FU・WA・RI
FU・WA・RI > 健康・美容 > レビュー > サプリメント > 免疫力を高める↑おすすめ乳酸菌サプリ厳選11コスパで選ぶならこれ

免疫力を高める↑おすすめ乳酸菌サプリ厳選11コスパで選ぶならこれ


こんにちは、FUWARI編集部です。

TVや雑誌でも美腸習慣育菌生活が、健康にいいと話題。
腸内環境を整えることで免疫力が上がり、花粉症の症状緩和やインフルエンザの感染防止、アトピー症状にも効果があるといわれています。

この美腸に欠かせないのが乳酸菌

乳酸菌はヨーグルトやチーズなどの乳製品や味噌、キムチ、漬物などの発酵食品にたくさん含まれているので取り入れている人も多いのはないでしょうか?

中には乳製品が苦手という人や忙しくて毎日食事でとるのが難しいという人もいますよね。
乳酸菌をサプリで摂るとこんなメリットがあります。

=サプリで摂るメリット=
・食事から摂るよりもカロリーが低い
・食事でとるより手軽で続けやすい
・一度にたくさんの種類の乳酸菌がとれる

そこで今回は、手軽に効率よく乳酸菌を摂れる人気の乳酸菌サプリを紹介したいと思います。

乳酸菌の働き

腸の中の善玉菌といわれる乳酸菌ですが、どんな働きをしてくれているんでしょうか?

それは「腸の働きをサポートする事」。

では腸の働きは、というと
食物の消化、吸収、排便」といったところでしょうか。

腸は十二指腸、小腸、大腸がありますね。

中でも乳酸菌が主に活躍する場所は小腸なんです。
小腸は、消化して分解されたアミノ酸やブドウ糖、脂肪酸、水分など食べたものほとんどが吸収される場所。

吸収された栄養は肝臓で解毒されて、全身に運ばれていきます。
この小腸で悪玉菌が増えすぎると、小腸の動きが悪くなり吸収がうまくいかなくなります。
なので、善玉菌の乳酸菌がいることで、悪玉菌が悪さをするのを防いで吸収をサポートしてくれます。

確かに栄養の吸収がよくなることは体にとってはうれしいことですが、それだけではありません。
じつは小腸にはもう一つ重要な働きがあります。


乳酸菌が免疫力を上げる理由

じつは私たちの体の免疫と呼ばれるシステムの6割が小腸に集中しているといいます。

なぜでしょう?

私たちが外からとりこむものは体にいいものばかりではないんです。

体に悪さをする細菌やウィルスの侵入を常に見張る役目が必要なのです。

この見張り役が免疫システム

消化、吸収の段階で細菌やウィルスをいち早く見つけて攻撃し、死滅させるというこの免疫システムに乳酸菌は大活躍します

乳酸菌がインフルエンザの予防や花粉症にも効果がある、というのは乳酸菌という善玉菌が小腸での免疫機能をサポートしてくれるからです。


免疫力とは?

免疫力が高いと、風邪をひきにくかったり、病気にかかりにくいといわれます。
免疫力の漢字、「免」には「逃れる」「疫」には「流行性の病気」という意味があります。

免疫力は「流行性の病気から逃れる力」という意味なんです。風邪やインフルエンザはまさに流行性の病気ですね。

体の中で常に細菌やウィルスの侵入を監視し撃退する仕組みを免疫システムといいます。
この免疫システムは体の外から入ってくるものだけではなく、体の中にできるがん細胞にも反応し、撃退してくれるという優れた機能です。

がん細胞は毎日生まれる

私たちの体は約60兆個の細胞でできているといわれます。そのうち約1%が毎日死んで、新しい細胞に生まれ変わっています。
その生まれ変わる細胞には、健康な人でも毎日5000個前後のがん細胞が含まれている、という報告があります。

免疫システムが24時間休むことなく体の中に異物がないかを監視し、撃退してくれるこのシステムのおかげで、健康を維持できているですね。

逆に免疫力が低下すると、がん細胞は死滅することなく細胞分裂を繰り返すので、大きな「がんのかたまり」へ成長してしまいます。

免疫力が高まると?

