ヴァーチェマルラオイルは2種類!ブレンドオイルの効果もスゴイ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!”働く女性、家事や育児に奮闘するママに、たまには「ふわっ」と肩の力を抜いてほしい”をコンセプトに、お役立ち情報をお届けしています「ふわりー」です。

今回は、エトヴォスのお姉さんブランドであるヴァーチェの美容オイルを紹介します。

最近ではヴァーチェ、と言えば「マルラオイル」!と言われるほど、マルラオイルはヴァーチェを代表する美容オイルですよね。

そんなヴァーチェのマルラオイルに、シミやくすみをケアできる美白シリーズのブレンドオイルが発売されているのを知っていますか?
このマルラブレンドオイルは2016年に数量限定で発売した所、たった1日で即完売してしまった、という話題の美容オイルなんです。

今回ふわりーでは、幸運にもヴァーチェのスタッフさんに直接お会いする機会に恵まれましたので、気になるマルラオイルの特長や効果などと併せて、進化したブレンドオイルの特長などもたっぷり教えて頂きました♪

また、個人的もマルラブレンドオイルを実際に使ってみたので使用感などもお伝えしながら、ヴァーチェスタッフ直伝のマルラオイルの使い方を詳しく紹介していきます。



ふわりー美容部員
マルラオイルをもっともっと詳しく知りたい!という人にはこちらの記事もおすすめです!
【ヴァーチェ訪問レポート】マルラオイルの効果&おすすめ活用術聞いてきました

そもそもマルラオイルって何?

マルラオイルは、エイジングケア効果がアルガンオイルの数倍!といわれている今大注目の美容オイル。
ビタミンCやE、リノレン酸、オメガ脂肪酸6.9が豊富で抗酸化力はオリーブオイルの約10倍とも言われています。

マルラオイルは南アフリカに生息するマルラの木の実から摂れるオイルで、アフリカの伝統医学ではやけどの治療や美容オイル、ベビーオイルなどに使われる万能オイルとして親しまれてきたオイル。

現地では「神の木」とも呼ばれている大木で、その実はジャムやお酒の生産にも使われているんだとか。アメリカではすでに認知度が高いマルラオイルですが、日本でも最近マルラオイル配合の化粧品が多く出てきています。

マルラオイルの効果・効能


「最高峰の美容オイル」という別名を持つマルラオイルは特にエイジングケア効果と高い保湿効果で有名。
顔やボディのスキンケア以外にも髪や頭皮、爪に至るまで全身使えるまさに万能オイルです。

●目元、口元のしわ(ほうれい線)、小じわを目立たなくする
●加齢によるハリ不足やたるみのリフトアップ効果
●乾燥肌/敏感肌の改善
●美容成分の浸透力をUPさせるブースター効果
●頭皮のかさつき
●髪の抜け毛、切れ毛、パサつき防止
●爪のキューティクルケア

などなど、全身のあらゆるケアに大活躍してくれる美容オイルです。
またマルラオイルは唯一、抗ヒスタミン作用があるオイルと言われ、アレルギー症状を引き起こすヒスタミンの働きを抑制する働きがあり、アトピーの症状や花粉症にも効果があると言われています。

ヴァーチェマルラオイル公式サイトボタン

マルラオイルの選び方

まさに万能オイルのマルラオイルですが、中にはマルラオイルを使って「肌が荒れた」「ニキビ(吹き出物)ができた」など肌トラブルの報告もあります。

ふわりー美容部員
もちろんマルラオイル自体が肌に合わないという人もいるのですが、肌トラブルの多くはマルラオイルの品質に原因があるようです。


一般的に美容オイルは空気や直射日光に触れると酸化しやすい性質があり、酸化したオイルの使用は肌トラブルの原因になってしまいます。
そのため、多くの美容オイルは遮光瓶に入って保存できるようになっているものがほとんど。

またマルラオイルの精製度は、オイルそのものの品質を大きく左右するポイントです。

一般的な美容オイルにも言えますが、精製度の低いオイルは美容成分がそのまま含まれるため高い効果が期待できる一方で、酸化、劣化しやすくオイルそのものの独特な臭いやべたつきなどがそのまま残ってしまうので、品質や使用感などに与えるデメリットもあります。

酸化したオイルや不純物を多く含む粗悪なマルラオイルは、成分や品質が不安定なために肌トラブルが起こす原因となるので注意が必要です。

肌へのリスク、安全性を考えると、マルラオイルはしっかりと精製されたものを選ぶべき。

ふわりー美容部員
精製度の高いマルラオイルは、オイル独特の臭いやべたつきなどの使用感も含めて、赤ちゃんや敏感肌などあらゆる肌質の人にとって安全性が高くておすすめです。

