金沢の女子旅!観光からグルメ・お土産・金箔コスメをまるごと紹介

こんにちは。taeです。

先日ふらりと日帰りで金沢へ行ってきました。
金沢と言えば兼六園でおなじみ。数年前に北陸新幹線の開通してからは特に行きやすくなった場所でもあります。

他にも最近ではインスタ映えバツグン!と話題のスポットや、金箔を使ったグルメなどでSNSでも話題になることも多く女子旅にはぴったり!

城下町情緒あふれるレトロな雰囲気もありつつ近代的な場所から縁結びで有名な神社などおたのしみスポットがいくつもある金沢。
今回はそんな金沢に言ってみたので、旅レポさせて頂きます。

  • これから金沢に女子旅する予定がある
  • 金沢を気ままに楽しみたい
  • 金沢でおいしい物を食べてみたい
  • 金沢の金箔コスメに興味がある
  • 主な目的は金沢三大茶屋街巡り!ですが、気まぐれで神社やグルメと言った感じで気の向くままの旅のレポート。その他おすすめスポットやグルメ、金箔コスメ、おみやげ情報なども紹介していきます。

    旅の始まりは金沢駅

    金沢の玄関口である金沢駅。
    この東口にある「鼓門(つづみもん)」は能楽の加賀宝生(かがほうしょう)をモチーフにしたと言われており、その奥には総ガラス張りの「もてなしドーム」があります。

    今回は“北鉄バスの1日フリー乗車券”を使って回ってみました。こちらについては記事後方でも紹介しますが、金沢市内の指定エリアが1日500円で乗り放題
    金沢で気になるスポットを気ままに訪れることができるのでおすすめです。

    今回の私の旅の目的は、多くのカフェやお店が並ぶ情緒あふれる三大茶屋街。プラス金沢の代名詞とも呼ばれる“兼六園”にインスタ映えすると話題の“金沢21世紀美術館”をご紹介していきます。

    金沢三大茶屋街「ひがし茶屋街」「にし茶屋街」「主計町(かずえまち)茶屋街」

    茶屋街というと今でいうカフェやレストランがたくさん並んでいるところ?とイメージする方も多いのではないでしょうか?

    実は金沢の3大茶屋街は江戸時代から続く花街で、元々は遊郭だったり、芸者さんがいる置屋のような所に使われていた建物が並んでいます。

    現在でも、もてなしの心を受け継いできた金沢芸妓が多く、一部では一見さんお断りのお店もあります。
    ですが、多くはみなさんがイメージするような気軽に立ち寄れるカフェや飲食店、雑貨屋さんなので気軽に立ち寄ることができます。

    ひがし茶屋街で金箔グルメを堪能!

    ひがし茶屋街

    金沢三大茶屋街で一番規模が大きいのが、ひがし茶屋街。

    ひがし茶屋街は石畳の道の両側に紅殻格子のお茶屋が並んでおり、江戸時代の雰囲気を残しており重要伝統的建造物群保存地区にも指定されています。

    通りの両脇には、木虫籠(きむすこ)と呼ばれる格子窓が特徴的な町屋を改造したカフェやお菓子や雑貨、コスメなどを扱うお店が並んでいます。
    その中で立ち寄ってみたお店をご紹介します。

    《茶房 やなぎ庵》

    金沢やなぎ庵

    「金澤東山しつらえ」という、「ガラスケースに入れない美術館」をテーマにした漆器のギャラリーの2階にあるカフェです。
    カフェスペースも和の雰囲気でとっても素敵。

    金澤東山しつらえ

    たくさんの美しい漆器やガラスなどが展示されており、購入することもできます。
    「さぞかしお高いのでは?」と思ったのですが、お手頃価格で素敵なものもたくさんありました。

