ウェン(wen)を口コミ!シャンプー&コンディショナーがコレ1本

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
wen cleansingconditioner

こんにちは。taeです。

乾燥やカラーなどで傷んだ髪はパサつきやすくて、まとまりにくい、朝からセットが決まらない、という経験ありますよね。

そんな私が気になったのが、雑誌などでも話題となっている「クレンジングコンディショナー」です。
今回はそんなクリームシャンプーの中でも「優秀!」「手放せない!」とリピーターも愛用者も多く人気の高い、「ウェン(wen)」の クレンジングコンディショナーを実際に使ってみたので口コミレビューさせて頂きます。!

tae
クリームシャンプーのメリットや実際に使ってみて「ウェンのここがスゴイ」と感じたポイントなどレビュー込みで紹介します。

  • 髪の傷みが気になる
  • パサつきや静電気によるダメージが悩み
  • 忙しいのでシャンプーの時短がしたい
  • 頭皮環境が乱れている気がする
  • 気軽にヘッドスパできないかな?
  • と、こんな悩みのある方やウェンのシャンプーが気になっている、という人は是非参考にしてみてくださいね。



    ウェン クレンジングコンディショナーについて

    ウェンのこだわりは頭皮ケアにあった!

    ウェン シャンプー
    新発想のヘアケアとして人気のwen(ウェン)は、一般的な泡立つシャンプー(液体)ではなく、クリームタイプのテクスチャーを採用しています。

    ハリウッドセレブを多数手掛けるヘアスタイリスト、チャズ・ディーンが5年かけて開発されたというのが今回ご紹介するウェンのクレンジングコンディショナーです。

    開発者であるチャズ・ディーンは、20年以上前から健康的な髪を育むためには、その土台となる頭皮のケアが大切ということに着目し、頭皮マッサージに適したテクスチャー探していました。

    マッサージしやすいクリームにすることで、ストレスやダメージでかたくなりがちな頭皮をもみほぐし、健やかな育毛環境を整えることができる。
    そして、頭皮と髪にぴったりと密着するクリームは泡のように摩擦による負担を抑えることもできるということから、クレンジングコンディショナーが開発しました。

    洗うだけじゃない!wen(ウェン)が持つの5つ機能

    ウェンシャンプーの機能
    ウェン(wen)は、シャンプー、リンス、コンディショナー、トリートメント、頭皮ケアの5つ機能が備わったアイテム。

    なのでこれ1つがあれば、他には必要がない「ヘアケアのオールインワン」と言ったところ。

    使い方もとても簡単で、髪の長さや量に合わせて必要な分量を取り髪や頭皮になじませるだけ!

    tae
    後はぬるま湯で洗い流して終了!という汚れを落として保湿しつつヘッドスパまでできてしまう・・・そんな便利で優れたヘアケアアイテムです(*^^)v

    公式サイトで詳しく見る

    髪への負担を考えた優しい成分

    一般的なシャンプーには泡を立てて汚れを落とすために界面活性剤が使われています。この界面活性剤の存在が(すべてではないですが)髪を傷める原因につながってしまいます。

    ウェンのクレンジングコンディショナーは、界面活性剤の使用はせず植物由来の乳化剤を採用。

    そのため紫外線や乾燥などでダメージや頭皮や髪の汚れをクリームに吸着させて落とすというシャンプーとしての機能とハーブエキス(ローズマリーやミント)が保湿成分として配合いるので傷んだ髪に優しく浸透して保湿しツヤを蘇らせる効果もあります。
    公式サイトで詳しく見る

    そもそもクリームシャンプーとは?

    クリームシャンプーとは
    クリームシャンプーとは通常のシャンプーとコンディショナーもしくはトリートメントというステップが1つでできてしまうアイテムです。

    リンスインシャンプーを連想する方も多いと思いますが、全く違うもの。

    リンスインシャンプーは、シャンプーの中に髪を柔らかくしてくれる成分が入っていて、シャンプーだけでも髪がきしまないというアイテムで世に知られたアイテム。

    でも実は今のシャンプーというのは、リンスインシャンプーだと言われています。商品にもよりますが、シャンプーだけでも髪がきしんだりしないでしっとりとした洗い上がりのものがありますよね。リンスインシャンプーは泡立てて“洗う”がメインで髪を柔らかくしてくれる効果もあるものです。

    一方クリームシャンプーは、トリートメントやコンディショナーがメインのアイテム。
    ですが、もちろん汚れを落とす“洗う”ための洗浄成分が入っているので、シャンプーとしての機能もきちんと果たしてくれます。

