治りにくい手荒れをしっとりケアするハンドクリームおすすめ8選!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
女性の手ハンドクリーム

こんにちは。夏より冬の方が好き!だけど冷えと乾燥はつらいtaeです。

冬は寒さだけでなく乾燥もつらい時期ですよね。
何かと使うことも多い手!この時期は手の乾燥もつらく手荒れもしやすい時期です。

しっかりとハンドクリームなどでケアをしても、どうしてもよく使うので乾燥を繰り返しやすいですし、けっこう油断しがち。
今回は秋冬に繰り返しやすい手荒れ対策におすすめのハンドケアやハンドクリームをご紹介します。
繰り返す手荒れをストップしてきれいでスベスベな手でいたい方、是非参考にしてみてくださいね。

手が荒れてしまう原因あれこれ

女の子
顔や体はそんなにでもないのに、手だけ荒れやすくガサガサになりやすい・・・という方も多いのではないでしょうか?
手の皮膚の表面は、顔と同じように皮脂と水分皮脂膜で守られています。
この皮脂膜が様々な影響で壊れてしまうと、皮膚の角層から保湿成分が失われやすくなるため手荒れが起きます。
なので防ぐためににはどんな原因で起こるのかを知り、自身の原因はなんなのかを知っていきましょう。

1.乾燥
まずは何といってもこれ!
外は冷たく乾いた風が吹き、室内は暖房の風で空気が乾いているので冬は特に肌も手も乾燥しやすいのです。
乾きだけでなく、気温が低いほど皮脂の分泌が少なってくる、という原因もあります。

2.水仕事
主婦の方や飲食店勤務や美容師の方などの手荒れの大きな原因ですね。
お湯を使うというのが大きな原因で、水の温度が上がるほどに皮膚の脂を溶かしてしまうんです。

洗顔はぬるま湯で・・・と聞いたことがあると思いますが、こういう理由もあるんですね。
だからといって冷たい水で我慢して水仕事をすると、それはそれで皮脂の分泌を止めちゃうので30℃前後のぬるま湯が理想です。

3.洗浄成分とアルコール消毒
水仕事に関連しますが、界面活性剤入りの合成洗剤は汚れは落ちやすいですが手肌に刺激が強く手が荒れやすくなってしまいます。ハンドソープも必要以上に使いすぎたりすると手の皮脂を取りすぎてしまうので、洗剤を使った後、手を洗った後はハンドクリームなどで保湿ケアが必要です。
また、風邪やインフルエンザの予防に使われるアルコール消毒も必要以上に使いすぎると刺激となってしまいます。

4.紙類によるもの
書類や包装紙などの紙類を触る機会が多いと手の皮脂を奪ってしまいます。
水仕事同様、事務職など仕事上で避けられないことも多いですよね。そこに乾燥も加わって紙の角で手を切ってしまうこともあります。
また紙だけでなく布類やパソコンのキーやスマートフォンなども同じことが言えます。

あなたの手荒れの症状はどれ?原因と対策

手荒れ・・・と一言で言ってもいろいろな荒れ方があります。
一般的な手荒れの状態と原因、そして対策についてお話します。

1.あかぎれ
あかぎれ
症状:皮膚の赤い部分が見えたり、出血してしまった状態。ぱっくり割れとも言い指の関節部分にできやすい。
原因:乾燥によるバリア機能の低下
対策:これは傷と同じ状態なので、皮膚科で処方された薬や市販薬などで治すことが先決!
ですが、なかなかそうもできない・・・という場合はビタミンEとビタミンCが配合されたハンドクリームがおすすめです。

2.ひび割れ
ひびわれ
症状:その名の通りての皮膚がひび割れてガサガサしている、あかぎれの一歩手前の状態。
原因:乾燥によるバリア機能の低下
対策:ビタミンE配合のハンドクリームとその上からワセリンでの保護。あかぎれにならないためにとにかく保湿。

3.湿疹(慢性湿疹)
湿疹
症状:強いかゆみがあり皮膚が赤くなる。掻いてしまうことで傷や水ぶくれになり、繰り返しやすい。
原因:アレルギー性・接触性皮膚炎・乾燥によるバリア機能の低下など
対策:皮膚科での診察を受け治療が先決です。自宅でのおすすめケアはワセリンで傷部分や全体の保護をする。
   

手荒れを防ぐハンドマッサージのやり方

ハンドケア
手って意外と見られているし、気を抜くと荒れるだけでなくシワやくすみができてしまったり・・・と年齢が出やすい部分でもあります。きちっと保湿をすることも大切ですが、保湿と同時にハンドマッサージをしてあげるとスベスベでもっちりとしたパッと明るくなります。
ここで、私の自己流になるのですが簡単でどこでも時間をかけずにできるハンドケア方法をご紹介します。

①40度前後のお湯で手を温めます(ホットタオルでもOK)
②手が湿った状態で普段より多めにハンドクリームをつけます
③指全体と手の平を使い、もう片方の手の甲を包ながら円を描くようになじませます
④指全体で片方の指を1本ずつ包み込み、付け根から指先に向かって軽く握りながら滑らせて行きます
⑤親指を使って爪の周りをくるくる~と円を描きます
⑥指と指の間の水かき部分を軽く親指で押さえ、そのまま手の甲の方に滑らせます
⑦もう片方も同じように行い、最後に普通にハンドクリームをなじませるように手をすり合わせます

私は乾燥がしやすく、だんだん手がくすんできたのが気になっていたのですが、1日に3回くらいハンドクリームをつけるついでにこのマッサージをしていたら乾燥しにくくなりくすみやシワが気にならなくなりました!

