FU・WA・RI
FU・WA・RI > 健康・美容 > 乾燥肌対策 > プチプラコスメだって美肌女子になれる♡安くて使えるアイテム教えます!

プチプラコスメだって美肌女子になれる♡安くて使えるアイテム教えます!


ぐうたらでめんどうくさがりな性格ですが、スキンケアだけは手を抜かないtaeです。

季節の変わり目ですが、お肌の調子はいかがですか?

季節の変わり目は肌トラブルを起こしやすく、特に春先のこの時期は花粉などの影響や強くなってくる紫外線の影響、そして生活環境が変わるという人も多く、女性の肌が不調になりやすい時期です。         

そんな不調を防ぐにはしっかりとバランスの良い食事と睡眠を取ることが大切です。

 

そしてスキンケアをしっかりと行うことも大切です。スキンケアといえば私は20代の頃は「デパートや化粧品専門店以外でスキンケア製品を買うなんてありえない!」 と思っていました。

ですが、ちょっとしたきっかけでいわゆるプチプライスと言われるコスメをスキンケアを使ったところからプチプライスのコスメの良さを知りました。そして、なんと現在でも愛用しています。

                                                               今回はそんなプチプラコスメのスキンケアのメリットと、おすすめのスキンケア化粧品をご紹介していきたいと思っています!

  • 普段使いの化粧品のコストダウンをしたい
  • 以前プチプラコスメを使ったことがあるけどイマイチだったと印象を持った方
  • 最近のプチプライスのスキンケア製品が気になるけどイマイチ信用できない
  • エイジングケアや敏感肌対策をプチプラでしたい方
  • お手頃価格ものでしっかりとスキンケアしたい方
  •  

    ぜひぜひここで、最近のプチプラコスメ事情と、2,000円台以下でも効果的なスキンケア製品があるのだと知ってもらいたいです。

                    

    プチプラコスメとは?

    プチプラコスメ

    プチプラコスメとはプチプライス化粧品のことで、ドラッグストアなどで気軽に購入ができる安価な化粧品のことです。

    一言で安価と言っても人それぞれ感覚が違うので「〇〇円以下」といったようにくくるのは難しいですが、2,000円台以下の化粧品をプチプラコスメとするケースが多いと思いますし、私自身もそういう感覚です。

    なので、ここでは2,000円以下のコスメを「プチプラコスメ」と紹介させていただきますね!

    基本的にはプチプラコスメとされるものには、その化粧品ブランドにおける販売員がいないのでテスターなどで試して自分で選んで購入することになります。

    プチプラとハイブランドとの違い

    疑問

    化粧品は化粧水1つとっても数百円で購入できるプチプラから軽く万を超えるハイブランドまで様々です。

    なぜこういった価格の違いが生まれて来るのか?というと理由はいくつかあります。

    研究・開発にかかるコスト

    新しい化粧品を作るためには研究や開発が行われます。

    それらに時間が費やされれば、その分コストがかかるので値段が高くなってしまうのです。

    材料にかかるコスト

    配合されている美容有効成分の量が多かったり、より質のいいものを使っていれば材料にかかるコストが高くなってしまいます。

    例えば同じ成分でも高いものと安いものがあります。高い成分を使っていれば値段が高くなりますし、安い方であれば安くなります。

    香料が入っているのか入っていないのか、その香料も天然のものなのか人工のものなのかでも変わってきますし、中身だけでなく容器にかかるコストでも変わってきます。

    人にかかるコスト

    1つの化粧品が私たちの手に渡るまでにはかなりの時間と多くの人が関わっています。

    その費やされた時間と関わった人が多ければ多いほどその化粧品は高価になってしまうのです。

    わかりやすいところで言えば、デパートや化粧品専門店には美容部員と言われる、その化粧品ブランドの販売員さんがいます。

    肌悩みを聞いてくれたり、おすすめや最適な化粧品を教えてくれたりなどで、なにを選べばいいか迷っている人にはとても助かる存在ですし、私もコスメカウンターに足を運び美容部員さんとお話したりするのは好きです。

    ですが、その分そういうところで売られている化粧品にはその美容部員さんを始め流通やマーケティングの方の人件費も含まれているのです。よく流通コストとか言われると思いますあが、高い化粧品には、流通コストがかかっています。

