HAKU美白美容液の口コミを1番お得な1ヵ月お試しで!初めてならコレ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
メラノフォーカスV 20

こんにちは!”働く女性、家事や育児に奮闘するママに、たまには「ふわっ」と肩の力を抜いてほしい”をコンセプトに、お役立ち情報をお届けしています「ふわりー」です。

今回紹介するのは、資生堂HAKUの美容液シリーズ史上最高傑作と言われている「HAKU メラノフォーカスV」

ふわりー美容部員
この最新HAKUの美容液に1ヵ月のお試しサイズが数量限定で販売されているのをご存知ですか?

HAKUの美白美容液は通常サイズが45g入りで約2.5か月(75日分)が10,800円(税込)、リフィルも10,476円(税込)で販売されていますが、“お試し感覚”で購入するにはなかなか勇気がいると感じてる人も多いはず。

そこで今回は、
  • HAKUの美白美容液をもっと気軽に試してみたい
  • 消したいシミがあるけどいきなり45g入りを購入するのは不安
  • 肌が敏感だけどHAKUの美容液は使えるのかな?
  • とメラノフォーカスVのお試しサイズは、HAKUの美白美容液が初めてという人にとにかくおすすめの商品です。

    この記事では、1ヵ月のお試しサイズで初めてメラノフォーカスVを試してみた感想とともに、その特長や実際に使っている人の口コミも集めてみたので気になる人には是非参考にしてみてくださいね。



    [1ヵ月のトライアルサイズ]HAKU メラノフォーカスV 20(20g)の商品&通販情報

    メラノフォーカスV 20の販売情報
    《HAKU メラノフォーカスV 20》
  • [内容量]  20g(約1ヵ月分)
  • [販売価格] 3,996円(税込)

  • ふわりー美容部員
    通常のメラノフォーカスV(45g入り)を1ヵ月分に計算すると1ヵ月当り18gが4,320円(税込)なので、このお試しサイズはかなりお得だという事が分かります(*^^)v


    メラノフォーカスV 20は、資生堂から2019年2月21日数量限定発売となっています。
    販売場所は、資生堂公式オンラインショップ「ワタシプラス」の他、店舗での取り扱いとなります。
    商品の詳しい情報や取り扱い店舗などは資生堂公式サイトで確認できますので、気になる人は早めにチェックしてみてくださいね。

    資生堂HAKU公式サイトを見る

    HAKU最新の美容液「メラノフォーカスV」を1ヵ月お試し体験口コミレビュー

    《こんな私が試してみました》

    若い頃から肌が乾燥しやすくて敏感肌のため保湿ケアはそれなりにがんばっていましたが、30代後半になってから増え続けるシミが気になり始めました。

    紫外線が気になり始める春頃から日焼け止めも使って美白ケアには気を付けているつもりなのに、夏の終わりにはメイクでも隠し切れない濃いシミが。
    年齢も年齢なので、シミが目立つと一気に老けたような見た目だし、なんだか年々増えてる気がして。どうにかしたいと思っていました。

    HAKUの美容液はとても有名なのでもちろん気になっていたのですが、美白ケアの化粧品、特に美白美容液は成分が強そうなので肌に合うかが不安で、“効く”=“刺激が強い”という印象。
    HAKUの美容液も同じような印象だったし、値段もそれなりなのでご縁がなくて。

    そんなHAKUの美容液に1ヵ月のお試しサイズが数量限定で発売、ということで肌が敏感な私の肌にも使えるのか?とりあえずな気分で使ってみる事にしました。

    HAKU メラノフォーカスVの使い方&スキンケアの順番

    HAKU美白美容液の使い方
    [画像引用元:資生堂公式サイト]


    《使い方》
    HAKU美白美容液は、朝・晩のお手入れ時、化粧水で肌を整えた後に使います。

    1回の使用量は2プッシュ(0.15gx2)。
    手のひらに取り、ほおや額などの広い部分から始めて、顔の中心部から外側に向かって、気になる部分を中心に顔のすみずみまでていねいになじませます。

    記事後方の「HAKU美白美容液の効果的な使い方」でも紹介していますが、ポイントは「惜しみなく2プッシュ!」。使用量をケチって使うと美白成分の効果も半減して、せっかくの美容液を無駄にしてしまいます。
    なので、2プッシュの使用量を是非守って使ってみてくださいね。

    HAKUメラノフォーカスVを口コミレビュー

    HAKUの美白美容液を使ってみた
    こちらが数量限定の20g入りのメラノフォーカスV。

    蓋の上部がキラキラしてて、なんかちょっとゴージャスでウキウキした気分になりますね(*^^)v

    さっそく1プッシュ手に取ってみました。

    ふんわりと柔らかい
    HAKU最新の美白美容液には、これまで2種類の美白有効成を組み合わせた抗メラノ機能体に加えて、
    肌を整えて、保護する美容成分(Vカット複合体)が入っていて肌に優しく、保湿効果も叶えてくれる美容液だそうです。

    指を滑らせるだけでスルスル伸びるテクスチャー
    肌の上で伸ばすと、伸びの良さび驚き。

    ビックリするくらいみずみずしくて肌に吸い込まれます!!

