FU・WA・RI
FU・WA・RI > 健康・美容 > 脱毛 > 【男性100人に聞いた!】女性のVラインの形で好み or ドン引きするデザインとは?

【男性100人に聞いた!】女性のVラインの形で好み or ドン引きするデザインとは?


こんにちは、美容ライターで脱毛サロンには6店舗ほど通ったことがある、さくらです^^

全身ほとんどの脱毛を終えている私。もちろん、デリケートゾーンも脱毛しています^^

最近はデリケートゾーンのムダ毛の脱毛もすっかり一般的になりましたね!

海外セレブのブリトニー・スピアーズやパリスヒルトンが「ハイジニーナ脱毛」をしていることから火がつき、今では日本女性の間でも当たり前になってきました!

叶恭子さん、叶美香さん、壇蜜さんをはじめ、ほとんどのグラビアアイドルも「ハイジニーナ脱毛」をしていると言われていますね。

ハイジニーナ脱毛は「VIO脱毛」とも言い、Vライン、Iライン、Oラインの3ヶ所の脱毛のことを指します。

そのうち、Vライン、ビキニラインとも言いますが、この部位は好みの形に整えることができます。逆三角形やスクエア型、ハート型なんかもあります。もちろん、全部なくしたい!という人は全処理も可能です。

サロンのスタッフによって、「ハート型とかかわいいですよ~♡」なんて勧められたりもするのですが、ちょっと待って!

男性は女性のVラインの処理について、またデザインされた形ってどんなふうに見えるんでしょうか?やっぱりドン引きするものもあるんじゃないか??ということで、20~40代の男性100人にアンケートを実施しました!

■調査概要
調査対象:20~40代男性 100人
調査方法:インターネット調査
調査エリア:全国
調査期間:平性27年3月27日~29日

あ、それ私も思った!っていう意見もあって、なかなか面白かったです^^では、アンケート結果を紹介していきますねー!

選んでいただいたVラインの形

選んでいただいたのは、6つのデザインと何も処理していないの全7項目です。

VIOのデザイン

①スクエア型
②I型
③すべて処理
④逆三角形(大きめ)
⑤逆三角形(小さめ)
⑥ハート型
⑦何も処理していない自然体

男性に人気のVラインのデザインとは?

男性100人に聞いた、人気のVラインの形です。全体的に「自然な」感じが人気のようです。それぞれ選んだ理由も紹介していますので、参考にしてくださいね。

男性100人に聞いたVライン好みの形

では、それぞれの理由を紹介していきましょう。

目次

「逆三角形(小さめ)」を選んだ男性の意見【全体の27%】

「何も処理していない自然体」と同率で人気なのが「逆三角形の小さめ」。一番の理由は「自然な感じ」という意見が多いですねー。
未処理は嫌だし、すべて処理はやり過ぎと感じる男性が「一番自然で清潔さがある」と感じるのが「逆三角形の小さめ」のようです。

  • 小さい逆三角は綺麗で小さいのが女らしくて好き
  • 清潔感がある
  • 逆三角形は上品な感じがします。小さく処理することで恥じらいを表現している感じもあり大好きです。
  • 逆三角形の小さめは清潔感やデリケートゾーンに気を使っている感じがします。
  • 逆三角形は、相手に配慮した自然な形に感じるため良いです。
  • 逆三角形の小さめが一番ナチュラルな感じがするので個人的には好きなです。
  • デリケートゾーンのムダ毛は、全く処理していないのは嫌なので、逆三角形の小さめが好きです。
  • 「何もしていない自然体」を選んだ男性の意見【全体の27%】

    ワタシ的には意外な結果でしたー。とある脱毛サロンに通っているときにスタッフさんに聞いた話しによると、外国人の旦那様を持った女性は、デリケートゾーンの処理をしていないと「不潔」とみなされて、夜の営みをしてもらえないって通っている人がいるとのことでした。日本の男性は、自然体がいいという意見もけっこうあって驚きました!

