ふわりー
ふわりー > 【取材】店舗・会社訪問レポート > しわ、くすみに!自然派なのに実力派 Coyori化粧品のスキンケア聞いてきました

しわ、くすみに!自然派なのに実力派 Coyori化粧品のスキンケア聞いてきました


こんにちは、輝く女性を応援する情報サイト「ふわりー」編集部です。

今回のふわりーの会社訪問レポートは、福岡県福岡市にありますJIMOSが展開するエイジングケアブランド「Coyori(こより)」さんです。

年齢を重ねると不足してしまう皮脂に着目したCoyoriのスキンケアは、厳選した日本の自然素材を使って「年齢肌にしっかり実感できるエイジングケア」を目指すスキンケアブランド。
そんなCoyori様にお邪魔させて頂いて、こよりのこだわりやスキンケアについて色々とお話を伺ってきました!

  • 肌のくすみが気になる
  • 目元や目じりの小じわが気になる
  • ほうれい線が目立ってきた
  • こよりはこんなお肌の悩みにしっかり応えてくれるエイジングケアブランドです。


    広告
    スポンサーリンク

    スキンケアブランド「Coyori(こより)」誕生のきっかけ

    今回お話させていただいたのは、Coyoriのマーケティング担当の山田様。
    まずはスキンケアブランド「Coyori」誕生のきっかけなどをお聞きしました。

    山田様
    山田様
    元々弊社JIMOS(ジモス)は、「マキアレイベル」というメークのブランドから始まった会社になっております。

    やっぱりメイクから始まっているので、エイジングケアのお悩みが来た時に正直商品でお応えできなかったんです。

    現在はマキアレイベルもスキンケアラインも立ち上がってますが、

    もっとエイジングケアに特化して、さらに自然派で作りたいなってなった時に別ブランドを立ち上げよう、とCoyoriが誕生しました。

    なのでしわやたるみ、くすみを解消したいとか、敏感肌なので合うものが見つからない、という様なお客様にお応えできるものを、できるだけ日本人女性の肌に合うような形で作りたい、というところがCoyoriの成り立ちになっています。


    ♥自然素材でエイジングケア効果を実現

    山田様

    コンセプトは「効く自然派」というところに置いております。

    こより
    山田様

    「自然派で作る」というのがコンセプトですので、「日本の自然素材と科学の知恵を合わせる」ことによって、お客様のお肌悩みを解決しようと思っています。

    なのでどちらかというとケミカルな合成成分ではなく、

    「昔から日本人の肌に合う伝承されてきた素材に対して効果があるのか」っていう研究と、「余計なものは入れない」と言うこだわりがあります。異物系ケミカルは排除しましょう、と。

    なので肌に必要なものだけをあまり加工せずに化粧品にすることで、安心安全と効果が高いエイジングケアを実現しています。

    「自然派の化粧品ってあまり効かない」とお客様から言われることも多くて。

    「それでも結構効きますよ」ときちんと立証したいっていう思いがあるんですね。

    自然派化粧品という言葉について、日本では厳密な定義付けがありません。それでも自ら厳しい基準を設けて本当に信頼でき、効果が明らかな素材を自ら探し出しています、と。

    こより独自で「この基準を守ります」っていうのを決めております。


    こよりの約束
    《こよりの約束》
  • 自然由来成分の配合内容を開示しています。(精製水を含む)
  • 植物オイルは、薬品を使用せず圧搾法で搾油したものを使用しています。
  • 敏感肌のために全品第三者機関による安全性試験済み(※1)です。
  • 化学物質等安全データシートMSDS(※2)保有原料を使用しています。
  • 製品は放射能検査済みです。
  • 植物由来、食品への添加が許可された生分解性の界面活性剤を使用しています。
  • 新製品はお客様モニターにより改善を重ね、一定の満足度基準を超えるまで発売しません。
  • 容器や梱包を簡素化し、リサイクル資材を活用しています。
  • 流通コストを抑え、高品質ながらお求めやすい価格で販売します。

