FU・WA・RI
FU・WA・RI > 健康・美容 > アレルギー > 【花粉症対策】アレルギー体質の私が実践してる予防と対策まとめ

【花粉症対策】アレルギー体質の私が実践してる予防と対策まとめ


こんにちは。アトピー歴=年齢、アレルギー性鼻炎歴=ほぼ年齢のtaeです。

寒い冬が終わりに差し掛かる3月。

まだまだ寒い日は続きますが、それでも季節的には春・・・寒さも少しずつ和らいでいきます。

3月になると、明るい色の服を着てみたり、メイクを春色に変えたりと春を楽しみたい時期ですよね。

チューリップ

そんなちょっと華やいで浮かれたくなるような春の始まりですが、そんな気分を壊してしまうようながやってきます。

楽しい気分になるはずの春なのに・・・嫌な気分にしてくれる春の訪れとともにやってくる敵・・・

そう!「花粉」です。

花粉

花粉のみならずアレルギー性の鼻炎持ちの私にもこの時期はつらいもの。

花粉症で悩む方は年々増えていると言われており、鼻がムズムズ、目がかゆかゆで肌も荒れてしまうという症状に悩む人は多いものです。

実際、私が子供の頃はクラス内にアトピーや鼻炎などのアレルギーを持っている子は、自分含めてほんの数人だったと記憶していますが、現在では半数近く何らかのアレルギーを持っているという子がいるといいます。

そしてその数は、年々増えているといいます。

  • そもそもどうしてアレルギーが起こるのか?
  • つらい花粉症・・・なんとかしたい!
  • 身近なものでできる花粉症対策
  • アトピーの緩和には何が効果的?
  • 生まれ持ったアレルギー体質はあきらめるしかないの?
  • そんなアレルギーの対策と私が実践している方法を紹介します。花粉症やアレルギー体質の方が少しでもその症状を緩和できたら嬉しいです♪


    花粉症の原因は花粉にあらず!?

    まずは、花粉症について、そしてその原因について知っておきましょう。

    花粉はそれだけではアレルギーは起こりにくいという事実

    花粉症の原因になってしまうと言われている植物はいろいろあります。

    その中でも代表的なのがスギ花粉です。

    スギ花粉

    まだ寒い時期の2月くらいから飛び始めて3月4月でピークになる花粉で、くしゃみや鼻の違和感、目のかゆみやのどの不快感、肌荒れを引き起こすなどの症状を引き起こすと言われています。

    ですが、実はこのスギの花粉自体を杉の木の間近で浴びたとしてもいわゆる花粉症の症状は起きないといいます。

    スギに限らずですが、もともと花粉そのものには人の体に害はなくアレルギー症状を引き起こすような炎症物質ではないと言われています。

    ではなぜ花粉症などと言われて、春の時期には忌み嫌われる存在になってしまっているのでしょうか?

    原因その1「空気中のそのほかの有害物質」

    PM2.5

    花粉自体に害はなくても空気中にはあらゆる細菌や有害物質が飛んでいます。

    特に問題になっているのが中国から飛んでくるPM2.5や黄砂です。

    PM2.5は花粉よりも微小な粒子で炭素や硝酸塩、硫酸塩や金属などの様々な物質の混合物です。

    こういった物質が花粉と交じりあってしまうことでアレルギー症状が引き起こされると考えられています。

    年々花粉症やアレルギーに悩む人が増えている背景にはこのような環境の乱れがあるのです。

    原因その2「免疫機能の誤作動」

    体に異物が入ってきた際に、体は自然に咳やくしゃみ、鼻水や涙などで追い出そうとします。それはまさに花粉症の症状でも同じこと。

    これらは体の免疫機能によって行われることで、要は体を守ろうとする力が働くのです。

    ガッツポーズ

    ですが、先にお話ししたように花粉自体に害はないと言われています。

    もちろん、他の物質が混ざりあってアレルギー症状を引き起こす場合もありますが、それ以外で考えられるのがこの免疫機能の乱れです。

    体を守ってくれる免疫機能が乱れてしまうことで、害がない花粉のみでも「これは害!」と誤作動を起こしてしまいアレルギー症状を引き起こしてしまうのです。

    では、免疫機能の誤作動はどうして起こるのでしょうか?その原因の一つに、腸内環境が乱れていることが挙げられます。

    【関連記事】免疫力と腸内環境についての詳しい記事はこちら

    腸内環境を整えてアレルギー改善

    ヨーグルトがいいっていうのはホント?

    ヨーグルト

    「花粉症対策にはヨーグルト」「ヨーグルトを食べるとアレレルギーがよくなる」

    などという話を一度は耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか?

