FU・WA・RI
LIP38℃
FU・WA・RI > 健康・美容 > レビュー > 今なお売り切れ続出のフローフシLIP38℃!SNSで話題の秘密に迫ってみた♥

今なお売り切れ続出のフローフシLIP38℃!SNSで話題の秘密に迫ってみた♥


こんにちは。taeです。すっかり秋ですね。

秋といえば私にとって一年の中でも快適に過ごしやすい時期なんですが、実は夏のダメージが出てきたり肌の乾燥が気になりだしたりしますよね。唇が乾燥して皮がむけたり、縦ジワも気になってくる、なんてことも。
唇は乾燥すると縦ジワも目立ってしまい、色もくすんでるとなんだか顔色も悪く見えるのでリップメイクも決まりませんよね。それを解消してくれるお気に入りのアイテムがあります!
フローフシのLIP38℃

メディアやSNSでも多く取り上げられて、売り切れも相次いでいるLIP38℃。
もうすでに愛用してるって人も多いと思いますが、気になってるけど売り切ればっかりで実はよく知らないという人も多いのではないでしょうか?中には普通の口紅だと思っている人もいたりして。
そんな人にぜひ知ってもらいたい!ということで今回詳しくお話しいたします。

  • すっぴんの唇でもキレイでいたい
  • 健康的な血色の唇になりたい
  • 簡単にできるリップケアが欲しい
  • 唇の乾燥やくすみが気になる
  • という方はぜひご覧ください。

    売り切れ続出のLIP38℃って?


    フローフシから2017年7月に発売されたLIP38℃。
    こちらは世界初処方のリップケア製品!ということで発売前から話題になっていたんですが、
    LIP38℃は発売開始後から売り切れ続出で、なんと現在も入荷待ちが続く大人気商品なんです。
    ではなぜLIP38℃がそんなに人気を集めて話題になっているのか??
    今回はその秘密を探って行きたいと思います!

    唇に38℃ってどういう意味?

    「38℃の唇が、美しい」
    がコンセプトのLIP38℃。
    このアイテムを使えば38℃の唇に導くことができる?というものなんですが。
    そう聞くと温かいのかな?と思われがちですがそうではありません。
    温度は温度でも色温度!
    血色感をコントロールして38℃の色温度に導くというものです。

    後程詳しくお話ししますが、自分の元々の唇の色を38℃に導けるように「-2℃~+5℃まで5種類」あります。
    なので、元の色素が薄ければ色温度をプラスして、色素が濃ければマイナスして色温度をいい感じに整えることもできちゃう優れものなんです。

    世界初処方のリップケアアイテム

    世界初処方のリップケア製品!という点も、発売前から話題になったLIP38℃。
    LIP38℃は、世界初の処方によってほんのり上気したかのような色華を放つ38℃の血色感を育むリップトリートメント。
    確かに保湿もでき血色感を出せるアイテムではあるのですが、乾燥対策に使うリップクリームや、色をつけることで補正するリップカラーとは異なる革新的なリップケア製品なのです。

    また、LIP38℃はリップバームとリップグロスが7:3のハイブリット処方
    リップバームの効果で、うるおい成分がしっかり浸透し持続することで内側からふっくらとした印象に導き、リップグロス効果でプルンとした唇に見せることができます♪
    その世界初処方についてはこれからじっくりお話していきますね。

    ①エンドミネラル(R)配合

    ひとりひとり唇の色の違いは、血色感の違い。LIP38℃はその血色感をコントロールして、理想の38℃の色温度に導きます。

    その1つ目の秘密は、フローフシ独自の美容成分「エンドミネラル(R)」。

    エンドミネラルとは、自然界と同じ高濃度マイナスイオンを発生する天然ミネラル鉱石のことで、さまざまな美容効果が期待されている注目の成分です。

    エンドミネラル(R)は、血流の巡りにアプローチしてくれる成分。血流の巡りをコントロールすることで色温度の調整をしてくれるのです。

    ②常在菌に働きかける乳酸菌「ラ・フローラ(R)」配合
    これまでは乾燥を防ぐためや解消するために潤いを与えるというリップケアが普通でした。
    ですが、フローフシが着目したのが、人間本来が持つ潤い力。 


