FU・WA・RI
FU・WA・RI > 健康・美容 > かかとケアは大丈夫?魅せる素足になる為のおすすめフットケア用品15選

かかとケアは大丈夫?魅せる素足になる為のおすすめフットケア用品15選


こんにちは、taeです。

私は敏感肌なので顔や体のお手入れは入念にしてるタイプなんですが、足裏やかかとのケアにはかなり無頓着だったんです。

暖かくなってくるといつも慌ててケアしちゃうタイプ(;^_^A

私のようにかかとや足裏のお手入れはついつい後回しになってしまう女子も多いのでは?

今回は、サンダルや素足で過ごすなど露出度が高まる季節に向けて、足裏やかかとのケアについてお話していきます。

かかとのガサガサやひび割れの原因、またかかとケアのおすすめアイテムを集めてみたのでぜひ参考にしてみてくださいね。


かかとのガサガサ・ひび割れの原因

気が付くといつの間にかガサガサになってしまうかかと。
ひどくなるとストッキングやタイツが敗れる原因にもなりますね。

どうしてかかとはガサガサ、ひび割れになってしまうのでしょう?

主な原因は4つ。



1⃣負担がかかりやすく摩擦が起きやすい

かかとや足裏は立ったり歩いている姿勢だと全体重がかかってくる部分。

負担も大きく摩擦も起きやすいのでそれを守ろうと皮膚が厚くなり固くなりやすいのです。

2⃣角質層が厚い

原因1に連動しますが、負担のかかりやすいかかとの皮膚は守ろうとしますので、角質層が厚くなり角化(角質肥厚)してしまいます。

また肌が乾燥したり外部刺激を受けやすいという理由からも角質層が厚くなってしまうのです。

3⃣皮脂腺がない

かかとには皮脂腺がありません。だから体の中でも特に乾燥しやすい部位と言えます。

肌が乾燥していると外部刺激の影響を受けやすく、角質層に水分を蓄える力がないので放っておくと硬化したりひび割れたりしやすくなってしまいます。

4⃣紫外線の影響

素足でサンダルなどになる夏場は、コンクリートから照り返された紫外線の影響を受けやすいのです。
もともと乾燥しがちなかかとに紫外線の刺激が加わることで、より一層乾燥が進み、ガサガサひび割れしやすくなります。

夏場にサンダルや素足でお出かけする機会が多い人ほどよりケアが大切になってきます。



おすすめのフットケア用品

皮脂のない足裏は本来が乾燥しやすい場所。放置すると白っぽくひび割れたり、皮膚が厚くなったり、症状は様々。

最近はフットケア用品も充実してきました!
普段のフットケアから手に負えなくなるまで厚くなってしまった角質ケアアイテム。

ここからはFUWARIがおすすめするフットケア用品を紹介していますので、あなたの足にピッタリのフットケアが見つかると思います。
是非参考にしてみてくださいね。


軽いごわつきやうすめの角質にはピーリング!

角質を柔らかくしてくれるピーリング剤に足を浸したりパックをして古い角質をはがれやすくしてくれるアイテムです。



❤トニーモリー(Tonymoly) シャイニーフットピーリング リキッド

25mlx2(両足1回分)




コリアンコスメの中でも大人気のトニーモリーのフットパック。
足専用シートを着用し、足型のパウチに入っているピーリングリキッドを流し込み1時間~1時間30分ほど浸します。

その後洗い流すと、使用後4日目くらいから角質が剥がれ始め、2週間後くらいにはすべて剥がれ落ちてツルンと柔らかい素足に!
こちらはトニーモリーの中でも数年間から大人気の商品です。価格もお手頃なので買い置きしておきたいアイテムです♬
シャイニーフットピーリング リキッドは韓国コスメの激安通販サイト「スタイルコリアン」オンラインショップで購入できます。




❤プロイデア「まめノン」

内容量:15g 販売価格:2839円(+税)


こちらは気になる所を集中的に角質除去できる部分パックです。

クリームを気になる部分に塗り20分ほど自然乾燥させます。
そして1晩そのまま眠り翌朝剥がすとその部分はツルツルに!

