ブースター化粧品で浸透力UP!お手軽プレ化粧水5選!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。年中通して肌の乾燥が悩みのtaeです。


肌の乾燥が老化や肌トラブルを引き起こす大きな要因になってしまうくらい、肌にとっては大敵。

秋冬の乾燥しやすい時期は保湿ケアに余念がないという方でも、あまり乾燥を感じにくく汗をかきやすい夏の時期は油断しちゃっている方も多いのではないでしょうか?実は夏こそ肌の水分が蒸発しやすい時期で、知らず知らずのうちに乾燥しているんです。

そんな肌の乾燥に効果的なのが、ブースターと呼ばれる化粧品です。
ブースター化粧品の役割と必要性、どんな時に使うと効果的なのかを知っていただきたいです!

  • 1年通して乾燥肌
  • しっかりケアしているはずなのになんだか肌の調子がさえない・・・
  • 暑さと汗で肌が荒れがち・・・
  • 外出先でリフレッシュしつつ保湿がしたい!
  • そんな方にこそぜひ読んでいただきたいです!



    ブースター化粧品とは

    ブースター化粧品 導入美容液や化粧水前のプレ化粧水など、ブースター化粧品と呼ばれるものにはいくつか種類がありますが、その目的は「化粧水や美容液を肌に浸透しやすくさせる」ため。

    一般的には洗顔後すぐに使用するものが多いです。
    今回はブースター化粧品の中でも「プレ化粧水」を中心にお話しさせていただきますね。

    ブースターとしてのプレ化粧水の役割

    ブースター化粧品
    「化粧水の前に化粧水を使うの?」という疑問を持つ方もいらっしゃると思います。
    確かに水分補給して保湿をするのは化粧水の役割です。

    ですが洗顔後にすぐ化粧水を使うよりも、その前にブースター化粧品(プレ化粧水)を使うことで洗顔時に使った水道水の塩素の除去などの働きがあるので、肌の表面を整えることができます

    それによって、その次に使う普段の化粧水の浸透力をUPしてくれるという効果があるのです。

    つまりプレ化粧水そのものが保湿力高い!と言うわけではなく、その後に使うスキンケアの浸透を良くするというのが最大の役割なのです。

    プレ化粧水と言っても多く販売されており、メーカーによっても効果などは様々です。

    お肌をアルカリ性に導いてくれるタイプや古い角質などの拭き取りができるタイプ、美容成分が入ってその後のスキンケアとの相乗効果があるタイプなどあります。

    これらについてはこの後詳しくお話ししますね。

    精製水もブースター化粧品?

    ブースター化粧品
    精製水と言うのは、名前の通り不純物を一切取り除き精製された水の事で医療器具を洗ったりするのに使われるものです。

    コンタクトレンズの洗浄などにもよく使われていたということもあり、ドラッグストアなどではコンタクトレンズ用品の棚に置かれていることが多いです。

    つまりとてもきれいな水なので、クレンジング後の拭き取りやプレ化粧水として使われてもいるのです。

    500mlで100円せずに購入できることもあり、スプレーボトルなどに移して使用するというのはコスメ好きの間では有名なお話しです。

    ただし開封したら1週間以内で使い切るのが理想。超低価格なので、遠慮なくパシャパシャ使えますよね。

    プレ化粧水の種類と使い方


    ブースターとして使われるプレ化粧水は様々なものがあり多くのメーカーから販売されています。
    その種類は大きく分けて3つあります。

    ①温泉水を使用したタイプ

    ブースター化粧品
    美肌効果のある温泉水が使われており、そういった温泉は弱アルカリ性であることが多いのです。

    美肌の湯と言われる理由は、この弱アルカリ性の水質が肌表面の角質を柔らかくしてはがれやすくしてくれるという点にあります。

    古くなった不要な角質がなくなれば肌表面も柔らかくすべすべになり、その後のスキンケアによる美容成分の浸透がよくなるのです。

    また、必要に応じて肌を弱酸性に導いてくれる効果もあるのが、温泉水を使用したプレ化粧水です。
    原料はミネラル成分を残した温泉水のみで、エアゾール缶やミストタイプが多いです。

