FU・WA・RI
FU・WA・RI > 健康・美容 > レビュー > 敏感肌におすすめ!肌に優しいアヤナスBBクリーム口コミレビュー

敏感肌におすすめ!肌に優しいアヤナスBBクリーム口コミレビュー


こんにちは、元美容部員むっちゃんです。

ここ数年ですっかりベースメイクとして定着してきたBBクリーム。

UVカットや化粧下地、コンシーラーなど1本で何役もこなしてくれるので朝のメイクも時短できてうれしいですよね。でも実はBBクリームって敏感肌の私には不向きかな?って思ってたんです。

そんな私が今回、敏感肌専門ブランド「ディセンシア」のアヤナスBBクリームを試してみたので口コミレビューしてみたいと思います。

ディセンシアアヤナスは、敏感肌でもエイジングケアができるスキンケアとして有名で、30代40代に絶大な支持を受けているブランド。

エイジングが気になる敏感肌の私が実際に使ってみた感想など詳しく紹介していきます。




ディセンシアのアヤナスについて

ディセンシアは敏感肌専門ブランドとして数々のコスメ大賞を受賞する実力派コスメブランド。

中でもアヤナスシリーズは「ストレスが原因でおこる肌あれのメカニズム」を解明して、2016年秋にリニューアルされたばかり。

この画期的なアプローチは、仕事、家事、育児など多くのストレスを抱える30代や40代女性から高い支持を得ていて、2017年3月@cosmeのスキンケアキットランキングで1位を獲得したんだそうです!

こちらのスキンケアキットの使用レビューは別記事も紹介していますので、興味のある方はそちらも見てみてくださいね。▶アヤナストライアルセットレビュー記事へ

そんな実績も実力も兼ね備えたアヤナスのBBクリーム。

使う前からとっても楽しみでした♡



アヤナスのBBクリームの特徴

アヤナスAS BBクリーム

内容量:25g/通常価格:4320円(税込)SPF値:SPF25 PA+++



ディセンシアには独自の特許技術がいくつかあり、アヤナスのスキンケアシリーズにもそれが応用されています。

BBクリームにはどんな特徴があるのか、オリジナル成分や特許技術についてまとめてみたの参考にしてくださいね。


1⃣肌を美しく見せる特許技術

エイジングサインも気になる私にとって、かなり気になります(笑)

秘密は特許技術の「スムースクリアビーズ」と呼ばれる毛穴の隙間まで入り込む極小の粉。

このスムースクリアビーズが、開いた毛穴にすき間なく入り込み、凹凸を補正してなめらかな肌表面に仕上げてくれるんだそう。



2⃣敏感肌に起こる黄ぐすみに対応した設計

繰り返す肌あれによってできる黄ぐすみは特に敏感肌の肌に見られるんだそう。

アヤナスBBクリームはこの黄ぐすみに対応した「オールフィットカラー」を採用し、どんな肌でもくすみのない明るい肌色に仕上がります。



3⃣敏感肌のエイジングケアを叶える「トリプルリペアシステム」

アヤナスのBBクリームで画期的だと思うのは、日中スキンケアできるだけでなくエイジングケアもできてしまうところ。

それを叶えてくれるのがディセンシア独自のトリプルリペアシステムなんだそうです。

3つの働きを掛け合わせて肌全体に働きかけてくれるシステムはこんな感じ。


特許技術「ヴァイタサイクルヴェール」が敏感肌に必要なバリア機能を高めて

クルミ科の植物エキス「コウキエキス」が刺激を受けてしまった肌内部の炎症を抑えて、美肌成分の効きやすい肌へ導く

CVアルギネートが肌内部に働きかけてコラーゲン産生をサポートする


ちなみにCVアルギネてトはポーラ研究所で開発された独自成分だそうで、肌があれると破壊されてしまうコラーゲン産生をサポートする成分です。






敏感肌のバリア機能を高めるヴァイタサイクルヴェールはディセンシア製品のすべてのクリームに配合される独自成分。

ヴァイタサイクルヴェールについては別記事で詳しく紹介していますので、そちらも参考にしてみてくださいね。
ヴァイタサイクルヴェールについて

☞☞☞紫外線吸収剤不使用

アヤナスBBをおすすめしたいポイントの一つはこれ。
紫外線吸収剤は、SPF値の高い日焼け止めやウォータープルーフの日焼け止めなどによく使われています。紫外線を吸収する化学物質を使って、紫外線を浴びたときに肌の上で化学合成させて熱に変えることで紫外線から肌を守る仕組みですが、化学物質や熱が肌への刺激となることが多く、敏感肌にとってはあまり使いたくない成分。