    ただあまりにも剛毛で下着からはみ出てしまうという場合は、きちんと処理されている方がいいみたいです。

  • どんな女性でも自然な感じがいいです。処理されているとなんかプロっぽく感じてしまいます。
  • デリケートゾーンにお手入れは不自然ですよ。普通が一番だと思います。手入れしていたら、なんかイヤらしいイメージになると思います。
  • 私個人の意見としましては、何も処理していない方が良いとは思います。勿論程度はあります(元からの毛量が多いなど)。そういった場合の適度な処理は全くもって気にしませんね(笑)
  • その人本来の生え方を楽しみたい
  • 剃る以上はいずれ生えてくるので見た目だけでなく、結合時に不快感があった為。
  • 個人的にデリケートゾーンのムダ毛処理していないのは気にならないので自然体で全然いいです。逆に変に処理してる方があとから見た目も悪くなるし肌ざわりも悪くなるので性的興奮もしないような気がします。
  • 特にデリケートゾーンの処理をする必要性を感じておらず、出来るだけ処理をしないでほしいから。
  • 処理をしない方がいいを選んだ理由は行為を営んだ時にチクチクするのが不快だからです。
  • ありのままの姿でいてほしいから。
  • 「すべて処理(ツルツル)」を選んだ男性の意見【全体の21%】

    女性の私から見ると、やや違和感を感じるのがすべて処理されているデリケートゾーンです。だけど、男性からすると「清潔感がある」みたいですね!もちろん、逆の意見もありますが、それは後程♪

  • 陰毛は見ていて汚らしさを感じるときがあるからです。それにつるつるは世界的傾向だそうです。
  • 処理は大変になるが、つるつるのほうが個人的には清潔な印象がある。自分自身も10年以上全処理していて、寝具やトイレに落ちていると嫌だったし、綺麗に洗えているか不安がいつもあった。
  • デリケートゾーンの毛はあっても煩わしいので、全て処理してくれていると嬉しい。
  • 清潔感があって良いと思います。
  • 蒸れの心配もなくなりますし、性交の際も邪魔にならないから。
  • 「すべて処理 つるつる」を選んだ理由は、見た目がきれい、水着を着る際にも良く、衛生的だから。女のムダ毛は無い方がアソコの臭いも軽減されると聞くし、いわゆるパイパンは男からすれば何の問題も無いので。
  • デリケートゾーンのムダ毛を処理していないと臭う事があるので全部処理して清潔にして欲しいです。
  • 「スクエア型」を選んだ男性の意見【全体の14%】

    小さめの逆三角形同様の意見で、自然さを感じるという意見が多いようです。あんまり見たことがないので、女性の中でしている人も少数派かも。

  • 自然な形でいいと思う。
  • 私は女性のデリケートゾーンは適度に処理されているのが一番良いと思いますので、一番オーソドックスな形と思われる「スクエア型」が好きです。
  • 「スクエア型」は、一番セクシーに感じる。
  • 自然っぽく整えてあると思えるので、グッドだと感じます。
  • スクエア型が一番良いと思うのは面積が広いこと。
  • 好みのデザインについては、ナチュラルなムダ毛処理に日本の女性らしさを感じる。おしとやかな恥じらいの様な。
  • 「大きめの逆三角形」を選んだ男性の意見【全体の9%】

    少数ですが、こちらも自然に見えるのがいいとの意見が多いです。全処理している方がいいと答えた男性以外は、自然らしい処理がお好みのようです。

  • きれいに整えられているよりはほどほどに整えている方がいい印象を受けたため。
  • 一番自然で清潔感があると思うからです。
  • 好みのデザインで選んだ理由は、成人の清楚な女性らしさを感じて色っぽさがあるからです。
  • 逆三角形大きめを好みのデザインで選んだ理由は、女性のVIOゾーンの身体の形にマッチした処理方法だと思ったからです。
  • 逆三角形は一番奇抜じゃないから。
  • 程よく気遣ってるのが一番良いです。
  • 「I型」を選んだ男性の意見【全体の2%】

    私の中ではありえない形(その理由は後程分かります)ですが、これがいいという人もいるようです。が、あまり人気はありませんでした。

  • 好みのデザインのほうは、形が整えられていて気を使っている感じがして良いから。
  • 自然な感じがいいと思う。
  • 男性がドン引き( ̄□ ̄;)!!のVラインの形とは?

