FU・WA・RI
FU・WA・RI > 健康・美容 > 今話題の水素水の効果が知れば知るほどすごかった!

今話題の水素水の効果が知れば知るほどすごかった!


こんにちはtaeです。すっかり暖かくなり暑さを感じる日も増えてきましたね。

最近の気候は寒さを感じなくなったら、いきなり暑くなる!など春と秋を感じる機会も少なくなっているような気がします。そうなると体調を崩しやすくなってしまいますし、暑くなるにつれて水分補給も健康に過ごすためには大切になってきます。

                                                                             

水分補給というと様々な飲み物がありますが、やはり水が一番手軽でおすすめです。

水を飲む女性

水といえば水道水をそのまま飲むということもめっきり少なくなり、販売されているミネラルウォーターやウォーターサーバー、浄水器などの水を飲むという人が大半ではないでしょうか?

                                                                                 確かにそれもいいことですが「どうせ同じ水を飲むなら体にも美容にもいいものがいい!」ということで、今回は水素水についてお話します。

最近ではメディアなどでもよく取り上げられていますし、いろいろなメーカーで作られて市販されているものも多くあるので耳にしたり目にしたりする方も多いのではないでしょうか?そこで今回は、水素水がテーマです。

  • 水素水ってなに?
  • 水素水ってどんな効果があるのか
  • 健康や美容にいいってホント?
  • 市販の水素水ってどれを選べばいいの?
  • 自宅で水素水を作るには?
  • などなど、水素水に関するあれこれをお話していきます。   

    水素水についての基礎知識

    疑問

    そもそも水素水って何?という方はここからお読みください。

    水素水とは?

    水素水とはその名の通り水素が入ったお水のことです。

    水素と言うと理科の授業を思い出す方も多いと思います。

    水素は原子の1つで、常温常圧の状態ですと無味無臭の無色で空気より軽い気体なのです。そのため通常の水には含まれてはいないのです。

    水素水は水中に電気分解を起こすことで水素を発生させ、より元素の状態で水素を豊富に含んでいる水のことをいうのです。

    なぜ水素水が注目されているのか

    最近メディアなどで取り上げられることも多い水素水。

    健康効果や美容効果、病気の予防などに効果的と言われています。

    それぞれへの詳しい効果は後ほどお話しますが、共通して言えるのが水素の働きです。

    水素水に含まれている水素には「体内の悪玉」と言われている活性酵素を排除してくれる抗酸化作用があります。

    活性酸素というのは、呼吸の際に取り込んだ酸素が栄養素と結びつき、エネルギーに代わると同時にエネルギーにならなかった不要な燃えカスのようなもので、要は体に不要なものなのです。

    他にもストレスや紫外線の影響などによっても活性酸素は生み出されてしまい、蓄積されてしまうのです。

    そうすると、体にとって不要な悪玉が溜まっているということになり体をサビさせてしまうのです。現代の病気の原因の90%がこの活性酸素だと言われています。

    活性酸素に関しては今から50年以上前に米国の生化学者フリードビッヒ博士によって解明され、その後世界各国で研究が行われてきました。

    その結果、人が罹るあらゆる病気に活性酸素が関与していることが明白になりました。今や病気の90%は活性酸素が原因だということが判明したのです。

    引用元:日本抗酸化「病気の原因の90%が活性酸素」

    抗酸化作用というは、その体内に発生した悪玉の活性酸素を抑える働きの事です。

    水素水を取り入れることで、この悪玉の活性酸素の排除ができ、引き起こされるであろう不調を防いでくれるという効果が期待できるというのが注目されている最大のポイントなのです。

    抗酸化作用がある栄養素の一つに、ビタミンCがあります。ですが、水素はビタミンCよりずっと小さいのでビタミンCでは入っていけない脳などの細胞まで入っていけるのです。

    水素水ってどんなお水なのか?