    宣伝にかかるコスト

    化粧品メーカーはこれぞ!と推したいものには宣伝をします。

    その宣伝にかかる広告費用、イメージキャラクターになる女優さんやモデルさんにかかる費用、CM等を作るのに関わる人や機材や技術などに関わる費用・・・

    そういったコストも化粧品にかかってくるのです。

    肌のキレイな女優さんがテレビCMに出ていたり、雑誌に載っていたりすると、思わずその商品に惹かれてしまうという女性も多いと思いますが、あれを使ったら私もあんなふうに慣れるかも?という「イメージ」を持ってもらうのに有効な手段なのです(笑)

    プチプラコスメが安価なわけ

    プチプラコスメ

    プチプラコスメが安価な理由は先にお話した、ハイブランド化粧品にかかるコストがかからないという点にあります。

    販売員がいないという点と、材料のコストを抑えているというのはもちろんですが、自社のハイブランド化粧品のノウハウや技術を利用していたり、自社で特許切れになった成分を利用しているという点でコストを抑えているのです。

    また、大量生産ができて容器や包装も簡素であるという点もコストダウンができる理由です。

    私がプチプラコスメの魅力に気づいたきっかけとなった商品

    はじめに、私がプチプラコスメの魅力に気がついたきっかけについてお話しようと思います。

    最初にお話したとおり、私は20代の頃は「メイク品はまだしもスキンケアがプチプラなんてありえない!」と考えていまいした。

    それはプチプラコスメが今ほど使い心地のいいものが少なかったという点と、アトピー持ちで冒険ができなかったという点があってのことでした。

    ですが、30代に入った頃に、大きなトラブルが起きてしまい、それまで使っていた化粧品がほぼすべて刺激に感じてしまうようになったのです。

    そんな時にドラッグストアで見かけて知ったのが「ビオデルマ サンビシオ」というシリーズです。

    ビオデルマ サンビシオ
    出典:http://www.bioderma.jp/http://www.bioderma.jp/

    一番左の「サンビシオH2O」というコットンに含ませて拭き取るタイプのクレンジングウォーターは有名ですので、コスメ好きの方はご存じの方が多いのではないでしょうか?

    H2Oももちろんいいのですが、私がこの時に助けられたのが、左から2つ目の化粧水「ビオデルマ サンビシオダーマローションD」です。

    この化粧水は250mlで2,800円とプチプラ!と言い切るには微妙な価格ですが、それまで普通に使っていた化粧水は150mlで4,000円するものでしたので、私にとっては安く感じました。

    何より気に入ったのが、その使い心地です。普通の水のような刺激のない優しい使い心地でありながら、すっと肌に浸透していきしっかりと潤いを感じることができたのです。

    それからと言うもの、このビオデルマの化粧水だけは常に欠かしていません。トラブルを起こしにくいですし、起きても安心して使える・・・私の常備薬のような1品です。

    それまでもたまにプチプラスキンケアを使ったこともあったのですが、浸透がよくないというか、なかなか肌に入っていかずに表面でベタベタしている感じが嫌で避けていたのですが、そのイメージがガラリと変わりました。

    「プチプラコスメも進化をしている」見なおした瞬間でした。

    その時からプチプラコスメを見直し今に至っているわけですが、アトピー持ちでトラブルを起こしやすく、エイジングケアも気になる私が厳選して使用していて、ぜひおすすめしたいプチプラコスメをアイテムごとにご紹介していきます。

    2,000円台以下で効果的なプチプラコスメ一覧

    化粧水

    肌に水分を補給し潤いを与えつつ整えてくれる役割を持つ化粧水。スキンケアの基本中の基本といっても過言ではありませんよね。

    製品によっても異なりますが化粧水はたっぷりの量をコットンでつけていくのが基本です。

    高い化粧品だからとケチって使うより、惜しみなくパシャパシャ使えるものが効果的である場合も多いという点でもプチプラ化粧水がいいと思います。

    先にお話したビオデルマ以外でおすすめなのがこちらです。

    プチプラコスメ化粧水

    (左)無印良品 エイジングケア化粧水 高保湿タイプ 200ml 1,600円(税抜)

    http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4548076947370?searchno=7

    (右)シンデレラタイム ブースターセラム・イン ブライトニング エンリッチ ローション 200ml 1,480円(税抜)

    http://cinderellatime.jp/

    左の無印の化粧水はエイジングケアもできる高保湿タイプです。これにかぎらず無印のスキンケア製品はシンプルでありながら優秀なものが多いです。

    余計なものは入れずに天然水と植物や果実からの成分を使って作られていますので使い心地もいいですし、ちょっと肌が疲れているなという時には、このエイジングケアシリーズよりも更に安価(200mlで580円!)な、敏感肌向けの化粧水でたっぷりとローションパックをするのがおすすめです!

