FU・WA・RI
FU・WA・RI > 健康・美容 > レビュー > 【ヴァーチェ】口コミレビュー!ミネラルファンデ リキッドタイプは大人の敏感肌におすすめ!

【ヴァーチェ】口コミレビュー!ミネラルファンデ リキッドタイプは大人の敏感肌におすすめ!


こんにちは、キレイ女子を応援する美容情報発信サイトFUWARI編集部です。

さて今回は、国産のミネラルファンデやセラミドスキンケアで有名なエトヴォスのお姉さんブランド「ヴァーチェ」のミネラルリキッドファンデーションを紹介します。

  • 年齢肌のサインをしっかりカバーしたい
  • 年齢を重ねるたびに肌が敏感になってきた
  • 日中、肌の乾燥やかゆみを感じることがある
  • UVケアは肌に負担をかけたくない!
  • カバー力の高いミネラルファンデを探している
  • ヴァーチェのミネラルリキッドファンデーションはこんな人にピッタリ。

    メイクにもスキンケアにも肌への負担を考えるエトヴォスのコンセプトはそのままに、エイジングケアをプラスしたヴァーチェのミネラルリキッドファンデーションは、年齢肌の悩みに特化した大人女子におすすめしたいファンデーションです。

    今回はこのヴァーチェのミネラルリキッドファンデーションを実際に使って、カバー力や保湿力、肌への負担など
    大人女子の肌に欲しいファンデーション効果について確かめてみました。



    ヴァーチェってこんなブランド


    ヴァーチェは日本で初めて国産のミネラルファンデーションを発売したミネラルコスメの先駆け的ブランド、「エトヴォス」のお姉さんブランドです。

    世界中からエイジングケア成分をリサーチして開発されるヴァーチェのコスメは、ワンランク上の上質な素材でエイジングサインに負けない素肌づくりを目指しています。

    エトヴォス同様に皮膚科学を研究する肌の専門家、医学博士監修の下に、「根拠と最先端の成分」に着目して製品開発をしているブランドなんです。

    そんなヴァーチェのミネラルリキッドファンデーションは、肌への負担をとことん考えるエトヴォスの良いところはそのままに、
    エイジングケアの視点を加えた時にファンデーションに必要な要素は何か?
    を追求して開発。
    カバー力、つけ心地、仕上がりの美しさなどなど、年齢肌に必要な要素を様々な角度から追求して開発されたこだわりのミネラルファンデーションとなっています。

    リキッドタイプとパウダータイプの違いとは?


  • 敏感肌でも使える
  • クレンジングが不要
  • 化学成分を使っていない
  • など肌に負担をかけない、「つけたまま眠れるほど」肌に優しい、と年齢や肌質を問わず人気のミネラルファンデ。パウダータイプやプレストタイプ、リキッド、クリームなど意外と種類が豊富にあります。

    中でもパウダータイプのミネラルファンデは最も肌への負担が少ないので、肌荒れを繰り返す敏感肌におすすめのファンデ―ションです。
    プレストタイプはパウダータイプが固まったもので、持ち運びが便利だったりメイク直しが簡単にできたりするメリットがあります。

    どのタイプも主成分に雲母(マイカ)や酸化チタンなどの天然の鉱物が使われているんですが、
    パウダータイプとリキッドタイプの違いって何でしょう?