    こんな素敵な渡り廊下もあります。歩いてもOK(*^^)v

    金沢やなぎ庵

    カフェのメニューは和洋スイーツがメインですが、うどんやお茶漬けなどの軽めのお食事もできます。

    金沢と言えば金箔!ということで、さっそくの金箔グルメ第一弾がこちら。

    やなぎ庵名物金箔だし茶漬け

    〈やなぎ庵名物〉金箔だし茶漬け

    焼おにぎりが2つ入ったお茶漬けで、1つには贅沢に金箔を巻きつけた焼きおにぎりが(゚д゚)!
    こちらのおにぎりに鉄瓶に入ったお出汁をかけていただきます。
    見た目にも美しく、お上品なおいしさでしたよ(*^^)v

    [茶房 やなぎ庵の基本情報]
    住所  :石川県金沢市東山1丁目13?24
    電話番号:076-251-8899
    営業時間:10:00~18:00
    (12月、1月、2月)10:00~17:00
    定休日:水曜日
    その他:専用駐車場なし
    URL:http://www.kanazawa-shitsurae.jp/yanagi-an/
    《箔座 金の縁起屋》

    続いて、金箔グルメ第二弾!

    金沢金の縁起屋

    後程ご紹介しますが、金箔を使った工芸品やコスメを扱っている箔座。
    その箔座の金沢縁起食とお土産を扱っているお店での1品。

    これ何だかわかりますか?

    金の多幸焼

    実はこれ、たこ焼きなんです!その名も「金の多幸焼」(*^-^*)

    タコは足が8本なので、末広がりの“ハチ”ということで縁起がいいと言われています。

    そこに贅沢に金箔を1枚乗せちゃいました!!という・・・
    贅沢としか言いようがない一品(笑)

    [箔座 金の縁起屋の基本情報]
    住所  :石川県金沢市東山1丁目13-23
    電話番号: 076-253-8881
    営業時間:10:00~18:00
    (12月、1月、2月)10:00~17:30
    定休日:無休
    その他:
    URL:https://www.hakuza.co.jp/shop/kinnoengiya/
    他にもいろいろな素敵なお店が満載で・・・こういう雰囲気が大好きな私にとっては何度でも来たくなる場所でした。

    にし茶屋街

    にし茶屋街

    伝統的な出格子の茶屋様式の家並みが続く街で、他と比べると規模は小さめの茶屋街です。ですが、その分観光客も少なく落ち着いてゆっくりできるという魅力もあります。

    現在でもにし茶屋街は、金沢三大茶屋街の中でも芸妓さんが多くいらっしゃいます。

    《桜桃(ゆすら)》

    金箔ぜんざい

    金箔が入ったぜんざいで休憩したのは桜桃(ゆすら)さん。外観は町屋風ですが中はモダンな洋風な雰囲気のカフェです。

    [桜桃(ゆすら)の基本情報]
    住所  :川県金沢市野町2丁目24-4
    電話番号: 076-220-7037(予約可能)
    営業時間:[月~土]10:00~17:00(カフェタイム)/18:00~23:00(バータイム ※日、月、火は予約のみ)
         [日]10:00~17:00
    定休日:毎週水曜日
    その他:カウンター・テーブル・個室有り
    URL:https://www.hakuza.co.jp/shop/kinnoengiya/
    《落雁 諸江屋(もろえや) にし茶屋菓寮》

    落雁屋 諸江屋

    こちらは金沢では有名で、雰囲気のある老舗の本店をはじめ、おみやげ売り場やデパートにも店舗があります。にし茶屋菓寮では、販売だけでなく奥がカフェになっています。

    そこで、かわいらしい落雁を1つ購入。

    諸江屋の落雁

    クリスマスっぽい箱に入ったのは、ココアの落雁でした。
    冬限定らしいので、クリスマスのギフトやバレンタインにいいですね。

    [諸江屋(もろえや)の基本情報]
    住所  :石川県金沢市野町2-26-1
    電話番号: 076-244-2424
    営業時間:10:00~18:00 (冬季間の平日)10:00~17:30
    定休日:火曜日(祝日の場合は翌日)
    その他:
    URL:http://moroeya.co.jp/