    しかも

    肌にすばやく浸透して、べたつきが全く残らない使用感にも驚きですが、しっとりとして使っていても乾燥を感じることはありません。

    塗ってすぐでもべたつく感じはゼロ
    こんなに気持ちのいい使用感なら信じて使い続けられそうだと思いました(*^^)v

    HAKUメラノフォーカスV 20リピートはレフィルの購入でOK


    次回はレフィルの購入のみでOK
    レビュー記事を見て分かった人もいると思うんですが、HAKUの1ヵ月お試しサイズの容器は通常サイズと全く同じ。

    通常サイズと同じ容器が使われています
    お試しサイズのレフィル
    中には20gのレフィルが入っているので、これを使い切った後は45g入りのレフィルを購入するだけでリピート可能。

    HAKUの美容液を手軽に試せるだけでなく、お得にリピートできるのもいいと思いました(*^^)v

    資生堂HAKU公式サイトを見る

    HAKU メラノフォーカスV 実際に使ってる人の口コミ

    HAKU美白美容液の口コミ
    2005年の発売以来13年連続で売上NO.1という実績を持つHAKUの美白美容液。さすがにネットでも口コミが多数見つかりました。

    ここでは愛用者の口コミや使ってみたけどイマイチだった、というユーザーの口コミを集めてみました。

    《メラノフォーカスVのいい口コミ》

    オンラインで使えるクーポンやポイントを利用して詰め替え用を何度もリピートしています。日にあたるとすぐにシミになっちゃうので美白ケアは欠かせません。HAKUの美容液はやや高めだとは思うのですが、これ以上に良いと思えるものに出会っていません。使い心地もすごくいいし、やっぱりシミ対策にはHAKUが欠かせないと思います。

    久しぶりに使ってみたら、びっくりするほど保湿力が高くなってますね。肌がツルツルして潤いがあるのでハリも出るみたい。肌に伸ばすときの使い心地もすごくよくて気に入っています。医薬部外品の美白美容液で、この保湿力と使用感ならありですね。

    美白化粧品今までいっぱい使ってきたけど、一番実感できたのがHAKUです。お試しのミニサイズ、本当に試してみてよかったです。いつの間にか肌のキメも整って化粧ノリや肌ツヤにも変化を感じました。虫刺されでできた色素沈着が目立たなくなりました!

    夏の間にできてしまったシミをどうにかしたくて、、、評判のいいHAKUを試してみたら本当に良かった!使い始めて1年くらいですが肌のトーンが明るくなったみたい。継続して使うと違いが分かります。トーンも明るくなりますが、明らかにシミもできにくくなってると思います。肌の調子もすごくいいので続けます!

    ある日気づいたらビックリするくらいシミが増えていて、とりあえずプチプラ商品あれこれ使ってみましたが全然効果なし。HAKUは安くないけど、それなりの物を使わないと効果がないことが分かりました。私の場合、使用2週間で肌のキメが細かくなって、顔全体がトーンアップ!そのおかげか、気になるシミも目立ちにくくなって、下地も明るめに切り替えました。たまに浮気しますが、今の所HAKUの美容液が私には最強です。

    資生堂HAKU公式サイトを見る

    《メラノフォーカスVの悪い口コミ》

    肌のくすみが気になって購入しました。やっぱりできてしまったシミへの効果は実感しにくいように感じました。それでも肌全体はくすみにくくなったみたい。保湿力もあっていい製品だと思いますが、金額と効果をどこまで求めるか?で満足度は変わってくると思います。

    美白系のアイテムは効果が分かりづらいとは思いますが、2本使い切ってもあまり変化を感じることができませんでした。気になっていたシミも薄くなったりすることがないけど、新たにシミができるという事もなかったのでシミを防ぐには効果あるのかな?