    一番大きな違いは「肌への密着度」です。

    リキッドタイプのミネラルファンデはパウダータイプよりも伸びがよくて、肌に密着するのでフィット感に優れていて、カバー力が高いのが特徴。

    シミやくすみ、毛穴の凸凹(ニキビ跡)、赤ら顔などの肌悩みに効果的。
    肌の表面をなめらかにしたり、肌の色を均一に整える効果はパウダータイプよりも優れていると言えます。
    またパウダータイプよりも保湿効果が高いため、日中乾燥が気になる、という人にもおすすめなのがリキッドタイプの特徴です。

    ただリキッドタイプのミネラルファンデはパウダータイプに比べて肌に刺激となる成分が配合されていることが多いので、成分には注意が必要。
    パウダータイプのミネラルファンデの場合クレンジング不要なものがほとんどですが、リキッドタイプの場合はメイクオフにクレンジングが必要なタイプも多いので、リキッドタイプのミネラルファンデを選ぶ時にはクレンジング不要かどうかを確かめることをお勧めします。

    もちろんヴァーチェは肌への負担をとことん考えるコスメブランドなので、ミネラルリキッドファンデーションもクレンジング不要となっています。

    ヴァーチェのミネラルリキッドファンデーションは年齢肌におすすめ?


    エイジングケアに特化したコスメブランド、ヴァーチェのミネラルリキッドファンデーションが年齢肌におすすめな理由について、特長など詳しく見ていきます。

    ♥カバー力と軽さ
    まず第一にヴァーチェがこだわったのはカバー力と付け心地の軽さ。

    シミやくすみ、毛穴の開きなどなどお肌の悩みは年々増えていく一方です。
    そんな年齢肌のコンプレックスを隠そうとすると、どうしても厚塗りになってしまって余計にしわを目立たせたり、老けた印象になってしまうことってありますよね。
    また、厚塗りによる圧迫感は肌への負担そのもの。肌にストレスを与えてエイジングを加速させてしまいます。

    そこでヴァーチェは、しっかりとしたカバー力で年齢肌の悩みをカバーしながらも、肌に圧迫感を与えない軽い着け心地を実現。
    ミネラルファンデって肌に優しい、ってイメージが強いので年齢肌に対応するカバー力はあまり期待できないと正直思ってました(笑)

    ヴァーチェのミネラルリキッドファンデーションは肌に優しいだけでなく、ミネラルファンデにエイジング効果をプラスしたワンランク上のエイジングケアファンデなってるんですね(*_*)

    ♥ファンデ全体の81.6%が美容液成分
    ヴァーチェのミネラルリキッドファンデーションはなんと「全体の81.6%が美容液成分でできている」、というから驚きです。

    肌のバリア機能に大きな役割を果たしているセラミドが3種類(セラミド1,3,6Ⅱ)とたっぷりと水分を抱え込むヒアルロン酸などの保湿成分に加えて、ヴァーチェの代表的なアイテム、抗酸化力の高いマルラオイル(スクレロカリアビレア種子油)や肌のキメを整える植物エキスを配合。

    素肌の時よりもミネラルリキッドファンデを使ったメイク後の方が水分、油分共に大幅にUPするというモニター結果もあるくらい。スキンケア並みの効果ですよね。
    日中の保湿はもちろん、しっかりとエイジングケアをしてくれるまるで日中美容液?

    ♥クレンジング不要
    エトヴォスのブランドコンセプトの一つでもある

    肌に負担をかけない「クレンジング不要のメイク」

    姉妹ブランドのヴァーチェのミネラルリキッドファンデーションにもしっかりと受け継がれています。

    界面活性剤を使用した洗浄成分の強いクレンジングは、肌に必要な水分や油分まで落としてしまい、バリア機能の低下や乾燥肌、お肌の老化を早めてしまう原因になってしまいます。
    ヴァーチェのミネラルリキッドファンデーションは強い洗浄成分を使わずに簡単にメイクオフできる成分を厳選して使用。

    シリコン・紫外線吸収剤・石油由来界面活性剤・合成香料もすべて不使用

    ♥ミネラル成分で優しくUVケア
    ヴァーチェのミネラルリキッドファンデーションは、紫外線吸収剤を使用せずミネラルを使った紫外線散乱剤を使用。
    SPF23・PA++で日常レベルの紫外線をカット。ノンケミカルで肌に負担をかけずに1年中UVケアができるのも心強いですよね。