    花粉が気になりだす時期になると、メディアで特集されたりスーパーの乳製品コーナーなどのポップが掲げられたりしていることが多くなってきます。

    こう聞くとヨーグルトが花粉症やアレルギーそのものをやっつけてくれると考えられがちですが、実はそうではないのです。

    実際、アレルギー症状が出始めてからヨーグルトを摂取しても効果が期待できないのです。

    【関連記事】免疫力と乳酸菌についての詳しい記事はこちら

    キーワードは腸内環境

    腸直接アレルギー症状をやっつけてくれる効果がないのになぜヨーグルトがいいといわれているのでしょう?

    それはヨーグルトに含まれている乳酸菌に秘められたパワーがあるのです。

    先程お話したように花粉症は花粉そのものの害でなく、免疫機能の誤作動によってアレルギー症状が引き起こされると考えられています。

    つまり免疫機能が正常になれば、アレルギー症状が抑えられるのです。その免疫機能を正しくするには、腸内環境を整えることが大切だといいます。

    私達が食べ物として摂取するものは最終的に腸で吸収が行われます。そして、時には病原菌などの外敵が紛れ込んでくることもあります。

    その外敵が吸収されてしまわないように、人間の体が持つ免疫細胞が6割集中して存在しているのです。

    腸内環境が乱れてしまうと同時に免疫機能も乱れ、体にとっての外敵が吸収されてしまいアレルギーなどの不調を引き起こすのです。

    【関連記事】免疫力と乳酸菌についての詳しい記事はこちら

    乳酸菌の摂取を習慣にする

    カレンダー

    ヨーグルトが花粉症やアレルギーにいいというのは、ヨーグルトに含まれている乳酸菌が腸内環境を整えて免疫機能も整えてくれるからなのです。

    つまり乳酸菌が含まれているものであれば、ヨーグルトでなくても乳酸菌飲料やサプリメントでも効果は期待できるのです。

    最近では乳酸菌入のチョコレートなども販売されていまし、納豆や味噌、キムチのような発酵食品からも乳酸菌の摂取は可能です。

    ですが「花粉の時期になったから乳酸菌を摂取しよう」では効果は期待できません。

    なぜなら・・・乳酸菌は薬ではないので即効性はないからです。

    そして腸内環境を整えるということは、体質改善にあたります。

    1日や2日だけでなく、毎日継続することで改善が見込まれますので、習慣にすることが大切なのです。

    効果が見えるまでには個人差はありますが、一か月から半年くらいと言われていますので、花粉症対策でしたら秋口から始めるのが効果的です。

    乳酸菌ならなんでもいいの?

    考える女性

    ヨーグルトなどに含まれる乳酸菌は腸内環境を整えてくれる働きがあります。

    ではどんなヨーグルトでもOKなの?と思われがちですが、実はそうではありません。

    効果的なものを選ぶのであれば無糖で、「生きたまま腸に届く」というものにすることがおすすめです。

    甘くておいしいヨーグルトは食べやすく毎日続けやすいですが、砂糖がたくさん使われています。

    砂糖には悪玉菌を増やしてしまうというマイナス要素があるので、せっかく乳酸菌を摂取して善玉菌を増やしていてもマイナスになってしまう場合もあるのです。

    できるだけ無糖か低糖のものを選ぶようにしましょう。

    無糖だと食べにくいのであれば少量のハチミツやオリゴ糖を入れると食べやすくなります。

    ハチミツヨーグルト

    そしてヨーグルトなどの乳製品に入っている乳酸菌の多くは、腸に届く前に死んでしまうといいます。

    死んでしまっても効果は変わりませんが、せっかくなら生きている乳酸菌の方がいいと思うもの。

    最近ではKW乳酸菌やL92乳酸菌などの生きたまま腸まで届く乳酸菌が入ったものが多く販売されています。

    【関連記事】免疫力と乳酸菌についての詳しい記事はこちら

    乳酸菌のサプリメントを取り入れる

    サプリメント

    私はアトピー歴=年令と生まれた時からアトピーと鼻炎で、今でも症状に悩まされることはあります。

    アトピーに関して言えば子供の頃は全身ひどく悩まされていましたが、成長するにつれ少しずつ症状は治まっていっていましたが20代半ばの頃に突如ひどくなってしまったことがありました。

    ※写真はイメージです。

    ※写真はイメージです。


    痒みが強くて、痒いから掻いてしまう・・・そして傷になり痛む。この繰り返しでした。

    その時は幸いにも顔には出ませんでしたが首から下がひどい状態・・・でも当時は皮膚科に行く時間も取れずに、何とか自力で改善をと考え色々調べてたどり着いたのが乳酸菌でした。

    これまでお話してきたことはその時の自分の辛さから抜け出すために得た知識なのです。

    そしてその時ダメ元でと購入してみたのが乳酸菌のサプリメントです。

    「華舞の食べる 1兆個の乳酸菌」とにかくアレルギーの改善には乳酸菌の量がカギということで、1日あたり1袋で、1袋に1兆個の乳酸菌が入っているという「華舞の食べる 1兆個の乳酸菌」 というサプリメントです。

    驚いたのがその効果です。これは嘘でもなく、メーカーの回し者でもなく・・・飲み始めて3日ほどで痒みが治まったのです!