    お試しで20g入りを使い切りましたが、期待しすぎたせいか効果が全く感じられません。やっぱり美白ケアは何度かリピートしないと何とも言えないですね。美白成分って刺激の強いものが多いですが、HAKUの使用感はよかったです。敏感肌の私でもトラブルなく使用できました。

    シミ対策のため購入。かなり期待していたのですがシミへの効果はイマイチでした。くすみはましになったかな―?商品は悪くないと思うので、春から夏にかけて予防的につかってみようと思います。

    資生堂HAKU公式サイトを見る

    悪い口コミも参考までに抜粋して紹介しましたが、さすがはHAKUシリーズ全体で通算54冠のベストコスメを受賞しているだけあってほとんどが美白効果や使用感の良さを高く評価しています。

    化粧品の大手口コミサイト、@コスメでも平均評価は5.4と高めで、決してプチプラとは言えない価格帯ですがリピーターが多いのもうなづけます。

    HAKU メラノフォーカスVについて

    HAKU メラノフォーカスVについて
    HAKUのメラノフォーカスシリーズは、2005年に資生堂が開発した美白有効成分「m-トラネキサム酸」を配合した美白美容液として誕生し、リニューアルの度にシミ予防の最先端技術を搭載して進化し続づけているHAKUの薬用美白美容液。

    ふわりー美容部員
    メラノフォーカスVは、2018年3月に発売されたシリーズ7代目となるHAKUの最高傑作とも言われている美白美容液です。

    シリーズ最新のリニューアルポイントは「シミと血管の関係」に着目し、異常な毛細血管ネットワークがシミの形成に関与していることを発見。シミ予防の最新知見を結集させた美容液となっています。

    HAKU最新の美白美容液メラノフォーカスVのこだわりポイントは3つ


    ①メラニン生成ルートに全方位からアプローチ

  • 3Dターゲティング処方
  • 抗メラノ機能体 配合
  • アンダーシールダー 配合
  • まずメラノフォーカスVには、2016年発売された6台目「メラノフォーカス3D」から引き続き搭載されている「3Dターゲティング処方」を採用。

    《3Dターゲティング処方とは》
    資生堂のシミ予防研究から最新の3D解析によって解明したシミ部位のメラニン分布のデータを元に開発された処方。メラニンの生成ルートをあらゆる方向から狙い撃ちして、シミができるのを防ぎます。

    そして有効成分として配合されているのが2011年に初めて搭載された「抗メラノ機能体」と呼ばれる「4MSK」と「m-トラネキサム酸」を独自の処方で組み合わせたもの。

    抗メラノ機能体
    [画像引用元:資生堂公式サイト]


    浸透が早い4MSKにじっくり浸透するタイプのm-トラネキサム酸を巻き込ませることで、2種類の異なる美白有効成分を肌に効果的届けます。
    これら2つの美白有効成分の同時配合に成功したのは資生堂のHAKUが日本で初めて、というからスゴイですよね。

           4MSK:メラニン色素の過剰生成を効果的に抑制
    m-トラネキサム酸:メラノサイトの活性化を効果的に抑える/肌あれにも効果

    また、これら有効成分以外にも2013年から配合された「アンダーシールダー」ももちろん配合されていて肌奥のメラニン生成ルートにアプローチ。
    シミができる肌特有の状態に全方位からアプローチできる美白美容液となっています。

    ②整肌・保護成分を新配合!保湿力がさらにUP

    シミ部位に起こる特有のダメージ
    7代目のリニューアルに当たり、新たに配合されたのが「Vカット複合体」と呼ばれる整肌・保護成分です。
  • トルメンチラエキス
  • イチヤクソウエキス
  • グリセリン

  • これら3つの複合体は、シミ部位に起こる肌特有のダメージに作用して、肌を整えて保護。根本原因を整えて、シミの生成連鎖を抑止してくれます。

    ③肌への密着力を高めたコクのあるテクスチャー

    ふわりー美容部員
    申し分のない成分や処方で確実にシミの元にアプローチするメラノフォーカスVですが、HAKUの美容液は肌への密着度にも注力しています。

    なめらかなテクスチャーが、紫外線を浴びた肌にピタッと密着し、こだわりの美白成分を肌のすみずみまで届けてくれます。

    資生堂公式サイトワタシプラスで購入する

    【必見】HAKU美白美容液で効果を実感するために守ってほしい4か条

    HAKU美白美容液の効果的な使い方
    1本で2.5か月分とは言え、購入するとなると1万円を超えてしまうHAKUの美容液。購入したからには確実に効果を実感したいものですよね。
    ここでは、HAKUの美白美容液を効果的にする方法ややってはいけないNGな使い方を紹介します。

    ①部分使いはNG!顔全体にムラなく

    メラノフォーカスVは、シミができそうな部分や、できているシミにピンポイントで使用するのはNGです。

    肌奥のメラニン量を確認
    [画像引用元:資生堂公式サイト]


    メラニンは肌の奥で作られて、肌のターンオーバーと共に表面化することがあるので、今シミがなかったとしても肌の奥にはメラニンが作られ始めていて、予期しない所からシミが発生することがあります。

    メラノフォーカスVはメラニン生成の初期段階からアプローチすることで未来のシミを防ぎます。
    なので顔全体にムラなく塗布することが大事です。そのうえで、気になる部分は重ね付けしてケアしましょう。

    ②使用量は惜しまず2プッシュを守って!

