イビサクリームがデリケートゾーンの黒ずみに効果的な理由とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、ふわりー 美容ライターむっちゃんです。
今回も意外と多いデリケートゾーンの悩みについて書きますね。

日本でもかなり一般化してきたアンダーケア
VIO脱毛、ニオイ対策に次いで黒ずみケアにも大きな関心が寄せられていますね。

叶姉妹の叶恭子さんは「股のお手入れは顔と同じお手入れ」で有名ですよね!アンダーケアにも相当投資されてるイメージがありますが、一体どれほどお美しいのか、生で見てみたいものです。
とは、いうもののデリケートゾーンの黒ずみについては最初からあきらめてる人が意外と多いのも事実です。

欧米諸国では子供のころから身だしなみとしてデリケートゾーンをケアする習慣があります。

アジア圏に住む人にはそのような習慣がなかったのですが、ここ数年でだんだんと意識が高まってきました。それに伴い、追いかける形でようやく日本人向けにいろんなアンダーケア商品が出てきましたね。

今回ふわりーがおススメするのは、アンダーケアの中でもちょっと他人には言いにくい「デリケートゾーンの黒ずみ対策」商品。
日本製 医薬部外品の「イビサクリーム」

イビサクリーム





イビサクリームとは

イビサクリーム イビサクリームはデリケートゾーンの黒ずみ専用に開発されたクリーム

日本製で医薬部外品という事もあり、その安全性の高さから多くのメディアにも取り上げられています。

元々東京でブラジリアンワックス脱毛専用サロン「Ibiza wax」を経営していた商品開発者が、お客さまから直にアンダーケアについて相談されるうちに日本人向けアンダーケア商品の試作を繰り返して商品化に成功したのだとか。

イビサクリームの有効成分であるトラネキサム酸は厚生労働省の薬事法で定められた「美白有効成分」として医薬部外品登録されている成分。
デリケートゾーンに使えるという事で、それ以外も脇、肘、乳首、お尻など体のあらゆる黒ずみケアができます

みんな悩んでた!?デリケートゾーンの黒ずみ

イビサクリーム
海外ドラマの影響もあり、セレブが常識的にやっているとファッション雑誌や美容専門雑誌にも多数取り上げられ始めて、以前よりかなりアンダーケアについてはオープンになってきたように思います。

とにかくデリケートゾーンの悩みは他人や家族にでも言いづらいもの。におい、黒ずみは特に友達や彼氏にもまだまだ聞きずらい傾向があるようです。

アンダーケアは欧米人にとっては身だしなみの一つでもありますが、まだまだ日本では美容にセンシティブな女性たちだけの専売特許?

女性
  • 未経験の10代の頃から実は黒ずみが気になっていた
  • 彼氏に遊んでる子と思われて、泣いてしまった事がある
  • VIO脱毛したら今度は黒ずみが目立って、自分でも驚いた
  • 女優さんとかモデルさんが特別なだけで、みんなこんな感じかと思ってたけどケアしてる人は結構いるみたい
  • 黒ずみの原因は10代からカミソリで自己処理してたせいかも?
  • Vラインの黒ずみが気になって、ある時からプールも海も行けなくなった
  • 10代のころ太っていたので太ももの内側が色素沈着しているのが悩み
  • 彼氏よりも女友達に指摘されて傷ついた。今ではあの時教えてくれてよかったなって思ってます。
  • 昔から肌が弱かったので、デリケートゾーンがいつも肌荒れを起こしていました。彼氏が出来た時はじめてアンダーケアという言葉を知りました。
  • 人と比べたことがないので分からないけど、黒ずんでないって言いきれない


  • デリケートゾーンの黒ずみ、アンダーケアについて様々な意見があるみたいです。
    人と比べたことがないけど、気になっている人は多数。また、友達や彼氏から指摘されてつらい経験をした人もいるようです。
    最近ではVIO脱毛後に気づくというパターンもききます。
    イビサクリームが開発されたのもWAX脱毛に通うお客様の声から生まれた、というのもうなずける話ですね。


    黒ずみ原因

    デリケートゾーンの黒ずみはメラニン色素による色素沈着です。
    デリケートゾーンは紫外線刺激はないものの、摩擦や圧力、炎症などの刺激により黒ずみが出てきます。
    黒ずみ原因の1番は摩擦。

    イビサクリーム
    下着のサイズが合ってなかったり、繊維負けしたりと下着のこすれが原因の黒ずみは多いです。
    デリケートゾーンはもちろん足のつけ根のVラインなどにも広がって、水着を着ると目立つことがあります