    水

    抗酸化作用があり体にいいという水素水はどんなお水なのか気になるところですよね。

    いくら健康や美容に良くてもクセがあり飲みにくかったり、まずかったりでは続けることができません。

    ですが、水素水は普通のお水です。

    炭酸水のような感じでもなく、日本人にはあまり好まれない鉱水のようなクセのある感じでもなく、普通のミネラルウォーターのようなお水ですのでとても飲みやすいのです。

    水素水の効果を知ろう

    水を飲む女性

    活性酸素を排出してくれる抗酸化作用がある水素水。

    この活性酸素はちょっとしたことで毒性があるものに変わってしまい、体のいたるところに悪影響を起こす恐れがあります。

    水素水はこの活性酸素を排出してくれるという働きがあるのですが、具体的にはどんなことに効果的なのかをお話していきますね。

    アトピーやアレルギーの軽減

    実は、アトピーとアレルギー持ちの私は「水素水がアトピーにいいらしい」と聞いて水素水に興味を持ち始めたのです。

    以前にアレルギーについてのお話をさせていただいたことがありますが、本来アレルギー反応が起こるのは、体内に入ってきた菌やウイルスなどのアレルゲンに対して追いだそうとすることで引き起こされます。

    ですが、本来は害のない物質でも免疫反応が誤作動してしまうことでアレルギー症状が引き起こされるということがあり、私を含めアレルギー体質気味の人はこのパターンが多いといいます。

    そして、この免疫反応が誤作動してしまうごとに活性酸素が多く発生してしまい、さらに活性酸素は免疫反応を促してしまうという働きがあるため、さらにアレルギー症状を悪化させてしまうのです。

    そのためアレルギー症状を抑えるためには活性酸素を減らすことが必要となってきます。

    水素水を飲むことで抗酸化作用を高めることができるのです。

    また、水素水で活性酸素を取り除くことで血液や体液の浄化と老廃物のデトックスができますので、免疫力や抵抗力、そして自然治癒力がアップしますので、アレルギーやアトピーなどのアレルギーの改善効果があるのです。

    美肌・エイジング効果

    美容

    体や肌の老化というのは加齢によるものもありますが、体が酸化し細胞がサビることでも早まってしまいます。

    サビさせてしまう酸化の原因も活性酸素によるものなのです。

    つまり水素水を取り入れることで、この活性酸素を排出することができるのでサビつくのを防げ、結果老化防止に繋がるのです。

    美肌にも効果的で、活性酸素を排出し皮膚細胞を保護することで、コラーゲンなどの生産やターンオーバーが正常に行われるようになります。

    また、シミの原因になってしまうメラニン色素は活性酸素が増えることで活発に生成されてしまいますので、抗酸化作用がある水素水が効果的と言えます。

    そして水素水は飲むだけでなく、肌につけてもOKです。基本的には水ですので、プレ化粧水のように使ってもいいですし、コットンマスクの際に化粧水に混ぜて使っても効果的です。

    疲労回復

    目覚め

    私もですが「年々疲れが取れにくくなってきているな~」ということってあると思います。

    実は取れない疲労の原因の1つにも活性酸素によるものがあるのです。

    生きていく上に必要なエネルギーを作り出しているミトコンドリアという細胞等があるのですが、人間の体はそれと同時に不要なはずの活性酸素を作りだしてしまうんですね。

    つまり体にとって不要なものがあるという状態で、それどころかこれをそのまま放置し蓄積させてしまうと必要なエネルギーも作り出せなくなってしまうのです。

    何度かお話させていただいたように、活性酸素とは蓄積すると体をサビさせる厄介なものです。

    強力な抗酸化作用がある水素水は、細胞の隅々まで拡散されてしまった活性酸素にまで届き排除してくれますので、疲労回復や健康維持に効果的なのです。

    女性特有の悩みも解消

    先にもお話しましたが、水素はとても小さいのです。

    そのため抗酸化作用がある他の物質よりも体内のずっと奥の狭いところまで入っていけるのです。

    なかなか他の栄養素が行きにくい子宮や卵巣、そして卵子の中まで入っていけることができそこでも活性酸素の排除をしてくれます。

    そのため女性特有の臓器や卵子の老化防止をし正常な働きを取り戻す効果もあるというので、妊活や生理不順等の改善緩和が期待できます。

    また、体内全体の活性酸素の除去ももちろんできますので、女性ホルモン減少の低下や更年期障害の症状の緩和が期待でき、若々しさを保つことができるといいます。

    ガンの予防にも効果的?

