保育園から幼稚園に!仲良かった友達がいないと不安?親ができることは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、家事や育児、お仕事でがんばる女性を応援する女性のための情報サイトを配信しています、ふわりー編集部です。

今回は、育児に関するお悩みを当サイトでライターもしてくれている大隅千明先生に聞いてもらおうという企画第2弾です。

※ふわりー編集部では、2~6歳(就学前)のお子様をお持ちのママ100人に育児に関するお悩みをお聞きしました。その中から、順にお悩みと元幼稚園教諭の大隅千明先生からアドバイスをいただいています。ママのお名前はニックネームで公開しています。


今回は、「保育園から幼稚園へと環境が変わってしまったけど大丈夫かな~」と、お子様のことを心配するお母さんの相談です。引っ越しなどによる環境の変化、子供は対応できるのか?と同じような不安を持っているお母さんも多いのでは?

「保育園から幼稚園に転園。環境の変化に子供は不安がってない?」

《相談者のママ》
  • ママのペンネーム:皇帝ペンギン2号
  • お子様の性別&年齢:2歳 女の子・4歳 男の子

  • 皇帝ペンギン2号さん
    4歳の男の子ですが、今まで保育園で過ごしていて、春から幼稚園入園したため、幼稚園での集団生活が始まりました。

    保育園の時に、一緒に過ごしていたお友達がいないので、不安がっていないのか心配です。

    嫌なことがあると電源のスイッチが切れたみたいになり、うんともすんとも言わなくなってしまいます。

    どうしたら電源のスイッチが切れてしまったような行動をしなくなるでしょうか?何か親としてしてあげられることはありますか?


    大隅千明先生からのアドバイス

    大隅千明
    こんにちは!12年間の幼稚園教諭を経て、子どもにとって1番の環境であるママや先生のサポートをしたく、現在は、絆フェスティバル開催や育児個人コーチング、保育園、放課後デーサービスなどにマネジメントやイベント提供をしています、大隅千明です。


    ゆるーく、ゆっくり!お母さんはいつものお母さんで

    子育て・育児
    皇帝ペンギン2号さん、はじめまして!

    転園されて、新しい環境に馴染めるか心配というお悩み、めちゃくちゃよく分かります。私自身、勤めていた園では、転勤族のご家庭が多く、他県から来る方や海外から来られる方も多くお母様は、やはり不安そうな表情でした。

    以前通われていた保育園で、仲良しなお友達と離れたことは、もちろん本人にとって淋しいと思いますが、それよりも、新しい環境に行くことが不安ですよね。それはごくごく当たり前のことです^ ^私たち大人でさえも新しいところって不安になりますもんね。。

    でも、こどもって大人が思うよりはるかに柔軟に対応できるんです(^^)大人の方が心配になってることが多いかも?

    子どもはまだ自分の気持ちをコントロールできない為、初めは、少し荒れたりするかもしれません。そのため、環境に慣れるまで、お母様がサポートしてあげられることとしたら…

    とても気になるとは思いますが(笑)

    大隅千明
    あまり「今日はどうだった?」「お友達出来た?」と質問しすぎず、ゆるーく見守り、子どもが話すタイミングに、ゆっくり話を聞いてあげるのが良いですね。

    できたら、お風呂の中のリラックスしたときに、話を聞いてあげられると良いと思います。


    あとは、毎日、お子様にしていることはありますか?

    大隅千明
    寝る前に読み聞かせをしているとか、ほんの些細なことでも構いません。以前の保育園からの生活でしていたことを、続けてあげてください。特別なことはしなくていいです。

    お母様がそのままでいることが、子どもにとっては、安心します(^^)


    以前のお友達とも連絡を取ってみる

    子育て・育児
    あとは、今はLINEや、Skypeなど、遠くても、テレビ電話ができる便利な世の中なので、保育園のお友達と電話してあげるのも良いと思います。

    「◯◯くん元気そうだったね!夏休みになったら、また会いに行こうね(^^)」と、楽しみの一貫にしてあげても良いです。

    子どもを信じてあげよう

    子育て・育児
    ちゃんと子どもは、新しい環境に必ず馴染んでいきますから、子どもを信じて温かく見守ってあげてください(^^)

    皇帝ペンギン2号さん自身も、新しい環境で大変なところもあるかもしれませんが、新しい環境だからこそ出逢える友達、場所があると思います。ぜひ楽しんで開拓していってくださいね(^^)

    幼稚園教諭として12年間働き、子どもにとって1番の環境であるママや先生の支援がしたいと独立。
    絆フェスティバル♥イベントや、脳科学、心理学、コーチングを組み合わせた、育児個人コーチング、保育園、放課後デーサービスなどのマネジメントをしています。

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    SNSでもご購読できます。