちろん敏感肌の人にも安心して使える優しい成分だけを配合している点もうれしいですよね。その他にもこんな配慮が
    ☑紫外線吸収剤不使用
    ☑合成着色料・香料不使用
    ☑合成防腐剤不使用
    ☑専用洗浄料不要
    ☑パッチテスト済み
    ☑スティギングテスト済み
    ※すべての人にアレルギー・皮膚刺激が起きないというわけではありません

    ソレオオーガニックスを実際に使ってみました

    【内容量】40g 【価格】2200円(+税)


    「all natural SUNSCREEN」「100%天然成分でできた日焼け止め」ってことですね!
    その下には小さな文字で
    NO chemical UV absorbers【紫外線吸収剤不使用】
    NO titanium dioxide【チタニウムジオキサイド(二酸化チタン)不使用】
    NO synthetic preservatives【合成保存料不使用】
    と書かれているのが確認できます。

    さすがはオーストラリア原産のソレオオーガニックス。英語で書いてると難しい単語だらけですが、訳してみるとなんだか安全そうなイメージです♬
    裏面にはちゃんと日本語訳のシールが貼られていてちょっと安心しました(笑)
    今回使ってみたのは40g入りでソレオの日焼け止めでは一番小さなタイプです。
    顔にも体にも使えるので40g、80g、150gと3タイプ販売されています。

    日焼止め150gってなかなか大容量ですよね。さすがはオーストラリア原産(*_*)
    アウトドアにも使えるように初めからホルダーもついてるんですよ。
    リュックやカバンにつけておけばアウトドアでもこまめに塗り直しできて便利ですよね。
    もちろんすぐにとることができるので不要の場合は外しても問題なし。

    ソレオオーガニックスの使い方

    使うタイミングは日光に当たる20分前。ムラなく伸ばしてよくなじませる、とのことなんですが、
    キャップにこんなシールが貼られています。 界面活性剤やポリマー不使用のオーガニックコスメって外気の温度や保存状態で使用感が変わることがありますね。
    ソレオオーガニックスも天然由来100%なので使う前のひと手間が必要なんですね。

    ソレオオーガニックス使ってみた

    私が使ったときはかなり気温的にはそんなに暑くもなく、寒くもない日でしたが触ってみると柔らかい感じ。ソレオオーガニックスは天然の植物オイルが多く使われているので、気温が低いと固くなってしまうかもしれません。
    とりあえずよく振ってから手に取ってみました。
    匂いはコーン油のような?やっぱり植物オイルの匂いはしますね。
    強い匂いじゃないので、そんなに気にはなりませんがケミカルの日焼け止めは無臭のものが多いので慣れてない人は気になるかも?
    手に取って伸ばしてみました。
    最初にもんで、振ったおかげかかなりやわからめのテクスチャーでとってもクリーミーです。
    ソレオの本来の色が白なのでこのまま白っぽくなるかと思いきや、薄くのばしてくと徐々に透明になって肌になじみました。

    少量でもすごく伸びがいいので出し過ぎ注意です(笑)
    白浮きは全くないですね。
    ソレオは植物性のオイルが多いので、べたつくかな?と思ったんですが思ったよりべたつかない印象。美容オイルをつけたようなしっとり感があるので、肌が乾燥からしっかり守られているように感じます。
    ソレオオーガニックスはウォータプルーフということなので、このままに水に濡らしてみました!
    ちゃんと水をはじいてくれます♡
    ソレオオーガニックスの耐水性は3時間。オーガニックで耐水性3時間、しかも白浮きしてこないのはなかなか優秀だと思います!


    ソレオオーガニックス使ってみた感想

    私は紫外線吸収剤を一切受けつけない敏感肌ですが、ソレオオーガニックス日焼止めは全身に使っても肌あれしません。

    日中屋外で過ごしても赤くなるような日焼けもしないのでUVカット効果もおすすめできます。また日焼け止めの中ではかなり保湿効果が高いほうだと思うので、肌の乾燥しやすい人にはお勧め

    日焼止めで肌があれる人や紫外線や日焼け止めで肌が乾燥する人は是非使ってみてほしいと思います。

    その反面ケミカルタイプの日焼け止めのようにサラッとした使用感が好きな人には不向きかも?って感じました。
    気になるべたつきはあまり感じないけど、植物オイルのしっとり感があるので、使用感には好みがわかれるところだと思います。

    ソレオオーガニックスを使うメリット/デメリット


    ソレオオーガニックスを使うにあたってのメリット、デメリットをまとめてみたので、参考にして頂ければ嬉しいです。

    メリット&おすすめポイント

  • オーガニックにこだわった日焼け止めクリーム
  • 赤ちゃん、敏感肌でも安心して使える
  • 石けんで落とせる(クレンジング不要)
  • 自然環境にも配慮できる
  • 紫外線や日焼け止めからの乾燥を防いでくれる
  • ウォータープルーフで水に強い
  • UVケアとスキンケケアが同時にできる

  • デメリット&イマイチポイント

  • 使用前にもむ、振るのひと手間がいる
  • 気温、保存状態の影響を受ける
  • 好みによってはオイルのべたつきが気になるかも?

  • まとめ

    いかがでしたか?
    100%天然由来成分の日焼け止めでも高い紫外線防止効果があり、赤ちゃんにも敏感肌にもおすすめできる日焼け止めです。
    ウォータープルーフでしかも地球環境を考えた日焼け止めなので、マリンスポーツやアウトドアにぜひ取り入れてみてほしいアイテムだと思います。

    こんな人にもおすすめです。
    ・オーガニックの日焼け止めを探している
    ・低刺激で優しい日焼け止めでも高いUVケア効果がほしい
    ・肌の荒れない日焼け止めを探している
    ・紫外線吸収剤不使用の日焼け止めを探している
    ・紫外線や日焼け止めで肌が乾燥する
    ・アウトドアにも使える日焼け止めを探している
    ・できれば環境にも優しい日焼け止めを使いたい
    興味があるという人、もっと詳しくソレオオーガニックスを知りたい!という日は是非公式サイトをチェックしてみてくださいね。

    働く女性、家事や育児に奮闘するママを応援する情報サイトです。美容、健康、子育て、女性だけのデリケートなお話など、役立つ情報をお届けできればと、女性ライターのみで運営しています。商品や企業様の広告掲載に関しては、メールでお問い合わせ承っております。

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    SNSでもご購読できます。