FU・WA・RI
FU・WA・RI > 健康・美容 > 韓国コスメ > 時短メイクにおすすめの眉ティント!放置時間でメイク持ちがこんなに変わる徹底検証

時短メイクにおすすめの眉ティント!放置時間でメイク持ちがこんなに変わる徹底検証


こんにちは、taeです。 突然ですが質問です!

朝のメイクで時間がかかるものってなんですか?

ベースメイク?アイメイク?人によって様々とは思いますが、眉メイク!これって結構当てはまるという人、いるんじゃないでしょうか?
ちょっとずれてしまったり、濃くなりすぎたり、と少しの違いで顔の印象も変わってきてしまうかなり重要なパーツですよね。

そんな眉メイクを簡単にしてくれるアイテムに眉ティントがあります。

眉ティントは1度眉を描いたら1日中どころか数日眉メイクをキープできるという優れもの。

何かと忙しく朝の時間に余裕がない女性にぴったりなお助けアイテムですよね!

特にこれからの季節は汗でメイク崩れも気になってくるので、触れても汗をかいても消えない眉メイクって理想的。

今回はそんな時のお助けアイテムに使いたい眉ティントについてお話ししていきます。

・朝のメイク時間を短縮したい

・眉がいつも上手く書けない、時間がかかる

・メイクくずれで眉メイクが取れてしまう

・すっぴんで過ごすときも眉メイクだけはしている

眉ティントはこんな人にピッタリのアイテムです。


眉ティントとは?


眉ティントは、ネットやSNS、美容系雑誌にも多く取り上げらてるので聞いたことある!という人も多いのではないでしょうか?

元々は韓国でブームになり、日本でも定番化しつつあるアイテム。

ティント(tint)というのは「色をつける」「染める」という意味があり、眉メイクに使う眉ティントや落ちにくい口紅としてリップティントが注目を浴びていますよね。


眉ティントは「眉メイクを1日中どころか何日もキープできる」優れもの。

朝のメイク時間が短縮できたり、すっぴんで過ごしたい時にも便利なアイテムです。


どうして眉メイクが長持ちするの?

多くの眉ティントに配合されているジヒドロキシアセトン(DHA)という成分がその秘密。

このジヒドロキシアセトン(DHA)という成分が角質層まで浸透して、地肌に色を染みこませます。

なので、このDHAを含んだ眉ティントを塗った部分だけ、皮膚の色が染まった状態になります。

[出典:http://fujiko-otona-tint.com/item/mayu/]


角質層に入り込んだDHAは肌の生まれ変わるサイクルに合わせて、角質と一緒に自然に色がはがれ落ちるというのが眉ティントの仕組み。


[出典:http://fujiko-otona-tint.com/item/mayu/]


そのため、1度眉ティントで皮膚を染めると、1日どころか何日もその状態がキープできるのです。


眉毛を1本1本コーティングする眉マスカラとは違って、眉ティントは「眉毛だけ」でなく「眉メイクしたい部分の皮膚を染める」ことができるというもの。

皮膚に色を付けて染めるので、その部分はこすっても水や汗で濡れてもすぐには落ちません。


メーカーや商品によってもメイクの持ちは異なりますが、だいたい3~7日くらいキープできるものが多いようです。

毎朝眉メイクをしなくて済むなら、こんなに便利なものはありませんよね。

それでなくても毎朝バタバタで、出勤したころには汗だくなんてことはざらにあります。


眉ティントの基本的な使い方

眉ティントの基本的な使い方をお話ししていきますね。


※眉ティントは塗ってから放置する時間必要なので、夜寝る前に塗っておくのがおすすめです。


①まずは素肌の状態にし、眉の部分の水分や油分をふき取っておきます。

ポイント:事前に眉毛を整えて、できるだけ短くしておくとよりきれいに染まります。


②染めたい部分を決めて、普通に眉メイクをするように塗っていきます。多くの眉ティントはリキット状で筆で使うタイプになっています。

ポイント:一気に塗らなくても少しずつつなげるように塗ってもOKです。


③塗るとけっこうしっかりと色がのります。

不自然すぎて驚くかもしれませんが、その色にそのまま仕上がるわけではないので安心してくださいね。

ポイント:塗る量が多めで濃いめにすればするほど、しっかりと色づきます。

④5分ほどで乾きはじめますので、触らずそのまま放置します。放置時間は使用する商品の使い方を参照にしてみてくださいね。

ポイント:メーカーや商品によって時間は様々ですが、放置時間が長ければ長いほどしっかりと染まり長期間キープできます。

⑤時間が来たら、剥がると眉が染まっています。

この状態で数日キープできます。(日数は商品や状態により異なります)

ポイント:うまく剥がれない時はぬるま湯で流してもOKです。


眉ティント困ったときの対処法


私なりにですが、眉ティントを使っていて困った時の対処法をご紹介します。


◆はみ出して塗ってしまった!