    これはドン引きー!のVラインの形は、なんと半数以上が「ハート型♡」という結果に!私も一度勧められたことありますが、そんなところハート型にしてもまったく可愛いと思えず丁重にお断りしましたが、断って良かったーと改めて思いました(笑)

    男性100人に聞いたVライン ドン引きする形

    ドン引きしてしまう理由も見ていきましょう。

    「ハート型」を選んだ男性の意見【全体の57%】

    断ってよかったハート型(笑)もうその形にしようという発想が、男性には理解できないようです。私にも理解できないんですけど(笑)半数以上がハート型を選んでいるので、もっとたくさんのご意見頂戴していますが、一部抜粋して紹介しているので参考にしてください。

  • ハート型はそういう考えが浮かぶこと自体キツイ
  • ドン引きなのはハート。何故下の毛にわざわざこだわりをみせるのか理解できないし、ハート型になるよう計算しながら剃っていると思うだけで気持ち悪い。理解に苦しむ、正直見てしまったら二度としたいと思わなくなると思う。
  • ドン引きするデザインを選んだ理由はそんな所に凝った処理をする神経が理解できない為です。
  • 逆にハート型みたいに手の込んだ処理をしている女性は、性格的に自分と合わないだろうからイヤです。
  • ハート型が一番ドン引きします。自分は出来るだけ自然体なのが好きなので、人工的な記号の形に剃られているのはちょっと……。逆にそういうのをお仕事でされていて、自分が変態なんですよってアピールならまぁアリですが、パートナーにはやって欲しくないですね。
  • 個人的には、ハート形までいくと冗談というか、笑いを誘っているのかな?と思ってしまう。
  • 髪型と同じ考えでハート型は見た目的にもおかしいと思ったから。処理しているのは良いが、仮に彼女の下着を脱がして下の毛がハート型だったらそのまま下着を履かせます。
  • 普通にありえないから。ギャグの領域だし、女としての性的な魅力を感じない。見ても興奮せず逆に萎える。
  • 逆にハート型など変わった形に処理しているといろんな人と遊んでいるような気がしてちょっと引きます。
  • 「すべて処理(ツルツル)」を選んだ男性の意見【全体の24%】

    今までの結論として、女性のデリケートゾーンは自然な感じがいいという男性が多いので、ツルツルなのは「不自然」「やり過ぎ」という意見が多かったですね。だけど、ツルツルがいいという意見も21%あったので好みの男性も少なくないということでしょう。

  • 全部処理は気持ち悪い
  • 大人だったら毛がないのは不自然。
  • 逆に全くない(ツルツル)のは、心配になり、後々の管理が大変だろうなと思ってしまいます。どちらかというと、足や腕、顔のムダ毛が気になります。
  • やり過ぎな感じが否めない
  • すべて処理つるつるをドン引きするデザインで選んだ理由は、無毛だと、幼児の時みたいですし、成人女性であれば、キチンと処理していれば、毛があってしかるべきだと思ったからです。
  • 過剰に手入れした方が不自然で気持ち悪い。
  • 何を考えているのか、価値観がわからない。
  • 性病を疑ってしまうから
  • デリケートゾーンの毛が擦れ合う感覚で性感を刺激するため、まったく無いのはどうかと思います。また有りすぎても痛くて・・・。
  • 「何も処理していない自然体」を選んだ男性の意見【全体の10%】

    少数ですが、「不潔そう」「清潔感がない」のほかに「だらしない」「美意識が欠落した女性」「見出しなみにルーズ」などの厳しい意見がありますね。自然体がいいという男性も多いのですが、こんなふうに感じている男性もいるということも覚えておきたいですね。

  • 清潔感がないためです。
  • 処理なしは、好きな人に見られても気にしないのでしょうか?何だか、だらし無さを感じます。
  • 処理していないデリケートゾーンは生理的に無理です。毛が全くないのも嫌ですが、生え過ぎているのも嫌だからです。
  • 処理なしは不潔そうで嫌
  • 処理しないのは問題外、男に見て貰うという概念のない美意識の欠落した女性のイメージ。
  • 何も処理してない人は身だしなみにルーズだと思われるため。
  • 「I型」を選んだ男性の意見【全体の6%】

    私もまったく下記意見と同じことを思ったことがあったので笑ってしまった項目です(笑)「焼き海苔か!」は、まさに温泉で見かけた女性に突っ込みたくなった形です。本当に不自然でした。たぶん、突っ込みたくなるのは実際に見たことがあるんじゃないかと想像してしまいましたー。