私たちの健康維持に重要な働きをしてくれる免疫力。

病気以外にも、私たちが日常的に悩むこんな症状にも効果があるんです。

アレルギー性鼻炎・ものもらい・花粉症・じんましん・ニキビ・肌荒れ・風邪・だるい/倦怠感・結膜炎・口内炎・口角炎・便秘/下痢

免疫力は低下する

私たちの免疫力を支えるのは免疫細胞。
ナチュラルキラー細胞(NK細胞)やマクロファージ、B細胞、ヘルパーT細胞などがあります。

そのほとんどは小腸で生まれるんですが、免疫細胞は年齢とともに数が減ることが分かっています。
なので、私たちの免疫力のピークは30、40代を境に下降していく傾向があるそうです。

高齢者にがんや感染症にかかる確率が高くなるのは、免疫細胞の減少も大きく関係しているといいます。
また、ストレスによる自律神経や生活習慣によっても免疫力は低下するといわれています。

免疫力は免疫細胞と心でできている、といわれるだけあって、
休みなく働き続けたり、暴飲暴食が続いたり、そういったストレスや生活環境が原因でも免疫力は低下します。


腸内環境を整えて免疫力を上げよう

私たちの免疫力の半分以上を左右する腸内環境。
健康的な生活を送るにはまず腸内環境を整えるのが一番の早道とも言えますね。

腸内環境が整っているかどうかは腸内フローラと呼ばれる腸の中に棲む細菌たちの生態系に大きく関係しています。

腸内には善玉菌、悪玉菌、そしてどちらにもなり得る日和見菌の3種類が共存しています。
その種類は100種類、数にすると100兆個にもなるといわれています。
腸内細菌(善玉菌:悪玉菌:日和見菌)の理想のバランスは「3:1:6」や「2:1:7」など諸説ありますが、

ここでポイントなのが、

「腸内フローラは人それぞれ違う」ということ。

腸内フローラは遺伝子や育った環境によって思春期を境にほぼ決まるといいます。

では乳酸菌を摂る意味ってあるの?と思いますよね?

結論から言うと、乳酸菌を摂ることに意味はあります!

私腸内フローラは食生活、年齢、生活環境やストレスなどで日々変化することが分かっており、特に私たちが毎日3度摂る食物は腸内細菌のバランスに影響することが分かっています。


腸内環境を整えるポイント

ここでは善玉菌を優勢にして腸内環境を整えるためのポイントを紹介します。

食べるもの/飲むもの

腸内環境を整えるには日々の食生活がベースになります。

積極的に取り入れたいもの

食物繊維 ゴボウ、大根、レンコン
オリゴ糖 黄粉、インゲン、エンドウ豆などの豆類や大豆製品
発酵食品 チーズ、みそ、キムチ、漬物

食物繊維やオリゴ糖は腸内細菌が喜んで食べるエサになります。
菌がどんどんエサを食べるということはどんどん仲間が増える、ということ。

発酵食品にはもともと何種類もの乳酸菌が含まれています。
漬物に含まれる乳酸菌は植物性乳酸菌と呼ばれ胃や腸まで生き残ることができる強い乳酸菌です。

加工食品を避ける

善玉菌、悪玉菌にかかわらず、腸内細菌を減らしてしまう食品、それは食品添加物が含まれる加工食品です。
特に保存料(防腐剤)ととして、ハム、ソーセージなどに多く使われるソルビン酸によって腸内細菌が減少するという報告があります。

細菌やばい菌が嫌うように作られた保存食品の防腐剤は腸内細菌も嫌う成分ということが分かりますね。

その為添加物の多い食品を多く摂ると腸内細菌事態が減ることになり、免疫力の低下につながる恐れがあります。

ストレス

免疫細胞の中心的存在、ナチュラルキラー細胞(NK細胞)は慢性的なストレスにされされるとその働きが弱まるという報告があります。
逆に「笑うことでナチュラルキラー細胞が増える」という研究結果も。

NK細胞はとてもストレスに弱いことがわかっているので、できればストレスをため込まないような生活が理想的。

乳酸菌サプリをうまく利用しよう

腸内フローラは変えにくいかもしれませんが、日々の食生活で腸内環境は整えることができます。
美腸習慣や育菌生活といわれるように、毎日の継続がとても大切になってきます。
そんな時に利用したいのがサプリメントです。

乳酸菌サプリを選ぶポイント5

ではここで乳酸菌サプリを取り入れるときの選ぶポイントを紹介します。

1.乳酸菌の数
2.乳酸菌の種類
3.乳酸菌のエサになるもの(オリゴ糖や食物繊維)が入っている
4.自分の腸と相性がいい
5.続けやすい価格

中でも自分の腸と相性がいい乳酸菌というのはなかなか難しいかも知れません。

ビフィズス菌は乳酸菌?