魚の目やタコ、ヒールなどでできた部分的に固まってしまった角質におすすめ。
繰り返し使うことで、硬くなりにくい足裏になります。




❤ベビーフットイージーパック(30分タイプ)

 


専用の足型の袋の中にフルーツ酸を主成分にしたピーリング剤を入れて足をその中に浸して30分待ちます。
その間は料理や少しの歩行など家の中で動くくらいなら動いてもOK。
30分後に洗い流します。その後は約2週間くらいかけて徐々に古く角化した角質が剥がれていきます。
効果を早めたいと、いう人には60分タイプもあります。(S~Lサイズ/24cm~30cm)




予防にもケア後にもおススメ!かかとのクリーム♥

毎日のお風呂上り、日々のかかとケアにはクリームがおススメ。
角質除去ごの保湿ケアにもおススメです。


❤ニールズヤード コンフリー&マロウフットバーム

内容量:50g 価格:2800円(+税)




乾燥しがちなかかとやくるぶし、ひざ用の高保湿クリームです。
コンフリーとマロウというハーブが、角化したかかとやひざをしっとりつつみこむように保湿してくれます。
ピーリングなどの角質除去後に使うと固くなりにくい肌になります。
ふくらはぎまで伸ばしてマッサージクリームとしても使えます。
コンフリー&マロウフットバームはニールズヤードオンラインショップで購入できます。



❤ケラチナミン コーワ



冬の時期になるとよくCMが流れるケラチナミンコーワ。
かかとのガサガサだけでなく、黒ずみや二の腕のぶつぶつの解消にも効果的です。
ほとんどのドラッグストアにも置いてあるので購入もしやすいです。



❤かかとつるつるクリーム



硬くなってしまったかかとに尿素と海洋性コラーゲンが皮膚の水分と油分を補い柔軟性を保ちます。
足だけではなくハンドクリームとして使うこともできます。



毎日使えるスクラブケアもおすすめ♬

バスタイム使えるスクラブなら毎日ケアできて、一年中ベビーフットが保てそうですね!

ハウスオブローゼ フットラボ スクラブペースト[医薬部外品]

内容量:100g 通常価格:1200(+税)




軽石粉末・アンズ核粒・ビーズスクラブの3種類のスクラブ配合した、足用の泡の立たない薬用洗浄料です。
固くなったかかとの角質を取り除いてくれるだけでなく、足の臭いを防ぐ効果もあります。
薬用足用クリームのモイスチュアライザーも人気です。

フットケアアイテムが充実のフットラボシリーズはハウスオブローゼのオンラインショップから購入可能です。



❤ロクシタン シア リッチボディスクラブ

内容量:200ml 価格:3800円


くるみのスクラブがひじ、膝、かかとの黒ずみ、古い角質をからめとってくれます。
ツルツル肌をしっかりと保湿もしてくれる愛用者の多いボディすくらぶです。
シア リッチボディスクラブロクシタンのオンラインショップで購入できます。




❤ハウスオブローゼ Oh! Baby ボディスムーザー

内容量:570g 通常価格:2160円


かかとのみでなくひじやボディの気になる部分を優しくケアできるハウスオブローゼのボディスクラブ。
温泉にも含まれる硫酸ナトリウム、炭酸水素ナトリウム、炭酸ナトリウムの3種の成分のスクラブがお肌を清浄し、マッサージにより固くなった角質をやさしく取り除きます。

Oh! Baby ボディスムーザーはハウスオブローゼオンラインショップで購入できます。




❤ロクシタン リバイタライジング ボディスクラブ

内容量:200g 価格:5500円


大人気のロクシタンのボディスクラブ。柑橘系の爽やかな香りで全身をツルツルに仕上げてくれます。
シュガーのスクラブでしっかり角質除去。露出の多い夏の肌にぴったりです。

