もうストレスで肌荒れしない!進化したアヤナスのスキンケアが凄い!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、ふわりー編集部です。

敏感肌xエイジングケアで有名なディセンシア アヤナスが2016年11月1日にリニューアル発売されるという事で、従来品とどこがどうパワーアップしたのか、徹底比較してみました。

現在アヤナスを使ってるという人も今からアヤナス使ってみたいという人も是非参考にしてみてくださいね。

ayanasu_trialnew
通常価格2700円が今なら1480円(税込)で送料、手数料無料!!






ディセンシア アヤナスとは

ディセンシア アヤナスって何?って人はここから読んでくださいね。
ディセンシアはポーラ・オルビス グループの敏感肌専門ブランドです。

「敏感肌でも使えるスキンケア」ではなく「敏感肌はもっと美しくなれる」「敏感肌を美しくする」専門のスキンケアがブランドコンセプトです。
基礎研究は同じグループでもある「ポーラ研究所」で行われ、研究、開発をグループ内で行える日本でも数少ないスキンケアブランドです。
ディセンシアはお肌によって3つのメソッドがあります。

ベーシックケアの「つつむ」
ホワイトニングケアの「サエル」
エイジングケアの「アヤナス」

ディセンシアの3つメソッドについては別記事でも詳しく紹介しています。

ディセンシアの特許技術「ヴァイタサイクルヴェール」

この3つのメソッドを支えるのがディセンシアの特許技術
「ヴァイタサイクルヴェール」です。

ヴァイタサイクルヴェールは別名「疑似角層」
肌荒れをしやすくて炎症を起こしやすい敏感肌は、角層のバリア機能が弱いため外部刺激を受けやすい。
外部刺激により真皮層で微弱炎症が繰り返され、コラーゲンを破壊する酵素が増加するため肌のハリや弾力が失われてエイジングが加速して「枯れ肌に」。

この悪循環を断ち切るためにもう一枚の疑似角層を置くことで肌のバリア機能を高めようという仕組みです。

その成分はヒト型ナノセラミドという通常サイズの1/20、浸透力4倍のセラミドナノスフィアと粘土鉱物のベントナイト

このベントナイトは顕微鏡でみると薄い板状をしていることから肌の表面にぴったりと覆うバリアをつくり、外部刺激を完全にブロックする膜を作り出しています。
これはディセンシアのすべてのメソッドを支える特許技術成分です。
ディセンシアのヴァイタサイクルヴェールについての別記事を見る。


アヤナスを知るためのキーワード

トリプルリペアシステム

トリプルリペアシステムとは、先ほどのヴァイタサイクルヴェールを用いた3つの修復システムで、敏感肌ケアとエイジングケアを同時に行える新理論に基づいた最新技術。

①ヴァイタサイクルヴェールが角層に働きかけて、バリア機能をUP

②コウキエキスが表皮に働きかけて炎症を抑える
コウキエスとは中国の南部に生息するクルミ科の植物で、その葉から抽出したエキスには抗炎症作用、抗酸化作用があります。
「肌ゆらぎ」の原因となる肌内部の微弱炎症を抑えることで美肌成分の浸透しやすい肌を作ります。
ayanasu-koukiekis
③CVアルギネートがが真皮層でのコラーゲン生成をサポート
CVアルギネートはポーラ研究所オリジナル成分で海藻由来の粘土成分。表皮のさらに奥、真皮層でコラーゲンやエラスチンなどを生成している繊維芽細胞を活発にする働きがあります。
研究結果によるとCVアルギネートを繊維芽細胞に添加した所、無添加時より1.7倍もコラーゲンの生産量が増加したとの結果もあるそう。

敏感肌は繰り返す炎症により真皮層のコラーゲンを破壊する酵素が増加するので、CVアルギネートはコラーゲン生成をサポートすることで、肌のハリ、弾力を修復してくれます。

AGEs(エイジス・エイジズ)

「週末糖化産物」と言われ、タンパク質と糖が加熱されるとできる物質。肌老化や脳の老化に伴う認知症、蓄積する場所によっては脳梗塞、心筋梗塞など体の老化サインに深く関係しているといわれています。

このAGEs、実は食品にもたくさん含まれていて、特に動物性脂肪などの食品を口にすると体内に蓄積されます。

牛乳や卵などのたんぱく質に砂糖を加えて加熱するとこんがりを茶色い焼き色がつきます。これが「糖化」。体にとっては老化物質となって、細胞を老化させるため「くすみ「たるみ「黄ばみ」などの症状が現れるとされています。
ちなみに目の白目部分が黄色くなるのもこの糖化の現象です。

シモツケソウエキス

ayanasu-shimotsukesouekisu 「酸化」とともに対策が必要な「糖化」を防ぐことを目的としてアヤナスの美容液「アヤナスエッセンスコンセントレート」のみに配合。
コウキエキスで抗酸化、シモツケソウエキスで抗糖化作用を実現し、肌老化を食い止める役割をしています。

またこのシモツケソウエキスのスゴイところは、すでに体内で出来てしまったAGEs(糖+たんぱく、体内でいうグルコース+アミノ基)を切断し、AGEsを破壊する作用があるので、糖化の防止のみならず、糖化する前の肌に戻す作用も兼ね備えた優れモノです。

アヤナス今までとどこが違う?