乳酸菌サプリにはビフィズス菌が含まれているものも多くあります。
中にはビフィズス菌は乳酸菌と思っている人も多いのではないでしょうか?

どちらも腸内細菌ですが、ビフィズス菌は乳酸菌と同じではありません

乳酸菌 ビフィズス菌
酸素あってもOK 酸素が嫌い
主に小腸で活躍 主に大腸で活躍
乳酸を作り出す 乳酸・酢酸・ビタミンなどを作り出す

大きな違いは棲んでいる場所ですが、人の腸内に棲む善玉菌の99.9%がこのビフィズス菌といわれています。

なのでビフィズス菌は腸内環境を整えるのに大きく影響しています。

ビフィズス菌は酸素のない大腸で活躍しています。

乳酸菌は糖を分解して乳酸を作り出しますが、乳酸よりも多く酢酸を作り出すのが特徴。

酢酸を出すことで腸内が酸性にかたむき、悪玉菌を抑制します。

またビフィズス菌はビタミンを合成するという大きな働きがあります。

健康のためにビタミン剤を飲む人もいますが、葉酸などのビタミンB群やビタミンKを作り出しているのは大腸に棲むビフィズス菌のおかげです。

なのでビフィズス菌も免疫力アップには不可欠。

乳酸菌はビフィズス菌が棲みやすい環境をつくる役目も果たすので、どちらも腸内環境には大切な善玉菌と言えます。。

コスパで選ぶ乳酸菌サプリ

ここからは乳酸菌サプリを選ぶ5つポイントを踏まえて、おすすめの乳酸菌サプリをご紹介していきます。

アレルライトハイパー

内容:60粒 /30日 通常価格:4,600円(税抜)/定期価格:初回980円/2回目以降4,140円(税抜)

アレルライトハイパーはこんな商品
日清食品グループがこだわったのは乳酸菌の質と量。1日2粒でヨーグルト約50㎏分にあたる5000億個という圧倒的な乳酸菌量がそのポイント。日清食品グループが開発した植物由来の乳酸菌、T-21株が着実に腸内環境を整えて免疫力を活性化します。

環境に敏感な方、とにかく体調を整えたい人におすすめ。


すごいポイント
  • 圧倒的な乳酸菌量で腸内環境を整える
  • 花粉症や鼻炎などアレルギー症状を抑制する効果を実証済み
  • アレルギーを悪化させる「2型ヘルパーT細胞」の働きを抑制して
    免疫バランスを整える効果をヒト実験にて実証済み



  • 乳酸菌革命

    内容:62粒/31日 通常価格:2880円/定期価格2730円

    乳酸菌革命はこんな商品
    圧倒的な乳酸菌の種類と数。まさに「善玉菌詰め合わせギフト」です。

    これだけの種類を摂れるのは乳酸菌革命だけ。

    とにかく乳酸菌のパワーを実感したいひとに。

    すごいポイント
  • ビフィズス菌、ラブレ菌、ガセリ菌を含む16種類、1日に1000億個の乳酸菌がとれる
  • 熱に強い有胞子乳酸菌を酸に強い耐酸性カプセルで生きたまま腸まで運ぶ!
  • エサ(オリゴ糖、食物繊維)がたっぷりなので、腸内細菌が棲みつきやすい!


  • 生命(いのち)の乳酸菌7選

    内容:30粒/30日 通常価格:3300円/定期価格:初回実質無料送料500円・2回目以降10%OFF


    生命の乳酸菌7選はこんな商品
    日本人の腸に合う7種類の乳酸菌を厳選して配合したサプリ。

    飲んだその日にお通じがあるなど、効果を実感しやすいという口コミ多数。

    「耐熱性の乳酸菌」にこだわり、そのこだわりをカプセルにも反映させて確実に腸に届けます。

    すごいポイント
  • 耐熱性ビフィズス菌、植物性乳酸菌のラブレ菌、アレルギーに効果のあるEC-12など日本人の腸に高相性を厳選している
  • 一粒346億個の乳酸菌がとれるのに安い!