    泡のシャンプーより洗浄力は弱めだと言われていますが、しっかりと洗うことができて同時に保湿力のあるトリートメント成分が髪のパサつきに水分と栄養を与え、柔らかく整えてくれるのでダメージを補修したいという人にもおすすめのアイテムとなっています。
    公式サイトで詳しく見る

    一般的なシャンプーとの違いとクリームシャンプーのメリット

    1.泡で髪を傷めない
    「泡が髪を傷める」という事には直結はしないのですが、泡立てるためにゴシゴシとしますよね。
    実はあれが髪同士がこすれたり絡まったりで、こういう刺激が髪を痛める原因でもあるのです。

    特に洗浄力の高いものでゴシゴシと力を入れて洗ってしまうと、キューティクルが剥がれたりダメージを受けたり、必要な油分まで取りすぎたりする原因になります。

    その点でクリームシャンプーは、ゴシゴシと泡立てる必要がなく頭皮や髪になじませて洗うと同時に髪を整えるので刺激によるダメージを避けることができます。

    2.保湿効果
    通常のシャンプーとは違い泡立たずクリームで洗い整えてくれる・・・というクリームシャンプーは、たっぷりの潤いを髪に与えることができます。
    しっかりと頭皮から毛先に優しくなじませることで、保湿成分や美容成分を髪に届けることができます。

    洗い上がりのしっとり感は、思わず何度も髪を触りたくなってしまいます(*^^)

    3.ヘッドスパ効果
    クリームシャンプーは商品にもよりますが、頭皮や髪になじませたらそのまま数分(3~5分くらい)おくのを推奨しているものが多いです。

    泡はすぐに消えてしまったり、流れてしまいますがクリームは洗い流すまでしっかりと頭皮になじみます。
    その間に毛穴につまった皮脂を取り除き、さらに軽くマッサージすることでリラックス効果や1日の疲れを癒すこともできるヘッドスパ効果もあります。

    クリームなのにちゃんと洗える?

    クリームというと保湿力が高くて頭皮や髪にも優しいんだろうな~というのは分かりますが、ちゃんと洗えるのか?という点に疑問がある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

    実は私もそうでした(笑)

    ですが、ご安心を!

    泡立ちを良くする界面活性剤が入っていないものが多いので、泡立ちはないのですが通常のシャンプーに使われている洗浄成分がしっかりと配合されているので汚れを落とすことができます。

    敏感肌でも大丈夫?


    刺激の強い洗浄剤を配合しない低刺激処方になっているので比較的安全性は高いです。
    ですが、敏感肌の方はパッチテストをしていただいてからの使用がおすすめです。

    ウェン クレンジングコンディショナーの成分について

    ウェンシャンプーの成分
  • 配合保湿成分
  • ローズマリー・ミント・ラベンダー・アーモンド・カモミール・アロエ・キューカンバ
  • 界面活性剤不使用
  • 界面活性剤の使用はせず植物由来の乳化剤を採用。
  • ノンシリコンではない
  • 最近ではノンシリコンが主流ですが、シリコンが必ずしも髪に悪いというわけではありません。
    シリコンは髪を柔らかくして守ってくれるコーティングの役割を持っています。

    ●ウェン クレンジングコンディショナーの全成分
    ウェンシャンプー成分表
    水、グリセリン、セタノール、セテアリルアルコール、アモジメチコン、ステアラミドプロピルジメチルアミン、ベヘントリモニウムメトサルフェート、アロエベラ液汁、カミツレ花エキス、ローズマリーエキス、パンテノール、加水分解コムギタンパク、アーモンド油、プルヌスセロチナ樹皮エキス、PEG-60アーモンド脂肪酸グリセリル、メントール、BG、ポリソルベート60、クエン酸、香料、メチルクロロイソチアゾリノン、メチルイソチアゾリノン
    公式サイトで詳しく見る

    wen(ウェン)のクレンジングコンディショナーを口コミレビュー

    ウェン クレンジングコンディショナーを実際に使ってみました。

    今回使ったのは、髪にツヤを取り戻してくれる「ザクロ」です(*^^)v

    ウェンシャンプー(ザクロ)
    まずは使用量の目安はこんな感じ。

    ウェンシャンプー使用量の目安
  • ショートヘア→10~16プッシュ
  • ミディアムヘア→16~24プッシュ
  • ロングヘアまたは硬い髪→24~32プッシュ