  • 海苔が貼ってあるようでマヌケに見えるからです。
  • 不自然で、「焼き海苔か!」とツッコミを入れたくなります。
  • デザインするなら全部処理した方がいいと思いますが、特にI型は意味がわからなくて違和感があるので、好みではありません。
  • I型やスクエア型は見えないオシャレ感より自己主張が強く感じてしまいます。
  • 「小さめの逆三角形」を選んだ男性の意見【全体の2%】

    一番人気の「小さめ逆三角形」ですが、こうした意見もありました。

  • 少し滑稽にも見えますし、ならば全てすっきりした方が清潔感を感じます。
  • Vラインのムダ毛処理方法

    では、ここからはVラインの処理をしていく上で、どんな処理方法があるか、ご紹介していきます。

    カミソリ

    カミソリ

    Vラインのムダ毛処理に一番使われることが多いのが「カミソリ」です。ただ、傷をつけたりすることもありますし、剃った後すぐにまた生えてくるというデメリットがあります。

    電気シェーバー

    電気シェーバー

    パナソニックのフェリエなどの電気シェーバー。デリケートゾーンは皮膚も薄いので顔用を使うのがおすすめです。脱毛サロンでも脱毛の施術前のシェービングに使われることが多いです。こちらも剃った後、長続きしません。

    ヒートカッター

    キレイに処理をして、毛をなくすというよりは、長い毛を短くするためのもので、お好みの長さに毛を焼く方法です。剃った後、生えてきた毛はチクチクした不快感がありますが、ヒートカッターの場合、先端が丸くなっているのでチクチク感がありません。

    毛抜き

    毛抜き

    痛みはありますが、次の毛が生えてくるまでが長いので、毛がない状態をカミソリよりは長くキープできます。ただ、毛抜きを長く使っていると毛穴が盛り上がって「鳥肌」状態になってしまいます。

    ブラジリアンワックス

    蜜などの天然素材でできたワックスで、塗った後、シートのようなものを貼って一気に剥がす方法で毛を抜きます。最近は、ブラジリアンワックス専門サロンも増えていますし、自宅でもできるブラジリアンワックスのキットも販売されています。相当な痛みがあるので、自分でするのは手加減してしまってキレイに抜けないかも?

    私はサロンでしかしたことがありませんが、剥がされるときの痛みはもう我慢するしかなく、歯を食いしばって耐えました。おそらく自分ではできません(T_T)また、抜けきらなかった毛は1本1本毛抜きで抜いてくれるのですが、それも涙が出そうはほど痛かったです。

    ただ、すぐにその場で毛がなくなるので、数日後に彼氏と旅行!というときや光脱毛などの施術を受けられない妊婦さんなどにはおすすめです。

    光脱毛

    脱毛サロン

    エステサロンでできる光脱毛です。照射する光は、黒いメラニン色素に働きかける仕組みになっていて、毛穴の奥の毛根を焼ききることで脱毛を促します。冷たいジェルを塗布してすることが多く、痛みや熱さを軽減できます。

    照射されて効果がある毛は、毛周期という毛の生える周期の「発毛期」「成長期」にあたる毛です。施術を受けた日に、これらの毛に光が働きかけるので、約2週間後にポロポロ抜けたり、引っ張るとするっと抜けるという脱毛効果を実感できます。

    医療レーザー脱毛

    医療レーザー脱毛

    医療レーザー脱毛は、光脱毛よりも出力量が高い脱毛器で医療機関でのみ扱っています。クーリング機能がついている脱毛器が多く、冷たく皮膚を冷やして熱さや痛みを麻痺させて照射するのですが、光脱毛よりも痛みを感じます。

    そのため、麻酔クリームや笑気麻酔などが用意されていることがあり、別途料金で追加することもできます。仕組みは光脱毛と同じで、「発毛期」や「成長期」にあたる毛に働きかけて、毛根を焼いて脱毛を促します。

    出力量が高い分、光脱毛より回数が半分くらいでいいというメリットもあります。

    ハイパースキン脱毛

    ハイパースキン脱毛

    光が照射されるので、見た目は「光脱毛」と同じように見えますが、仕組みがまったく異なる脱毛方法で、脱毛サロンで受けることができます。

    ハイパースキン脱毛の特徴は、光脱毛や医療レーザー脱毛と異なり、毛周期の中の「休止期」の毛の毛穴にできる「毛の種」のようなもので「発毛因子」というものを消滅させることで、新しい毛が生えてくるのを防ぎます。