    =使い方=
    洗顔後に5cmほど離して顔全体にスプレーするだけ
    温泉水なので目や口に入っても健康上の問題はありませんが、温泉水によっては目に入ると沁みることもあります。なので、目を閉じてスプレーしてくださいね。

    軽くなじませてからいつもの化粧水を使います。

    顔だけでなく体や髪にも使えますし、ブースター化粧品としてのみならず、日中のメイク直しの時や乾燥を感じた時の水分補給、今の暑い時期などですとメイクの最後にひと吹きすることで化粧持ちも良くなる効果もあります

    ②角質除去などの拭き取りタイプ

    ブースター化粧品
    拭き取り化粧水ともいわれるものがこれにあたります。
    きちんと毎日洗顔していても古い角質や目に見えない汚れなどが肌表面に残っていることは多いのです。

    その状態ではいくらスキンケアを入念にしても、中まで入っていきません。
    スキンケア成分をしっかりと浸透させるには古い角質の除去をしなければいけません。

    そこで肌に刺激が少なく優しく角質除去できるのが拭き取り化粧水なのです。
    古い角質を一掃することで、滑らかな状態にしてくれて、その後のスキンケアの浸透力をUPさせてくれます。

    =使い方=
    普通の化粧水などのボトルに入っているものが多いので、コットンに十分にしみ込ませて肌の上を滑らせて使っていきます。
    使用量は製品の推奨量以上にしましょう。

    ※量が少ないとコットンで摩擦して肌を傷つけてしまいます。

    ③保湿成分が入っているタイプ

    ブースター化粧品
    このタイプは保湿成分が入っているもので、ブースター美容液や導入液とも言われています。
    「保湿成分が入っている?」「普通の化粧水とどう違うの?」「これだけでいいんじゃない?」となると思います。

    このタイプの保湿成分の役割は通常の保湿をする化粧水などとは異なり、次に入ってくる美容成分をしっかりとキャッチして留めておくための保湿成分という役割を果たしているのです。

    洗顔後の肌は保湿成分が溶け出してしまっている状態で、すぐに化粧水などで水分補給しても蒸発してしまいやすくなっています。

    そこでこのタイプのブースター化粧品を使うことで、事前に水分をしっかりと留めておく役割をはたしてくれるので、次に使う通常の化粧水の保湿効果をUPさせてくれるのです。

    =使い方=
    製品の推奨量を手で使っていきます。
    (コットン使いを推奨していたらコットンで)
    全体にしっかりとなじませてハンドプレスをしてから次のスキンケアをして行きます。

    どのタイプを選べばいいの?

    ブースター化粧品
    プレ化粧水には大きく分けて3つあるとお話ししてきましたが、どれを使ったら効果的なのか?悩んでしまいますね。
    まずは自分自身の肌状態と肌悩みを把握することが大切。

    と、言われても古い角質も落としたいし、乾燥も気になる、、、という人も多いんじゃないか、と思います。

    まず肌の上に不要なものがたまっていたらスキンケアの邪魔になる、ということで拭き取りタイプか角質の除去もできる温泉水タイプを取り入れるのがいいのかな?と思います。

    おススメのプレ化粧水5選

    実際に私が使ってみてよかったプレ化粧水をご紹介していきます。

    温泉水を使用したタイプ

    下呂温泉みすと 80g 1、338円(税込)

    下呂温泉ミスト



    岐阜県にある日本三名泉の1つで、美人の湯として有名な下呂温泉の温泉水を使用したエアゾール缶タイプのプレ化粧水です。

    愛知県在住の私からしてみたらお隣の県と言うことで、なじみが深く「温泉と言えばここ!」と言うくらいなじみのある温泉地です。
    透明の温泉水はぬめりがあり、湯上りはとてもしっとりとキメが整います。髪も毛先までしっとりとする、本当に美肌に効果的な温泉です。