では、新しいアヤナスは従来品とどこが違うのか。

リニューアルしたアヤナスの注目ワードはズバリ「ストレス」
肌荒れを起こした時に、「ストレスかなぁ?」と思った事ありませんか?
この度ディセンシアは「ストレスがかかると肌が荒れる」メカニズムを解明しました。
働く敏感肌女性が抱える「ストレス」に打ち勝つ化粧品として、リニューアルされます。

従来のトリプルリペアシステムに加えてストレスバリアコンプレックスTMという新開発のストレスケア成分が加わり、メラニン生成を抑制するローズマリーエキスが新たに配合されたところも新しいアヤナスの特徴です。




新アヤナスを知るためのキーワード

肌冷え

新しいアヤナスが着目した「ストレスによる肌荒れ」はストレスによって人の体温が低下する「肌冷え」が原因であると突き止めました。
ストレスや睡眠不足は末梢神経を収縮させ、肌のバリア機能に欠かせないタイトジャンクションの働きを不活性となることでバリア機能が低下するというもの。

タイトジャンクション

タイトジャンクションは角層の真下にある顆粒層にあり細胞と細胞を密着させる結合装置。活性化することで細胞間が密着し、肌内部の水分蒸発を防ぎ、皮膚を作り出す司令塔Caイオンの流出を防ぎます。

体温が下がるとこのタイトジャンクションの働きは不活性となり、水分、Caイオンが流出し、細胞の揺らぎ、微弱炎症、そしてコラーゲンが破壊され「肌枯れ」へ。

このストレスによる肌冷えがバリア機能を低下させ肌枯れを起こし、エイジングを加速させるメカニズム。

ストレスバリアコンプレックスTM

新しいアヤナスがストレスのダメージを内側からケアする成分として独自開発した複合成分が「ストレスバリアコンプレックスTM」です。
ストレスバリアコンプレックスTMに配合される成分は「パルマリン」「ジンセンX」「ビルベリー葉エキス」の3つの複合成分です。

〇パルマリンがタイトジャンクション活性化
ayanasu-parumarin 大西洋に生息する紅藻(赤みの海藻:オゴノリ、テングサ等)から抽出したエキス。
保湿力や抗酸化力に優れて、アンチエイジング効果があるとのことで化粧品には幅広く配合される成分。

このパルマリンはタイトジャンクションの働きを強めることが確認され、ポーラ研究所発表によると、パルマリン無添加時と比較した所、Caイオン流出が減少し、バリア機能が121.6%へ改善されたとの結果報告があります。

〇ジンセンXが血行促進・体温上昇
ayanasu-jinsenx こちらはポーラ研究所オリジナル成分。朝鮮ニンジンの中でも効果の高い部分だけを高濃度、高精製して抽出。血液の流れをスムーズにするとともに、細くなった血管を拡張する働きもあります。

〇ビルベリー葉エキスが真皮内GABA産生促進&繊維芽細胞増加
ayanasu-billberry ブルーベリーの仲間ビルベリーは、1日中太陽が沈まない白夜で知られる北欧に生息しています。常に太陽にさらされているのでビルベリーの実や葉はポリフェノールが豊富で強い抗酸化作用を持ちます。

ガン細胞を増殖させる酵素や肌トラブルを起こす原因酵素(コラゲナーゼやエラスタゼーゼ)を阻害するはたらきがあり、真皮内のコラーゲン、エラスチンを保護します。

またリラックス成分GABAを真皮層で増やす酵素(GAD)を産生。GABAには繊維芽細胞を増殖を促進する働きがあるので、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を内側から作り出し、老化を防ぐ効果が期待できます。

ローズマリーエキス

ayanasu-rosemarie 今回リニューアルしたアヤナスの基礎化粧品すべてのアイテムに配合されたローズマリーエキス。メラニンの生成抑制が主な働きです。

メラニンは「チロシン」と「チロシナーゼ」が合体して出来ています。ローズマリーエキスにはチロシナーゼの生成を抑制する働きがあるので、チロシンはチロシナーゼと合体できず、メラニンを作ることができません。
その仕組みを利用して、メラニン生成抑制を実現しています。