 はみ出して塗ってしまったり、失敗した!と思った時は乾く前にできるだけ早くふき取ること。

 部分的にふき取る時には綿棒などを使うと便利。

乾き始めてしまったら色が染まってしまう場合があるので、できるだけ早く取り除きましょう。


◆思ったより染まらなかった

 十分放置したつもりなのに、思ったより染まってない?ってこともあるかもしれません。

思ったより薄く仕上がってしまった、という時は、すぐにもう1度やらないで、あきらめて(笑)普段使っているアイブロウなどで仕上げてくださいね。

眉ティントは、基本的に肌のターンオーバーと共にに剥がれていくので色素沈着の心配はないと言われていますが、あまり続けて使用するのはおすすめできません。個人的な見解ですが、少なからず肌を染めるという以上、過剰な使用は色素沈着やトラブルにつながる可能性もあると考えます。数日おいてからもう1度チャレンジしてみてくださいね。

 
◆何度やっても上手く書けない

筆で塗ると結構早く乾き始めて染まってしまうので、失敗が怖いし、どうしても上手くできないという人は眉テンプレートの使用がおすすめ。初めての人でも簡単に塗れるテンプレートが入っている商品もあるので、最初はテンプレート入りの眉ティントで挑戦してみるといいかも。

といいかも。


眉ティントの落とし方

一度眉ティントで染めてしまうとクレンジングなどでは落とせません。

時間が経って消えていくのを待つしかありません。

対処法のところでもお話ししましたが、失敗した!と思った時は乾く前にふき取ってくださいね。



【徹底検証】放置時間の違いでメイク持ちも違う?

眉ティントの放置時間は最低2時間以上なものが多いんですが、本当に落ちないの?放置時間でどんな差があるのか?調べてみました!

今回私が使用した眉ティントはこちら。

「コジット 7days まゆジェルティントのナチュラルブラウン」、約7日間のタイプになります。

眉ティントを塗ってからの放置時間を少しずつ変えて10分・1時間・3時間・8時間と設定しました。

写真腕から指先に向かって放置時間10分・1時間・3時間・8時間と放置時間を長くしてみました!


【こちらが経過1日目です】

結構濃さは一目瞭然ではないでしょうか?

10分でも十分色がついている感じがありますが、8時間と比べると全然違いますよね。

1時間と3時間はあまり大差はありませんね。


【経過2日目がこちら】

全体的にまだ変化はありません。

若干10分のが薄くなってきた感じ?

時間以上のはくっきりと確認できますね。


【経過4日目】

10分置いたのが消えはじめて見えにくくなってきました。

1時間のはうっすら。

3時間・8時間はまだまだですね。


【経過6日目】

10分のはほぼ消えましたね。

1時間のがややうっすら・・・3時間のはまぁまぁ確認できるかなといった感じ。

8時間のはまだまだくっきりですね。


【経過8日目】

10分・1時間のは消えました。

3時間のもほぼ消えてうっすらと残っています。

そして、8時間のはまだまだしっかり残っていますね。


1日目と8日目を比較するとこんな感じになりました!


ちょっと光の具合に差があるんですが、放置時間8時間の眉ティントがくっきり残っているのがわかります。
今回試してみたのが手首の辺りで毛もなく、比較的すべすべの部分だったせいか眉の部分で使用するよりも長持ちしているのかな?という印象。