    毛がポロポロと抜け落ちることがないので、脱毛効果を実感しにくいのですが、除々に毛が生えなくなってくるので、間違いなく脱毛効果はあります。

    また、照射される光の30%は美顔器のフォトフェイシャルと同じ波長の光なので、皮膚細胞を活性化させコラーゲンの生成が促される効果があります。そのため、脱毛を受けながら美肌効果も同時に得られます。高温の熱を使わないので、アトピー肌、ニキビ肌、敏感肌、子供(3歳~)の肌にも照射できるのが特徴です。

    家庭用脱毛器

    家庭用脱毛器

    自宅でできる家庭用脱毛器で、販売されているもののほとんどが光脱毛です。写真は「エピナード」という家庭用脱毛器です。

    「トリア」という脱毛器は唯一「レーザー脱毛」ですが、病院で受ける医療レーザー脱毛よりは出力量が低く設定されています。

    面倒でなければ、サロンに通わなくてもいい、恥ずかしい部位なので自宅でする方がいいという人におすすめです。私の場合は、めんどくさくて続きませんでした^^;

    Vラインの形を整えるには?

    自宅でカミソリやシェーバー、家庭用脱毛器などで処理をする場合は、デザインテンプレートが便利です。

    Vライン デザインテンプレート ナチュラル

    引用元:http://www.ravia.jp/styleguide.html

    画像のナチュラルのほか、ハート型、スクエア型、トライアングルがあり、大きさも3パターンから選ぶことができます。価格も800円ほどで購入できます。

    脱毛サロンや医療クリニック、ブラジリアンワックスサロンで行う場合は、サロンの方でキレイに整えてくれます♪

    Vラインのムダ毛処理におすすめの方法

    ビキニライン

    Vラインのムダ毛処理におすすめなのは、やはり脱毛してしまうことです。光脱毛や医療レーザー脱毛で処理をする方が、肌もキレイになりますし、長い目で見た場合も自己処理も大変楽ちんです。

    カミソリでの処理は肌を傷めて色素沈着を起こすこともありますし、毛抜きは毛穴が盛り上がって鳥肌状態になります。また、ブラジリアンワックスを含めたこれらの方法は、期間の違いはあってもいずれまた生えてきます。

    生えてきたらチクチクとした不快感があるので、ずっと処理する必要があります。

    脱毛する場合、毛が少なくなったり、毛質が柔らかくなってくるので、チクチクした不快感もなくなってきますし、いずれはほぼ生えてこなくなり自己処理も必要なくなります。

    Vライン脱毛のメリット

    ビキニライン

    Vライン、さらにIライン、Oラインの脱毛をすることで下記のようなメリットがあります。

    清潔さをキープ

    毛がないので、汚れが残っていたり、雑菌が繁殖することがないので衛生的です。痒くなったり、デキモノができたりなどのトラブルが多い人には絶対おすすめです。

    生理前後の蒸れがないから爽快

    生理前後はおりもの・経血、さらにナプキンによって蒸れやすい状態になっています。毛がなくなることで、蒸れはもちろん雑菌の繁殖を防ぐことができるのでニオイの軽減にもなります。

    見た目がキレイ

    ショーツや水着からはみ出る心配がないので、選べるデザインも幅広くなります。小さめのかわいいショーツも楽しめますね。

    デリケートゾーンの肌もキレイになる

    デリケートゾーンが蒸れたりかぶれたり、またカミソリなどの処理を長く続けていると色素沈着を起こしていることが多くあります。脱毛してみると、意外と黒ずんでいた( ̄□ ̄;)!!とショックを受ける人もいます。

    脱毛してしまうと、そうした肌トラブルもなくなるのでお肌もキレイになりますよ。

    Vライン脱毛するときの姿勢

    Vラインを含む、VIO脱毛がまだの人は、「恥ずかしい」のではないかという不安もあると思います。私もそうで、VIO脱毛を始めたのは、他の部位がほぼ終わってからでした。

    どんな格好でするのか、なかなかサロンのホームページでも見れないと思います。ここでは、VIO脱毛の流れとどんな姿勢でするのか、紹介していきましょう。

    多少サロンやクリニックによっては異なりますが、だいたいはこんな姿勢で行われます。

    ほとんどが紙ショーツを用意していますので、それに履き替えて施術を受けます。まれにショーツなしというサロンもあります。また、シェービング(施術前の自己処理)は前日までに済ませておきます。