  • カネカのラブレ

    内容:30粒/30日 通常価格:3300円/定期価格:2800円
    14日間お試し1000円のトライアルが人気です。

    カネカのラブレはこんな商品
    京都の漬物すぐき漬けから発見された植物性の乳酸菌。昔から日本人がとっていた乳酸菌なので、日本人との相性は◎

    塩に強く、過酷な環境でも生き続けるラブレ菌は腸内で長く生きぬく力強い乳酸菌。

    さらにエサとしてオリゴ糖、難消化デキストリン配合でラブレ菌を増やしてくれます。

    カネカの免疫力に関する実験にて、ラブレ菌がインフルエンザ感染を予防することが示唆されています。

    すごいポイント
  • ラブレ菌そのものがパワフル!
  • ナチュラルキラー細胞の活性化で免疫力UP効果がすごい


  • 善玉菌のチカラ

    内容:31粒/30日 通常価格:2550円/定期価格:2350円

    善玉菌のチカラはこんな商品
    定期購入だと1日66円という続けやすい価格NO.1。

    長寿で知られるコーカサス地方で食べられていたヨーグルトから発見されたクレモリス菌FC株は、乳製品の中で唯一の生きたまま腸に届くプロバイオティクス乳酸菌。

    クレモリス菌FC株だけがつくれるEPSの効果がすごい。他のサプリでは効き目を感じられない、という人には試す価値があります。

    乳製品が苦手、ヨーグルトはカロリーが気になるそんな人におすすめ。

    すごいポイント
  • 腸まで生きて届いて、2週間以上も生き続ける!
  • 粘り成分EPSを作り出せるのはクレモリス菌FC株だけ!
  • 海藻から抽出した食物繊維(アルギン酸カリウム)が腸内で数十倍に膨らむから腸内は善玉菌フローラで満開に
  • カルシウム配合で「カスピ海ヨーグルト」をたべているのと同じ効果が期待できる。


  • 森下仁丹 ビフィーナS

    内容:30包タイプ 通常価格:3856円/定期価格:3084円

    ビフィーナSはこんな商品
    赤ちゃんの腸から発見されたビフィズス菌のロンガム種、腸に長くとどまるガセリ菌、慢性腎臓病改善の可能性もあるアシドフィルス菌の生菌。

    カプセルにも改良を重ねながら20年以上のロングセラー商品。

    特許取得の「ハイパープロテクトカプセル」では90%の生存率が確認されています。

    すごいポイント
  • 人由来のビフィズス菌なので、どんな人にも相性がいいのが特徴
  • 機能性表示食品で、機能性と安全性において◎

  • DHC 乳酸菌EC-12

    内容:31粒/30日 通常価格:1286円
    DHCオンラインストアでは最大70%OFFキャンペーンを実施中

    DHCの乳酸菌EC-12はこんな商品
    免疫力を高めると話題のフェカリス菌を殺菌して、さらに免疫活性力を高めています。大きさが他の乳酸菌の1/5なので、小さなカプセルに入れても1日5000億個はとれてしまいますね。
    すごいポイント
  • DHCシリーズの魅力はその安さ!
  • 殺菌乳酸菌で確実に腸に届き、免疫力UPに貢献

  • 本気女子の為の育菌生活をサポートする乳酸菌サプリ

    女子のあらゆる悩みに乳酸菌配合のオールインワンサプリも人気です。
    美容にも健康にも気を使いたい本気の育菌女子におすすめにサプリを紹介します。

    ノムダス

    内容:120粒/約1か月 通常価格:6980円(税別)/定期価格:初回1980円(税別)/2回目以降3980円(税別)

    ノムダスはこんな商品
    「とにかく排出すること」よりも「おなかの環境をよくすること」にこだわったサプリメント!

    もちろん下剤成分不使用で、「飲んで、育てて、出す」サプリです。

    腸内フローラを整えるプロバイオティクスとEC-12。食物繊維の王様オオバコ種皮が育菌をサポート。

    今注目の女性ホルモン作用が期待できるエクオールもとれるのでプレ更年期、生理前のイライラ、PMSにも。

    また糖の吸収を抑える注目の菊芋で糖質を抑えたい人にも。

    30歳からの気になるいろんな悩みに効果あり!なんです。



    花菜(はんな)の選べる乳酸菌

    内容:30粒x2袋/約1か月 通常価格:5800円(税別)/定期価格:初回1980円(税別)/2回目以降3980円(税別)
    花菜の選べる乳酸菌は特別モニターを募集しています。

    花菜の選べる乳酸菌はこんな商品
    2種類のサプリを2週間ごとに飲み分ける画期的な育菌生活を提案。
    同じ菌を摂り続けると腸が慣れてきて実感しにくくなるのを防ぐために、4種類の乳酸菌を2週間ごとに飲み分けることで、腸内フローラを整えます!
    強い腸を目指す女子におすすめします!
    「うつくし美菌5000億」フェリカス菌EC-12・植物性ラブレ菌・三種類のケフィア菌
    「すこやか健菌ナノ型」植物性ナノ型乳酸菌・有胞子性乳酸菌ラクリス・ビフィズス菌