    ヴァーチェ「ミネラルリキッドファンデーション」口コミレビュー


    《使い方》
    ①化粧水などでお肌を整えた後、ファンデーションあずき1粒大を手にとります。(化粧下地は不要)
    ②おでこ・両頬の内側・あごの4ヶ所にのせ、内側から外側へと伸ばしていきます。 (Tゾーンは薄づきがおすすめ)
    ③くすみが気になる箇所には重ね塗りがおすすめ。お好みでおしろいなどのパウダーで仕上げてもOK。

    下地不要で手で伸ばすだけなので簡単なのもポイントUP。
    ミネラルリキッドファンデーションは全2色、ライトとナチュラルの2色があります。
    今回は2色比べて試してみます!

    ナチュラルの方が標準色で若干濃い色です。ライトはかなり明るめなので特に色白って言われることが多い人やピンク白っぽい肌色の人向きかな。

    ヴァーチェのミネラルリキッドファンデーションは初回限定で、2色ともサンプルが付いてくるので良心的♬サンプルから試してみて、購入した色が合わない場合は交換してもらえるので安心♪
    腕の裏側に2色つけてみました。
    ナチュラルの方が若干テクスチャーがゆるめかも?
    伸びがかなりいい!
    しかもつけ心地が軽いです。こんな薄付きなのにかなりカバー力有りますね♡
    一回塗っただけなのにかなりしっかりベースメイクが完成するので、かなりコスパもいいと思います♥
    気になるシミや毛穴の開きには重ね付けするときれいに肌色になじんで自然にカバーしてくれます!

    パウダータイプのミネラルファンデってほとんど肌につけた感覚がなくて、メイクしてるの忘れちゃうくらい軽いなって思ってたんですけど、ヴァーチェのミネラルリキッドファンデーションのつけ心地はパウダーレベルに軽くてびっくり。肌につけてる感覚を感じません。

    しっとりして保湿力もあるので、息苦しさもまったくなくて「メイクしてます!」っていう圧迫感が全然ない(笑)
    クレンジング不要ということなので、手持ちのエトヴォスの洗顔せっけんで落ちるか試してみましたよ。
    今度は全体に「ナチュラル」を塗って、泡立てた洗顔せっけんで落としみます。
    ちなみにエトヴォスの洗顔せっけんもセラミド配合で泡立ちがよくてかなりお気に入りの石けんです♡
    泡を乗せるとじわじわとなじんてメイクが浮いて来るのがわかりますね!
    石けんだけですんなりメイクオフが完了。
    メイクからメイク落としまで肌負担ゼロに近い(笑)

    ヴァーチェ「ミネラルリキッドファンデーション」を使ってみた感想


    気になるカバー力は?

    若い頃の肌にはもともとハリやツヤがあってシミやくすみもほとんどないけど、年齢を重ねた肌にはカバー力は必須!

    ヴァーチェのミネラルリキッドファンデーションは、実際にメイクで使ってみても驚きのカバー力で優秀だと思います。
    やっぱりパウダータイプよりもかなり密着感があってお肌にフィットしてる感じ。
    それでも肌が息苦しくなく、メイクしてるのを忘れそうになるくらいの使用感はさすがにミネラルコスメ、という感じ。

    カバー力でいうと今まではBBクリームが一番かな?って思ってたんですが、しみやそばかす、毛穴のひらきもしっかりとカバーして肌色を均一に整えてくれます。しかもマットな感じにはならず、素肌っぽくて艶っぽい仕上がりで肌を若々しく見せてくれるので、年齢肌が気になるという人にはピッタリだと思います。

    つけ心地は軽い?

    リキッドタイプのファンデーションはカバー力が強い分、毛穴を閉じ込めてるような息苦しさを感じるものもあるけど、ヴァーチェのミネラルリキッドファンデーションにはそんな息苦しさ、圧迫感みたいものを全く感じません。
    半日経っても肌への負担を全く感じないので、本当にメイクしてるってことを忘れるくらいの軽さです。

    保湿やエイジング効果はあった?