    2つ目の秘密は、乳酸菌「ラ・フローラ(R)」

    LIP38℃は、一本に300億個の乳酸菌ラ・フローラ(R)を配合。
    このラ・フローラ(R)が、うるおい菌とも呼ばれる表皮ブドウ球菌に働きかけることで、ただ潤いを与えるだけでなく、本来持つ潤い力を引き出してくれるのです。 

    エンドミネラル(R)とラ・フローラ(R)の2つの力で、血色感とみずから潤う健康的で美しい唇に導いてくれるのです。

    ③グロスや口紅として使える
    種類についてはこの後お話ししますが、+5℃・+3℃・+1℃はほのかに色づきます。
    なので元々グロスのみという方や、薄付きが好きな方には普通にリップメイク品として使っていただくこともできますよ。

    ④UVカット効果
    LIP38℃のUVカット機能は「SPF20/PA++」と日常生活での紫外線を十分にカットしてくれます。
    唇はバリア機能が弱く、ダメージを受けやすいパーツだからこそUVカットは大切ですよね!
    年中降りそそぐ紫外線から唇を守ってくれるので、お出かけ時の口紅やグロス代わりに使うのもおすすめです。

    ⑤色素沈着しないから安心
    夜のケアに使うと効果的という話をしてきましたが、LIP38℃ってパッと見は薄付きのリキッドルージュやグロスみたい。
    色をつけたままにしたら色素沈着しちゃうんじゃないの?と心配になる人もいると思うんですが、
    LIP38℃は、色素沈着しないピグメントのみを使用しています。なので、色素沈着やくすみ、変色の心配がない、というのも大きなポイントなんです。

    ⑥唇にフィットする設計

    LIP38℃のアプリケーターは他では見ない形をしています。


    これはLIP38℃オリジナルの、塗りやすさを追及した形。
    斜面角度を32度、日本人の平均的な唇サイズに合わせた8.5mmに設定したアプリケーターで使いやすさもバツグンです。

    LIP38℃は全部で5種類

    LIP38℃の色温度ラインナップは全部で5種類!
    それぞれのご紹介と、どんな方に向いているのか?リップメイクとして使う場合のポイントをお話ししていきますね。

    ①火照ったような血色感!+5℃

    ♥色:コーラルオレンジ
    ♥+5℃の特長:
    ・火照ったような血色感を創出するコーラルオレンジ。
    ・クリアに発色する鮮やかなコーラルオレンジが、口元に巡りのいい元気さを演出してくれます。
    ♥メイクに使うポイント
    ・クリアなオレンジながら、グロスくらいの色づきがあります。(個人的な感想)
    ・ひと塗りで、肌色まで明るくトーンアップ効果もあり。
    ♥+5℃はこんな人におすすめ
    ・血色が悪い
    ・寒いと青紫になってしまう
    ・色素沈着が気になる

    ②内側から湧き出るような血色感!+3℃

    ♥色:コーラルピンク。
    ♥+3℃の特長
    ・内面から湧き出るような血色感を補うコーラルピンク。
    ・色を楽しみたい人にも嬉しいコーラルピンクは、誰からも愛される“モテ色”。
    ♥メイクに使うポイント
    ・ほんのり色づくコーラルピンクで、ふんわりした印象になります。(個人的な感想)
    ・内面から湧き出るような自然な血色感を出せます。
    ♥+3℃はこんな人におすすめ
    ・色素が薄い
    ・唇に赤みがない
    ・薄付きのリップメイクが好き