    右のシンデレラタイムと言うシリーズは、肌の再生が行われるお肌のゴールデンタイムに着目したスキンケアシリーズです。

    こちらも厳選された美容成分をリッチに配合していながら、肌が弱い方でも安心して使えるように低刺激であることにも徹底的にこだわって作られたスキンケアシリーズです。

    そして天然アロマを使用していますので、優しい香りにも癒やされます。

    私が使っているのはエイジングケアもできる乾燥肌用ですが、低刺激な敏感肌向けとニキビ肌向けもあります。

    そして他にもご紹介したいのが大容量の化粧水です。

    プチプラコスメ 大容量化粧水
    (左)コスメテックスローランド ぷるたぷ ローションHC 500ml 700円前後

    http://www.c-roland.co.jp/category/skin/lotion/index.html

    (右)ハッピーバース プラセンタ&コラーゲン美容水 500ml 800円前後

    http://www.happy-birth.co.jp/products.html

    こういう大容量の化粧水は、それだけで十分な方もいらっしゃると思いますが、私はプレ化粧水という位置づけで使用しています。

    プレ化粧水としてだけでなく、日中の乾燥対策ように小さいボトルに移してかばんの中に入れていたり、たっぷりとコットンに染み込ませてローションマスクをしたりするのにも使っています。

    また顔だけでなく体や髪に使ったりと、大容量で安価であるからこそ、惜しみなく使える化粧水なのです。

    乳液

    なめらか本舗 豆乳イソフラボン含有の乳液
    なめらか本舗 豆乳イソフラボン含有の乳液 150ml 800~950円くらい

    http://nameraka.jp/line/

    保湿ラインのタイプでふっくらもち肌に導いてくれるシリーズです。

    濃厚で優しい使い心地だけど、ベタつかずにすっと肌に浸透して肌触りがなめらかになります。

    私はここ5~6年くらい乳液は基本的にこれ一筋なのです。

    乳液はもちろんですが、化粧水や美容液・クリーム、洗顔や化粧下地もそろっていますし、保湿ライン以外にもエイジングケアや美白ラインもありますので、肌悩みに合わせて選ぶことができます。

    豆乳イソフラボンのおかげか、この化粧水や乳液でコットンパックをするとぱっと肌が明るくなっているような感じがあるのもお気に入りポイントです。

    資生堂 専科 美容液からつくった乳液
    資生堂 専科 美容液からつくった乳液 150ml 1000円前後

    http://www.hada-senka.com/

    プチプラコスメで美白効果も期待できるのがこちらです。プチプラの美白ものというと「保湿力が弱い」というイメージを持っている方も多いと思いますし、実際私もそう思っていました。

    ですが、これをはじめプチプラコスメの美白ものは進化しており「効果的な美白」「保湿重視の美白ケア」をと願う女性の声に応えて、なじみがよく保湿もしっかりとできるものが増えてきています。

    この乳液もまさに「美容液からつくった」と謳っているだけあり、保湿もしながらシミ・そばかすを防いで明るい肌に導いてくれるのです。

    この2つの乳液は詰め替え用がありますので、エコですし更にコストダウンも期待できます!

    クリーム

    プチプラコスメ クリーム
    (左)ロッシモイストエイド 馬油スキンクリーム 220g 286~400円

    http://www.c-roland.co.jp/product/loshi_skincream/index.html

    (右)花王 ニベアソフト ジャーサイズ98g 400~600円

    http://www.kao.com/jp/nivea/nva_skincare_cream_00.html

    左の馬油スキンクリームですが、ネットで他の買い物をしている時に、たまたま見つけたクリームでした。人の皮脂に近い成分である馬油を使用した顔はもちろん全身に使えるクリームで286円!

    実はこの商品は全く知らなくて「顔に合わなきゃハンドクリームやかかとケアに使えばいいや」くらいで送料無料の調整にと買ったクリームだったんですね(笑)

    ですが、いざ使ってみたら、その柔らかい使い心地と刺激のなさ(敏感肌の私にはこれ重要!)が、気に入ってしまいました。

    そしてその効果はというと、保湿力はかなり高いと思います。まだ2月末くらいの寒く乾燥しやすい時期に使い始めたのですが、夜塗って寝ても朝まで乾燥しておらずしっかりと保湿ができていました!

