FU・WA・RI
FU・WA・RI > 健康・美容 > レビュー > 植物由来だからさらに優しいクレンジングバーム「ジュエルスキン」口コミレビュー

植物由来だからさらに優しいクレンジングバーム「ジュエルスキン」口コミレビュー


こんにちは、キレイ女子を応援する美容情報発信サイトFU・WA・RI編集部です。


今回はバームタイプのクレンジング「ジュエルスキン」を紹介します。


クレンジングのタイプってオイルタイプやミルクタイプ、リキッド、ジェルなど様々なタイプがありますが、中でもバームタイプのクレンジングは「肌に優しくて、洗浄力が高い」のが特徴。敏感肌の人にも人気のタイプですよね。

そんなクレンジングバームなんですが、今回紹介する「ジュエルスキン クレンジングバーム」は成分の85%が植物由来できているというクレンジング。

肌に優しいのに洗浄力が抜群で、数多くの美容ブロガーも大絶賛、ナチュラルコスメ好きの愛用者も多い大注目のクレンジング。

今回はその「ジュエルスキン クレンジングバーム」を実際に使ってみたのでその特徴や使用感など詳しくレビューしたいと思います。

・肌が乾燥して小じわが目立つ

・肌のキメが荒くてごわつく

・毛穴の開きが気になってきた

・肌が荒れやすい

ジュエルスキンクレンジングバームはこんな人におすすめです。



ジュエルスキンはこんなブランド

「ジュエルスキン」は、宝石やドレス、メイクで飾るのではなく、素肌を美しく、素材そのものを輝せるというコンセプトで、
飾る必要のない本来の美しさを手に入れる事を目指したスキンケアです。


多くの肌トラブルが「洗いすぎ」「落とし過ぎ」で、どんなに後から補っても潤いを保つ機能を失ってしまっています。

ジュエルスキンはまずスキンケアの基本である「洗う」「落とす」を見直して、健康な肌を作ることがきめ細やかな美しい肌へとつながると考えています。




ジュエルスキンクレンジングバームはこんな商品

多くの美容ブロガーも大絶賛するジュエルクレンジングバームの特徴など詳しく見ていきます。

植物のチカラで落とすクレンジング

ジュエルスキンクレンジングバームはまず洗浄成分が植物由来の成分で、さらに保湿、透明感、引締めに効果のある植物エキスがたっぷりと配合されています。その割合は全体の約85%というから驚きですよね。


【保湿】シアバター・シラカバエキス・パーム

【透明感】ユキノシタエキス、サッカロミセス/ムレスズメ発酵エキス、セージ葉エキス、マドンナリリー根エキス

【引締め】植物混合エキス「ファルコレックスBX43」、ハマメリスエキス、セイヨウトチノキ種子エキス、ブドウ葉エキス、セイヨウオトギリソウエキス、セイヨウキズタエキス、アルニカエキス



ジュエルスキンクレンジングバームの洗浄成分にはパーム油を使用し、保水力の高いシラカバエキス、肌を保護するシアバターがしっかりと潤いを残してしっとりとした洗い上がりを実現。

サッカロミセス/ムレスズメ発酵エキスは厚生労働省認定の美白成分アルブチンの2倍のパワーを持ち、透明感のあるクリアな肌に導いてくれる植物エキスです。

さらに引締め効果の高い植物混合エキス配合で、汚れを落とした後の毛穴をしっかりと引き締めてくれます。


ジュエルスキンクレンジングバームは単なるメイク落としにとどまらず、これ一つで素肌を美しく導いてくれる成分がたっぷり!


特許成分マリンプラセンタ※

プラセンタと言えば豚や馬など動物由来のプラセンタが主流ですが、ジュエルスキンクレンジングバームには鮭の卵巣膜から抽出した特許成分マリンプラセンタが配合されています。

鮭の卵が成長するための養分が豊富で、動物の胎盤と同じような働きを持つところから海洋性のプラセンタと言われています。

このマリンプラセンタは美容における特許取得済みで、毛穴の黒ずみ、肌弾力に効果のある大注目成分なんです。

[※「マリンプラセンタ」は、株式会社日本バリアフリーの鮭卵巣膜抽出物の登録商標です。]


無添加処方


ジュエルスキンクレンジングバームは以下の6つを不使用で、敏感肌の人にも安心して使えるように配慮されています。


鉱物油不使用・石油系合成界面活性剤不使用・パラベン不使用・エタノール不使用・旧表示指定成分不使用・着色料不使用


ジュエルスキン クレンジングバームの商品詳細

【商品詳細】

ジュエルスキン クレンジングバーム

【発売元】テオドール株式会社

【内容量】90g

【通常価格】<単品>2,480円(税別+送料)<2個セット>4,960円(税別/送料無料)