    ③ぷるぷるのかわいらしさ♪+1℃

    ♥色:ベビーピンク
    ♥+1℃の特長
    ・イノセントな血色感を添えるベビーピンク。
    ・ひと塗りで赤ちゃんみたいなピンクリップは、ベッドメイクにも重宝するカラー。
    ♥メイクに使うポイント
    ・色づきはわずか・・・ですは、ツヤをプラスしてくれます。
    ・ピンクの口紅に重ねるとよりかわいらしさをアップできそうです。(個人的な感想)
    ・ほぼすっぴんで過ごす日や、お泊りの時に少し血色感をプラスでき可憐さを出せます。
    ♥+1℃はこんな人におすすめ
    ・ほんのりした血色感がほしい
    ・すっぴんや寝起きでもかわいくいたい

    ④透明感をプラスする!±0℃(※オンラインショップ限定アイテム)

    ♥色:クリスタル
    ♥±0℃の特長
    ・白パールのレフ板効果で、唇と肌に輝く透明感。
    ・くすみを飛ばし、透明感をアップ。肌色まで明るい印象に。
    ♥メイクに使うポイント
    ・すっごくツヤツヤのクリアパールなので、そのままツヤだけ出すのにも使えます。
    ・マットな口紅や、ちょっと色が濃かったかも?という口紅にオンするとトーンアップします。(個人的な感想)
    ♥±0℃はこんな人におすすめ
    ・唇に透明感が欲しい
    ・くすみが気になる
    ・顔全体を明るく見せたい

    ⑤赤みを抑えて上品な印象に!-2℃

    ♥色:アイスグリーン
    ♥-2℃の特長
    ・赤みの強い唇をアイスグリーンの色補正で、温感コントロールし透明感のあるヘルシーな印象に。
    ・どんな赤リップでも、上から重ねるだけで、肌なじみがぐんとアップ。トップコートとしても活躍。
    ♥メイクに使うポイント
    ・そのままこれだけで・・・というのはちょっと難しい色味です。
    ・でも、赤リップや濃いめの色にオンすると程よく透明感が出てかわいい印象になります。(個人的な感想)
    ♥-2℃はこんな人におすすめ
    ・赤みが強い唇
    ・全体的にくすんでいる
    ・透明感が欲しい


    血色が悪い唇から赤みが強すぎる唇までカバーできる幅広いカラーラインナップです。
    自分自身の唇の色をよく見つめなおしてチョイスしてみてくださいね♪

    LIP38℃を実際に使ってみました!

    私自身もLIP38℃を実際に試してみたので、画像付きでレビューします!

    ◆taeの唇悩みと普段の状況◆
  • 血色感がない(寒いと青紫になる)
  • 昔は唇のUVカットをしていなかったせいかシミのような色素沈着が多い
  • 乾燥しやすく荒れやすい>
  • 実はリップメイクがあまり好きではない
  • 普段はリップメイクはほとんどしない
  • 薄付きなものが好き
  • スティックタイプよりグロスやリキッドタイプが好き
  • まずはすっぴんの唇がこんな感じ。
    乾燥感はそんなにないですが血色が悪く色素沈着が気になってます。

    唇
    +3℃と±0℃の2色を使ってみました!
    リップ38℃
    手につけてみるとこんな感じです。


    「血色感がない」「色素沈着」この2つが大きな悩みなので、+5℃がいいかな~と最初は思ったんですね。でも実際塗ってみたら+3℃の方が薄付きで私の好みかな?ということで+3℃をチョイス。

    ±0℃は店頭にはなく、通販限定ということだったので気になったので使ってみました。
    この2色の組みあわせ・・・なんだかかわいいですね?

    まずは+3℃からさっそく使ってみました!

    実際に唇に塗ってみるとこんな感じ。


    ほんのりピンクに色づきます。
    先ほどちらっとお話ししましたが、リップメイクをあまりしない私にはちょうどいいくらいの色でリップメイクとして使用しています。

    普通のこれくらいの色のグロスルージュと比べてみると、色自体はそんなに変わらないかな?ってのがありますが、なんだか顔色がいつもよりきれいに見えるらしいです♪
    あとは、色持ち自体はそんなにするものではないのですが、落ちてるはずなのにまだ塗っているような唇の色。
    これが+3℃の血色感!本来の唇も色づいて見えるようにコントロールできるってこのことなんですね!

