FU・WA・RI
FU・WA・RI > 健康・美容 > アロマ精油活用法 > 虫よけだけじゃない!ハッカ油の夏の活用法まとめました!

虫よけだけじゃない!ハッカ油の夏の活用法まとめました!


こんにちは。夏の暑さも虫も苦手なtaeです。

                                                       

私は昔からあまり虫刺されはしにくいのですが、やはり嫌なものです。

                                                           

特に寝付いたころに「ぶーん」と飛んでくる蚊ほど不快極まりないものですよね。

                                                         

虫除けや殺虫剤はいろいろありますが、敏感肌の私は鼻やのどに刺激になることがあります。

                                                       

殺虫剤にはアレルギーや中毒を引き起こす成分が入っていますので、肌が敏感な人だけでなく、小さなお子様、ペットにも注意が必要です。

また電気式の虫よけなども空気中に薬剤が広がって効目がありますが、敏感な人は涙がでたり、粘膜が乾燥したりする場合も。

個人的には昔ながらの蚊取り線香が一番効果高い気がして香りも好きなのですが、火を使うので室内では危険ですし、煙で壁や天井が汚れるということもあります。

                                                               ハッカ油には虫除けの効果があるということで注目を浴びていますね!

                                                             

自然由来の安心できる成分で虫除けをしてくれるというハッカ油について、今回はお話していきす。                  

鼻やのどが敏感な方や小さいお子様やペットがいる家庭の虫除け対策にお悩みの方は必見です。

ハッカ油とは

ハッカ1
「ハッカ」といえば、ドロップ缶などに入っている白い飴玉を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

スースーする味の飴玉なので子供の頃は好きではなく、ドロップ缶の中で最後まで残りがち・・・という思い出が私にはあります。

ハッカ油はその名のとおり、「ハッカ」と言う植物から作られます。

ハッカ2

ハッカはシソ科ハッカ属の多年草である「ミント」の品種の一つで、日本で自生している和種のものをハッカ(薄荷)と言います(二ホンハッカ・ワシュハッカと呼ぶこともあります)。英名ではJapanese peppermint

ミントは変種ができやすく、現在確認されているだけでも600種類以上あります

他にもペパーミントは「セイヨウハッカ」、スペアミントは「オランダハッカ」(「ミドリハッカ」)、クールミントアップルミントなどがあります。

ハッカはラテン語でMentha(メンタ)といい、ギリシャ神話に登場するニンフ(精霊)の「メンテー」に由来します。メントールは、ミントに含まれる清涼感の元になっています。

スーッとした清涼感のある独特の香りが印象的ですよね。葉そのものを手でもんでみても、その清涼感を感じることができます。

ハッカ油は、このハッカソウを乾燥させて抽出した油です。

ハッカ3

ハッカ油にはこのメントールやL-カルボンという主成分をはじめ、100種類以上の成分が含まれています。

香りや風味の差は、品種や栽培方法や量によって違いが大きく、その種類と量によって和漢ハッカ・洋種ハッカ・スペアミントの3種類に分類されます。

日本で栽培されているものは和漢ハッカになり、ハッカ油の含有量が65~85%とハッカの種類の中では一番多く、日本製のハッカ油はこれが使われていることが多いのです。

夏に大活躍!虫除けに効果的

ハッカ5
ハッカの香り、好きだという人もいれば、苦手・・・という人も当然いますが、ハッカ油が虫除けに効果的だという話があります。

特に、アトピー、喘息を引き起こすダニやゴキブリに強い効果が認められています。

ハッカ独特のにおい、メントールを嫌がる虫や動物がいます。

虫や動物は人間の何倍もの嗅覚をもっているので、私たちがおもうよりも強烈にハッカの臭いをかいでいるはずです。

嫌いな香りのするところには好き好んで寄ってきません。

ハッカの香りが嫌いな虫が多いというところから虫除けに効果的なのです。

ただしハッカ油には殺虫作用はありません。あくまで虫を寄せ付けない、虫よけの効果しかありません。

害虫駆除や虫よけは数多く販売されています。

わざわざハッカ油を使わなくても?と思う人もいるでしょう。

市販の虫除けスプレーなどの中にもハッカ油をはじめとした虫が嫌う香りのユーカリなどのハーブを主成分として作られているものがたくさんあります。

ですが、市販されているものは他の強い薬剤を使っている場合があります。

その薬剤が敏感な方や、小さいお子様やペットなどに刺激を与えて、アレルギー反応や中毒症状を引き起こす原因となります。

自然由来のハーブであるハッカから作られているハッカ油なら安全性が高く安心して使えるので、ペットのいるおうちやお子様がまだ小さいおうちなどあらゆるシーンで活躍してくれます。

自宅で簡単!ハッカ油で作る虫除けスプレー!

ハッカ6

ハッカ油を使った虫よけスプレーは自宅で簡単に作れます。

強い薬剤や添加物などを使わないので、安心安全でコスパにも優れています!