私は肌に合う日焼け止めがなかなか見つからず、何度も日焼け止めによる肌あれを経験しているので、紫外線吸収剤不使用というところも気に入っています。

こだわりは他にもあります。
・アルコール・香料不使用/・皮膚科医立会いテスト承認済み/・アレルギーテスト済
さすが敏感肌専門ブランド、肌への負担、安全などとてもこだわっていますね。


☞☞☞1本7役の高機能BBクリーム

敏感肌は肌あれを繰り返すことが多く、老けてみられることも多いと言われていますが、
アヤナスBBクリームには敏感肌を立て直しながら、肌内部のハリ、弾力にも働きかけてくれる画期的なBB。


☑外部刺激ブロック

☑保湿

☑化粧下地

☑UVカット

☑エイジングケア

☑薄化粧

☑毛穴補正

私のようなエイジングが気になる大人の敏感肌に必要な機能が全部そろってそうなんですけど?( ゚Д゚)




BBクリーム使ってみた口コミビュー

やっぱりこればっかりは本当に使って確かめてみるしかないですよね。

さっそく手に取って、伸ばしてみました!

伸びの良さがスゴイです(*_*)

肌に負担がかからない程度に薄く伸ばしたら、スポンジで余分を取り除きながら抑えるように仕上げていきます。
ナチュラルな色でしっかりなじんでくれました♪


BBクリームの魅力と言えば、コンシーラーのようなカバー力です。

カバー力も腕を使って試してみましたよ♬



車の運転が原因でできてしまった腕のシミに使ってみました。

右側の写真がアヤナスBBを塗った写真ですが、綺麗に見えてるのは私の自己満足でしょうか(笑)?

仕上がりも自然で手にも使いたくなっちゃいました♡

塗った後もしっとりしているし、いい感じ♬

ということで、顔にも使ってみましたよ。




アヤナスBBクリーム使ってみた感想


花粉のせいか3月中旬くらいからかゆみや皮むけなどの症状が出る時があって、密着度の高そうなBBクリームって刺激が強いイメージを持っていました。

肌あれしている時やかさついた所に化粧品をつけると悪化しそうなイメージがあったので最初はうすめを意識して塗ってみました。

初めて顔に塗ってみた時まず驚いたのがBBクリームの伸びの良さ!

もし使ってみるときは出し過ぎに注意が必要です(笑)

もともとBBクリームは少量を少しづつ、足りない所に付け足しながら塗っていくものなんですが、こんなに伸びがいいので1回のメイクで使う量がごくわずか(*_*)コスパの面でもポイントUPです!


気になる肌への負担はどうだった?

これも初日からクリア。

かさつきが気になっていたまぶたの上やおでこに全くかゆみも出ないんです。

合わない化粧品を使ったときは2.3時間で顔がかゆくてムズムズ、という経験があったので、、、

アヤナスBBクリームは使った初日から夕方までかゆみも出ず快適に過ごせたのがうれしかったです。

一番うれしかったのは、しっかりメイクにメイクに見えながらも、続けて使っていくと肌のかさつきも治まってくる感じ。

日中もスキンケアできてるって実感できましたよ♪




カバー力と保湿力はどんな感じ?

手に塗ってみたときにも驚いたんですが、カバー力も気に入ってます。

うすいシミなら完全にカバーしてくれるので、本当に自分の肌なの!?という仕上がり。

見た目はツルン、触るとしっとり♡

塗った時はべたつくかな?と思うんですが、塗った瞬間から肌に密着してなじんでいくのでべたつく感じは全くありません。

よくあるBBクリームのマット感もナチュラルマットな仕上がりでメイクするのが楽しくなります♬


アヤナスBBクリームを使い始めて、朝のスキンケアも楽だし、なにより肌の調子がよくなるので化粧ノリもよくなっていく感じでとても気に入っています。まだ試したことないという人にはぜひ一度使ってみてほしいと思います。

BBクリームよくある質問

ここ数年定着してきたBBクリームですが、まだ使ったことないって人も多いと思います。

BBクリームについてよくある質問を集めてみたので、ぜひ参考にしてもらいたいです。


BBクリームとは?