    他にもにし茶屋街には、甘納豆かわむらさんという甘納豆のお店など有名な人気店があります。

    主計町(かずえまち)茶屋街

    主計町茶屋街

    [画像引用元:https://www.hot-ishikawa.jp/]

    こちらも国の重要伝統的建造物群保存地区にも指定されています。
    浅野川に面しており百万石行列の前日夜には加賀友禅灯ろう流しも行われる情緒豊かな茶屋街です。
    ひがし茶屋街の近くにあるのですが、今回は時間の都合で立ち寄ることができず残念。
    細い路地を進むと、現れる「あかり坂」と「暗がり坂」が有名で写真スポットになっているそうです。

    兼六園

    兼六園


    水戸偕楽園(かいらくえん)、岡山後楽園(こうらくえん)とならぶ日本三名園の一つ、兼六園。
    兼六園は江戸時代の代表的な大名庭園として、加賀歴代藩主により、長い歳月をかけて形づくられてきました。

    季節折々の景色が楽しめる言わずと知れた金沢一の観光スポットです。

    21世紀美術館

    21世紀美術館

    レアンドロ・エルリッヒ作の「スイミング・プール」(通称:レアンドロのプール)が有名な美術館。
    「プールの中に沈んでいるような写真が撮れる!」ということでインスタ映えするスポットとしても人気です。
    とても人気があるらしく、入場口が長蛇の列( ;∀;)時間の都合上諦めたのですが、特に若い世代に人気の美術館です。

    金沢のグルメ&お土産ならここ!

    金沢と言えば北陸日本海の海鮮!ということで、おいしい金沢グルメと旅の大きな楽しみでもあるおみやげ選びが楽しめるスポットをご紹介します。

    石川金沢の台所と呼ばれる近江町市場

    金沢近江町市場

    日本海で獲れた新鮮な海鮮をはじめ、野菜やお肉、おみやげ品などここに来ればグルメには困らない!という場所。
    おみやげで買って帰るもよしですが、発送もしてくれるから便利。

    近江町市場

    海鮮の串やコロッケの食べ歩きもできます。

    近江町コロッケ

    【食べログ:近江町コロッケ

    やっぱり金沢に来たら海鮮ははずせません(笑)

    《丼家ひら井いちば館店》

    海鮮丼

    [丼家ひら井いちば館店の基本情報]
    住 所:金沢市青草町88(近江町いちば館2F)
    電話番号: 076-234-0448
    営業時間:11:00~21:00 (水曜のみ)~15:30(土日祝)土日祝は10:30~
    定休日:元日
    URL:http://www.kaisen-hirai.com/ichibakan.html

    他にもお寿司屋さんや能登牛が楽しめるお店、喫茶店などもあります。

    金沢駅構内にある駅ビル《金沢百番街》では、色々な金沢みやげや休憩できるカフェやお食事ができるお店があります。駅構内で新幹線・JR選・私鉄の改札も近いのでギリギリまででもゆっくりおみやげ選びができます。

    金箔の入ったコーヒーと、のどぐろ!といきたかったですが・・・お値段的に厳しかったののどぐろの佃煮(;^_^A

    縁結びにも効果あり!?金沢のおすすめ神社

    路線バスのルートに2つ神社があったので立ち寄ってみました。いずれも縁結びに効果のある女性に人気のある神社です(*^^)v

    石浦神社(いしうらじんじゃ)