    痒くなければ掻かない、なので傷にならないということでどんどん改善されていきました。

    傷跡はそう簡単にはなかなか消えてくれませんが、それでも痒くも痛くもないというのは私にはとても嬉しいことでした。

    そのまま何年か継続して摂取をしており、そのおかげで冬場や花粉の時期に悪化しやすい鼻炎も楽なものでした。

    ヨーグルトなどではなかなか摂取しきれない量の乳酸菌が配合されたサプリメントが今では多く販売されていますので、より効果を求めるのであれば取り入れていくのもおすすめです。

    【関連記事】免疫力と乳酸菌についての詳しい記事はこちら

    その他アレルギー対策に効果的な食品

    乳酸菌以外に試したアレルギー対策に効果的な食品を紹介しますね。

    カテキンが豊富なべにふうき茶

    べにふうき緑茶日本茶に含まれるカテキン。カテキンには様々な働きがあります。

    有害な活性酸素の抑制作用や、免疫力を高める効果や抗菌作用、ウイルス対策にも効果的と言われており、アレルギーを起こす原因のアレルゲンにも効果的と言われています。

    特に、緑茶の一種である「べにふうき茶」は花粉症やアトピー対策に効果的と言われており、最近では花粉シーズンが近づくとスーパーのお茶コーナーに並んだり、べにふうき茶をメインにしたブレンド茶がペットボトルで販売されています。

    べにふうき茶にはメチル化カテキンというものが含まれており、これが通常のカテキンよりも免疫力を高める効果に優れていることと、ヒスタミンなどの炎症物質を抑制する力があり、これはアレルギーを抑制するのに効果的とされているのです。

    これもやはりその時期だけでなく、体質改善ということで早めに習慣づけておくことが大切です。

    味はちょっと濃い緑茶と言った感じなので続けやすいですよ。

    ポリフェノールの豊富なもの

    赤ワインアレルギー症状を軽減するためには、免疫力を高めるビタミンやミネラル類、そしてポリフェノールを多く含む野菜をバランスよく食べると効果的です。

    ポリフェノールは老化防止やや活性酸素を除去する働きがありますので、先程お話した日本茶や赤ワイン、玉ねぎや大豆などポリフェノールが多く含まれているものを摂取するといいでしょう。

    辛い時は医師に相談を

    どうしても症状が抑えられない、日常生活に支障をきたすというような場合は、医師に相談することもおすすめです。

    病院では下記のような治療が行われます。

    アレルギーを抑える薬を処方してもらう

    薬

    実はこれは今の私の対策法です。

    私は20代半ばでアトピーが悪化して乳酸菌のサプリメントでよくなっていったというお話を先ほどしましたが、その後30歳を過ぎた頃にもう一度悪化した時期がありました。

    その頃はストレスからアルコールの過剰摂取を繰り返していたことが原因で、乳酸菌のサプリメントではどうにもならない程になってしまったので、皮膚科に行って治療を始めたのです。

    その時に「痒み止め」として薬を処方されました。

    これは実は痒み止め言うよりも、アレルギーを引き起こす物質の体内での産生と放出を抑えてくれるもので、簡単に言うとアレルギー症状を抑えてくれる薬です。

    皮膚や鼻のアレルギー症状に効果的で、皮膚科や耳鼻咽喉科で処方される薬です。これのおかげでここ数年はアトピーも鼻炎も、もちろん花粉症にひどく悩まされることはなくなっています。

    市販のアレルギー薬ですと睡眠薬のように眠くなったりのどがカラカラになってしまうこともあるのですが、病院で処方されるものは個人差はありますがそこまでの副作用はないので安心です。

    注射での改善

    注射

    注射を1回撃てば1か月は花粉症などの症状が治まると言われている治療法があります。聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?