ヴァーチェマルラオイル公式サイトボタン

ヴァーチェマルラオイルの特長


ナチュラル系コスメとして有名なエトヴォスの姉妹ブランド、ヴァーチェはエトヴォス同様に皮膚科学を専門とする医学博士監修のもとに製品を開発販売するコスメブランド。

ふわりー美容部員
そんなヴァーチェのマルラオイルの特長は何と言ってもその精製度の高さと徹底した品質管理にあります。それぞれ詳しく紹介していきますね。

高い精製度

ヴァーチェのマルラオイルはその原料においては、フランスのオーガニック認証の世界基準ともいわれるエコサート認証を取得。

エコサート認証は世界基準のかなり厳しい条件をクリアしないと認証がとれない品質保証の目安ともいえます。

有機栽培で育てられた希少価値の高いマルラの実を最先端の技術で精製することで、肌トラブルの原因となる不純物を徹底して排除しているんだそう。

また、防腐剤や香料、着色料といった余分な成分は一切加えず純度100%のオーガニックオイルを実現しているんです。

そのためヴァーチェのマルラオイルにはこんな特長があります。
  • 酸化しにくい
  • 劣化しにくい
  • サラッとした使用感でべたつかない
  • 高い浸透力で馴染みやすい

  • ヴァーチェのマルラオイルはその精製度の高さから、油やけしないのも大きな特徴。油やけの原因となる不純物を徹底的に取り除き、高い浸透力で肌に浸透するのがその理由。

    もちろん日焼け止め効果はないのでUVケアは必要ですが、日中にも使える美容オイルなので日中のスキンケアにも効果を発揮してくれます。
    ふわりー美容部員
    美容オイルって結構油やけが気になって敬遠する人もいるんですが、ヴァーチェのマルラオイルは紫外線が気になる日中にも使えるんですよ。


    徹底した品質管理


    ヴァーチェマルラオイルはその精製工程や品質コントロールを徹底するためにすべて国内工場で製造されています。
    さらに小ロットで生産しているので、1度に作られるマルラオイルはごくわずか。

    防腐剤も不使用のため店舗展開が難しく、通販のみの販売にすることで常に新鮮な状態で届けてくれるのがうれしいですよね。

    ヴァーチェのマルラオイルは使う人の肌質を選ばず、安心して全身に使えるまさに最高峰の美容オイルです。
    美肌で有名な小原正子さんの美容雑誌「おはら美容」にも紹介されています♬


    ◆商品詳細
    【ブランド名】ヴァーチェ
    【商品名】  マルラオイル
    【内容量】  18ml(約2か月分)
    【通常価格】 3,974円(税込)+送料650円
    【初回限定】 2,980円(税込/送料無料)※30日間返金保証付き
    【購入場所】 ▷ヴァーチェマルラオイル公式サイトを見る



    ヴァーチェのマルラブレンドオイルの特長



    そんな最高峰の美容オイル、ヴァーチェのマルラオイル(写真:左)をベースに独自ブレンドしたのが今回レビューしているマルラブレンドオイル(写真:右)です。

    マルラオイルの持つ高いエイジングケア効果と保湿効果をそのままに、さらにくすみに対応する成分を独自配合。

    しわ、ハリ、たるみなどの年齢肌サインを改善しながら透明感のある肌に導いてくれるので、より明るく若々しい印象に近づけてくれます。

    マルラブレンドオイルの成分に注目

    マルラオイルが純度100%オイルだったのに比べて、マルラブレンドオイルは新たに厳選されたエイジングケア成分やくすみをケアしてくれる成分がプラス。

    ♥ビタミンC誘導体
    マルラブレンドオイルにはくすみの原因となる活性酸素の働きを抑える油溶性のビタミンC誘導体(テトラヘキシルデカン酸アスコルビル)を配合。
    油溶性のビタミンC誘導体は、水溶性に比べて浸透力や持続力に優れていて、肌への刺激が少ないのが特徴で、使い続けることで透明感のあるクリアな肌に近づけてくれます。

    ♥オメガ脂肪酸をすべて網羅
    マルラオイルにも肌のハリに効果のあるオメガ脂肪酸6,9が含まれているんですが、マルラブレンドオイルではさらに色々な植物オイルをブレンドすることでオメガ脂肪酸3,5,6,7,9のすべてを網羅。ふっくらしたはりのある肌に近づけてくれます。

    ♥天然精油のアロマ成分
    マルラブレンドオイルにはアロマ効果のある天然精油の香りもプラス。
    オレンジ、ダマスクローズ、パルマローザが配合されているので、マルラオイルになかったアロマ効果で体の内側から気分を和らげてリラックスさせてくれます。