    上記でも紹介さいましたが、現代社会の病気の原因の90%が活性酸素だと言われています。

    癌もその一つで、実際に「水素水でガン癌が治る」という話を聞いたことがある方もいらっしゃるかもしれません。

    確かに体に悪影響である活性酸素を排除することで、免疫力と自癒力が上がるという効果が期待できますが、現段階では医学的にはなんの根拠もないそうです。

    癌になる前の予防として、取り入れることをおすすめします。

    水素水のメリットと注意点

    水

    水素水の効果を紹介してきましたが、上記以外にもメリットがあります。また、注意する点も紹介しますね。

    水素水のメリット

  • 水素水といっても水なので続けやすい
  • クセがないので飲みやすい
  • 飲み過ぎても水なので身体に負担をかけることが少ない
  • 水素水の注意点

  • 一般的なミネラルウォーターより値段が高い
  • 温めてお湯にすると水素が飛んでしまうため冷水or常温のみでしか飲めない
  • アルミパウチなどの容器でないと水素が抜けてしまう
  • 一度開封したらできるだけ早く飲み切る必要がある
  • 水素水の選び方

    注目されているだけあって今や多く販売されている水素水。

    最近ではコンビニやスーパーなどでも気軽に購入できるようになりました。

    基本的には一般的なミネラルウォーターより若干高額ですが、さまざまな効果を期待して購入して続けているという人も多いです。

    そんな水素水、いろいろある中で「どれを選べば?」という方も多いと思います。

    そこで、水素水を選ぶポイントをお話します。

    アルミパウチタイプであるか

    水素水は水素が溶け込んでいる水ですが、実はこの水素は抜けていってしまうのです。

    通常のミネラルウォーターのようなペットボトルですと、未開封の状態でも水素は抜けていってしまうのです。

    また、酸素が入ってしまうと水素の意味をなさなくなってしまうといいます。

    そのため酸素に触れずに水素が抜けにくいタイプの容器に入ったものを選ぶようにすることが大切です。

    それを踏まえて最適なのがアルミパウチの容器に入ったもの

    実際に販売されている水素水の大半がアルミパウチのものなのです。

    ですが、アルミパウチならなんでもいいというわけではありません、未開封でも抜けていってしまう水素は単純なアルミパウチでも同じです。

    そのため何重かの構造になっているものを選ぶようにしましょう。

    また、最近缶のタイプも増えてきています。

    缶もしっかりと密封できるものであれば比較的水素が抜けにくいですが、やはりアルミパウチには若干劣ります。

    水素の濃度

    当然どんなものですが、有効成分が多いほうがいいに越したことはありませんよね。

    水素水と一言で言っても水素の濃度はさまざまです。水素の濃度が高く、自社で含有量を調査しているメーカーのものを選ぶといいでしょう。

    価格が極端に安いものは濃度が低いという可能性がありますので注意が必要です。

    水そのものの質

    水素水は水に水素を溶かしこんだものと言うのはもうお分かりいただけたと思いますが、そのそもそもの水の質も大切ですよね。

    どうせならきれいな水のほうがいいというもの。天然水やRO水(不純物を取り除いた水)を使用しているものを選ぶようにしましょう。

    おすすめの水素水

    おすすめの水素水をいくつかご紹介します。

    浸みわたる水素水

    浸みわたる水素水

    浸みわたる水素水 お試しセット 12本入 1,980円(税込)

    https://www.abist-hf.com/

    熊本県のメーカーの水素水で、使用している水は日本名水百選にも選ばれいる熊本県菊池渓谷の天然水なので、柔らかく飲みやすい水素水に仕上がっています。

    水素の濃度は填時2.2~2.8ppm、飽和水素濃度1.62ppm(気温20℃・1気圧下)と高濃度で、自社工場の検査室にて溶存水素量の安定性試験をおこなっている安心の水素水です。

    また、容器にも工夫がされており抜けやすいという特性を持った水素のために、4層アルミパウチを採用しているので約2ヵ月経過しても水素がほとんど抜けていないという水素水です。