    下呂温泉水100%をミスト状で浴びることができますので、とても使い心地がよく、どなたにでも安心して使っていただけます。

    さくら恋水ローズ さっぱり(50ml)&しっとり(50ml) 小サイズ各540円(税込)さくら恋水1

    これまた愛知県の隣の三重県にある榊原温泉の温泉水を100%使用した化粧水です。
    この榊原温泉と言うのは、湯治で有名な温泉ですがその温泉水には肌のバリア機能を正常な状態にしてくれる効果があるといいます。

    その昔には伊勢神宮に参拝する前にこの榊原温泉で身を清めたという話もあるそうです。

    さくら恋水ローズは温泉水だけでなく、ローズマリーエキスローズウォーターも入っており、しっとりタイプの方にはヒアルロン酸とハチミツと言った保湿成分が配合されています。
    あまり乾燥しないという肌質の方でしたら、しっとりタイプは普通の化粧水としても十分使えるのではないかと思います。

    ②角質除去などの拭き取りタイプ

    TWANY ピュアナチュラル ソフニングクリアウォーター 180mL  3,024円(税込・定価)
    ピュアナチュラル ソフニングクリアウォーター

    カネボウのブランドのTWANY、その中でも敏感肌向けのピュアナチュラルのラインです。

    AHAコンプレックスが、不要なメラニンを含んだ角質を取り除いて次に使う化粧水の浸透しやすくする柔軟化粧水です。

    アトピーで敏感肌の私は角質除去のジェルだとかピーリングのようなものって刺激になってしまうので使えるものが少ないけど、角質除去が気になる!と思っていた時に勧められたのがこれ。

    多少肌あれしている部分がある時でも、刺激を感じずただの水のように優しい使い心地ながら使い終わった後は手触りが明らかに違うという拭き取り化粧水。

    明色 スキンフレッシュナー 170m 定価 756円(税込・定価)
    スキンフレッシュナー
    130年以上の歴史を誇る㈱明色化粧品の拭き取り化粧水。

    肌表面にたまった古い角質や毛穴に残ったメイク汚れなどを拭き取ってくれるのはもちろン、プチプラ化粧品でありながら潤い成分も配合されているので、拭き取った後の乾燥感が少ないのは優秀です。

    角質除去だけでなくクレンジングやマッサージ後の拭き取りにも使えます。

    ③保湿成分が入っているタイプ

    ノーザンブルー URUON 潤い炭酸ミスト 80g 1,080円(税込・定価)
    潤い炭酸ミスト
    水素還元純水100%の炭酸配合ミスト化粧水です。

    独自のろ過技術から生まれた水素還元純粋100%のきれいな水に炭酸を配合した新感覚のミスト化粧水で、素肌本来が持つパワーを引き出してくれる効果が期待できます。

    肌への密着度が高く、これだけでもしっとり感があるブースター化粧品です。
    それ以外にも日中の水分補給や体や髪にも安心して使うことができます。

    最後に

    ブースター化粧品は私も使うまでは「特に必要ない」と思っていました。
    ですが、使いだしてからはずいぶんと違いがあるのだと実感しました。

    なんといってもスキンケアの仕上がり具合と言いますか、使うのと使わないのでは肌の柔らかさと滑らかさが明らかに違ってくるのです。

    あまり乾燥は気にならないから・・・と言う方でも、表面上はそうでも肌内部は乾いているインナードライである可能性もありますし、どんなにスキンケアをしてもなんだかイマイチ・・・と言う場合は美容成分が中まで浸透していない可能性もあります。

    今回ブースター化粧品として使える3種類のプレ化粧水をご紹介しました。

    敏感肌だと肌の調子が不安定になりがちで、どれがいいか悩んでしまうこともあると思いますが、どれも肌に優しく、手軽に始められるものばかり。
    洗顔後にほんのひと手間かけるだけで、いつものスキンケアよりも効果が実感しやすくなると思います。

    愛知県在住のtaeです。カフェ巡りとロックが大好きな30代。生まれ持ってのアトピー体質の為スキンケアには余念がなく、今はエイジングケアと健康が気になるお年頃です。

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    SNSでもご購読できます。