[KUMAMOTO]馬油のシワ集中美容オイル「潤馬化粧養油」使ってみました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
潤馬化粧養油

こんにちは、輝く女性を応援する情報サイト「ふわりー」編集部です。

今回は、熊本産馬油100%の美容オイル「潤馬化粧養油(じゅんまけしょうようゆ)」をご紹介します。

「潤馬化粧養油」は、自然の原料を使った健康食品やサプリなどを数多く手がける通販会社マイケアのスキンケアシリーズ「KUMAMOTO」の美容オイル。

  • 目元、目じりのしわが気になる
  • お肌にハリがなくなってきた
  • 保湿してもすぐに乾燥してしまう
  • おでこのしわやほうれい線など年齢サインが気になりだした。
  • などなどこんな肌悩みにピッタリ。

    今回はこの潤馬化粧養油の特徴や実際に使ってみた感想や使い心地など詳しくレビューしたいと思います。


    マイケアのKUMAMOTOシリーズについて

    潤馬化粧養油
    大手通販会社マイケアのKUMAMOTOシリーズは、熊本県阿蘇地域で育てられた馬のタテガミを原料に、独自の製法で高純度に精製した馬油を使ったスキンケアシリーズ。

    馬油は、約4000年も昔から肌荒れや火傷、あかぎれなどの肌トラブルに効果のあるものとして、広く活用されてきました。
    馬油は、ヒトの皮脂と良く似た組成を持っており、他の化粧品に使われるオイルと比べ物にならないほど。
    このため、肌へのなじみがよく角層のすみずみまでしっかりと浸透します。

    特に特別な精製を繰り返してできるKUMAMOTOの馬油は、不純物を極限まで取り除いているのでさらりとしたテクスチャーと伸びの良さがあり、べたつきがない、というのが大きな特長です。

    またKUMAMOTOのスキンケアシリーズでは、馬油に加えてエイジング高価の高い馬プラセンタや厳選された天然由来の素材のみを使っており、エイジングサインが気になる人はもちろん、敏感肌や乾燥が気になる人にも安心して使えるスキンケアシリーズとなっています。

    《8つの無添加処方》
    潤馬化粧養油
    合成香料・合成着色料・防腐剤・シリコン系原料・鉱物油・石油系界面活性剤・石油系キレート剤・紫外線吸収剤

    売り上げの一部を復興活動に!

    KUMAMOTOシリーズを手掛ける通販会社マイケアの理念は「ふるさとの良品を全国に」。

    国産素材にこだわった商品づくりをしている会社です。

    潤馬化粧養油
    KUMAMOTOシリーズも熊本の人々や土地に支えられて商品化にたどり着いた、というご縁からマイケアが立ち上げたのが「熊本復興応援プロジェクト」

    KUMAMOTOシリーズの売り上げの一部は、2016年の熊本地震で被害を受けた地域の復興活動に役立てらているんだそうです。

    KUMAMOTOの潤馬化粧養油の特長

    潤馬化粧養油
    このKUMAMOTOシリーズの美容オイル、「潤馬化粧養油」がどんなオイルなのか、特長などを詳しく紹介していきますね。

    潤馬化粧養油は、独自の製法で精製度を高めたまったく新しい美容オイル。馬から取れる馬脂10㎏からたった3㎏しか残らないほど希少な油を使っているんだそう。

    何度も精製を重ねるため馬油独特の臭いが全くなく、さらりとしたさわやかな美容オイルです。

    シワ、乾燥もケアできるブースター

    潤馬化粧養油は、皮脂が不足しがちな肌に油分を補給し、その後のスキンケアを浸透しやすくする導入液(ブースター)。

    純度300%に精製されたオイルが素早く浸透して、肌を柔らかくしながら呼び水の役割を果たしてくれるので、乾燥やしわを防ぐための皮脂膜を作ってその後のスキンケア成分を効果的に角層奥まで届けてくれます。


    抗シワ評価試験をクリア

    潤馬化粧養油が特にこだわったのは浸透力。肌につけた瞬間、秒速で角層奥まで入り込んでシワ、小じわを目立たなくしてくれます。

    潤馬化粧養油
    また、保湿とエイジングケアにも効果的な馬プラセンタを配合しており、潤馬化粧養油は厳しい基準が設けられている日本香粧品学会の「シワ評価試験」をクリア。

    朝晩2回の使用4週間でシワを目立たなくする効果が実証されています。

    安全な原料をシンプルに配合!