    石浦神社は“金沢最古”と言われている神社です。

    金沢石浦神社

    最近ではカラフルで水玉模様のかわいいお守りと、「幸せや良い事が来ますように・・・」から名付けられた“きまちゃん”というかわいいマスコットがいる事でも人気の神社。

    きまちゃん

    こんな感じで色とりどりのかわいいお守りが並んでいます。

    石浦神社のお守り

    石浦神社は縁結び・恋愛成就のご利益があるといわれていて、ハートが描かれた絵馬やおみくじが結ばれていたりします。

    石浦神社縁結び絵馬

    石浦神社縁結び絵馬

    石浦神社おみくじ

    石浦神社のおみくじは少し変わっていて、大吉よりはるか上の「福福福(みふく)」から「凶」まで以下の通り15段階もあるのです。

    《石浦神社おみくじは15段階》
    1位  福福福(みふく)1/1000(の確率)
    2位  幸(さち)1/800
    3位  卯吉(うきち)・申吉(さるふく)1/500
    4位  大大吉 1/300
    5位  大大中
    6位  大吉
    7位  中吉
    8位  中中吉
    9位  吉
    10位 吉吉吉(みきち)
    11位 小吉
    12位 小小吉 
    13位 末吉
    14位 末末末
    15位 凶 1/2000

    ちなみに私が引いたのは「小小吉」でした・・・・なんとも言えない感じになりました(-_-;)

    尾山神社(おやまじんじゃ)

    尾山神社

    数年前の大河ドラマにもなった、加賀藩祖前田利家公と正室お松の方を祀る神社です。

    戦国時代の武将であった前田利家公は、織田信長・豊臣秀吉・徳川家康に仕えた大名。
    その前田利家公を神様としている神社ということで、勝運・出世運・学業向上にご利益があるといわれています。

    また、大河ドラマ「利家とまつ」に取り上げられたほど夫婦仲が良かったということで、縁結び・夫婦和合・子宝のご利益もあるといわれています。神社には珍しいステンドグラスがあるというのも魅力の1つ。

    金沢で入手した金箔コスメはこれ!体験レビュー付き

    金沢は金箔が有名なので、金箔を貼ったキラキラのソフトクリームやカステラなどが有名ですが、最近では金箔を使った金箔コスメも女子には人気ですよね。

    私も気になる金箔コスメを購入してみたのでレビュー込みで紹介します。

    金箔コスメ

    《箔座 TGエッセンスEX&金箔美容2種類》

    美容液のミニサイズと美容金箔という金箔のシートがセットになったものですが、2018年12月現在別売りでの販売となっているようです。
    オンラインショップも見つけたので、気になる人はチェックしてみてくださいね。

    tae
    金箔がなぜ美容にいいか?
    見た目が華やかになるからじゃないの?と思っていましたが、金箔にはこんな美容効果があるそうです。

  • 抗しわ、リフトアップ効果
  • 抗菌、抗炎症
  • 免疫力の活性
  • コラーゲンやエラスチンの生成促進
  • 肌のターンオーバーを整える
  • 肌荒れの予防
  • 金箔というのはそれだけで、感じないほどですがわずかに電流が流れているそうなんです(゚д゚)!それがじわじわと効いていってこういった効果の手助けをしてくれる役割があるそうですよ。

    箔座 TGエッセンスEX(美容液)

    こういうのはみたことはあるかな?と言った感じですが、金箔の量が多い!

    金箔以外の成分自体を見ると、保湿効果のある美容液と言った感じです。

    顔にのせて伸ばすと顔中に金箔がついてゴージャス(笑)!

    金箔自体は肌に吸収はされないので、夜に使うのがおすすめです。

    箔座 美容金箔ポップアップ

    箔座美容金箔

    美容金箔は「24K」と「プラチナ金箔・コラーゲン仕立て」の2種類が入っていました。
    ちなみに、お値段はそれぞれ8枚入りでそれぞれ1,512円(24K)と1,620円(プラチナ金箔・コラーゲン仕立て)と、プラチナ金箔の方が若干ですがお高め。ちなみに写真は24Kを使ってみた写真です。