  • 私は現在ミディアムとロングの間くらいなので、25~27プッシュくらいで使用しています。

    私も最初思ったのですが、使用量多いですよね!
    手に取ってみるとけっこうな量です。

    ウェンシャンプー使用量の目安
    なぜこんなに必要なのか?というと、推奨量は頭皮にきちんといきわたる量。
    これだけを使うことで、頭皮マッサージができ、頭皮と髪に保湿成分を深く浸透させることができるのです。

    なのでケチッてしまうのはNG!
    せっかくの独自の心地よさや仕上がりを実感できにくくなるので、たっぷりとなじませて使います。

    ウェン シャンプーの使い方


    ウェンシャンプーの使い方
    まずは、しっかりと髪をぬるま湯で濡らします。
    その後、推奨量を手に取り頭皮と髪にしっかりとなじませます。

    ウェンシャンプー使用量

    全体になじんだら爪を立てないようにして指で頭皮全体をマッサージします。
    その後、そのまま3~5分くらいおいて洗い流します。

    それで終了!というとっても簡単なステップなのです。

    tae
    今回のザクロは、「フルーティーで甘くやさしい香り」ということで、やや甘めの香り。甘すぎる香りではないので、比較的誰でも使いやすいと思いました(*^^)v


    ちゃんと洗えてる?ウェンシャンプーの洗い上がりはどう?


    tae
    ちゃんと洗えてる?ウェンシャンプーの洗い上がりはどうなの?


    正直これが私も最初は疑問でした!
    クリームですよ?クリームと言えば保湿力が高くトリートメントとしてならわかるけど「ちゃんと洗えるのか?」「ベタベタしないのか?」が不安でした。

    なので念のため普通のシャンプーも用意しておいて、ベタつくようだったらやり直そうと思っていました・・・。

    頭皮につけるとスーーっとした清涼感があるんですよね。

    なので「洗えるのか?ベタつくのでは?」と疑っていた私は「もしや清涼感ですっきり感を出してごまかす感じ?」と失礼ながら思ってしまいました。

    ですが、洗い流してみて頭皮を触ってみると・・・ベタつき感がなくキュッキュッとする感じでしっかりと洗えていたのです!

    tae
    洗い上がりの髪はしっとりで、気になっていたパサつきも使い続けるごとに気にならなくなってきたみたいです。


    髪のまとまりやすさはどう?

    私は結構寝癖とかがつきやすい髪質なんです。

    基本的にストレートヘアで巻いたりとかはしないので、直すのに一苦労(;^_^A

    ですが、ウェン クレンジングコンディショナーとセットだったリペアリングジェルを使ったらまとまりも良く、寝癖もほとんど気になりませんでした。

    ウェンシャンプーでの仕上がりの違い
    光の加減で色の違いはあるのですが・・・毛先の感じとかは伝わるかな??って思います。

    ウェン クリームシャンプーおすすめの使い方

    tae
    まずは普通に使ってもらうのがいいのですが、私がこうした方がよりいいのでは?という使い方をご紹介します。


    1.量を半分ずつ使ってみる

    1回の使用量がけっこう多いですよね?
    1回に必要な分取って使うのもいいのですが、ちょっと手から落ちそうになる時があったのが気になったんです。

    なので、ウェンを使う時は数回に分けて取るという方法がおすすめです!

    例えば24プッシュ使うのであれば最初に半分量の12プッシュくらいを先に取り、頭皮全体になじませます。

    頭皮全体になじませ終わったら、さらに10プッシュ取り髪全体になじませて、最後に2プッシュを毛先に優しくもみこみます。こうすると使いやすいと思います。

    2.置く時間を利用して頭皮をマッサージ

    ウェンのクリームシャンプーは、全体をマッサージするようにしてから3~5分くらい置いておくというのが推奨されています。
    そのままでもいいのですが、置いている時間もマッサージをするとより1日の疲れで重かった頭がすっきりします(*^^)v

    ウェン クレンジングコンディショナーを使った私の評価まとめ

    1.ウェンのシャンプーココがよかった!

    tae
    1つで洗えて保湿と整えることができるという手軽さは何と言ってもいいですよね。

    後はマッサージもしやすいので気軽にセルフヘッドスパができます。
    それも手伝ってか、髪の痛みやパサつきが気にならなくなってきました。

    個人的には洗浄力も優秀だと思います。
    私は顔の皮脂は少ないですが・・・頭皮はべたつきがちなのですがすっきりと洗えました!