    伊藤園 高濃度水素水

    伊藤園 高濃度水素水

    高濃度水素水 パウチ200ml お試し7本セット 1,780円(税込)

    http://www.kenkotai.jp/shop/c/c21/

    伊藤園の水素水は、山梨県の純水を使用しています。

    こちらも水素量が高濃度で、充填時で1.9~2.5ppm、 飽和水素濃度1.62ppm(気温20℃・1気圧下)超の水素水です。

    特殊な異なる材質の組み合わせの4層構造のアルミパウチで水素が抜けるのが防げますので、安心して飲める水素水です。

    自宅で作る水素水

            

    水素水をアルミパウチタイプなどで購入して毎日飲み続けていくには、安いものでも1日あたり200円くらいはかかり、ミネラルウォーターなどに比べるとやや高額になります。

    これを安いか?高いか?と捉えるには人それぞれですが、単純にミネラルウォーターの倍くらいと計算すると高いと感じる人が多いもの。

    もっとコストを抑えて手軽に水素水を続ける方法って他にないのかな・・・とお考えの方に、自宅で水素水を作れるもののご紹介をします。

    ハリオ 水素水ポット

    ハリオ 水素水ポット

    ハリオ 水素水ポット 1,000ml(カートリッジ1個付) 8,640円(税込)

    http://www.hario.co.jp/shop/products_spec.php?product=HWP-10

    ガラス製品で有名なハリオの水素水ポットです。

    専用のカートリッジから水素を発生させるので、飲む前に上下動すれば水素濃度UP。

    毎日作りたての水素水を飲むことができます。水素はお湯では抜けてしまうので、火を通すことはNGですが、ガラスポット本体は耐熱ですので熱湯消毒が可能で衛生的です。

    ドクター・水素水 NEU PREMIUM

    ドクター・水素水 NEU PREMIUM

    ドクター・水素水 NEU PREMIUM ミネラルT 3か月タイプ (1箱/3本入)  6,480円(税込)

    http://dr-suisosui.jp/shop/products/detail.php?product_id=1160

    これはこのスティックをペットボトルなどの密封できる容器に入れて2時間以上おいて置くと水素が発生して作りたての水素水が飲めるというものです。

    3ヶ月使いきりタイプで3ヶ月間なら毎日水素水を作ることができます。これは常に入れっぱなしにしておくもので、抜けていくより発生する水素が多いというすぐれもの。

    自宅で楽しむには一番手軽なタイプといえます。

    高濃度水素水生成器ルルド

    高濃度水素水生成器ルルド

    高濃度水素水生成器ルルド 159,840円(税込)

    http://qvc.jp/cont/detail/ShohinDetail.html?hinban=604647&cgry=136

    本格的な水素水サーバーです。とても高額なサーバーですが、水を入れてスイッチを押すと30分で溶存水素量*0.8~1.2ppmの高濃度な水素水が出来上がります。

    サーバーの上においておけば12時間経過しても20%程度しか水素量が減少せず、もちろんまたスイッチを押せばまた高濃度な水素水になるというものです。

    水素水サーバーはいろいろあり、値段も幅広いですが中には水素と同時に酸素も作り出してしまうものもあります。

    酸素が入ってしまっては水素が抜けてしまうので実はなんの意味もない…というものもあるのですが、このルルドは酸素を作り出さず水素だけを発生させるので本当の水素水を作ることができるそうです。

    自宅で作った水素水を持ち歩くには?

    「水素水は体にいいけど水素が抜けやすい」というお話をしてきましたが、自宅で作った水素水を持ち歩くのに最適な方法をお教えします。

    ポイントは密封できる容器です。最適なのが、ステンレスボトルです。

    ステンレスボトル

    最近ではエコの観点から持ち歩いている方も多いのではないでしょうか?このタイプのボトルは保温効果を高めるために何重かの構造になっていますよね。そのため水素も抜けにくいと考えられるので、最適なのです。

    最後に

    私たち人間の体の約70%は水分でできています。人の身体の2/3は水分が水分なのです。健やかに生きていくためには水は欠かせません。

    同じ水を飲むのであれば、質の良い水を取り入れることはもちろん、健康にも美容にも良い水を取り入れていくほうがいいですよね。

    水素水なら人の体に悪影響を及ぼす、不要な活性酸素を取り除くことができるという最大の利点があります。

    ぜひ生活の中に水素水を取り入れていってはいかがでしょうか。

                                                  




    キーワード