オルビスユーリニューアルの口コミレポ!化粧水で透明感UP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。taeです。

30代になると、夏の紫外線ダメージや季節による空気の乾燥がお肌にダイレクトに影響を受けてしまいますよね。

そんな変化を感じ始めた肌にピッタリなスキンケアブランド、オルビスユーが2018年10月にリニューアル。新商品が発売されます!

今回は、その新しいオルビスユーの特長を紹介するとともに、早速使ってみた新商品の化粧水「オルビスユーローション」を紹介したいと思います。

tae
リニューアルしたオルビスユーローションはこんな人におすすめです!
  • 30歳前後以上の女性
  • 乾燥しやすい
  • なんとなく顔色が冴えない
  • 毛穴の開きが目立つようになった
  • 化粧崩れしやすくなった
  • などなど、こんなお肌の悩みを解決してくれる新しいオルビスユー。今回は化粧水のレビューを含めて、詳しくレポートしていきます。


    スキンケアブランド「オルビスユー」について

    オルビスユーは、スキンケアブランド「オルビス」のエイジングケアシリーズです。

    オルビスユーリニューアル
    「はじめてのエイジングケア」ということで30歳前後くらいに気になり始める肌の変化に最適なシリーズ「オルビスユー」。

    オルビスと言えば、1987年のブランド誕生以来「水のチカラ」に着目して、油分、その他余計なものを一切カットして美肌を育む処方の化粧品を作り続けているブランド。

    これまでも、肌に優しく、幅広い肌質の人が安心して使えるシンプルで使いやすいスキンケアアイテムを生み出してきました。

    また、製品と同時にこだわっているのはその価格。コストを抑えることでお財布にも優しいオルビスは特に20代30代女性に大人気のブランドです。

    tae
    そんなオルビスの水環境にこだわった美肌作り&お手頃価格というコンセプトはそのままに、ポーラ・オルビスグループの最新の研究結果を元に開発されたのが今回リニューアル発売される新しいオルビスユーです。

    新しいオルビスユーはココが違う!3つのリニューアルポイント


    新しいオルビスユーは「30代からの分岐点エイジングケア」。現行のオルビスユーは「30代からのはじめてのエイジングケア」と、いう事なんですが具体的にどんな違いがあるのか?3つのポイントにまとめてみました。

    ①コンセプトは「始動!細胞フィットネス」

    新しいオルビスユーが目指すのは、肌のセルフコントロール。

    年齢とともに肌に変化を感じるのは、肌細胞に水分が行きわたらなくなってしまうから。
    そんな脱水状態の肌細胞が増えて広がってしまうと、乾燥を招くだけでなくハリの低下やくすみなど、肌老化の原因となってしまうのです。


    新しいオルビスユーは、その肌細胞に着目!

    肌細胞のうるおい環境活性化することで、ハリ感や透明感を実感することができます。


    肌表面の角層細胞を潤いでしっかり満たした健やかな状態を保つことが「細胞フィットネス」

    美しくなる力を「引き出す」から、細胞を「鍛える」という新発想で、数十億個の水分子が角層を駆け巡り、細胞が潤いに満ちることで内側から保湿力を高めてプリっとハリのある肌を目指します。

    ②与えるだけのエイジングケアに終止符!

    オルビスユーは、肌に不要なものは一切カットしたシンプルステップ。洗顔・化粧水・保湿液の3ステップでスキンケアを完結させます。

    エイジングケアというと、美容液やクリームさらに部分用のケアアイテムなどアイテムをプラスして与える必要があるというイメージですよね。

    新しいオルビスユーは細胞フィットネスで美しくなる力を鍛えることでエイジングケアを目指しますスキンケア。肌に与えるスキンケアではなく、細胞を鍛えて、育むスキンケアでエイジング効果を高めてくれます。

    ③独自の高保湿成分「濃密ウォータージェリー」

    使用感や使い心地などは、後程レビューでお話ししますが、新しいオルビスユーは独自の高保湿成分「濃密ウォータージェリー」を配合してています。

    この「濃密ウォータージェリー」は、プロパンジオール、PEG-75(保湿成分)という成分で、まるで「水ワセリン」のような未だかつてないリッチなコク。それでありながら、肌に触れた瞬間にみずみずしく解け出して、す~~っと浸透していきます。