    公式サイトで詳しく見る

    2.ウェンのシャンプーココがイマイチ

    tae
    とても清涼感があります。
    これすっきりしてリフレッシュできる・・・という点ではいいのですが、今の時期ちょっと寒く感じます。

    夏は文句なしにいいと思いますが、スースーしすぎるという点が気になりました。

    あとは、洗浄力は満足!と先ほどお話ししたばかりですが、スタイリング剤をしっかりと使った時は若干の落ちにくさを感じました。
    なので、スタイリング剤を良く使う方は事前にしっかりとぬるま湯で落としておくかプレシャンプーがおすすめです。

    公式サイトで詳しく見る

    ウェン(wen)の口コミ評判を徹底調査


    ウェンシャンプーいいクチコミ

    この時期、特に髪の毛がパサパサして乾燥します。ウェンを使ったらドライヤーで乾かすと驚くほどサラサラします。使用量多いかなと思ってましたが使ってみるとそんなに多くなかったです。(20代)

    かなり良い!洗い心地はまるで、ヘッドスパ!クリームでパックしながらマッサージをしましたが、地肌がスースーとして、汚れも落ちている感じもしました。(30代)

    さっそく使ってみると濃厚なクリームでその使用量の多さにびっくりしましたが髪全体に十分にいきわたり優しく浸透して頭皮もスッキリする爽快感があるのに驚きました。ヘアカラーをしたばかりだったので髪が硬くならないかと心配でしたがキシむこともなく低刺激で髪は柔らかくツヤが出てきました。(40代)


    思っていたより汚れもしっかり落とせるし、パサつきなどのダメージを和らげる効果とヘッドスパ感覚で使えるという点で高評価のようです。リピーターも多く、中には5年以上愛用しているという方もいらっしゃいました。
    公式サイトで詳しく見る

    ウェンシャンプー悪いクチコミ

    夏場はスッキリするのでいいと思います。ただコスパが・・・ものすごく悪いです。スーパーロングなので2週間と保たなかったと思います。(20代)

    価格が高いのに、使用量が多くコスパが厳しいです。丁寧にケアすれば、その分効果が出るのでしょうが・・・(30代)
    ミントの香りが強すぎるように感じました。ボリュームが出てふわっとするのはいいですがお値段的な問題と通販でしか買えないというのも面倒です。(40代)


    確かにコスト面でみたら価格もですし使用量を考えても決して安くないと感じる人も。清涼感があるというのも時期や好みに分かれるのかな?と感じました。
    公式サイトで詳しく見る

    ウェン クレンジングコンディショナーは髪の悩みに合わせて選べる4種類

    ウェンシャンプーのラインナップ
    ウェン クレンジングコンディショナーは髪の悩みに合わせて選べる4種類!

    ●アーモンド
    ウェンシャンプーアーモンド
    頭皮や髪の乾燥が気になる方に
    保湿と扱いやすさと強さを与え、はずむ輝く美しい髪に仕上げます。
    香り:すっきりさわやかな香り
    公式サイトで詳しく見る
    ●ラベンダー
    ウェンシャンプーラベンダー
    髪のボリュームが気になる方に
    気持ちを落ち着けるラベンダーの香り。
    髪のボリュームが出て内側から潤い、柔らかくはずむ輝く美しい髪に仕上げます。
    香り:ふんわりとした繊細なラベンダーの甘い香り
    公式サイトで詳しく見る
    ●ザクロ
    ウェンシャンプーザクロ
    髪のツヤが気になる方に
    大豆ベースの処方が髪に栄養と潤いを与え、髪を強くします。
    柔らかくはずむ輝く美しい髪に仕上げます。
    香り:フルーティーで甘くやさしい香り
    公式サイトで詳しく見る
    ●キューカンバー
    ウェンシャンプーキューカンバー
    頭皮のベタつきが気になる方に
    頭皮のベタつきや髪のボリュームが気になる方におすすめ。
    しっとりまとまる美しい髪に仕上げます。
    香り:ふんわり包み込む、繊細な甘い香り
    公式サイトで詳しく見る
    一番スタンダードで代表的なのがアーモンドです。
    髪の悩みで選ぶのもいいですし、好きな香りで選ぶのもいいですね。
    日によって使い分けでストックしておく・・・というのもオススメです。
    その他に期間限定のアイテムや週1回のスペシャルケア用のヘアパックやアウトバストリートメントもあります。

    ウェンが初めてなら超お得!返金保証付きお試しセット

    ウェンを購入できるサイトとお得な方法や便利な買い方をまとめました。
                       

    ●[初回限定]ウェン ベーシックセットの内容

    ウェンベーシックセット
  • 【定期初回】ウェン ベーシックセット 3,900円(税抜/送料無料)
  • 《セット内容》
  • ウェン クレンジングコンディショナー/480ml(選べる4種のフレーバー)
    リペアリングジェル/60ml(アーモンド)
    ※60日間返金保証付き
    ウェンの商品を25%OFFでご購入でき、使用頻度に合わせて1~5か月ごとのサイクルを設定するだけで注文手続きなしで届きますので買い忘れもなく便利です。

    公式サイトでこの商品を見る

    公式サイト以外で購入するなら?