    またナプキンなどのこすれやそれに伴う炎症も黒ずみの原因。
    トイレットペーパーでの拭きすぎ陰毛のこすれ股ずれなど摩擦が起こる原因も様々です。
    意外と自分では気づかないお尻の黒ずみもあります。

    特に自転車に乗る人や事務職で座っていることが多い人で痩せ型の人に多く見られます。
    足の付け根の骨がお尻に当たるので椅子に座るときに接触し床ずれのようになってしまうからです。

    強い矯正下着はつけているだけでも刺激になりますので、広範囲な黒ずみに発展することがるので要注意です。
    夏場汗をかいてムレて痒みがでたりすることも。かき壊して色素沈着の原因にもなりますよ。

    デリケートゾーンは意外と刺激を受けているんですね。この様々な刺激がメラニン生成を促し、黒ずみに発展してしまいます。
    やっぱり黒ずみ防止には、家中でノーパンや下半身裸族状態ですごすのがいいのでしょうかね???
    デリケートゾーンまとめ

    配合成分がスゴイ

    イビサクリーム
    《有効成分トラネキサム酸配合》
    イビサクリームに配合される有効成分トラネキサム酸は、美白化粧品にもよく登場するおなじみの成分なので知ってる方も多いのではないでしょうか。
    どんな仕組みで美白効果が得られるのか。

    トラネキサム酸は元々資生堂が開発して特許を取得した成分で、外用剤「m-トラネキサム酸」として美白有効成分の承認を受けました。

    それまでトラネキサム酸は角質に浸透させることができなかったのですが、資生堂の開発によってトラネキサム酸を角質に浸透させることが可能に。
    資生堂の美白化粧品「HAKU」のシリーズはこの「m-トラネキサム酸」が配合されています。

    イビサクリーム
    現在この特許が切れたことで、多くのメーカーがトラネキサム酸を使用できるようになりました。

    トラネキサム酸はメラニンを作り出す色素細胞(メラノサイト)の活動を抑制する働きを持つことからメラニンの発生を元からカットする効果があります。

    また、元々止血剤や抗炎症作用を持つ抗プラスミン作用があります。プラスミンは活性化すると皮膚の炎症や肌荒れを起こす働きもあるので、トラネキサム酸はこのプラスミンの活性化を抑制し肌荒れを防ぎ、炎症によるメラニンの生成も防ぐことができます。

    トラネキサム酸は「肝斑」にも有効な成分で厚生労働省に認められ一般用医薬品として販売されています。
    トラネキサム酸は皮膚科でも処方される医薬品の顔ももつ有効成分。

    これが効果効能が「美白」とされる理由です。

    《グリチルリチン酸2K》
    イビサクリームに配合されるもう一つの医薬部外品がグリチルリチン酸2K。
    グリチルリチン酸ジカリウムと呼ばれる事もあります。

    イビサクリーム
    漢方の甘草(カンゾウ)の根や茎から抽出生成された成分で、強い抗炎症作用、抗アレルギー作用を持っています。
    強い作用が確認されていて、薬事法でも配合量が規制されています。

    化粧品に配合されるのは0.1%ほどなので副作用の心配なく使用できるようになっているそう。
    グリチルリチン酸2Kは肌荒れを防止し、肌を整えながらトラネキサム酸との相乗効果で正常な肌のターンオーバーを促します。

    保湿・抗炎症作用・美白をさらに促す4つの天然成分

    トラネキサム酸、グリチルリチン酸2K以外にも4つの植物由来成分がデリケートゾーンの肌を美肌へ導くサポートをしています。

    サクラ葉抽出液
    ソメイヨシノの葉のエキス。抗炎症作用があり、赤み・痒みを防ぐ効果があります。敏感肌向け化粧品やヘアケア商品にも使われています。
    カモミラエキス
    キク科のカミツレ(カモミール)からの抽出された成分。保湿効果、美白効果、抗炎症作用、新陳代謝促進などがあり、安全性が高く非常に肌に優しく作用する優れモノ。
    ダイズエキス
    高濃度のイソフラボンが、女性ホルモンのエストロゲンに似た作用を持っています。ヒアルロン酸やコラーゲンの合成を活発化させる働きがあります。
    オウゴンエキス
    オウゴンはシソ科のコガネバナの根から抽出したエキス。根の色が黄金(オウゴン)の為この名がついたのだとか。漢方の生薬として使われ、化粧品では抗炎症作用、抗アレルギー作用、抗菌、収れん、抗酸化、美白などまで幅広く作用する。しかも他の植物エキスと相乗して効果を発揮することが確認されているのだそう。