【定期特別価格】1,984円(税別/送料無料)

 ※周期の変更・休止・解約はいつでも可能

【購入】ジュエルスキン公式サイト


ジュエルスキン クレンジングバーム口コミレビュー

ジュエルスキン クレンジングバームの使い方

まず使ってみる前に使い方をチェックしてみますね。
★ジュエルスキン クレンジングバームは手や肌が濡れていない状態で始めます。

①付属のスパチュラで削り取るようにすくいます。

②乾いた手にてクレンジングバームを乗せます

③両手の平を合わせてとろけさせて、メイクや汚れになじみやすくしておきます。

④両手の手のひらで顔全体を覆うようになでてなじませます。

⑤目元や口元のポイントメイク部分や汚れがたまりやすい小鼻は指でクルクルと軽くなでます。

⑥全体的になじんだら洗い流します。クレンジング後のW洗顔は不要。



ジュエルスキンクレンジングバーム使ってみた


容器がシンプルでいいですね。

初めて使う時は内蓋が付いてるので、まず白い蓋ごと取り外して、内蓋と取ってから使ってくださいね。

使う時は白い蓋の上の部分だけ開けるようにすると、蓋と容器が別々にならないので便利。

蓋と容器がバラバラになるのが嫌なタイプなので、ジュエルスキンクレンジングバームは容器と蓋が一体化してて個人的にgood。

スパチュラも蓋の内側にきっちり収納されてます♡

ズボラで面倒くさがりの私でも無くさずに使えそう♬

開けると甘ーいグレープフルーツの香りがします。

爽やかでクレンジングのたびに香りで癒されます!

スパチュラですくってみました。

冷蔵庫の中で固くなったバターより柔らかい感じ?

BBクリーム、ファンデとアイブロウ、アイライナー、リップで仕上げたメイクに試してみますね。

すくったクレンジングバームをそのまま乗せてみました。

右手を当てるとすぐに固形だったクレンジングバームがすぐにとろけていきます。

指先でメイクをなじませていくと、数秒の間にトロットロに!
メイクが浮いてくるのが分かります。

すすいでみました。
変にヌルヌルすることもなく、思った以上にしっとり♥

しっとりとすっきりが同居する感じが不思議です。

メイクもきれいに落ちてるし、洗顔も必要なさそう!




ジュエルスキンクレンジングバームの感想

もともと乾燥肌で肌のごわつき、毛穴の開きが悩みだったんですが、ジュエルスキンクレンジングバームは保湿力が抜群で本当に乾燥しにくくなったなと実感。気になっていた鼻の毛穴つまりもすぐにとれてツルンと鼻が光ってくれるので、クレンジング後に鏡を見るのが楽しくなりました♬

頬の毛穴も引き締まって、きめが整ってきたように思います。

肌のごわつきが治まると、化粧のノリもすごくいいんです。クレンジング変えるだけでメイクもこんなに変わるものなんだってちょっとびっくりしてしまいました。


ジュエルスキンクレンジングバームの全成分

【全成分】パルミチン酸エチルヘキシル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、トリイソステアリン酸 PEG-20グリセリル、ポリエチレン、イソノナン酸イソトリデシル、イソステア リン酸PEG -6グリセリル、プラセンタエキス、シア脂、ユキノシタエキス、マドンナリリー根エキス、サッカロミセス/ムレスズメ根発酵エキス、セージ葉エキス、オトギリソウエキス、 ヨーロッパシラカバ 樹皮エキス、セイヨウオトギリソウエキス、アルニカ花エキス、セイヨウトチノキ種子エキス、ハマメリス葉エキス、ブドウ葉エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、 水、BG、マロン酸ジエチルヘキシルシリンギリデン、フェノキシエタノール、香料


まとめ

いかがでしたか?

ジュエルスキンクレンジングバームはバームタイプのクレンジングの中でもさらに肌に優しいのに、洗浄力が抜群のクレンジング。
毛穴汚れも浮き上がらせるので、肌に全く負担をかけません。

W洗顔不要なのでスキンケアもシンプルになるし、肌にもお財布にも優しいクレンジングですよね。クレンジングバームって意外と値が張るものが多かったりするけれど、ジュエルスキンクレンジングバームは単品で購入しても2,500円くらい、定期購入ならさらに20%OFFで購入できるので、お値段も手ごろで続けやすいのも人気の秘密だと思います。

気になるという人は是非1度試してみてくださいね。








キーワード