    使い続けるごとに、乾燥もしなくなりプルンとしか唇になってきたな・・・って感じています(*^^*)

    ♥±0℃を使ってみました!


    塗ってみるとこんな感じ。


    こちらは色は全くなしで、ツヤだけをオンしてくれます♪
    本当にツヤッツヤ~。唇そのものに透明感だけがプラスされる感じ。

    ±0℃は、夜のリップケアとして寝る前につけています!
    そうすると朝起きるとぷるぷるでしっかりと潤っているのを実感。
    口紅をつけなくてはいけない時に気づいたのですが、口紅のノリがいつもよりもよくなる感じ(^^♪

    しっかりと密着してケアができるLIP38℃は、使用感としてはやや重めでしっかりとつきます。
    最近はリップケア製品も軽めのものが増えてきている中で重めだと思います。
    保湿力が高い!という表現はもちろん当てはまるのですが、唇そのものが整っている・・・そんな感じです。
    夜も日中も使っているので、1日中LIP38℃にお世話になっている状態。
    なので、気になっていた血色のなさも少し良くなってきた気がします。

    私の悩みでもある色素沈着についてですが・・・
    「色素沈着が消える」という効果ではなく、血色感がなかったことによって目立っていたのが血色感がよくなったことで目立たなくなるというものなのかな?と感じました。

    LIP38℃のクチコミをチェック 


    発売前から話題で今なお欠品が続くLIP38℃。
    レビューは私の個人的な意見だけにとどまってしまうので、みんなはどんな風に感じているのか?使ってみた感想をより詳しく知るために@cosmeやSNSなどから、実際に使ってみた人の声をピックアップしてみましたので抜粋して紹介しておきます。

    ♥評価の高い口コミ
    ・ほんのり温かさを感じます。元々血色が悪いので日によって口紅のカラーが上手く出なかったりしていたのですが、これを使ってからはどんな色でもハマるようになりました。(+3℃使用 39歳 乾燥肌)

    ・血色の悪さから黒くてガサガサになりやすい唇・・・。口コミを見て+5℃を購入しました。ツヤっとして色も明るくなりました。一週間経ちましたが、黒っぽかった唇がいまは明るい肌色に近いピンクになりました。(+5℃使用 29歳 混合肌)

    ・血色のない感じの唇にしたくて、グリーンを買いました。インパクトのある色ですが、実際つけてみると、唇の赤みとうまくとけあってベージュホワイトっぽい発色になります。(-2℃使用 37歳 混合肌)

    ・色づきはほとんどなく、ナチュラルにつけられます。ほんの少しパールが入っていますが目立ちません。翌朝の唇が縦じわが消えてぷっくりしていました!(+1℃使用 27歳 混合肌)

    ・すごく荒れやすいのですが、こちらのリップを塗り始めて 皮剥けが目立たないことに すぐ気づきました。+5℃を使用しましたが、ナチュラルに化粧っ気が出て血色感も適度にプラスされてすごく良いです。(+5℃使用 25歳 敏感肌)

    ・すでにもう2本目です!38℃という商品名通り、すっぴんの唇の血色がほんとに改善されました。塗り心地もなめらかでべたべたしなくて良いし、保湿も十分です。(+1℃使用 33歳 普通肌)


    クチコミやレビューをいろいろ見て感じたのは、25歳以上の社会人の女性に人気が高いのかな?というのを感じました。
    LIP38℃は1本 6.5mlで1600円(税抜)なので、価格的にも20代30代の女性に愛用者も多く人気があるみたいですね!

