FU・WA・RI
FU・WA・RI > 健康・美容 > デトックス > バスソルトだけじゃない!?頭に足に!塩の効果を使ったデトックス方法

バスソルトだけじゃない!?頭に足に!塩の効果を使ったデトックス方法


こんにちは、そらです。

何となく、人の話を聞いただけなのに、ネガティヴな感情が残ったり、忙しくて体が重い、だるい、気分がすぐれないという時の対処方法は、どうしていますか?

そらは、塩でデトックスをします。とってもスッキリして、1日のエネルギーや、オーラをクリーンにしてくれるのでオススメです。

毎日入るお風呂に入れるアイテムとして、塩を取り入れてみてはいかがでしょうか?

どんな塩を使えばいいの?

粗塩、岩塩など精製されていない塩を使います。

精製される前の塩は、マグネシウム、カルシウム、カリウムなどのミネラルを多く含んでいます。スーパーで購入することができますので、手に入れて下さい。

そらは、伯方の塩や、死海の塩を入れたりします。死海の塩には、7種の天然ミネラルをはじめ、計64種類のミネラルが含まれているそうです!

塩の美容効果

塩の効果 (2)

塩はデトックス効果が高いとして、ダイエット目的でマッサージなどにも取り入れられますよね。そんな塩の美容効果をもっと見てみましょう^^

発汗作用

塩の持つ浸透圧が関係しています。浸透圧とは、細胞膜で隔てられた濃度の異なる2液間で、濃度の低い方から高い方へ水が移動する力のことをいいます。

人間の体液は、海水とほぼ同じで、生理的食塩水で一定の濃度を保っています。体液よりも濃度の濃い塩を含んだお湯に浸かることで、この浸透圧の働きによって、身体の水分となる汗が押し出されるため、発汗作用が期待できます。

何と、普通のお湯に浸かる場合よりも発汗作用が4倍早くなるそうですよ!!

美肌効果

血行が良くなり、新陳代謝が活発になることで、固い角質を柔らかくして落としやすくなります。また、塩に含まれるカリウムには引き締め効果があります。

さらに殺菌作用もあるので、ニキビ予防やアトピー性皮膚の症状緩和にも効果があるそうです。

保湿効果

発汗作用によって、毛穴の老廃物を取り除いてくれます。キレイになった毛穴からは、皮脂が分泌され、天然のバリア膜を作ってくれるので、水分の蒸発を防いでくれます。

また、塩に含まれるミネラルには保湿する効果もあります。ですので、しっとり、つや肌に導いてくれますよ。

確かに、塩を使った後は、しっとり、ツルツルしていますよ〜。

体臭予防効果

体臭がするのは、皮膚からの脂肪の排出が増え、汚れと一緒になって汗腺や毛穴が詰まり、それが酸化してニオイを放つようになります。塩は、毛穴に詰まった脂を排出してくれるそうです。

例えば、男性だけでなく、女性にも「加齢臭」は関係してきます。女性ホルモンの減少によって、加齢臭が強くなってくるそうですよ。

「加齢臭……>_<…」そらも、気をつけないといけない年齢になっています。自分では気付けない部分もあるので、念入りにケアしたい部分ですよね。

塩の効果的な使い方

では、塩の効果を存分に得るために、効果的な使い方をご紹介します。

体の疲れはもちろん、精神的な疲労にもおすすめです!

バスソルトとして

塩の効果 (4)

まずは、絶対に外せないのは塩浴

全身の疲れに効果があります。浴槽に塩を一掴み、「どばっ」と入れましょう。

あとは、浸かるのみ!自分が「これでよし!」と思うぐらいまで浸かりましょう!首の後ろから背中にかけて、疲れが溜まりやすいので、首までしっかり浸かるといいですよ。

ただし、全身浴で長時間浸かると、心臓への負担が大きいので、3分浸かり、お風呂から出て5分休憩、というように繰り返すようにして下さいね。

また、汗がたくさん出るので、水分補給はしっかり行いましょう。

頭痛・ストレスには…

塩の効果 (1)

シャンプーの前に行います。

頭に大さじ1杯ぐらいの塩をのせて、頭皮を軽くマッサージして下さい。

そのまま、シャンプーを手にとって、いつも通り洗って下さい。最初は、塩がザラザラしますが、溶けてしまうと気にならなくなると思います。あとは、塩が残らなように、しっかりすすいで下さいね。

髪の毛は、マイナスエネルギーが溜まりやすい場所です。

髪を切るとスッキリした感じがしますよね。これは、切ることで、溜め込んでいた、ネガティヴなエネルギーを断ち切れるからです。

また敏感な美容師さんの中には、悪い気(エネルギー)を持った髪を切ると疲労を感じる人もいるほどです。「髪は女の命」という言葉があるぐらい、影響を受ける場所ですので、いつもキレイな状態を保つことで、プラスのエネルギーに満たされた状態でいることができますよ。

足のむくみ、だるさ、何となくフワフワしている感じがする時には…

塩の効果 (3)

足に小さじ1杯ぐらいの塩を取って、足の裏、指の間なども、しっかりマッサージしましょう!「第2の心臓」ともいわれる足裏には、老廃物が溜まりやすい場所でもありますので、念入りにやってみて下さいね。

また、少しスピリチュアルなお話をすると、足裏は大地のエネルギーの出入り口ともいわれています。「地に足をつける」といいますよね。

足裏をキレイな状態にしておけば、大地からのエネルギーを全身に取り込みやすくなります。そうすることで、自分の軸ができて、人の意見に左右されずに、自分らしく、ありのままでいられるようになります。

「怪しい…」と思っている方!!騙されたと思って、足をケアした後に、裸足で土や芝生、砂浜などを、しばらく歩いてみて下さい。不思議と、なんだかとっても気持ち良くて、スッキリした自分がいますよ〜。

塩を使う頻度は?

基本的には、「今の自分って良くないなぁ〜」と、マイナスな自分がいる時だけでなく、「明日は頑張らないといけない日だ!」と、プラスのイメージを持ちたい時に、塩を使ったデトックスをしてみて下さい。

そらは、もちろん「良くないな〜」と思う時にも、塩を使うのですが、「明日は仕事を成功させたい!」と勝負したい時は、必ずデトックスします。

身体がスッキリすることで、内面的にも目標に向かって、ブレずに進むことができるように思います。

塩を使うときに注意すること

1.多少なら大丈夫かと思いますが、キズ・炎症が酷い部分は、避けるか、治ってからにしましょう。

2.強くこすらず、やさしく肌に馴染ませてから、または、お湯に溶かしてから使いましょう。

3.お肌がかぶれる可能性もあるので、塩をつけたまま、長時間放置せず、ケアした後はしっかり洗い流しましょう。

4.サビの原因にもなる可能性があるので、浴槽や、お風呂場全体もしっかり洗い流しましょう。

まとめ

いかがでしたか?塩は、手軽に手に入れることができますし、スーパーでも、色々な種類の塩が売っていますので、色々試して自分に合った塩を使ってみて下さい。

また、今からのシーズン、海に行ける方は海で「ドボーン」と頭まで海水に浸かってみて下さい。そらはダイビングもするので、海まで行ってしまいます。なんといっても自然の塩風呂ですから、オススメです^ ^

その日の疲れは、その日に塩と一緒に流しましょう!心も身体もスッキリさせて、HAPPYな毎日を過ごしてみて下さい。




キーワード