  • こよりが日本の素材にこだわるその理由


    山田様
    クレオパトラが蜂蜜を使っていたと言われるように、元々古来伝承されている成分は、日本人の肌に合っているだろう。そして、効果が出るだろう、と。

    日本人の肌に合うものを合成ではなく、元々自然に発生している成分で作るっていうところに、こだわっているんです。

    あと一人一人の生産者さんにきちんと会うということも、ポリシーとしては掲げています。

    素材一つとっても色んな生産者さんがいらっしゃいます。どのくらい利益を目的にされているとか。


    山田様
    例えばユズの皮だと化粧品にするために、どんどん精製していくんですけど、本当は12%ぐらいまで絞れるらしいんですね。
    だけど12%のギリギリまで絞っちゃうと、肌に刺激の強い成分も入ってしまう。

    化粧品は作れるけど、実際にたくさんの人の肌に合うのかは怪しくて。「だから私たちは、8%で止めてます」みたいな農家さんがいらっしゃって。

    生産者さんの人柄や製品に向かう姿勢というのは直接お話しないと分からない、というのはこよりを作ったメンバーが気にしている所でもあります。

    生産者さんと直接お会いする、となるとどうしても日本に限られてしまいますし、国産素材についてもこだわっている所ですね。

    ただすごく細かいんですが、オリーブだけはスペイン産またはトルコ産のもので、小豆島で精製しております。

    今、日本のオリーブがほとんど獲れなくて。環境的にも海外の方が整っているので採ってくるのは海外だけど精製は日本でしているのが現状です。


    「Coyori(こより)」ブランド名に込められた思い

    山田様
    ブランドとして生産者とお客様の思いを繋ぎたい、という思いをもっていまして。

    「生産者様が作った素材を製品にしてお客様に届ける」その思いを繋ぎたいという所からこよりという名前もできているんです。


    coyori
    山田様
    具体的な活動としてこよりレストランっていうのをやっております。

    ここでは「奇跡のリンゴ」という阿部サダヲさんが主演されてた映画があるんですが、リンゴを使ったすごく有名なスープを作られている青森出身の山崎シェフっていう方がいらっしゃるんですけれども、

    その山崎シェフと組んで生産者さんをお呼びして効果効能について語って頂いたり、愛用者様を30名ほどお呼びしてフレンチを振る舞うという活動を年に1回。地方1回、東京1回で行っております。

    これがブランドの姿勢を体現するイベントとして3、4年ぐらい続いている取り組みになってます。


    ロゴマークの意味

    coyoriロゴ
    山田様
    こよりのロゴマークを結構覚えてくださっているお客様が多いんですよ。

    このロゴマークが美容液オイルに含まれているオリーブ、椿、柚子、米ぬかの原料をモチーフにしております。

    「すべて口に入れても安心安全な原料で作られてます」ということと、「美容液オイルの象徴」として、このロゴマークが使われています。


    山田様
    後こよりっていうブランド名称なんですけれども、和紙をこよって作る七夕の願いの短冊、糸のことを指していまして、

    効果の高い自然素材を厳選してブレンドする「素材をこよる」っていう意味と、先ほどお伝えしました生産者さんとお客様の思いを繋いで、日本の力を高めていきたいっていう思いもあります。

    細かいんですが、Coyoriって結構「K」と間違えられることが多くてですね。Cから始まっているのもコーポレーションっていう意味が込められているんですよ。


    年齢肌の原因は皮脂の不足?こよりのスキンケア理論

    ♥皮脂に着目したのはどうして?
    山田様
    年齢を重ねていくに従って、化粧品使っていて「なんだか物足りないな」「保湿してもしても、ちょっと足りないな」みたいなことを、思われることってあるかと思うんです。

    肌が乾燥したら日本人はだいたい化粧水をつけるんですけど、フランス人はオイルをつけるそうなんです。

    文化的なものだと思うんですが、日本人って保湿が足りないと思ったら水分にいきがちなんですが、やっぱり皮脂とかオイルが足りなくなっていることの方が実は多い。

    実は水分よりも皮脂の方が減ってますよっていうデータが出ております。


    coyori
    山田様
    皮脂は天然のエイジングケアクリームと言われているんですけれども、

    肌の表面に均一に広がって肌の内部を、肌の内部に水分を保って、紫外線から肌を守ってくれるバリア機能を高めていきます。

    ただ、50代になると20代の半分以下まで皮脂が減少してしまうということも分かってまして、皮脂を作る脂肪酸の素性も変化してしまうので、中身もちょっと変わってきてしまいます。