    潤い成分8種
    イビサクリーム イビサクリームは2種の薬用成分、4種の植物エキスとさらに8種の潤い成分でホワイトニングしながらのターンオーバーを促します。
    体の一番デリケートな部分なので、刺激となるものは一切不使用です。

    イビサクリームの全成分

    トラネキサム酸 グリチルリチン酸ジカリウム
    ヒアルロン酸ナトリウム(2)、シロキクラゲ多糖体、シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、ローズ水、乳酸ナトリウム液、サクラ葉抽出液、オウゴンエキス、カモミラエキス(1)、ダイズエキス、メチルフェニルポリシロキサン、1,3-ブチレングリコール、ポリアクリル酸アミド、1,2-ペンタンジオール、軽質流動イソパラフィン、グリセリンモノ2-エチルヘキシルエーテル、グリセリン脂肪酸エステル、グリセリン、ポリオキシエチレンラウリルエーテル(7E.O.)、1,2-ヘキサンジオール、エデト酸二ナトリウム、フェノキシエタノール、精製水



    肌の健やかなターンオーバーが美白の決め手

    5b580930a335bd5018d3312efc0d0a51_l
    イビサクリームが一番にこだわるのは「理想的な肌サイクル」を取り戻すこと
    肌のターンオーバーは年齢、部位により28~56日とされていますが、諸説あります。
    個人差もあるんですが20代で30日前後、30~40代で45日前後、50代から60日前後と言われています。

    「デリケートゾーンの黒ずみ原因」でも書いたように、デリケートゾーンは絶え間なく刺激にさらされています

    皮膚はそれに負けないように、とメラニンを生成して強い皮膚を作り出してくるので、実はターンオーバーを繰り返すたびに濃く、広がることもあるんです。

    そして加齢、ホルモンバランス、外部刺激により年齢を重ねるたびに元の肌へ戻しにくくなっていきます。
    女性は妊娠、出産時の女性ホルモンが作用し、デリケートゾーンや乳首の黒ずみが強くなります。
    ターンオーバーが正常でなければ出産後何年たっても黒ずんだままになりかねません。

    イビサクリームは朝晩1回ずつ気になる部分に塗るだけで、日々刺激にさらされているデリケートゾーンのターンオーバーを正常に戻していきます。なので、イビサクリームには即効性はありません。

    まれに数週間で実感したという方もいますが、それは肌のターンオーバーというよりは美肌成分が作用したのかもしれませんね。

    効果を実感するなら最低でも1か月~2か月の継続使用が必要かもしれないので、今すぐどうにかしたい!という人には不向きです。

    美肌成分を補いながらターンオーバーを繰り返すたびに、本来の美しいデリケートゾーンを取り戻していきます。
    デリケートゾーンまとめ

    継続しやすい価格

    b2308b340c919430cb037c25e570eb71_s
    イビサクリームの通常価格は1本35gで7000円(税別)
    この1本で1か月から1か月半くらい使える量。

    アンダーケア商品の中では平均的な価格だと思うんですが、トラネキサム酸配合のアンダーケア商品の中ではかなり良心的。

    というのも、定期配送集中ケアコースだと30%オフの4970円(税別)でしかも「60日間の返金保証」がついています。

    トラネキサム酸は特許が切れたとはいえ比較的高級な成分で、しかも医薬部外品。「医薬品より緩和だが人体になんらかの改善効果をもたらす」ことが証明されている成分です。

    イビサクリームはこのトラネキサム酸が主成分で、1か月約5000円で使用可能。数多くの実績からコスパが高いことでも有名な商品だそう。
    「日本で一番人気のあるデリケートゾーン用クリーム」に選ばれました。

    イビサクリーム イビサクリームは理想的な肌サイクルを繰り返すことによって黒ずみを改善するクリーム。
    だから継続しやすい価格設定になっています。3回目からは周期も自由に設定できるので、自分のペースで購入できるので無駄がありません。

    初めて人は「60日間の返金保証」があります。

    イビサクリーム 定期配送コースなら7大特典もあります。
    キャンペーンもやっていて、お得な情報は↓から確認できます。

    20代の頃は美容部員をしていました。
    好奇心が強く、いろんなことにチャレンジしてみたいです。
    コスメやサプリなど美容、健康を中心とした情報を発信しています。
    よろしくお願いします。

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    SNSでもご購読できます。