    潤馬化粧養油の原料はたったの4つ。

    潤馬化粧養油成分
    独自製法の高純度馬油に、馬プラセンタとオリーブ油、トコフェロールを独自配合しています。

    KUMAMOTOシリーズは8つの無添加処方で、安心安全の自然由来成分をシンプルに配合しているので敏感な肌にも安心して使うことができます。

    馬油なのに臭わない、べたつかない
    昔から肌荒れや火傷の治療にも使われてきた馬油ですが、その独特の臭いやべたつきが気になって「使いにくい」というイメージがある人も多いのではないでしょうか?

    潤馬化粧養油に使われる馬油は、一般的な馬油の倍以上もの工程を経て作れており、その純度は300%。

    100kgの馬脂からわずか30㎏しかとることができない希少な馬油を使っています。

    この独自製法によってKUMAMOTOのスキンケアシリーズは、馬油なのに「全く臭わない、全くべたつかない」を実現。
    これまでの馬油のイメージを一掃する新しい美容オイルとなっています。

    KUMAMOTOの美容オイル「潤馬化粧養油」口コミレビュー

    潤馬化粧養油
    若い頃から乾燥肌で、30代に入ったころからすでに目元のしわがコンプレックスです。

    30代後半に入ると目じりのしわやほうれい線も気になりだして、最近は顔全体にハリ不足も感じるようになってきました。

    ハリやうるおいのためにたっぷりクリームを使ってみても効果を感じることができなくて、スキンケアに物足りなさを感じていたころ

    「潤馬化粧養油」を見つけました。

    馬油自体は昔から乾燥肌の母も使っていたのですが、やっぱり独特な臭いがあってよっぽどじゃないと使えないなって思ってました。

    潤馬化粧養油は全く臭いがない美容オイルで、抗シワ評価試験もクリアした実証済みのオイルということでしわがコンプレックスの私にはピッタリ。

    さっそく試してみることにしました。

    潤馬化粧養油
    KUMAMOTOシリーズのパンフレットと一緒に届きましたが、シリーズ全体が赤と黒で統一されていてすごく好み。
    ワクワクする気持ちになれます。

    桜が載っている黒い箱を開けると、赤い容器に入った潤馬化粧養油。

    潤馬化粧養油
    さっそく使ってみたいと思います。

    《潤馬化粧養油の使い方》
    ①洗顔後、清潔な手のひらにオイルをとり、手のひら全体でオイルを伸ばします。
    ※朝は5~10滴、夜は10~15滴が目安量
    ②顔全体にオイルを広げます。全体にいきわたったら、手のひらで顔を包み込むようにして温めながら、肌の奥へと浸透させる気持ちでなじませます。
    ③年齢のサインや気になる目尻、ほうれい線には重ね塗りがおすすめ。
    首やデコルテ、乾燥やごわつきが気になる肘、ひざ、かかとなど全身に使えます。

    まずは手に取ってみました。

    潤馬化粧養油
    馬油とは思えないサラッとした透明なオイル。

    本当に臭いが全くなくてびっくりです。

    潤馬化粧養油
    オイルとは思えないほど見た目はみずみずしいけど、広げるとしっとり。

    しかも伸びがかなりいいですね。

    潤馬化粧養油
    ぐんぐん肌に入っていくみたい。

    浸透が早くてあっという間に入り込んでいきます!

    潤馬化粧養油は洗顔後に使うとすぐに肌が柔らかくなって、赤ちゃん肌みたいなさらスベ感がたまりません。

    潤馬化粧養油を塗った手をティッシュペーパーに押し当ててみても、べたつかないのでくっつかない。



    しかも肌にしっかり浸透しているせいか、ティッシュペーパーにオイルが付くことがないのも不思議。

    肌の表面がサラリとしてるのに、触ると肌の内側がしっとりして柔らかく感じます。

    後に化粧水をつけると、オイルとなじんてさらに潤いを実感できます。

    実際のスキンケアでも使ってみましたが、本当につけた瞬間から肌がとても柔らかくなるのが分かります!