用意するもの

・ハッカ油 20滴

・水 90ml

・無水エタノール 10ml

・スプレータイプの空ボトル 100円均一にあるようなものでOK

上記が目安の量ですが、お好みや環境によってはハッカ油の量を調整してもOKです。

ハッカ油は油なので、無水エタノールを入れることで水と混ざりやすくなります。

無水エタノールがなくてもスプレーする前によく振ってから使うようにすれば、全く問題ありません

効果的な使い方♪

ハッカ7
出入り口付近に使用しましょう。

蚊などの外から虫よけには網戸や玄関付近がおすすめ。

部屋の中で1~2回くらいスプレーするのも効果的です。

ハッカ油の臭いが好きな方は、エアコンのフィルターに吹きかけると部屋中にハッカの香りが広がるので効果抜群です。

また、ごみ箱付近やゴキブリなどが潜んでいそうな隙間や洗濯機などの下にもスプレーすると効果的です。

ただし、ハッカ油は殺虫剤としての効果はありません。

虫を見つけてからスプレーしても退治することはできません。

自宅で作ったハッカ油スプレーは防腐剤などが入っていないので3~5日間くらいで使い切るようにしましょう。

先ほどの量でしたら1部屋2部屋分の網戸に使うくらいでしたら、それくらいの期間で消費できます。

保管は直射日光が当たらず高温多湿にならない場所で。

また、ハッカ油にはポリスチレンを溶かす性質があります。 ポリスチレンは網戸に使われていることも多い素材なので、網戸にスプレーする時には少し注意が必要です。

毎日大量にスプレーしたりしなければ、通常のハッカ油スプレーでほとんど問題はないはずです。

スプレー以外でもハッカ油で虫よけ

ハッカa
ハッカ油スプレーを作らなくても虫除けができる方法としては、拭き掃除をする際に使用する水に数滴たらしてから拭くと床全体にハッカ油のにおいがついて効果的です。

特に嫌なゴキブリが通るようなところをハッカ油の入った水を使って水拭きしたり、窓を拭いたり、いろいろなところの拭き掃除に使うのもおすすめです。

ハッカB
窓辺や虫が通りそうなところに、ハッカ油を入れた小皿や小瓶などを置いておくのも効果的です。

食器棚やキッチンの収納スペースにも置いておくといいです。

小皿などが邪魔になりそうな場合は、ハッカ油をしみ込ませた小さい布やコットンを置いておくのも効果的です。

いっそのこと観葉植物としてハッカを育てるというものありですね。

窓辺や玄関に置いておくと防虫効果があります。

虫除け以外にも大活躍!

ハッカ油は虫除け以外にも、生活のいろいろなところに使うことができます。特に夏の時期にはかなりお役立ちのアイテムなのですよ。

■消臭効果

ハッカには消臭効果があります。

最初にお話しした通りハッカはミントと同じですので、ガムや口臭予防グッズ、そして消臭剤などによく使われているという点から考えても分かりますよね。

トイレやお部屋のニオイ対策でハッカ油スプレーをシュッと使うのも効果的です。



それ以外にも靴の中にシュッとしたり、靴箱などにも虫除け同様に小皿に入れて置いておいても効果的です。

■殺菌効果

ハッカに含まれるメントールには高い殺菌効果があるといいます。

カビが発生しやすい所や消臭と重複しますが、靴の中やしばらくしまっておくカバンや衣類にシュッとしておいても効果的かもしれません。

■制汗作用

ハッカc

ハッカ油スプレーをワキや足の裏に吹きかけることでスーッと涼しさを感じ、汗を抑えられ、さらに殺菌効果もあるのでにおいを抑えることができるそう。

その場合はハッカ油の量を3~5滴くらいがおすすめ。入れすぎると刺激が強く出ることがあります。

もっと清涼感を味わいたいなら、3~5滴くらいから始めて、肌の様子を見ながら徐々にハッカ油量を増やしてみましょう。

私はまだ知識がないころに、うっかりハッカ油をそのままワキに塗ってしまってすごく沁みて痛かったことがありますのでご注意を・・・。

肌に使用する場合の量

・ハッカ油 3~5滴(それ以上はそれぞれの肌状態に合わせて)

・水 90ml

・無水エタノール 10ml

※肌に使う場合は無水エタノールをおススメします。ハッカ油と水が分離するのでべたついたり、肌へ負担をかけます。

■汗によるべたつき解消

ハッカd
ハッカ油の持つ清涼感が夏に大活躍です。

お風呂に数滴入れてハッカ風呂にすれば湯上りの暑さが軽減され早く汗が引きます。

また、シャンプーに1~2滴ほど混ぜて頭皮にマッサージするように洗うと、べたべたしやすい頭皮もすっきりします。

■寝苦しい夜に

ハッカ12
虫の中には人間の汗や髪の匂いも好むというのもいます。

清涼感アップも兼ねて、自分自身にも軽く吹きかけると効果的です。

寝付いたころに耳の周りを嫌な音を立てて飛び回る蚊を遠ざけるのにも効果的ですしスースーして清涼感が出ますので、エアコンの節約にもなるかも?