    クチコミ評価も全体的に高く、使い続けると唇自体が健康的な血色感が出てキレイになってきた!という声が多数!
    色がつくタイプはリップメイクに使っている・・・という方も多いですね。
    「リピートしたいのに欠品で買えない~」という声もありました。

    これだけ話題を集めているアイテムですからいろいろな意見もあるものです。
    いいクチコミばかりでなく、逆もあります。

    ♥イマイチな口コミ
    ・縦じわが目立たなくなり効果はすっごく実感!だけど量が少ない。リップクリームのように常時使いには向かないかな。(+1℃使用 32歳 混合肌)

    ・ごくごく普通のグロスという感じを受けます。薄付きとはいえ色を塗っているので血色よくなるのは当たり前かなー?っていう感じです。トリートメント効果も毎日使ってないからかさほど感じられずです。(+5℃使用 34歳 混合肌)

    ・液が緩く薄づきなため、一度塗りでは血色感などでない。潤い感も普通のリップより劣るかな…塗らないよりは保湿されるよねってレベル。(+3℃使用 36歳 混合肌)


    あまりよくなかった・・・というクチコミを見ていて感じたことがあります。
    それは、商品自体をよくわからずに「話題だから!」「インスタ映えするから!」みたいなので買ってみた・・・みたいな方も多いのかな?と感じました。
    トリートメント効果もあるグロスと思っている方が多いのかな?という印象を受けました。、

    確かに色づくのでグロスなどのリップメイクとしても使えますが、色をつけることで38℃に導くのではなく唇の血色感をコントロールして色つやのいい唇に導くというのがLIP38℃です。
    そこは改めて知っていただけたら・・・という思いもあり、あえてあまりよくないクチコミもピックアップしてみました。
                                                         

    まとめ

    世界初処方の全く新しいリップケアアイテムということで、気になっていたLIP38℃。
    実際に使ってみてその効果に感動しちゃいました!

    見た目がかわいいのでポーチに入れて持ち歩いてもいいですよね(^^♪
    いまだなお品切れ状態ですが、10月初旬から随時購入できるようになってくるという情報もあります。なので気になる方は是非試してみてほしいと思います。

    改めてLIP38℃はこんな方におすすめ!
  • 色素沈着が気になる
  • 血色がよくないせいで顔色も悪く見える
  • 乾燥や縦ジワが気になる
  • 薄付きのリップメイクが好き
  • 唇の紫外線対策をしたい
  • こんなお悩みをお持ちの方はぜひ一度試してみてくださいね。
    AMAZONでも購入できます。気になる人は要チェックです!

    この記事を書いた人

    tae

    愛知県在住のtaeです。カフェ巡りとロックが大好きな30代。生まれ持ってのアトピー体質の為スキンケアには余念がなく、今はエイジングケアと健康が気になるお年頃です。





    キーワード

    サプリメント育児子育てプラセンタ美容液クレンジングトライアルセット美白エイジングケア乳酸菌敏感肌エトヴォススキンケア保湿クリームオールインワンジェルレビュー教育プラセンタサプリ幼稚園オールインワンコスメ化粧水乾燥肌対策セルフホワイトニング歯磨き粉ホワイトニングHANAオーガニックプチプラコスメUVカットデリケートゾーンセラミド日焼止めオーラルケアミネラルファンデーション英会話まつ毛美容液チェルラーシートマスクリ・ダーマラボ筋トレブライトエイジクオニスレシピアヤナスダイエットキュットスリムダーマフィラーサプリフラーレン化粧品ディセンシアベースメイク水クレンジングUVケアオーガニックコスメ保湿化粧水ヴァーチェ腰痛産後妊娠中資生堂無添加コスメセラミドクリームアイクリームアイパックアルマード冷え対策夏バテ日帰り温泉花粉症アレルギー海外挙式リゾート婚イシュタールドライフルーツマジックフェイシャルお弁当リペアジェル トライアル米肌澄肌美白時短家事時短家電すそわきが抹茶口臭サプリ塩抜きダイエットプレミアムブレスクレールVライン脱毛シェイプアップ恋愛嫉妬リペアファンデーショントライアル美容オイルえごま油スーパーフードナイト美容液ラピエル顔汗ナイトブラふくらはぎ