    なので量も物理的に減っていますし、質も変わっています。


    ♥年齢を重ねるとどうして肌は敏感になってしまうの?
    山田様
    皮脂というか、油ですね。

    肌の上の油ってあまりいいイメージを持たれることが少ないんですけれども、実は飽和脂肪酸というドロっとした皮脂の素性とサラッとした不飽和脂肪酸の絶妙な組み合わせによってできているんですが、

    年齢を重ねていくと、だんだんドロっとした皮脂が増えていくということがわかっております。

    不飽和脂肪酸はオリーブオイルみたいにサラサラとした手触りの皮脂ですね。

    飽和脂肪酸だと、バターみたいな感じでちょっとドロドロむらになってしまうような状態です。


    山田様
    これが20代の時ですとサラッとした皮脂が35%あるのに対して、60代から70代に移っていくと、30%まで落ちてしまうので、バリア機能が低下したり、外からの刺激になかなか耐えられず敏感な肌になってしまうんです。

    皮脂が減少したり、変質したりしていきますので、外からの刺激が入ってきて乾燥していきます。

    外からの刺激が入ってくると、過敏化していって「微炎症」というすごく赤く腫れたりするものではなくて、肌の力自体が弱まっていくような状態になります。

    外からの刺激に敏感になって乾燥しやすくなって、その結果皺とかたるみ、くすみになりやすくなるという循環に陥るのをオイルを補うことによって防ぎましょうというのが理論になっています。



    ♥こよりのスキンケアは敏感肌でも大丈夫?

    山田様
    敏感肌って入り口で入って下さってる方が多いので、お肌によると思うんですが、是非1度お試し頂きたいなと思っています!


    ♥乾燥しがちな秋冬におすすめのスキンケアとは?

    山田様
    こよりではアイテムを足すというよりも、今お使いの商品を適正使用量をちょっと多めに使って頂くっていう方をオススメしております。

    例えばオイルとかってちょっとベタつくんじゃないか、と使用量を控えてらっしゃる方が多くてですね。

    私は3滴なのよみたいな感じで使われる方が結構いらっしゃるんですけれど、本当はもっと使わないといけなくて、このぐらいは使って頂いて。


    coyori
    山田様
    適正使用量になっているので。

    ちょっとそこを気をつけて頂くと、同じアイテムでも全然潤いが違うっていうところはお伝えしたいですね。

    この間スキンケア教室を愛用者様向けにやったんですけれど、お客様、すごくちびちび使われているなっていう感触があって。

    あとどうしても美容液オイルとか手に余ってベタベタするし、なんかちょっともったいないなみたいなことをおっしゃってて。

    どちらかというと、たっぷり使って頂いて、首まで使って頂くと、ベタベタせずに手にも残らず使って頂けるっていうところから、「適正使用量をしっかり使ってください」というところが、今の時期だと一番オススメしたいところです。


    こよりの化粧水の適正量が500円玉くらいなんですが、自分には多いなって感じるんですが何回かに分けてやっぱりそれくらい使ったほうがいいんですか?

    山田様
    そうですね。
    500円玉大くらいの量をを正直2回使って頂くと、肌が全然違った状態になったりするので。

    やっぱりお顔のサイズとかもあって、絶対500円玉じゃないと、というわけではないんですが、

    ただちょっと多めの量をぐっと染み込ませて2回使って頂いた後、美容液オイルを使って頂くと本当に肌のツヤが、とても変わるので、是非オススメしたいです。


    2ステップスキンケアで時短できる高エイジングケア

    ♥スキンケアアイテムを他社さんからこよりさんに変えるお客様ってどんな方が多いですか?

    山田様
    オールインワンの化粧品を使われてた方が結構多いですね。
    とにかく時短、時短っておっしゃっる結構忙しい方が多いみたいです。

    自分の肌にそんなに手をかけないけれど、このツーステップでここまで綺麗になれるんだったら、という感じで。

    オールインワンだと物足りないけれど、ツーステップだったらできないこともないし。すごく豪華な7点セットとかを使うのはちょっと大変。

    「この2点で肌へのコスパだったら、もう十分」っておっしゃる方が結構多いですね。

    「他の人よりもお手入れ簡単なのに他の人よりも肌が綺麗というところが、ちょっと誇りだ」と感じてくださる方は結構多いかもしれないですね。

    あと敏感肌の方も結構いらっしゃって、何使ってもダメだったけれど、こよりは合いますみたいな方もいらっしゃるので。

    無添加主義の方とか、ちょっと敏感肌で、ちょっと肌が弱い、アトピー気味の方もいらっしゃいます。


    こよりのスキンケア売れ筋商品 BEST3

    こより美容液オイル
    美容液オイル
    内容量:40ml(約2ヶ月分) 価格:8,434円(税込)
    こよりの代名詞とも言える美容液オイルは数々のコスメ部門賞を受賞した実力派。
    こよりのアイテムの中でも一番皮脂を補う効果を持っているので年齢肌で起こるしわ、たるみ、くすみなどの肌悩みにおすすめ。