■寝具の清涼感アップ

ハッカ13
枕カバーやシーツにハッカ油スプレーを吹きかけておくとダニの駆除もできますし、消臭効果もあるので一石二鳥です。



寝具の清涼感で熱帯夜対策にもおすすめ。

肌が弱い方は、肌に使用する場合の量からはじめてみてくださいね。

■鼻づまりにも(アレルギー性鼻炎・花粉症)

ハッカh
エアコンの影響で、夏にアレルギー性鼻炎になる人はとても多いと聞きます。

ハッカ油はそんな鼻炎や花粉症の時のつらい鼻づまりにとても効果的です。

鼻がつまっているときにハッカ油をそのまま嗅ぐと鼻がスーッと通る感じがします。

マスクに1.2滴たらしたり、お湯にハッカ油を入れてその湯気を吸ってみたり。

目にも鼻にも効果が期待できるそうです。

■眠気覚ましに

私の個人的な感想ですが、ハッカ油をそのまま嗅ぐと目が覚めるような感じがします。

眠気覚ましのミントガムなどがあるということからも、意外と効果あるかも?

■リラックス効果

ハッカI
ハッカの香りには、神経を落ち着かせて気分をすっきりさせる効果があるといいます。

そういった意味でもお部屋に置いたり、寝具に使うのは効果的かもしれませんね。

おススメのハッカ油

虫除け以外にも大活躍のハッカ油。

ドラッグストアなどでも、種類が豊富にありますよ。

ハッカ油でおすすめのものをご紹介しますね。

北見ハッカ通商 ハッカ油スプレー

ハッカ
(出典:https://e-hakka.com/products/detail.php?product_id=3)

>>>北見ハッカ通商 ハッカ油スプレーは楽天市場から購入可能です。

持ち歩きもしやすく便利なスプレータイプのこのハッカ油は、北海道北見市産のハッカを使用しています。

北見市と言うのはハッカで栄えた街と言われているほどハッカ栽培が盛んで、世界一と言われているハッカ工場があります。

そこで作られているのが、この北見ハッカです。

上質な日本産のハッカを使用しており、少量であれば口に入っても大丈夫なほど安全性が高いハッカ油です。

ハッカ油をはじめとしてハッカを使用した食品や化粧品、雑貨なども販売しています。

ガレージ・ゼロ ハッカ油

ハッカ15
(出典:http://item.rakuten.co.jp/garagezero/gzak12/)

>>>ガレージ・ゼロ ハッカは楽天からも購入可能です。

自然由来の素材の良さを生かしたさわやかな清涼感が得られるハッカ油です。

安全性の高い化粧品グレードのハッカ油で、特有の爽快な香りが楽しめます。

ハッカ油の中でも比較的安価で、瓶もアロマオイルのようでちょっとおしゃれな感じがあります。

パーフェクトポーション アウトドア ボディスプレー

ハッカ16
(出典:http://www.perfectpotion.co.jp/shopdetail/000000000217/)

>>>パーフェクトポーション アウトドア ボディスプレーは楽天市場で購入可能です。

ハッカをはじめとする虫除け効果のあるユーカリやティーツリーなどのハーブをブレンドして作られた虫除けスプレーです。

エタノールもトウキビ成分を使っているなど全成分が天然成分ですので、お子様や敏感な方でも安心して使える虫除けスプレーです。

■ハッカの臭いが苦手な人向け(防虫効果のあるハーブ)

ここまでハッカのお話をしてきてなんですが・・・ハッカの効果は分かったけどハッカの香りが苦手!と言う方もいるのではないでしょうか?

そんな方のために、ハッカの他にも虫除け効果のあるハーブをざっとご紹介しておきますね。

・ゼラニウム

・ユーカリ

・レモングラス

・ラベンダー

・ティートゥリー

・ローズマリ

などです。

アロマ用のエッセンシャルオイルで販売しているものも多いので、ぜひ試してみてください。

ハッカの香りが平気な方でも、たまには気分を変えて・・・という時にもおすすめです。

まとめ

「昔からずっとあるものはいいもの」と言うのが私の考えの中ではあるのですが、ハッカ油もまさにそれではないかと思います。

ハッカは昔からあって様々なことに使われています。

今回は虫除けと言うところにクローズアップしてお話ししましたが、改めてハッカっていろいろ使えるんだな・・・と感じたことと、こんな効果がある!と発見して使ってきた昔の人の知恵ってすごいなーと改めて思います。

私も苦手な虫の季節がいよいよ本格的に到来です。

今年はハッカ油をフル活用して快適に夏を過ごしませんか?




キーワード