    サロンやクリニックでは一切してくれないところもありますし、有料または無料でしてくれるところもあります。剃り残しがあった場合だけシェービングしてくれるサロンなどもあります。

    また、施術前に消毒を行いますが、サロンによっては自分でもさっと拭けるよう、赤ちゃん用のお尻拭きが用意されていることもあります。気になるときは、着替えのときに拭いておきましょう。

    Vライン(ビキニライン)とIラインの脱毛

    Vライン(ビキニライン)とIラインの脱毛は、仰向けで行います。仰向けの状態で、片足ずつくの字に曲げて、左右それぞれ行います。

    VIO脱毛

    ショーツはめくられて、実は履いてなくても一緒でしょという状態になります(笑)でも、まな板の上の鯉状態だし、スタッフさんも慣れているので淡々と施術が進んでいくので、恥ずかしさも軽減されていきます。

    なんかこんな格好で世間話とかしている自分が滑稽に感じるときもあります^^;

    Oラインの脱毛

    Oラインは、お尻の穴周辺なので、うつ伏せになるか、横向きで行います。Vライン、Iラインに比べるとあっという間に終わります。

    Oライン脱毛

    仕上げ

    光脱毛や医療レーザー脱毛の照射後は、毛穴の奥に熱がこもっているので、しっかりクーリングします。サロンやクリニックによって異なりますが、冷却装置によってクーリングする場合もありますし、冷たいタオルや保冷剤で冷やす場合もあります。写真では冷たいタオルでクーリングしています。

    VIO脱毛 クーリング

    Vライン脱毛完了までの回数や期間について

    カレンダー

    毛が薄い濃い、太い細いなどの毛質、また毛量にもよりますが、サロンで行う光脱毛やハイパースキン脱毛の場合は、12回前後の回数は必要です。

    Iラインの毛はけっこうしぶといので、18回くらいは必要となります。

    医療レーザー脱毛の場合は、その半分くらいとなっています。

    完了まで期間は、光脱毛脱毛の場合だと2~2年半、ハイパースキン脱毛の場合1年、医療レーザー脱毛の場合1年~1年半かかります。

    脱毛の種類 施術の周期 完了までの期間
    光脱毛 2~3ヶ月おき 2~2年半
    ハイパースキン脱毛 3週間~1ヶ月おき 1年
    医療レーザー脱毛 2~3ヶ月おき 1~1年半

    高温の光を使わないハイパースキン脱毛は、最短3週間おきに施術を受けることができます。そのため、12回でも約1年で終えることができます。

    脱毛は回数も期間も必要なので、ほかに脱毛したい部位があれば同時に始めることをおすすめします。最近は、月額制で通える脱毛サロンもあり、まとまったお金がなくてもすぐに通うこともできますよ。

    Vライン脱毛の費用

    Vラインにかかる脱毛の費用を人気の大手脱毛サロンを例に一部抜粋しました。部位ごとの料金もありますが、セット料金がお得なものはセットのコースを記載しています。

    脱毛サロン名 コース名と回数 料金 公式サイト
    ミュゼプラチナム Vライン美容脱毛完了コース
    回数:無制限
    3,600円
    WEB予約:1,000円OFF
    キャンペーンあり

    公式サイトへ
    エステティックTBC VIO・5プラン
    8回コース
    69,600円
    お試しあり

    公式サイトへ
    ディオーネ セミハイジニーナコース
    12回コース
    96,000円
    お試しあり

    公式サイトへ

    全身脱毛と同時にするなら月額制サロン

    脱毛は回数も期間も掛かります。Vラインが終わって、足も太ももも気になり始めたというのはよくある話。どうせなら全身脱毛を始めたいという人には、今人気の月額制の脱毛サロンがおすすめです。下記おすすめの月額制脱毛サロンをピックアップしました。

    脱毛サロン名 月額料金 公式サイト
    KIREIMO
    (キレイモ)
    9,500円
    キャンペーンあり

    公式サイトへ
    エターナルラビリンス 9,500円
    キャンペーンあり

    公式サイトへ
    シースリー 7,000円
    キャンペーンあり

    公式サイトへ

    月額制の脱毛サロンによくあるのが、◯部位で◯◯円!と記載されていますが、多いからと言って脱毛部位が多いわけではなくて、かなり細かいパーツに分けて数えているので、私自身はほとんど目安にしていません。

    部位数の違いはあっても、ほぼ全身の脱毛が可能です。

    Vライン脱毛をする前に…

    Vラインの形を自然にするには?