    馬油を使っているようですが変なベタつきがないので朝のスキンケアにも最適ですし、現在では顔だけでなくボディクリームとしても活用しています。

    保湿力はバツグンなのにこの値段!ただ保湿力以外の効果は今のところは感じていません。

    右のニベアソフトは、幅広い世代にお馴染みの青缶のニベアのライト版です。

    私自身ニベアは幼少の頃よりお世話になっていますし、実は高級と言われている美容クリームと成分が変わらないという噂も知っていますが、固めのクリームなので伸びにくさが気になっていたのです。

    このニベアソフトはニベアの成分は変わらずに、少し軽めになっているクリームなので伸びがよく使いやすいので、同じように「ニベアの青缶は伸びにくい」と感じている方にはおすすめです。

    もちろんチューブタイプもあります。

    美容液

    ドットフリー リシリエンス オールインワン美容液
    ドットフリー リシリエンス オールインワン美容液 50ml 1,000円(税抜)

    http://dotfree.jp/

    生コラーゲンをはじめとするコラーゲンの配合量が1本あたり4,000gの美容液です。

    保湿力に優れているだけでなく、ハリや弾力をキープするという効果も期待できるのです。

    一般的に「生コラーゲン」というと高価なイメージがありますが、これは1,000円という素敵な価格。

    これはオールインワンということですので、洗顔後に2~3プッシュ程を肌になじませるだけでOK。

    私はオールインワンではなく、ブースター美容液という位置づけで使用しています。

    これがあるとないとでは随分肌のうるおい具合が変わってくる、私には貴重な美容液です。

    こちらは保湿力が高いタイプになりますが、もう少しさっぱりとみずみずしさが欲しいという方にはアロエタイプのオールインワン美容液もあります。

    ダイソー 美容液ヒアルロン酸+スーパーヒアルロン酸

    ダイソー 美容液ヒアルロン酸+スーパーヒアルロン酸 100円(税抜き)ダイソーなので100円のヒアルロン酸美容液です。

    1gで6リットルもの水分保持力があるヒアルロン酸が配合された美容液です。

    これはそのまま使うというよりも、化粧水や乳液などに混ぜて使っています。シートマスクに少し混ぜて使うのもいいですね。

    最後に

    スキンケア製品は高いものは効果も期待できますが、最近ではプチプライスコスメも進化しており、「高いから」とケチって使うようなら、惜しみなくたっぷり使えるスキンケア化粧品の方が効果的な場合もあります。

    すべてプチプラでスキンケアを済ませるもOKですが、一点豪華主義ということでクリームや美容液はちょっと高いものを使って化粧水と乳液はプチプラで済ますという方も多いようです。

    私のように最初はプチプラコスメのスキンケアはイマイチとお考えの方も多いと思いますが、進化した現在のプチプラコスメをより多くの人に知ってもらって取り入れてお肌で実感していただきたいと思っています。

                                    

    この記事を書いた人

    tae

    愛知県在住のtaeです。カフェ巡りとロックが大好きな30代。生まれ持ってのアトピー体質の為スキンケアには余念がなく、今はエイジングケアと健康が気になるお年頃です。





    キーワード

    サプリメント育児子育てプラセンタ美容液クレンジングトライアルセット美白エイジングケア乳酸菌敏感肌エトヴォススキンケア保湿クリームオールインワンジェルレビュー教育プラセンタサプリ幼稚園オールインワンコスメ化粧水乾燥肌対策セルフホワイトニング歯磨き粉ホワイトニングHANAオーガニックプチプラコスメUVカットデリケートゾーンセラミド日焼止めオーラルケアミネラルファンデーション英会話まつ毛美容液チェルラーシートマスクリ・ダーマラボ筋トレブライトエイジクオニスレシピアヤナスダイエットキュットスリムダーマフィラーサプリフラーレン化粧品ディセンシアベースメイク水クレンジングUVケアオーガニックコスメ保湿化粧水ヴァーチェ腰痛産後妊娠中資生堂無添加コスメセラミドクリームアイクリームアイパックアルマード冷え対策夏バテ日帰り温泉花粉症アレルギー海外挙式リゾート婚イシュタールドライフルーツマジックフェイシャルお弁当リペアジェル トライアル米肌澄肌美白時短家事時短家電すそわきが抹茶口臭サプリ塩抜きダイエットプレミアムブレスクレールVライン脱毛シェイプアップ恋愛嫉妬リペアファンデーショントライアル美容オイルえごま油スーパーフードナイト美容液ラピエル顔汗ナイトブラふくらはぎ