    ウェンのクレンジングコンディショナーは、公式サイト以外なら、楽天市場Amazon、ロフト(ロフトオンライン)でも購入できます。
    近くにロフトがあるよ、という人は店舗でも購入できそうですね。

    ヘアケアブランド「wen by Chaz Dean」のラインナップ

    インテンシブ トリートメント(ヘアパック)

    ウェンヘアパックのラインナップ
  • アーモンド/キューカンバー/ザクロ/ラベンダー 
  • 各112g/4,938円
  • 週に一度のスペシャルケア。
    アーモンド、シアバターが髪に潤いを与え、厳選された保湿成分が髪内部まで浸透。
    うるおいをしっかり閉じ込めて、枝毛、切れ毛を防ぎます。
    パサついて傷んだ毛先にも贅沢なハリと深い光沢感をたっぷり与えて、シルクのようななめらかな指通りのよい髪へ。

    【配合保湿成分】
    シアバター、スぺリヒユエキス、アーモンドオイル、ローズマリーエキス、プルヌスセロチア樹皮エキス、カモミールエキス、ガーデニアタヒテンシス花、アロエベラ液汁

    リペアリング ジェル(洗い流さないトリートメント)

    ウェン リペアリングジェル
  • アーモンド/キューカンバー/ザクロ
  • 各120ml/3,189円

  • 保湿成分パンテノール配合のアウトバストリートメント。
    サラッとしたテクスチャーが髪の上で均一にのびて、ドライヤーによる熱ダメージからあなたの髪をガード。
    うるおいを与えながら、ゴワつきやパサつきを抑えて、髪全体を落ち着かせることで、まとまりがよくスタイリングしやすくなります。
    また、乾きがちな毛先に上質なツヤとハリをプラス。
    あふれだすような輝きに満ちたコシのある髪へ。
    【配合保湿成分】
    アーモンドエキス

    今回セットでついてきたハーフサイズを使いました。

    手に取ってみるとこんな感じで・・・

    ウェンリペアリングジェルレビュー
    少し重めなジェル。

    手の平でしっかり伸ばして髪の真ん中くらいから毛先までなじませ、その後てっぺんから真ん中の方までおろすようになじませます。
    毛先のパサつきが気になる時は、もう1回少量を手に取り軽くもみこむようになじませるのがおすすめです。

    クリームシャンプーとの相乗効果で、この乾燥しやすい時期でもパサつきにくくまとまりやすいツヤのある髪に仕上がります。

    トリートメントミスト(洗い流さないトリートメント)

    ウェンのトリートメントミスト
  • アーモンド
  • 180ml/3,189円
  • パサつきがちなダメージヘアにうるおいを与える、ミストタイプのアウトバストリートメント。
    髪表面をつややかに整えて、ハリ・コシのある美しい髪へと導きます。
    潤いを与えたいときやもう一度セットしたいときなど、必要なときに1日中使用できます。
    濡れた髪でも乾いた髪でも使用できます。

    【配合保湿成分】
    ユチャ葉エキス、トウキンセンカ花エキス、チャ葉エキス、カモミールエキス、セージ葉エキス、トクサエキス、ヒマワリ種子エキス、アーモンドエキス、ローズマリー葉エキス、プルヌスセロチナ果実エキス、クコ果実エキス、アサイヤシ果実エキス、アロエベラ液汁、リンゴエキス、チョウジ花エキス、レモン果実エキス、マンダリンオレンジ果実エキス

    まとめ

    最近よく目にするクリームシャンプー。
    その中でも特に人気が高く愛用者の多いwenクレンジングコンディショナーについて詳しくお話をさせていただきました。

    個人的にも1つでしっかりと洗えてコンディショナーの役割までしっかりしてくれるアイテムというのはとても手軽で重宝します。

    手軽だけど、しっかりと手間をかけたような洗い上がりでブロウ後のまとまりも良く、翌日も寝癖などがつきにくかったというのを実感できました。

    まだまだ乾燥もしやすく冷たい風などでダメージを受けやすい時期ですし、3月に入ると紫外線量も増えてきて紫外線ダメージも髪は受けやすくなりますよね。

    簡単だけどしっかりとしたヘアケアができちゃう、wenクレンジングコンディショナーで常に美髪を目指しましょう!

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    SNSでもご購読できます。