天然由来の香り成分


合成香料を使用せず、天然植物成分ゼラニウムとラベンダーの2種類を配合。
リニューアル前のアヤナスではゼラニウムとカミツレでしたが、今回はストレスに着目し、心身のリラックス、鎮静効果、肌への消炎作用などにより強く働きかける成分です。
こちらもリニューアルしたアヤナスの基礎化粧品すべてのアイテムに配合されています。

新アヤナス本商品のご紹介(リフィル同時発売)

※価格は全て税抜価格です。《》内はリフィル価格です。


◆満たす「ローション コンセントレート」
ayanasu-lotion-concentrate200
内容量:125ml ¥5000《¥4500》

2種類のポリマーを配合することで、パシャッとはじけやすくも、肌に入った後はしっとりとした感触に。
「グリセリン」を油にも馴染む性質をプラスして「高浸透グリセリン」(PPG-24グリセレス-24)を配合。肌から出る皮脂とのなじみが良くなり高浸透を実現しています。
また性質の異なる保湿成分3種(グリセリン、ジグリンセン、PG)を配合する「トリプルモイスチャー処方」でしっとり感、高浸透、高保湿。
現行品と比較して保湿成分1.5倍増で大幅に保湿力がアップしています。

◆育む「エッセンス コンセントレート」
ayanasu-essence-concentrate200
内容量:36g ¥7500《¥7000》

シリーズで唯一「シモツケソウエキス」配合で「糖化」対応できる化粧液。AGEsの切断効果25%(ポーラ研究所調べ)。
大豆、卵黄由来の乳化剤「水添レシチン」でべたつきが出ない「天然乳化処方」で、敏感肌に優しく、やわらか、なめらかな後肌。
オーガニック品質を保証する有機認証機関Ecocertの登録証取得成分である植物由来の「オーガニックリフトオイル」配合。肌との密着性を高め、保護膜を作り、保湿感と柔らかさの中にハリも感じることが可能。

◆高める「アイクリーム コンセントレート」ayanasu-eyecream-concentrate
内容量:15g ¥5000《なし》

皮脂腺が少なく皮脂の量も少ない目元は保湿が難しいので、シリーズで唯一「コンドロイチン」配合し、保水力を高めてうるおう目元に。
敏感肌特有の目もとの悩み「影じわ」の原因(敏感、乾燥、くすみ、しわ)にプラスして心理的ストレスダメージにも対応(ストレスバリアコンプレックスTM)
現行のASアイクリームに配合されるミクロウォーターカプセルにさらに高い水溶性ポリマーを配合した「リフトアップ ミクロウォーターカプセル」に進化。水分が蒸発したあとに密着することでハリ感が実感できる特殊設計です。

◆高める「クリーム コンセントレート」ayanasu-cream-concentrate200
内容量:30g ¥5500《¥5000》

ディセンシアオリジナル特許技術「ヴァイタサイクルヴェール」採用で、外部刺激を完全ブロック、しっかり保湿、バリア機能を高めます。
ヴァイタサイクルヴェールで使用する粘土鉱物「ベントナイト」を10%増量し、疑似角層がより強固になりました。
感触が異なる4種類のオイルを配合した「クアトロエマルション」処方で、肌の外側から徐々に内側へなじみ保護膜をつくってれる構造です。

リニューアルしたアヤナス徹底比較表はこちら

新しくなったアヤナス、実は商品名も変わってるんです。
商品名、内容量、価格、主な配合成分などなど徹底比較してみました!
赤字、色付けしてあるところが変更点です!
アヤナス新旧徹底比較表
新旧比較表
リニューアルしたアヤナスは現行品よりもさらに肌構造を細かく分類し、ストレスバリアコンプレックスTM、ローズマリーエキスだけでなく従来成分、特殊処方もかなりバージョンアップ。
ストレスに打ち勝つ敏感肌用エイジングケアにディセンシア アヤナスは有効かもしれませんね。
パッケージもピンクから深みのある赤にリニューアルされて高級感ただようシリーズになっています。
ストレスで肌荒れ?敏感肌でもエイジングケアできる?バリア機能を高めたい!
そんな人にぜひリニューアルしたアヤナスをお勧めします。
ayanasu_trialnew
アヤナス10日間トライアルセット公式サイト

働く女性、家事や育児に奮闘するママを応援する情報サイトです。美容、健康、子育て、女性だけのデリケートなお話など、役立つ情報をお届けできればと、女性ライターのみで運営しています。商品や企業様の広告掲載に関しては、メールでお問い合わせ承っております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。