    フルミービオ&オリゴ

    内容:120粒/約1か月(オリゴ60g) 通常価格:5980円(税別)/定期価格:初回1980円(税別)/2回目以降3480円(税別)

    フルミービオ&オリゴはこんな商品
    こちらは乳酸菌サプリの「ビオ」と4種類のオリゴ糖がとれる「オリゴ」のセット。

    フルミ―ビオにはビフィズス菌と殺菌乳酸菌、有胞子乳酸菌、カルシウム配合の錠剤のサプリ。

    一袋で3兆個以上の乳酸菌を摂ることができます。

    さらに女性に不足しがちな9種類の成分、カルシウム、ビタミンB群やビタミンDなども配合されているのもうれしいですね。

    フルミ―オリゴにはガラクトオリゴ糖、フラクトオリゴ糖など4種類のオリゴ糖配合。

    ヨーグルトやドリンクに混ぜて飲むとフルミ―ビオとの相乗効果で腸内環境を整えてくれます。

    初めて購入で毎月お届けコース申し込みなら初回1980円、2回目以降40%OFFの3480円で購入できます。
    休止・解約はいつでも可能(次回発送10日前までに要連絡)


    子供にもおすすめの乳酸菌サプリ

    最近はアレルギーを持つ子供が増えてきているといいます。
    アトピーや花粉症、アレルギー性鼻炎、子供の便秘等、食文化や環境の変化が原因で免疫力や抵抗力が低い子供たちにも乳酸菌で腸内環境を整えることで、その症状が軽くなるという報告も。
    思春期までにほぼ決定しまう腸内フローラを子供の内から整えてあげることで、免疫力を高めることができます。

    善玉ガード

    内容:90粒/30日 通常価格:4000円(税別)/定期価格:初回1980円(税別)/2回目以降10%OFF

    善玉ガードはこんな商品
    腸内フローラが乱れがちな現代っ子の為に開発されたのが善玉ガード。

    すぐに風邪をひく、よく腹痛を訴える、子供の便秘、神経性の下痢症状 熱はないのに園や学校を休みがち、小児アトピー、子供の神経質、虚弱体質など

    乱れがちな腸内フローラを思春期までに整えてあげると免疫力がUPし、ストレスに強い心、感染症に打ち勝つ強い体作りを目指せます。

    すごいポイント
  • 人由来の乳酸菌「LCKT-11」と人由来の生ビフィズス菌「BB536」で2歳からでも飲める相性抜群の善玉菌が1日3粒で7.5億個!
  • 野菜、果物、海藻など100種類の食材を発行熟成した国産酵素配合
  • オリゴ糖、カルシウムが腸内の育菌をサポート
  • キシリトール配合、ヨーグルト味なのでおやつ感覚で摂れる!
  • ★ママと子供が両方飲める「お母さんもいっしょコース」もあります。

    菊正宗 米のしずく

    [ドリンクタイプ] 内容:30本/30日分・通常価格:9000円/定期価格:7500円

    [タブレットタイプ]内容:45粒×2/30日分・通常価格:6000円(税別)/定期価格:4980円

    それぞれ初回お試しセット1500円があります。


    米のしずくはこんな商品
    酒造り創業350年の菊正宗がその発酵技術を駆使して開発した米由来の乳酸菌LK-117。

    LK-117乳酸菌はアトピー、肌乾燥、花粉症などのアレルギーに効果がある乳酸菌。肌荒れ、かさつき、乾燥肌にも。

    植物由来で酸に強く、子供から大人、高齢者までまで飲める免疫力UPが期待できる乳酸菌です。

    ドリンクタイプとタブレットタイプが選べるのもうれしいですね。もちろんアルコールフリーです。

    すごいポイント
  • 2015年日本生物学会技術賞受賞!
  • ポリフェノールが一般の米の約3倍、食物繊維が6倍以上含まれる米「ホシニシキ」を使用
  • 美容にいいD-アミノ酸配合で肌のきめも整えます。

  • まとめ

    いかがでしたか?

    整った腸内環境、美腸には食べ物のインパクトが大きいことが分かります。

    継続的な育菌生活にぜひ乳酸菌サプリを取り入れてみてください。




    キーワード