手荒れに効果的なハンドクリームおすすめ8選

ここからは当サイトおすすめのハンドクリームをご紹介していきます。
手荒れ対策はもちろん、お子様でも使えるハンドクリームもご紹介します。

♥レシピスト すべすべ仕上げのハンドクリーム 
レシピストハンドクリーム
内容量:50g 価格:290円

今年発売されたばかりの資生堂の新ブランド・レシピストのハンドクリームはローズの香り・ローズマリーの香り・ヴァーベナの香りの3種類。
カサつきがちな手肌もうるおいで満たして、指先までしっとりすべすべな感触に整えてくれるハンドクリーム。
ベタつかない使用感でありながら保湿力は高く、プチプラでパケもかわいくて大人気です。

♥アベンヌ 薬用ハンドクリーム
アベンヌハンドクリーム
内容量:51g 価格:900円(税抜)

アベンヌウォーターでおなじみのアベンヌのハンドクリームは2003年の発売以来の超ロングセラー。
べたつかず、サラサラした使い心地が人気です。保湿力が高く、手荒れ、ひび、あかぎれ、しもやけ対策に効果を発揮。
ベタつかず、敏感肌でも刺激なく使えるクリームです。
サイズバリエーションは102g,51g,10gの3種類。オフィスや外出時にも活躍してくれます。

ロコベースリペア クリーム 
ロコベースリペア クリーム
内容量:30g 価格:1,800円(税別)

ナノパーティクル技術により微小化した油成分(パラフィン)が、肌表面の微細な隙間にまで密着。
水に強く長時間保湿効果が持続するハンドクリーム。ひび、あかぎれなどドライスキンが原因の手荒れに効果的です。

♥ロクシタン シア ハンドクリーム 
ロクシタンシアハンドクリーム
内容量:30ml 価格:1,400円

世界中で3秒に1つ購入されているベストセラーのハンドクリーム。
天然保湿成分シア脂を20%配合た、高いうるおいを与えてくれます。
こっくりした使い心地ですが、浸透も早くべたつきがなく使いやすさも人気のヒミツです。

♥ユースキンA
ユースキンA
内容量:30g 価格:420円(税別)

ひびやあかぎれにはユースキン!でおなじみのビタミンB2配合の黄色いクリーム。手荒れだ種類けでなくしもやけや体のケアにも家族みんなで使えます。
サイズバリエーションが豊富でジャータイプからポーチに入れれるミニサイズまで取り揃えているから色んなシーンで大活躍してくれます。

子供の手荒れにも!家族で使いたいおすすめハンドクリーム


♥MAMA BUTTER ハンドクリーム
ママバターハンドクリーム
内容量:40g 価格:940円(税込)

シアバター20%配合で手肌をしっとりと優しく潤してくれます。
優しい使い心地でお子様にも使えます。
保湿力は高いのに、さらりとベタつかないテクスチャーで、家事の合間やお仕事中でも使いやすいです。

♥マミー ハンドクリーム
マミーハンドクリーム
内容量:60g 価格:600円(税別)

100%食品成分でつくった、無添加で低刺激のハンドクリームなので赤ちゃんから大人まで家族全員使えます。万が一子供がなめても安心ですし、料理前にも使えます。
手肌の乾燥はもちろん、ささくれや爪のケアにも効果的です。

♥ユースキンS クリーム
ユースキンS
内容量:70g 価格:1,280円

保湿力を高めた低刺激性のスキンケアクリームで、うるおい成分には「しその葉エキス」を配合しています。
やさしい使い心地なので、子供や敏感肌の保湿ケアに全身に使えるクリームです。

ハンドクリームの効果を上げる!おすすめのワセリン

ワセリンの使い方10選でもご紹介しましたが、スキンケア、リップケアなどお肌を保護してくれるワセリンはハンドケアにももちろん大活躍してくれます。

♥世田谷コスメ ミネラルモイストジェリー 
世田谷コスメミネラルモイストジェリー
内容量:40g 価格:993円(税込)

顔にも使えるように化粧品用に精製された高純度ワセリンを使っています。
肌表面をしっかり保護してくれるので、水分蒸発を防いで手荒れ防止に効果的。ハンドクリームやスキンケアの最後に重ねるとより効果的です。

♥小堺製薬 シアワセうるる 
シアワセるる
内容量:70g 価格:980円(税込)

白色ワセリンにシアバターを25%と高濃度に配合した日本初のクリーム。
冬でも固まりにくく使いやすいのが特徴で、潤いも長時間持続します。
添加物不使用で肌にやさしく小さな子供や敏感肌にも安心で幅広い年齢層におすすめ。
手だけでなく全身に使えます。

まとめ

私自身も気を抜くと悩みになってしまう手荒れ。
特にこの時期は悩みだという方も多いのではないでしょうか?

手荒れにもタイプはいくつかありますが、総じていえることは「保護と保湿が大切」ということです。
手はどうしても使うことが多く過酷な環境にさらされています。
手荒れを防ぎきれいな手でいるためには、しっかりと保護と保湿を心がけましょう!

愛知県在住のtaeです。カフェ巡りとロックが大好きな30代。生まれ持ってのアトピー体質の為スキンケアには余念がなく、今はエイジングケアと健康が気になるお年頃です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。