    「メラノフォーカスVは伸びがいいから1プッシュでも十分」

    その方が長持ちするし、お得かも?と考えるのはNGです。

    使用量による塗布状態の比較
    [画像引用元:資生堂公式サイト]


    メラノフォーカスVは顔全体にムラなく塗るのがポイントです。ケチって使うのは塗ムラの原因になるばかりか、塗った部分の効果も半減するため長期間使い続けてもその効果を実感しずらくなってしまいます。

    美白有効成分の効果を肌にじっくり届けるためにも1回の使用量は惜しまず使いましょう。

    ③朝のお手入れ(紫外線を浴びる前)も丁寧に!

    美白ケアは夜のお手入れでじっくりケアしたい。
    朝はメイクで日焼け止めで対策するからメラノフォーカスVは夜だけでいいかも?

    こんな使い方はNGです。

    メラノフォーカスVは、日中も肌をうるおしてメラニンの生成を防いでくれます。もちろんUVケアは必要ですが紫外線を浴びる前にも使うことで美白効果を底上げします。

    ④お手入れの順番を守る!

    メラノフォーカスVは、朝晩のお手入れ時に化粧水で肌を整えてから使用します。

    化粧水で肌を潤し、整えた後に使うことで、美白有効成分が肌奥まで届いて効果を発揮しやすくなります。

    その他の美容液や乳液、クリームはメラノフォーカスVをムラなく塗った後に使います。

    資生堂HAKU公式サイトを見る

    HAKU美白美容液の効果的な使い方


    HAKU美白美容液の効果的な使い方
    ①朝晩1日2回
    ②化粧水の後に2プッシュ(以上)を手に取り、優しく、均一に伸ばす
    (気になる部分へは重ね付けすること)
    ③仕上げは手のひらで顔を包み込んで軽くハンドプレス。成分を肌に押し込むように届けます。

    HAKU メラノフォーカスV の全成分
    HAKU 美白美容液 全成分

    4-メトキシサリチル酸カリウム塩*,トラネキサム酸*,イチヤクソウエキス,トルメンチラエキス,ユリエキス,塩酸グルコサミン,濃グリセリン,ハス種子乳酸菌発酵液,ルムプヤンエキス,アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム,精製水,ジプロピレングリコール,ベヘニルアルコール,エタノール,α-オレフィンオリゴマー,メチルポリシロキサン,キシリット,ピバリン酸イソデシル,N-ステアロイル-N-メチルタウリンナトリウム,ワセリン,ポリエチレングリコール1000,ミリスチン酸ミリスチル,ポリオキシエチレン(14)ポリオキシプロピレン(7)ジメチルエーテル,ステアリルアルコール,マルチトール液,ポリエチレングリコール20000,1,3-ブチレングリコール,ジイソステアリン酸グリセリル,ステアリン酸ジメチルアミノプロピルアミド,エデト酸二ナトリウム,クエン酸,2-O-エチル-L-アスコルビン酸,l-メントール,水酸化カリウム,クエン酸ナトリウム,イソステアリン酸,ピロ亜硫酸ナトリウム,ラウリルジメチルアミノ酢酸ベタイン,L-セリン,フェノキシエタノール,β-カロチン  *は「有効成分」無表示は「その他の成分」


    まとめ

    今回は2018年最新のHAKUの美白美容液「メラノフォーカスV」を気軽に、そしてお得に試せる20g入りのトライアルサイズの口コミレビューと共に、メラノフォーカスVの特長や口コミもわかりやすくまとめてみました。

    美白ケアは1日にしてならず、継続してケアするのはもちろんですがどうせケアするなら時間がかかってもちゃんと効果をあるものを選びたいですよね。

    シミ対策に異なるアプローチをかける2種類の美白有効成分を配合したHAKUの美容液最高傑作ともいわれるメラノフォーカスV。

    今回紹介したお試しサイズ(20g入り)は数量限定販売となっています。
    通常サイズよりもコスパも高くておすすめなので、気になる人は公式サイトを早めにチェックしてみてくださいね。

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    SNSでもご購読できます。