同様に眉の部分で8時間放置してみたのですが、6日後にはうっすら色が確認できる、といった感じでした。

眉ティントをできるだけ長持ちさせたい人は、放置時間をじっくり長めにとってくださいね。



おすすめの眉ティントご紹介

便利な眉ティント、種類も増えてきているのでどれを選んでいいのかわからない、という方も多いと思います。ここではおすすめの眉ティントをご紹介していきます。

自分自身にあう色や、キープできる日数や使いやすさ、テンプレートが付いているかどうか?選ぶ参考にしてみてください。



1.シークレットキー セルフ ブロウ タトゥー ティント パック


本場韓国シークレットキーの眉ティント。ミルクブラウン、モカブラウン、チョコブラウン、アッシュブラウンの4色を展開。

アロエ、ツバキ、黒豆が主成分で肌に優しく、潤いのある眉メイクが完成します。

シークレットキーセルフブロウタトゥーティントパックはコリアンコスメ激安サイト「スタイルコリアン」でお得に購入可能です。



2.エチュードハウス ティントマイブロウ ジェル


ライトブラウン・ナチュラルブラウン・ダークチョコブラウン・オリーブブラウン・バーガンディブラウンの5色展開。

眉ティントの中では色展開が多く、髪の毛の色やカラーコンタクトの色に合わせて選ぶことができるのでおすすめ。

弾力のある熊野製のブラシで、穂先が滑らか、眉尻まで簡単に描くことができます。

セラミドNa・水溶性コラーゲンなどの美容成分配合で、保湿しながらアイブロウメイクを楽しむ事が出来ます。7日間キープできるタイプです。



3.フジコマユティント


ショコラブラウン・モカブラウン・ライトブラウンの3色の展開。

日本人の肌になじみやすい様プロが厳選したカラーバリエーションで、まるで地眉毛のようなナチュラルな仕上がりが人気。1回の使用で3日間キープできるタイプです。



4.MISSHA ミシャ セブンデイズ アイブロウティント


セピアブラウン・マルーンブラウンの2色展開。

韓国で人気のアイテム、ということで韓国の有名コスメブランドのMISSHAの眉ティント。セブンデイズということで7日間キープできるタイプです。

細かめの筆で使いやすく、レイチョウ・ツバキ花エキス・ビオチンなどの眉毛にやさしい成分配合。



5.クオレ Kパレット ラスティングアイブロウティント


ナチュラルブラウン・ライトブラウン・モカブラウンの3色展開。約1週間のキープができる日本製の眉ティント。ヒアルロン酸Na・加水分解コラーゲンなどの美容成分配合。

テンプレート付なので失敗が少なく初心者向きです。


6.コジット 7days まゆジェルティント


今回検証に使用した眉ティントです。

アッシュブラウンとナチュラルブラウンの2色展開。まゆ毛にハリ・ツヤを与える美容成分(オタネニンジン根エキスやショウガ根エキス)配合。

筆の面が小さ目で使いやすく、初心者でも使いやすい眉ティントです。7日間キープできるタイプです。


※キープできる日数はいずれも目安です。

使用状況や肌の状態、環境などによって誤差が生じます。

あくまで参考程度とご理解ください。


色素素沈着や肌への影響

先ほども少し触れましたが、眉ティントは「肌を染める」という行為です。

そうなると気になるのが「色素沈着は大丈夫?」「肌に悪い影響はない?」「荒れたりしない?」「敏感肌だけど大丈夫?」といったところではないでしょうか?

私なりに眉ティントの副作用について色々調べてみたのですが、色素沈着についての情報を得ることができませんでした。

ただ長期間にわたって使い続けた場合の影響については、出始めということもあってまだ情報も少ないと思うので過剰な使用は避けてくださいね。

肌の角質に色を付けるものなので、基本的には肌のターンオーバーとともに剥がれていくものものです。

[出典:http://www.etude.jp/eye/eye_brow/101004056.html#]

敏感肌で使用の際に心配な方は、腕の内側など目立ちにくいところで試してみてからの使用がおすすめです。

色素沈着の心配はないとは言っても「毎日使う!」などの必要以上に過剰な使用はやめた方がいいでしょう。商品のパッケージなどに書いてある使用上の注意をよく読み、正しく使用しましょう。



まとめ

私自身、眉ティントは最近知ったアイテムなんですが、とても重宝しています。

私は余裕を持ったつもりでもバタバタしてしまったり、眉メイクにも時間がかかっていました。だから眉ティントを知った時は「こんな素晴らしいアイテムが!!!」と驚いてしまいました。

実際に使ってみて本当に数日消えないし、朝の時間が短縮できます!

使い方に慣れるまではちょっと難しいところもあるアイテムですが、慣れてしまえなこんな便利なものはありません!
ぜひより多くの方に眉ティントを知ってもらいたいですし、これからの汗をかいたり海やプールなどが楽しい時期には落ちない眉が作れる眉ティントはもってこいのアイテムですよ!!
まだ試したことないって人にぜひ試してみてほしいアイテムです。

この記事を書いた人

tae
愛知県在住のtaeです。カフェ巡りとロックが大好きな30代。生まれ持ってのアトピー体質の為スキンケアには余念がなく、今はエイジングケアと健康が気になるお年頃です。



キーワード