    しっかりとインナー保湿をしてくれて、さらに「とどめの5秒プレス」で、内側から湧き上がるハリ感を実現します。

    肌細胞に水分を行きわたらせる!「アクアポリン」のパワー


    細胞フィットネスで、美しくなる力を鍛えてエイジングケア・・・という話をしましたが、その肌細胞を活性化していい状態にしてくれる鍵になるのが「アクアポリン」です。

    アクアポリンは、2003年にノーベル賞を受賞しているタンパク質の1種で、わかりやすく表現すると、生物の細胞膜に存在する水の通り道のことです。

    このアクアポリンが発現することで豊富な水分が細胞内に行き届き、細胞本来の機能が発揮されやすくなります。

    tae
    ちなみに、アクアポリンがないと涙さえ流すことができないというから、本当に水の通り道ってことですね。


    アクアポリンは、本来肌の細胞にも存在していますが、コラーゲンやヒアルロン酸同様に加齢、環境、ストレスなどが原因で減少してしまいます。

    もちろんアクアポリンが減少すると水分が細胞内に行きわたらなくなってしまうので、肌自体の水分保持能が低下して乾燥肌からシミ、しわといった肌トラブルが起こりやすい肌になってしまうのです。

    新しいオルビスユーはこのアクアポリンに着目。

    なんとアクアポリンを発現させてくれるという成分が配合されているんです。

    それがこの3つのキーポリンブースターです。


    1.アマモ抽出エキス
    アマモは、北半球の温帯から亜寒帯にかけての水深1 – 数メートルの沿岸砂泥地に自生する海草の一種です。このアマモから抽出されたエキスは、皮膚コンディショニング剤として使われる成分。
    角層と表皮のアクアポリンの発現量をアップさせてくれる働きがあり、さらに真皮のアクアポリンの発現量もアップしてくれると同時にコラーゲンやエラスチンなどの線維芽細胞を増やしてくれる効果あります。
    2.モモ葉エキス
    モモ葉エキスは、その名の通り桃の葉っぱから抽出されるエキスで、皮膚コンディショニング剤として使われる成分です。モモ葉エキスにも角層と表皮のアクアポリンの発現量をアップさせてくれる働きがあります。
    3.ヤグルマギクエキス
    ヤグルマギクは、矢車菊という菊の1種でその花から抽出されるエキスで、収れん剤や皮膚コンディショニング剤に使われる成分です。
    ヤグルマギキクエキスにも、真皮のアクアポリンの発現量もアップしてくれる働きがあります。

    このような成分で、肌のコンディションを整えながら肌細胞内のアクアポリンを発現させてくれることで、しっかりと細胞の隅々まで水分を行きわたらせてくれることができ、細胞を鍛えて元気にしエイジングケアに効果を発揮してくれるといえますね。

    オルビスユーの新商品は3アイテム

    シンプルな3ステップでスキンケアを完結するオルビスユー。今回発売された3アイテムは、全てにキーポリンブースターが配合されています。

    ●オルビスユー ウォッシュ/120g・1,800 円(税抜)

    化粧水浸透をアップ!モロッコ溶岩クレイを配合したブースター洗顔です。

    ●オルビスユー ローション/180mL・2,700 円(税抜)

    とろけるみずみずしさが染みわたる!超浸透“とろぱしゃ”化粧水こちらは記事後方で詳しくレビューしています。
    >オルビスユーローションの口コミレビューを見る

    ●オルビスユー モイスチャー/50g・3,000 円(税抜)

    モチッと感が止まらない!頬に光を宿す、新触感スフレジェリー

    他ではなかなか使われていないキーポリンブースターが使われていて、独自の高保湿成分「濃密ウォータージェリー」で保湿力も高く浸透性にも優れているエイジングケア化粧品。なのに、3ステップそろえても1万円もしないってすごいですよね。

    ちなみに3ステップがセットになったオルビスユー7日間トライアルセットがお得です!

    新オルビスユーは美容のプロも絶賛!口コミ最新をピックアップ


    新オルビスユーは先行で使ってみた一般ユーザーからも評価は高いのですが、美容のプロ達も大絶賛しています。
  • プルプルにうるおわせて肌のピンチを未然に回避!(ヘア&メイクアップアーティスト)
  • 心地よく肌の力を引き出し今も未来の肌も美しく(美容ライター)
  • “水の力”を知るオルビスならではの新しいアプローチ(美容ジャーナリスト)
  • 軽さとリッチさのバランスが今の私にちょうどいい!(モデル)


  • 新商品 オルビスユー ローションをじっくりお試し!口コミレポ

    新オルビスユーのローションをひと足お先に使わせていただいたので、レビューしていきたいと思います。


    オルビスと言えば環境活動に取り組んでいるということもあり、簡易包装というイメージでしたが、新オルビスユーは箱に入っています。

    そしてこの蓋の形状。


    丸いボトルでありながら、丸い蓋ではなく涙型?と言った感じで引っかかりがある分、開けやすいな・・・というのが個人的な感想です。

    《オルビスユー ローションの使い方》
    洗顔後のきれいな肌に使用します。使用量は、ボトルを軽く2振りくらい(500円玉大)。


    手の平に取り、軽くすり合わせて内側から外側に向かって全体になじませます。
    肌が疲れているときや乾燥が気になる場合は、100円玉大くらいをもう1回取り同じようになじませます。

    そして「とどめの5秒プレス」
    しっかりと手の平で5秒ハンドプレスして浸透させます。

    オルビスユーの洗顔を使うとブースター効果もあるのでより効果的なんだそうです♪

    《使い心地の良さを検証》

    とろみがありながらパシャパシャ使える「とろぱしゃ化粧水」の新オルビスユー。
    保湿力が高いのはもちろんなのですが、す~~っと浸透していくその速さが使い心地の良さ!