    リキッドタイプのファンデは汗をかいたりエアコンで乾燥したりすると、肌の表面がぱりぱりになったり、ひどい時はひび割れちゃうこともあるんですが、ヴァーチェのミネラルリキッドファンデーションは保湿力がバツグン。
    しっとり感が1日中続いてくれて、乾燥知らず。ミネラルコスメってさらっとしたイメージがあったので、こんなにうるおいが続くなんてかなり予想外です(笑)

    年々乾燥肌が気になる大人の肌に、この保湿力はかなり心強いと思います。
    夜のスキンケアでいくら保湿しても、メイクしてる日中に乾燥しちゃうとせっかくのスキンケアも台無し。
    その点、ヴァーチェのミネラルリキッドファンデーションならうるおい成分や美容液成分がたっぷり入っているので、日中の美容液効果も期待できます。

    私は基本的にナチュラルメイクなので石けんでのメイクオフも問題なし。毎日肌に負担をかけないって自分自身もストレスフリーになれるので嬉しくてメイクするのが楽しくなりました。

    ミネラルリキッドファンデーションの商品&通販情報


    ◆ミネラルリキッドファンデーション
  • 内容量 :30g(約3か月分)
  • UV効果 :SPF40・PA+++
  • カラー :全2色[ライト・ナチュラル]
  • 通常価格:4,536円(税込)+送料650円
  • 初回限定:2,948円(税込)※カラー確認用お試しサンプル2色付き
  • ※30日間返品保証付き
  • 購入先:▷ヴァーチェ公式サイト

  • ヴァーチェのミネラルリキッドファンデーションはお試しやサンプルの販売がなく本商品の購入が必要になりますが、初めての人限定で2色ともサンプルが付いてくるので良心的。
    サンプルを試してみて、もし購入した色が合わない場合は変更も可能です。(返送時の送料は自己負担になります)
    さらに30日間の返金保証がついているのもポイント。
    実際に使ってみて肌に合わないと感じたら、使用済みでも30日以内なら返金してくれるというサービスなので安心して購入できます。

    全成分:水、BG、トリエチルヘキサノイン、ミリストイルメチルアミノプロピオン酸へキシルデシル、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、ミツロウ、ステアリン酸グリセリル、グリセリン、ベへニルアルコール、セラミド1、セラミド3、セラミド6Ⅱ、フィトスフィンゴシン、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、アセチルヒアルロン酸Na、α-アルブチン、スクレロカリアビレア種子油(マルラオイル)、シロキクラゲ多糖体、PCA-Na、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、リシン、アルギニン、トレオニン、プロリン、ベタイン、ソルビトール、クズ根エキス、アロエベラ葉エキス、クロレラエキス、コレステロール、トコフェロール、ニオイテンジクアオイ油、キサンタンガム、ペンチレングリコール、ポリメタクリル酸メチル、トリポリヒドロキシステアリン酸ジペンタエリスリチル、カオリン、ステアロイルグルタミン酸Na、ラウロイルラクチレートNa、カルボマー、(VP/VA)コポリマー、フェノキシエタノール、(+/-)酸化チタン、タルク、酸化鉄、シリカ、マイカ、水酸化Al

    まとめ

    いかがでしたか?
    ヴァーチェのミネラルリキッドファンデーションは肌に優しいだけでなく、きちんとエイジングケア効果を発揮してくれる大人の敏感肌におすすめのミネラルファンデーションだと思います。
    期待以上のカバー力と保湿力があって、しかもつけ心地の軽さも抜群。
    肌にやさしいミネラルコスメを使いたいけど、カバー力が足りない、と感じている人や、年々肌が弱くなってきたと感じる敏感肌の人に是非一度ヴァーチェのミネラルリキッドファンデーションを使ってみてほしいと思います。








    キーワード