リバイタライジング ボディスクラブはロクシタンのオンラインショップで購入できます。




❤ミネラルボディジェラートMOMO

内容量:600g 価格:2376円


バスタイムに「角質ケア」と「保湿パック」ができるボディスクラブです。
海塩とレッドクレイの優しく程よいスクラブ効果で古い角質を優しく取り除きます。
別府温泉精製湯の花エキスを使用した熟成SPAローションで保湿もしつつもっちり肌に導いてくれます。
ラベンダーやゼラニウムなどの天然アロマエッセンス配合で香りもよく楽しめます。
かかとはもちろんひじや気になる部分くすみにもおすすめです。




❤ロクシタン バランシング シャワースクラブ

内容量:250ml 価格:2800円


地中海産のレモンピールとオリーブ種子のパワーで優しく洗いながら不要な角質も取り除きます。
洗い上がりはしっとり柔らかのデイリーに使いやすいシャワースクラブです。スクラブなのに低刺激で肌の弱い人にもつかえます。
バランシング シャワースクラブはロクシタンのオンラインショップで購入できます。



分厚い角質の除去におすすめ!電動リムーバー

分厚くなってしまった手ごわいかかとの角質は自分ではなかなか除去できません。
そんな時は肌に優しい設計できれいに角質除去ができる専用のリムーバーがあります。
電動なので力を入れることなく、当てているだけで除去できちゃいますよ。


❤サロンフット電動角質リムーバー



@コスメの口コミランキング第一位獲得!
ドイツのフットケアサロンの施術をヒントに開発された実力派のリムーバーです。
女性の手にフィットしやすく細身で軽量の電動角質リムーバーです。
パワフルな回転で角化した角質を優しく素早く削ってくれます。

またローラーヘッドは粗目と細目の2つがセットになっておりますので分厚い角質部分とそこまででもない部分や細かい部分等で使い分けができます。



❤パナソニック 角質クリア


美容家電でもおなじみの一流メーカーパナソニック。
2種のアタッチメントで足の角質をトータル的に除去してくれます。
電動リムーバーは粉飛びが少なからず悩みなのですが、こちらは粉飛び防止カバーがついてるのがうれしいです(ノーマルアタッチメントのみ)。



履くだけでかかとケアできる?

❤かかとツルツル物語



つま先の部分の開いた靴下タイプのかかとケア品です。
これはおやすみ前に履くだけというから超簡単です!
かかと部分の特殊保湿シートがかかとから放出される水分をキャッチしてしっかり保湿。
特にケア後やクリームを塗った後に使うと効果的です。



かかとのケア方法

今回は以下の足裏やかかとの角質ケアができる4つの方法に使えるおすすめのアイテムを紹介してきました。
それぞれの方法の注意点なども参考にしながら、自身のフットケアに取り入れてみてください。


1.剥がす(ピーリング)

足の裏を専用の液体に浸して角化した角質層を剥がすという方法です。
正確に言えば1度で剥がれるというより、はがれやすい状態になり徐々に剥がれていくというものです。

=注意点=

1度でペロンと剥がれるわけではありません。
徐々に剥がれていくので完全に剥がれるまではボロボロした状態になってしまいます。
また肌が弱い方は液体が合わずにトラブルになることもあります。



2.クリーム

とにかく負担がかからないのはクリーム。ピーリングや角質除去の後ケアとしても優秀。
毎日使うことで、足裏やかかとが固くなるのを防いでくれます。

=注意点=

尿素配合のクリームは正常な皮膚にはつかないようにすることが大切です。
かかとやひじなど以外にはあまり使わないようにしないと、余計に乾燥を招いてしまう可能性があります。