    これは副腎皮質ステロイドと言う薬品を注射することで、嘘のように花粉症の症状やぜんそくなどが治まるといいます。

    本当に花粉症に苦しめられている人には重宝されると思いますが、副作用の心配が大きいというデメリットがあります。

    お考えの方はよく医師と相談してください。

    花粉症の症状を緩和する生活の中での注意点

    食べ物や薬だけでなく、生活の中で注意する点を抑えておけば、症状を軽くすることができますよ。

    清潔にする

    掃除機

    アレルギーを引き起こす物質は様々です。

    特に家庭内においてはハウスダストと呼ばれる、家の中のほこりやダニなどがアレルゲンとなることが多いのです。

    こまめに掃除をし、寝具や衣類もきれいにしてアレルゲンを取り除きましょう。また乾燥した空気は鼻腔内や肌を乾燥させてしまいアレルギー症状を引き起こしやすくなります。

    加湿器などを上手に使って適度に湿度を保つことが大切です。

    【関連記事】免疫力と乳酸菌についての詳しい記事はこちら

    刺激物やアルコールは控えめに

    アルコールや香辛料が多めの辛い料理は、鼻の粘膜の毛細血管を広げ鬱血や充血を引き起こしてしまい、結果鼻づまりもひどくなってしまいますので、ほどほどにしましょう。

    また、たばこの煙に含まれる有害物質も鼻の粘膜を刺激し、アレルギー症状を悪化させしまいますので、自分が禁煙するだけでなく副流煙にも気を付けましょう。

    マスクやメガネでガードを

    メガネとマスク

    シンプルな対策法ですね。

    花粉だけでなくPM2.5などの有害物質も混じっている可能性や人からのウイルスの感染の心配もありますので、あらゆる予防と言う意味でもガードすることは大切です。

    【関連記事】免疫力と乳酸菌についての詳しい記事はこちら

    生活習慣の見直し

    睡眠

    アレルギーは免疫機能が正常でなく、低下や異常が起こることで引き起こされるというのはお話ししてきましたが、免疫機能を正常に保つためには規則正しく心身ともに健康的な生活を送ることが大切です。

    例えば睡眠不足やストレスが溜まってしまうことでも免疫機能の低下や異常は起こりやすくなり、結果アレルギー症状を引き起こす可能性もあります。

    ストレス社会の現代ですから誰でも少なからずストレスはあるもの・・・

    思いっきり好きなことをするとか、好きなものを食べる、飲みすぎない程度にお酒を楽しむなどそれぞれの方法でストレスの解消を心がけましょう。

    そして美容のためにも質の良い睡眠をとることは大切です。何かと忙しいという人が多いですが、できるだけ日付の変わる前には寝るように心がけましょう。

    夜遅くなってしまう・・・という人は15分くらいでも昼寝をするのも効果的です。

    【関連記事】免疫力と乳酸菌についての詳しい記事はこちら

    最後に

    花粉症

    花粉症やアレルギーに悩む人は年々増えていっています。

    特に最近では「ずっと悩んでいる」という人ばかりでなく、大人になってから急にアトピーになってしまったり、ある日いきなりくしゃみが止まらなくなり「花粉症?」となってしまうケースも多いといいます。

    背景には環境汚染や食品添加物などが影響していますが、必ず原因はあります。まずは原因を探るべく、ご紹介した対策や改善法お試しください。

    それを取り除くことでアレルギーは緩和されてくることが期待できますので、アレルギーを緩和し、楽しい春や年中快適に過ごしてくださいね。

    この記事を書いた人

    tae

    愛知県在住のtaeです。カフェ巡りとロックが大好きな30代。生まれ持ってのアトピー体質の為スキンケアには余念がなく、今はエイジングケアと健康が気になるお年頃です。





    キーワード

    サプリメント育児子育てプラセンタ美容液クレンジングトライアルセット美白エイジングケア乳酸菌敏感肌エトヴォススキンケア保湿クリームオールインワンジェルレビュー教育プラセンタサプリ幼稚園オールインワンコスメ化粧水乾燥肌対策セルフホワイトニング歯磨き粉ホワイトニングHANAオーガニックプチプラコスメUVカットデリケートゾーンセラミド日焼止めオーラルケアミネラルファンデーション英会話まつ毛美容液チェルラーシートマスクリ・ダーマラボ筋トレブライトエイジクオニスレシピアヤナスダイエットキュットスリムダーマフィラーサプリフラーレン化粧品ディセンシアベースメイク水クレンジングUVケアオーガニックコスメ保湿化粧水ヴァーチェ腰痛産後妊娠中資生堂無添加コスメセラミドクリームアイクリームアイパックアルマード冷え対策夏バテ日帰り温泉花粉症アレルギー海外挙式リゾート婚イシュタールドライフルーツマジックフェイシャルお弁当リペアジェル トライアル米肌澄肌美白時短家事時短家電すそわきが抹茶口臭サプリ塩抜きダイエットプレミアムブレスクレールVライン脱毛シェイプアップ恋愛嫉妬リペアファンデーショントライアル美容オイルえごま油スーパーフードナイト美容液ラピエル顔汗ナイトブラふくらはぎ