    そこで、浸透性を検証します。

    まずは、肌にそのままのせた状態です。


    とろみがあるウォータージェリー状で、丸く形があるのがわかります。

    そして軽く伸ばした状態。


    この時点でみずみずしい化粧水になっていますね。

    そして「とどめの5秒プレス」ということで、軽くハンドプレスすると・・・

    水分が入っていき、肌表面がひんやりとしてもちっと整います。

    ベタつき感はほとんどない状態です。

    《1週間使用での変化》
    1日目:保湿力の高さを実感。つけてハンドプレスでもちっとしたのを即実感
    2日目:肌表面がスベスベしている感じ
    3日目:日中でも乾燥が気にならなくてファンデーションのノリもいい
    4日目:肌にハリがでてきた?
    5日目:忙しい時期の週末にもかかわらず肌荒れする様子がない
    6日目:肌がふっくらしてきたみたいで、毛穴が目立たなくなってきた
    7日目:しっかりと潤いに満ちてハリがアップしてきたおかげで透明感もでてきました

    《よかった点と注意点》
    とにかく使い心地がいい!
    個人的にとろみ化粧水って好きなので、このとろみ感が良かったです。
    ただ、そのとろみがある分コットン使いしちゃうとコットンがボロボロになって使いにくいので手で使うのがおすすめです。

    《敏感肌の人には大丈夫?》
    オルビスの化粧水はすべてがオイルカットで、余計なものが入っていません。
    なので、敏感肌の方でも比較的問題なく使えるといわれています。

    実際、肌が敏感で弱い私でも優しく刺激もトラブルもなく安心して使えました。
    心配な方は事前にサンプルやテスターでパッチテストをしてからがおすすめです。

    新オルビスユーローションをリニューアル前の化粧水と比較してみた

    現行のオルビスユーのトライアルで化粧水を使ったことがあるので、個人的な観点ではありますが比較をしてみます。


    ハリ感→同じくらい。個人的にハリ感だけでいえば現行のが即効性を感じました。
    保湿力→同じくらい
    浸透性→新オルビスユーの方が早い
    肌表面が整う感じ→新オルビスユーのが手触りがなめらかですべすべ感があり。
    エイジングケア効果→トータルして新オルビスユー

    現行のオルビスユーは「30代からのはじめてのエイジングケア」ということもあり、保湿力は高く使い心地も良かったのですがトータルで見て30代も後半の私には物足りないなというのがありました。

    その点、新オルビスユーは「肌細胞を鍛えてエイジングケアができる」ということで、保湿力や浸透性に優れているのを含め物足りなさもなく、使い続けることでエイジングケアに効果が期待できるのでは?と思いました。

    《新オルビスユーローションの全成分》
    弱酸性・界面活性剤不使用・濃密ウォータージェリー配合(PEG-75、プロパンジオール)=保湿成分・シナノキエキス配合=保湿成分・高浸透うるおいジェリー処方
    水、BG、グリセリン、ジグリセリン、プロパンジオール、PPG-24グリセレス-24、ヤグルマギク花エキス、モモ葉エキス、アマモエキス、シナノキエキス、PEG-75、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、PEG-400、(エイコサン二酸/テトラデカン二酸)ポリグリセリル-10、キサンタンガム、カルボマー、水酸化K、フェノキシエタノール、メチルパラベン

    まとめ 

    10月23日発売の新オルビスユーのご紹介をしてきました。
    実際に化粧水を使ってみて、現行のオルビスユーよりも個人的にはトータルで見てエイジングケアに期待ができるスキンケアだと思いました。

    これまでにない「細胞を鍛えてエイジングケア」という新しい発想。
    細胞のすみずみまで水分をいきわたらせてくれる「アクアポリン」の効果などなど、どれをとってもシンプルステップで比較的安価でありながら優秀だと感じました。

    リニューアルされたオルビスユー7日間体験セットは1,000円でお試し可能です。
    気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

    愛知県在住のtaeです。カフェ巡りとロックが大好きな30代。生まれ持ってのアトピー体質の為スキンケアには余念がなく、今はエイジングケアと健康が気になるお年頃です。

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    SNSでもご購読できます。