3.磨く

スクラブ入りクリームや角質除去ジェルなどで硬い部分を磨いて角質除去をするという方法。
これは日々のボディケアに取り入れやすく簡単で、スクラブやジェルもいろいろなものがあるので楽しめます。

=注意点=

これは角化してしまっていると時間がかかる上に効果も見えにくいです。
クリームなどと一緒に日常的なケアや気になった時にスペシャルケアとして取り入れてみて。



4.削る

これはかなり分厚く、手ごわい角質におすすめ。
角化した角質を直接削ることができるので、手っ取り早い方法と言えます。
その際は必ずお風呂上りなど清潔で少しふやけている状態でやるようにするのがおすすめです。

=注意点=

削るといっても普通のやすりや刃物で削るというのは安全面から考えてもNGです。
必ずかかとの角質除去用のやすりや専用リムーバーを使ってくださいね。



全てのケアに共通して言えることですが、ケア後の保湿は絶対必要です!

専用のクリームや美容液も多く販売されていますので、清潔にしたうえでしっかりと保湿を行うことが大切!

そして、相当分厚くなっている角質は1度で全部取り除くことは難しい場合もありますので、やりすぎずに適度なところでやめておくことが大切です。また、刺激を感じることがあったらすぐにやめてくださいね。

普段の生活で気を付けること

一度角化してしまうと、元のツルツルのかかとに戻すのは少なからず手間も時間もかかります。

普段の生活の中で少し意識をすることによって、ガサガサになってしまうかかとを阻止することができます!



◆しっかり保湿

かかとがガサガサになってしまう理由の1つに乾燥があります。
乾燥がひどくなると角質が分厚くなるだけでなく、深いひび割れを起こすことがあります。

お風呂上りなどにそのままにするのではなく、スキンケアやボディケアと同様に足の裏の保湿もしっかりしましょう。



◆靴の見直し

かかとの角化は摩擦や足にかかる負担でも引き起こされます。

そのため、靴も重要になってきます。

サイズがあっていない靴や足が痛くなりやすい靴、あまりにも締め付けすぎる靴は避けましょう。
オフィスの中などでは、楽なサンダル等に履き替えて・・・ということもおすすめです。



◆冷えに注意

「冷えは万病のもと」と言いますが、冷えるというのは血流が悪くなっているということです。
血行不良は肌のターンオーバーの乱れを引き起こしてしまいますので、古い角質が自然にはがれていくのを妨げてしまいます。



◆ケアのしすぎにも注意

角質が厚くなってしまわないようにケアすることは大切ですが、あまりやりすぎもNG。
特に「削る」「剥がす」はやりすぎはよくありません。
かかとケア製品以外のやすりや軽石など、刺激が強いものも肌を傷つけるのでやめてくださいね。



もしかしたらそれ水虫かも?

かかとの角質をいろいろな方法でケアしても「一向にガサガサが良くならない」。
もしそんなことがあれば、それはもしかしたら水虫かもしれません。

水虫は誰でもかかる可能性があるものです。
角質と水虫の見分けは難しいもの。1週間ほどケアを続けても良くならない場合は皮膚科に行って診察を受けるようにしましょう。



まとめ

最近では冬が終わったら春は短くすぐ暑くなって夏!というパターンが多くなってきている気がします。
私もそうでしたが、夏のサンダルの時期はそれなりにかかとのガサガサをケアしますが、冬はそうでもない・・・という女子も多いと思います。
いくら本来は不要な角質とはいえど、削ってしまわなければいけないでは肌にはよくありません。
足の裏ってつい忘れがちですが普段から確認をするようにして、乾燥や角質の変化を気を付けるようにして、早めのケアでかかとまですべすべの女子を目指しましょう!

この記事を書いた人

tae
愛知県在住のtaeです。カフェ巡りとロックが大好きな30代。生まれ持ってのアトピー体質の為スキンケアには余念がなく、今はエイジングケアと健康が気になるお年頃です。



キーワード