    一見あぶらとり紙のようですが、肌にのせてそのままなじませて使うアイテムです。
    出してみるとこんな感じで・・・

    箔座美容金箔

    顔にのせて使います。

    箔座美容金箔

    その上から、それを美容液や乳液などを塗り、貼った金箔を壊すようにしながらなじませていきます。

    直接肌にのせてクリームなどと一緒になじませることで金箔の美容効果をダイレクトに送り込めるというもの。

    箔座美容金箔

    このままにしておいてOK!
    金箔は吸収はされないので夜使ってそのまま寝てしまうのがいいですね。

    手などにも金箔がつきますが、それも手になじませちゃえばOKです。
    翌朝まで金箔は少し残っていましたが、ぬるま湯で洗顔する程度で落ちました。

    特に劇的な変化はありませんが、肌表面がすべすべして少し透明感が出て明るくなり肌にハリを感じました。
    ちなみに使ったのは白いパケのプラチナコラーゲンが入っていない方ですがなかなか満足な効果です(*^^)v
    週2~3回くらいで使うとよさそうですね♪

    金沢の金箔コスメ情報

    その他にも金沢の金箔を使ったコスメはこんなものもあります!

    箔一(はくいち) 高浸透保湿化粧品 KINKA

    金箔工芸品で有名な箔一は、箔一は、金箔打紙製法のあぶらとり紙を日本で初めて製品化しました。

    KINKAシリーズは、金のうるおいパワーと、植物のちからによる美容に着目し、より多くの女性の肌悩みにアプローチするために開発した化粧品です。
    注目の新美容成分「プロテオグリカン」を配合し、肌の奥(真皮)からハリ、潤いをサポートします。

    和コスメブランド まかないこすめ

    こんにゃくスポンジが有名なまかないこすめは、金沢発のブランドです。
    金箔を作る環境は、実は肌にはとても過酷だそうです。そんな環境で働く社員向けに作られた化粧品ということでその名の通り「まかないこすめ」。

    GOLDAYSシリーズは、微粒子金箔と美容成分(和漢植物)による”まかないレシピ(独自配合)”によって完成した化粧水と美容液。
    お肌のハリを出すことに特化した、エイジングサインが気になる方に向けた効果実感型のスペシャルケアアイテムです。

    観光スポットのまわり方&各地からのアクセス方法

    北陸鉄道バスの1日フリー切符

    今回紹介した金沢の各スポットへは、北陸鉄道バスの路線バスを利用しました。

    500円で1日乗り放題という切符です(*^^)v

    北鉄バス1日フリー乗車券

    [画像引用元:北陸鉄道株式会社]

    城下まち金沢周遊バス、兼六園シャトルバスなどの金沢の観光名所を回れるバスがお得です。

    今回はこのバスで、だいたい決めていた行先と気分で下車して・・・と言った感じで利用しました。城下まち金沢周遊バスや兼六園シャトルバスを使えば、多くの観光スポットを迷うことなく回れますよ。

    1日フリー切符は北陸鉄道バスの路線バスに限ります。JRバスや市内ループバスでは使えないので注意してくださいね。
    北鉄バスの1日フリー切符で回れるルートなど北陸鉄道のホームページで詳しく紹介されていますので参考にしてみてください。

    主要都市からの金沢駅までのアクセス方法

    東京から 北陸新幹線・かがやきで約2時間半
    大阪から 特急列車・サンダーバードで約2時間半
    名古屋から 特急列車・しらさぎで約2時間50分
    札幌から 千歳空港から小松空港まで約1時間半 小松空港より電車で30分
    福岡から 福岡空港から小松空港まで約1時間半 小松空港より電車で30分

    金沢へのアクセス

    まとめ

    インスタ映えスポットも多く、おいしいグルメに金箔!といくつもの楽しみがある金沢(*^^)v

    私の住む愛知県からでも比較的近く行きやすいのになかなか足を運べずにいたのですが、行ってみたら何度も行きたくなるような素敵な場所でした。

    これからは雪景色に変わっていき、寒さはありますがそれもまた美しい時期になります。
    少し金沢から足を延ばせば山代温泉や和倉温泉、山中温泉などもありますので、温泉宿に泊まってゆっくり過ごすもいいかもですね。

    SNSでもご購読できます。