    ♥無添加成分
    ナチュラル系コスメのエトヴォスの姉妹ブランドでもヴァーチェも低刺激、無添加へのこだわりがしっかりと引き継がれています。

    《不使用成分》合成界面活性剤、パラベン、アルコール、合成香料、着色料、鉱物油、シリコン

    【全成分】マワリ種子油、トコフェロール、アサイヤシ果実油、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、キシメニン酸、カミツレ花エキス、ダマスクバラ花油、ノバラ油、オレンジ果皮油、パルマローザ油、エンピツビャクシン油、ラベンダー油

    ヴァーチェスタッフ直伝!マルラブレンドオイルおすすめの使い方

    今回実際にヴァーチェのスタッフさん数名とお会いすることができたんですが、皆さんとてもきれいな方々でとても説得力ありましたよ~♬

    そんなスタッフさんにマルラブレンドオイルのおすすめの使い方を直接お聞きできたのでご紹介しますね。

    マルラブレンドオイルは油焼けの原因となる不純物を徹底して取り除くように精製されているので、朝のスキンケアにも是非取り入れてほしいアイテムだそう。

    《ブースターとして使うなら》洗顔後はタオルで水分をふき取らずにむしろ濡れたままの顔にマルラブレンドオイルを使うのがおススメだとか。

    洗顔後濡れたままの顔に手のひらに伸ばしたマルラブレンドオイルを押し込むように優しくなじませます。水分との相性が良いので肌馴染みが早く、そのあとの化粧水までもなじみが早く、浸透していくんだとか。

    また、《手持ちの化粧水に1.2滴たらして使う》のもおすすめだそう。ちなみにヴァーチェスタッフさんは朝のスキンケア化粧水とマルラブレンドオイルを使っているとのことです!

    ふわりー美容部員
    その後は気になる目元やほうれい線などしわや乾燥が気になるところにさらに1.2滴うすく重ね付けすると目元口元のデリケートな部分も日中の乾燥から守ってくれるんだそうです♡


    Q.マルラオイルとマルラブレンドオイルの効果的な使い分けはありますか?


  • 朝のスキンケア:マルラブレンドオイル
  • 夜のスキンケア:マルラオイル

  • 朝夜の使い分けや、春夏にマルラブレンドオイル、秋冬のお手入れはマルラオイルと季節に合わせて使い分けるのもおすすめだそうですよ♥
    マルラブレンドオイルはビタミンC誘導体配合でくすみケアがプラスされているので紫外線が強くなる春夏の紫外線対策、乾燥肌ケアにはもってこいのアイテムです。

    マルラブレンドオイルを使ってみた!


    美白を意識した白いラベルが上品ですよね。
    スポイドタイプで、必要以上に出し過ぎることがないのがいいです。
    まずはマルラブレンドオイルだけで使ってみます。


    スポイド2.3滴手に取ってみました。


    かなりサラッとしたテクスチャーですね。香りがとってもいいです!!
    柑橘系でさわやか。

    自然な深みがある香りでとてもリラックスできます!
    これはスペシャルケアでオイルマッサージに使うのもおすすめー。
    かなりリラックスできる香りです♬

    今回はヴァーチェのスタッフさんおすすめの化粧水プラスマルラブレンドオイル1.2滴で試してみました。


    化粧水は姉妹ブランドのエトヴォスのモイスチャライジングローションを使ってみましたよ。


    手のひらに温めるように広げて肌にプレスしてみると


    肌馴染みが早い!しかも見た目以上にサラッとしてるのに肌がモチモチです。
    実際顔に使ってみても日中乾燥しらず、肌がプルプルと柔らかく感じます♥

    マルラブレンドオイルの感想まとめ


    今までいくら保湿しても日中に感じていた目元の乾燥が、マルラブレンドオイルを使い始めて全く感じなくなりました。
    朝も夜も大活躍で、もう手放せない(笑)

    私は今まで夜のスキンケアには保湿クリームが必須だったんですが、マルラブレンドオイルをを使うようになってからはクリームいらず。
    朝までしっとりモチモチが続くのかさつきやつっぱりを感じません。

    こんなに保湿効果が高いオイルをメイク前に使えるというのは私にとっては大きな魅力です!

    夏は紫外線のダメージやエアコンで意外と肌が乾燥してしまうので、くすみケアしながら保湿もできるマルラブレンドオイルは夏に大活躍の1本となりそうです♬

    ★マルラオイル・マルラブレンドオイルは通販のみの販売です。気になるという方は是非公式サイトをのぞいてみてくださいね。

    SNSでもご購読できます。