    高保湿温泉化粧水(しっとりorさっぱり)
    高保湿温泉化粧水
    内容量:200ml(約2ヶ月分) 価格:5,740円(税込)
    美容液オイルに含まれる美容液成分の浸透を大幅にアップさせてくれる化粧水。
    たっぷり使うことで美容液オイルの効果も引き上げてくれるんだそうですよ。

    濃密美容クリーム
    濃密美容クリーム
    内容量:30g(約2ヶ月分) 価格:6,377円(税込)
    香りだけでなく美容成分もぎゅっと凝縮された朝摘みローズにこだわった濃密クリーム。
    乾燥しやすい秋冬や2ステップでは物足りないかも?と感じるときのプラスアルファのスキンケアにおすすめです。

    ♥こより売れ筋BEST3がすべてお試しできるトライアルセットがお得

    こよりを使ったことがないという人には、こより売れ筋BEST3アイテムすべてがそろった「ハリ体験セット」がおすすめです。
    こよりハリ体感セット
    ハリ体感セット(2週間):1,480円(税込/送料無料)
    《セット内容》
  • 高保湿温泉化粧水(しっとりorさっぱり) 50ml
  • 美容液オイル 10ml
  • 濃密美容クリーム 10g


  • 美容液オイルのこだわりを教えてください

    美容液オイル

    山田様
    こよりでは化粧水の後に美容液オイルを使いましょうっていうことを提唱しておりまして、美容液オイルが一番皮脂を補う効果を持っているものになっております。

    皮脂にできるだけ近い組成で何かを補おうってなった時に、やっぱりどうしても一つのオイルだけだとバランスが悪いなと。

    そこで複数のオイルをブレンドした結果、柚子と椿とオリーブと米ぬかがこの配合成分で配合すると日本人女性の皮脂と一番合いやすいだろうというのに繋がっています。

    肌機能としてブレンドをチョイスしているのは「肌の組成に合わせてる」という点が一番大きな要因になっています。


    山田様
    美容液が7割入っていて、美容エキスに関しても和漢植物エキスを入れているんですが、こちらは皮脂を補う役割をするものではなくて、

    皮脂が補われた後、肌にいい美容液成分をしっかり送り込んでいきましょうというところです。

    油分が入った後水分ってお肌に入り込みやすいじゃないですか。なのでまずオイルと美容液を一緖に振って使って頂くことによってオイルが美容液成分をぐるっとつかむような形になるんですね。

    なので先にオイルが肌に入って細胞間脂質を埋めて、その後美容エキスが入っていくことよって、その肌にいい成分がより浸透しやすくなるっていうところを狙っています。


    こよりの美容液はどうして二層式なの?


    山田様
    どうしてわざわざ二層式のオイルにしているのか、というと「オイルが美容液成分肌奥まで届けるから」という理由と、

    水分と油分を混ぜて使うと物理的にとてもベタつかないので、そこも狙ってます。

    なのでベタつかず浸透しやすい点と、あと界面活性剤を使わない、という所。

    二層式でご自身のお客様の手で振って乳化させてから使って頂くという所で二層式になっております。


    美容液オイルで皮脂の分泌量は増える?


    山田様
    名言はできないんですけれども、元々の皮脂と水分のバランスがお肌の中で整うことによって、また自ら、自分の皮脂量が増えるとは思うんですが。


    ちょっと量が足りないなと思ったら、重ねづけでなんとかなりますかね?