BBクリームのBBは「Blemish Balm」の略称と言われています。

Blemish(ブレミッシュ)には「傷、シミ、汚点、欠点」などの意味があり、Balmには「(苦しみを)軽減させる」「軟膏や油性の鎮静薬」など意味があり、「リップバーム」を日本では「リップクリーム」と呼んだりすることからクリームのような意味合いでも使われるようです。

BBクリームといえば韓国発祥のイメージが強いんですが、ドイツの皮膚科医が開発したもの。ピーリングなどの施術後に肌を保護するために作られたものを韓国のコスメメーカーが化粧品としても使えるようにしたのが今のBBクリームだと言われています。

なので、BBクリームにはニキビやニキビ跡、シミなど肌の欠点を隠したり、ニキビ肌荒れを補修する美容効果などの働きもあります。

最近では日焼け止め、乳液、化粧下地、コンシーラー、ファンデーションなど1本で何役もこなすベースメイク用のクリームとして愛用されています。




BBクリームとCCクリームの違い

最近よく比較されるBBクリームとCCクリームの違いについて。

どちらも共通しているのは化粧下地不要でファンデーションとしての機能がある、という点ですが使用感や仕上がりが違うので自分の好みやシーンに合わせて使い分けている人も多いですね。

BBクリームの特徴
・肌のカバー力と補修力が高い

・シミやニキビ跡、毛穴をカバー

・しっかりメイクな仕上がり

・テカらないマットな仕上がり

・CCクリームより重めなテクスチャー

・CCクリームより保湿力が高めなものが多い



CCクリームの特徴
・顔全体の肌色を補正し、均一のとれた明るさに仕上げる

・ナチュラルメイクな仕上がり

・素肌っぽく美肌に仕上がる

・BBクリームよりも軽めの使用感でべたつきが少ない




BBクリーム ファンデーションはいらない?

BBクリームと言えば、日焼け止め効果、化粧下地とファンデーションの機能があり、基本的にはBBクリーム1本でベースメークが完了できるものですが、仕上がりが気になる、という人や

♥よりしっかりとカバーしたい

♥夏場など汗でのメイク崩れを防ぎたい

♥より透明感がほしい

♥皮脂のバランスを整えてテカりを防ぎたい

こんな人は仕上げにフェイスパウダーを使うのがおススメです。




BBクリーム塗り方のコツ

スポンジやパフを使うと塗りムラせずしっとりナチュラルに仕上がるのでおすすめです!

指やスポンジどちらも共通するポイントは



最初から肌にのぜ過ぎないこと

足りないと思うところに付けたしていくほうがナチュラルに仕上がります。

目元、口元は特に薄く、指の腹で軽くおさえてなじませる



BBクリームのべたつきが気になる方は是非スポンジやパフを使ってみることをお勧めします。

小鼻や目の際、首との境目がきれいにナチュラルに仕上がります♡


まとめ


私のような敏感肌の人にとって新しい化粧品を試すのは慎重になってしまう人も多いと思います。

敏感肌専門ブランドということで多少安心感もありました、実際使ってみても本当に刺激がない。

朝塗って夕方までしっかりと皮脂がコントロールされているように感じました。

基本的にナチュラルメイク派なのでマットな仕上がりってどうかな?と思っていたんですが、スポンジでなじませると素肌っぽく薄づきに見えて素肌が綺麗そうに見えるので、とても気に入っています(^^♪

ディセンシアのBBクリームは化粧品選びに慎重になりがちな敏感肌専門ということで、30日間の返金保証で購入できるのもうれしいですね


まだ試したことない、という人は是非試してみてくださいね。



この記事を書いた人

むっ ちゃん
むっ ちゃん

20代の頃は美容部員をしていました。

好奇心が強く、いろんなことにチャレンジしてみたいです。

コスメやサプリなど美容、健康を中心とした情報を発信しています。

よろしくお願いします。





キーワード

サプリメント育児子育てプラセンタ美容液クレンジングトライアルセット美白エイジングケア乳酸菌敏感肌エトヴォススキンケア保湿クリームオールインワンジェルレビュー教育プラセンタサプリ幼稚園オールインワンコスメ化粧水乾燥肌対策セルフホワイトニング歯磨き粉ホワイトニングHANAオーガニックプチプラコスメUVカットデリケートゾーンセラミドサプリ日焼止めオーラルケアミネラルファンデーション英会話まつ毛美容液チェルラーシートマスクリ・ダーマラボ筋トレブライトエイジクオニスレシピアヤナスダイエットキュットスリムダーマフィラーフラーレン化粧品ディセンシアベースメイク水クレンジングUVケアオーガニックコスメ保湿化粧水ヴァーチェ腰痛産後妊娠中資生堂無添加コスメセラミドクリームアイクリームアイパックアルマード冷え対策夏バテ日帰り温泉花粉症アレルギー海外挙式リゾート婚イシュタールドライフルーツマジックフェイシャルお弁当リペアジェル トライアル米肌澄肌美白時短家事時短家電すそわきが抹茶口臭サプリ塩抜きダイエットプレミアムブレスクレールVライン脱毛シェイプアップ恋愛嫉妬リペアファンデーショントライアル美容オイルえごま油スーパーフードナイト美容液ラピエル顔汗ナイトブラふくらはぎ