    潤馬化粧養油
    目元や目じり、おでこやほうれい線などなど気になるところは念入りに重ね付けして使っています。

    少量でもかなり伸びがよくて浸透力も高いのでコスパも高くて◎

    KUMAMOTOシリーズには化粧水やクリームもありますが、潤馬化粧養油は手持ちのスキンケアにプラスして使える所も気に入っています。

    なんとなく物足りなさを感じていたスキンケアに、潤馬化粧養油を使い始めたのでより効果が実感できたように思います。

    使い始めた翌日からお肌が艶っぽくてしっとり。肌がどんどん柔らかくなってくるのが分かります。

    部分的にかさついていた肌も2.3日ですっかり落ち着いて、キメが整ってきた感じ。

    化粧ノリもよくなるし、最近はメイクしたときに小じわがあまり目立たなくなってきかも??
    って感じるのでスキンケアもメイクも楽しくて、以前よりずっと前向きになれたみたい。

    できてしまったシワは消えてなくなるわけではないと思うけど、潤馬化粧養油を使ってるのと使ってないのでは明らかに違いを感じるので続けてみたいと思います。


    潤馬化粧養油の口コミ評判はどう?

    潤馬化粧養油
    潤馬化粧養油は公式サイトやネットの口コミサイトでも大評判。愛用者の声が多数見つかりました。
    こちらでも参考までに抜粋して紹介しておきますね。

    ・洗顔後にツッパリを感じる肌にスッと入っていく感じ。乾燥する季節なのに肌の調子がよくて嬉しいです。
    以前馬油クリームを使っていましたが独特な臭いがあって続きませんでしたが、潤馬化粧養油は臭いもべたつきもないので使いやすいと思います。

    ・馬油ってベトベトするかと思っていたけど、潤馬化粧養油は全くベトベトしません。スッと肌に入っていく感じで気持ちのいい使用感です。
    伸びがいいのでデコルテまでしっかり伸ばして使ってます。かさつきやすい肘にも使っています。

    ・スキンケアにあまり手間をかけたくないのでずっとオールインワンを使ってたんですが、物足りなくなって。何でもっと早く使わなかったんだろうと思えるくらい違います。

    ・洗顔後に使うとべたつきもないし、化粧水も不思議としみ込んで行きます。翌朝までしっとりしてくれるので肌が乾燥しにくくなりました。
    最近潤馬化粧養油を使わないと乾燥しそうで不安なるくらい。手放せなくってしまいました。

    ・潤馬化粧養油は馬油の臭いが全くない、と聞いて試してみました。
    本当に臭いが全くないし、テクスチャーがオイルっぽくない。さらさらして使いやすいです。
    元々乾燥肌ですが化粧水をつけた後にちゃんとうるおいを感じるようになって、水分と油分のバランスが整ってきたように思います。肌のかさつきがなくなって化粧ノリもよくなったので嬉しいです。

    ・オイル自体が思ったほどべたつかなくてびっくり。べたついた後に化粧水ってどうなの?って思ってたけど全然問題ありませんでした。
    翌朝肌にツヤ感が出て明らかな違い。乾燥肌なので絶対続けたいと思えるオイルです。


    潤馬化粧養油の商品&通販情報

    潤馬化粧養油
  • [内容量] 20ml
  • [通常価格]4,000円(税別)
  • [定期購入]10%OFF→3,600円

  • [定期購入初回限定キャンペーン]純国産馬プラセンタ配合化粧水「潤馬化粧養水」(120ml)プレゼント
    ※初回送料無料/30日間全額返金保証


    まとめ

    今回は、熊本県産馬油100%の美容オイル「潤馬化粧養油」をご紹介しました。

    今まで私も馬油は臭うもの、べたつくものだと思っていたので敬遠してたんですが、潤馬化粧養油を知って馬油が精製の仕方でこんなに変わるものなんだってびっくり。

    馬油の良いところはそのままに残した全く新しい美容オイル。

    乾燥肌はもちろん年齢のサインにも効果的なブースターなので、特に今のスキンケアが物足りないと感じる人にまずはKUMAMOTOシリーズの潤馬化粧養油を試してみてほしいと思います。


    働く女性、家事や育児に奮闘するママを応援する情報サイトです。美容、健康、子育て、女性だけのデリケートなお話など、役立つ情報をお届けできればと、女性ライターのみで運営しています。商品や企業様の広告掲載に関しては、メールでお問い合わせ承っております。

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    SNSでもご購読できます。