    Vラインの脱毛に行くと、サロンのスタッフさんにも勧められると思いますが、男性に聞いたアンケートにもあったように「I型」の形にした場合、「焼き海苔」みたいになるのはとっても不自然。

    実は、「I型」でも自然にみえる方法があるんです。

    まず好みの形に毛を残す場合でも、まず全処理と同様にすべて脱毛してしまいます。5~6回くらい、毛質が柔らかくなってくる頃から形を残していきます。

    これをせずに形だけ残すと、元の太くて黒々した毛が残るので、I型の場合だと「焼き海苔」が引っ付いているみたいに見えちゃうんです。

    もしカウンセリングでこのようなアドバイスをしてくれないサロンだったら、そこで契約するのは止めて別のサロンを探しましょう。

    Vラインの全処理をする前に注意すること

    Vラインを全部処理してしまう場合、当然ながらツルツルになるわけですが、そうなると性器の形が丸見えになります。

    人によっては全処理すると、見た目がおかしいということもあるんです。なので、脱毛の施術を受ける前に全部剃ってみて鏡で確認することをおすすめします。

    また形を残す場合、数回は全処理する方がオススメなので、途中まで施術を受けてみて形を最終残すか決めてもいいでしょう。全部終了してからだと、もうほとんど生えてこないので、後悔することもあります。最近はアンダーヘアのウィッグもありますが…。

    Vライン脱毛するならIOラインも同時に

    Vラインだけ処理しても、IラインやOラインのムダ毛が残っていると見た目にも違和感があります。毛質も柔らかくなるので、太く濃い毛が残っているのは不自然です。

    Vライン脱毛を始めるならIもOの脱毛も同時に始めることをオススメします♪

    まとめ

    いかがでしたか?

    今回は、20~40代男性100人に女性のビキニラインの形について、好みの形、ドン引きする形をそれぞれ聞いてみました。

    全体的に男性好みのビキニラインは、あくまでも「自然」に見える、また「清潔感がある」のが良いんだなと感じました。

    付き合う男性の意見をいちいち聞いていられないですが(笑)ドン引きされてしまうハート型は避けた方が無難かもしれません。

    私自身もないわ~と思うハート型がこんなに男性に人気がないとは、私的にはちょっと意外な結果だったし、I型を「焼き海苔」に例えた意見を見たりすると、やっぱり私って男性寄りの脳なのかなと実感してしまった結果でした^^;

    これからビキニラインの脱毛を考えている女性の皆さまの参考になれば幸いです^^

    この記事を書いた人

    sakura
    エステティシャンの経験もあるOL30歳です^^美容や健康に関することが大好き!趣味は旅行やお菓子作り、お料理です♪仕事も楽しいけど、結婚願望もあるので婚活中です。



    キーワード

    サプリメントプラセンタ乳酸菌美白エイジングケア保湿クリームプラセンタサプリクレンジング敏感肌化粧水HANAオーガニック金運アップ財布プチプラコスメクオニスレシピセラミド美容液アヤナスダイエットダーマフィラー冷え対策セリアバレンタイン夏バテ日帰り温泉花粉症アレルギー海外挙式リゾート婚財布の色金運ほうれん草チラコイドドライフルーツ風水植物リペアジェル トライアル米肌シートマスク澄肌美白時短家事時短家電すそわきが抹茶塩の効果塩抜きダイエットVライン脱毛筋トレシェイプアップ恋愛嫉妬リペアファンデーショントライアル美容オイルえごま油スーパーフードナイト美容液ラピエル水素水顔汗ナイトブラふくらはぎCCクリームモテ女朝の習慣デートVC200中国茶UVカットワセリンホワイトヴェールポーラエステ脇汗オールインワンコスメイビサクリームハッカ油デリケートゾーン黒ずみドライスキンデリケートゾーンかゆみクロレラピクノジェノール子宮筋腫デリケートゾーンブースター化粧品ADリッチクリームPMS除毛クリームハニープラセンタ生コラーゲンいちじくエピボーテ着圧タイツキュットスリムプラセンタエキス原液EpiBeauteサプリシエイトナチュラルスムージー体臭わきがワンパン料理