    山田様
    そうですね。結構重ねづけされてる方も多くて。

    ブースターとしても使って頂けるので目の周りだけオイル1滴だけつけて頂いて、その後化粧水をつけて頂いて、その後は普通に美容液オイルを使って頂くと、オススメです。

    お客様にお伝えする時に、このあたりが結構難しいって言われることが多くて。

    例えばセラミドみたいな特異成分があれば、それ押しでいけるんだけれど、なんかわかったけれど、何がいいのかな?って。

    ちょっと派手さがない成分なんですが、おそらく一番叶えたいことって保湿できたり艶がある肌だと思うんですけれど、そうなるとやっぱり、肌が柔らかくなっている状態が本当の土台の状態なんじゃないかと思っていまして。

    「肌を柔らかくする事」こそが特異成分を入れる前の「肌の本当の土台づくりとしてのスキンケア」かなっていうふうに思っています。


    美容液オイルは油焼けしない?


    山田様
    油焼けの原因となるのは不純物です。不純物を含む鉱物油を一切使用しておりません。

    100%植物オイルだけを使用していますので、もちろん朝にも使って頂けます。


    酸化の心配もありません


    山田様
    動物性のオイルよりも植物性のオイルの方が、酸化に強いと言われていて、成分自体が酸化しにくいものを選定しています。

    美容液オイルのオイル部の主成分であるオリーブオイルの脂肪酸の7割は「オレイン酸」で、このオレイン酸は不飽和脂肪酸の中でも酸化されにくいという特長を持っています。

    また不純物が多く含まれていると、酸化とか劣化しやすくなってしまうんですけれども。そのようなものは精製工程で取り除いておりますので、できるだけ酸化しにくいような管理にはなっております。

    ちなみにこよりで配合している4種のオイル(オリーブ果実油、ツバキ種子油、コメヌカ油、ユズ種子油)は製造過程まで確認して配合を決定しています。


    濃密美容クリームのこだわり

    濃密美容クリーム

    山田様
    美容クリーム自体にローズを配合してますが、島根県の「さ姫」というブランドのローズを使用すると決めてまして。

    朝摘みローズだけが、「さ姫」っていうブランドがつくらしいんですけれども、朝10時までに刈り取ってしまうことによって、香りもとても高いですし、成分が凝縮した状態のローズが摘み取れるっていうところから「さ姫」を使っています。


    濃密美容クリーム使い方&どんな人におすすめ?


    山田様
    濃密美容クリームはプラスアルファで今の季節とかちょっと気になるところのスペシャルケアとして使って頂くケースが多いです。

    メイクを落として頂いて、洗顔をして頂いた後、化粧水をつけて、美容液オイルを振って使って頂くというところが、基本のお手入れに載っています。

    それでも季節的にとても乾燥する場合にはクリームをプラスアルファで使って頂くことをオススメしています。


    まとめ

    こよりコールセンター
    今回お邪魔させて頂いたJIMOS福岡本社はこよりのコールセンターが設けられていて、最後にコールセンターでの様子も実際に見せて頂く事ができました!
    こちらのコールセンターではお客様から注文はもちろん、コヨリの商品についての質問やスキンケアについてのアドバイスなど気軽に相談に乗ってもらえるんだそう。
    広告
    スポンサーリンク



    キーワード

    育児子育てサプリメントプラセンタプラセンタサプリ美容液乳酸菌敏感肌トライアルセットエトヴォス教育スキンケアデリケートゾーン保湿クリームオールインワンジェル幼稚園クレンジング化粧水ディセンシア歯磨き粉HANAオーガニックUVカット乳酸菌サプリベースメイク日焼止め乾燥肌対策UVケアセルフホワイトニングミネラルファンデーションヴァーチェ英会話まつ毛美容液チェルラー美白エイジングケア口臭サプリリ・ダーマラボプチプラコスメ脱毛ブライトエイジクオニスオールインワンコスメレシピアヤナス除毛クリームダイエットキュットスリムプラセンタエキス原液ダーマフィラーサプリフラーレン化粧品化粧下地水クレンジングレビュー紫外線対策サエルオーラルケアホワイトニングマルラオイル腰痛産後小学生妊娠中資生堂Coyori無添加コスメセラミドクリームポーラアイクリームアイパックフローフシアルマードオイル美容FTC化粧品王道十和子肌整菌スキンケアビーグレンセラミド配合クリームセリアバレンタイン夏バテ日帰り温泉善玉菌のチカラ海外挙式リゾート婚乳酸菌革命育菌イシュタールドライフルーツマジックフェイシャルお弁当リペアジェル トライアル米肌シートマスク導入美容液澄肌美白時短家事時短家電すそわきが抹茶