FU・WA・RI
FU・WA・RI > 健康・美容 > 乾燥肌対策 > シートマスクでおうちエステ♥美肌力UPにおすすめの選び方と使い方を一挙公開!

シートマスクでおうちエステ♥美肌力UPにおすすめの選び方と使い方を一挙公開!


こんにちは。なにをおいてもスキンケアには余念がないtaeです。                               

さて、どんな季節でもお肌の大敵なのが乾燥です。

秋冬の空気が乾燥した時期はもちろん、まだ冷たい春の風や夏の暑さでの水分の蒸発・・・そしてほぼ年中エアコンの効いた室内。
                      
美容の大敵の乾燥はいつでもどんな時でも気をつけなくてはいけません。

スキンケア

そんな乾燥から肌を予防するには、毎日のスキンケアはもちろんですが、スペシャルケアとして普段よりも手をかけてあげることが大切!

スペシャルケアと言っても、わざわざエステに行かなくても、自宅で簡単にケアできます。

そんな「おうちエステ」におすすめなのがシートマスクです。

美容液成分がたっぷりと染みこんだマスクを肌にのせるだけで、ぐんぐん肌に潤いや美容成分を与えてくれるという優れもの。

そこで今回は…

  • シートマスクってなにがいいの?
  • シートマスクっていろいろあって選ぶのに困る
  • いつ使うのが有効的なのか
  • 台無しにしてしまうシートマスクの使い方
  • など、シートマスクについてのお話しをしていきますね。

    シートマスクとは

    シートマスク最近では、ドラッグストアや化粧品専門店に行くと、店内の人通りの多い目につきやすい位置に広く場所を取って販売されているシートマスク。

    シートマスクとはパックの一種で、丸くちょうど私たちの顔の形になっているコットン素材のシートに美容成分がたっぷりしみこんもので、洗顔後に化粧水で軽く整えた後に顔に乗せて数分おくだけで肌に潤いを与えてくれるというものです。

    その商品によっても異なりますが、だいたい十分程度そのまま顔にのせておき、使用後はそのまま捨てるという手軽なパックなのです。

    シートマスクは乾いていない状態でしたら、しっかりと肌に密着しますので、その間に髪を乾かしたりボディケアをしたりも、ながらスキンケアができるという点でも忙しい女性には嬉しいアイテムです。

    そんなシートマスク、数年前までは「高価なもの」というイメージで、数枚入りで千円するものが多かったのですが、最近ではその手軽さと潤いチャージの効果が抜群であることから人気が高まり、今では多くのメーカーからお手頃な価格で販売されています。

    その中にはこれまでのシートマスクのイメージを覆すような1枚売りや数枚入っていても500円前後のものや1枚あたり100円切っているものまで様々になってきており、ますます手軽に使えるようになってきているのです。

    どんなシートマスクが有効的?選ぶときの3つのポイント

    シートマスク市販シートマスクはその手軽さと1回で潤い実感できる効果から人気が高まり今では数多くのものが販売されています。

    アロエやパール、ハチミツといった様々な美容有効成分を配合しているとアピールするようなパッケージで1枚売りをしているものや、同じものが6枚ほど個包装されているもの、そして個包装なしの大容量で30枚ほど入っているものまで様々で、価格も幅広いです。

    また、最近では歌舞伎メイク風や有名キャラクターのお面のようなユニークなアートマスクと言われるものまで登場していますよね。

    シートマスクを使ってみたくても「これだけあるとどれを選んだらいいのか迷う!」という方も多いのではないでしょうか?

    そこで!選ぶポイントになる点を3つご紹介しますね。

    肌への密着度

    シートマスクはたっぷり美容有効成分を含んでいるものを肌にしっかりと密着させることが大切です。

    しっかりと密着しないとせっかくの美容有効成分も浸透していきませんし、すぐにはずれてしまうようではパックの意味も無くなってしまいます。

    潤い成分がたっぷり入っていて、シートに切り込み等が入っていて立体的になるものを選ぶとしっかりと密着します。

    欲しい効果で選ぶ

    シートマスクスキンケア

    シートマスクは肌に潤いを与えてくれると同時に美白やエイジングケアなどのプラスαの効果も期待できます。

    ですが、そのプラスαの効果はどんなシートマスクでも期待できるわけではありません。

    パッケージにはたいてい「美白効果」「エイジングケア」などといったような、その商品が発揮してくれる効果が記載されています。

    もしくは成分が記載されている裏面を見ると、様々な美容有効成分が記載されています。

    それを見て、現在の肌悩みにあった成分が入っているものを選びましょう。

    肌悩み別のおすすめの美容有効成分

    肌悩み おすすめの成分
    乾燥肌対策 ヒアルロン酸、セラミド、コラーゲンetc
    美白ケア アルブチン、ハイドロキシン、ビタミンC誘導体、プラセンタetc
    エイジングケア コラーゲン、プラセンタエキス、レチノール、エラスチンetc

    同じものを使い続けるのもいいのですし、肌悩みが色々あるのでしたら日によって変えるという方法もあります。

    お肌に刺激を与えるという意味でも、たまには違った成分のものを使うのもおすすめです。

    使う頻度に合わせて選ぶ

    数年前まではシートマスクは1枚ずつ個包装されているものがほとんどでしたが、最近ではシートマスク人気が高まってきていることもあり、コスト重視とエコの観点から個包装ではなく、数枚が1つの袋に入っているというタイプが増えてきました。

    スペシャルケアとはいうものの、30枚入りで1500円前後など毎日気軽に使えるものもあります。

    枚数や価格は様々ですが、こういったタイプは1枚あたりの単価が安くなるというメリットがあります。

    外気に触れにくいように密閉できるタイプの袋や、ウェットティッシュみたいな容器にまとめて入っており1枚ずつ取り出して使うわけですが、このタイプは頻繁にほぼ毎日使うという人にはおすすめです。

    週に1~2回くらいしか使わないという人にはあまりお勧めできません。

    なぜかというと、いくら封をできるタイプでも多少なりとも外気がはいりますし、取り出す際に雑菌が入ってしまうことも考えられます。

    保管方法にもよりますが、比較的暖かい季節に長期間置いていると、中は湿度が高くなり雑菌が繁殖しやすくなります。

    そうなると効果を得るどころか肌荒れの原因になってしまうこともあります。。。

    また、何度も開け閉めを繰り返すことで、封の部分が弱くなってしまってシートマスクが乾燥してしまったり、成分が劣化してしまう恐れもあります。

    この後でお話をさせてもらいますが、シートマスクを毎日使うということは悪い影響が出る等の心配はないので、問題はありません。

    なので、そういった方は大容量のものを選ぶのはいいことですが、「毎日はやらない」と言う方は、衛生面と言う意味でも個包装になっているタイプを選ぶのがおすすめです。

    効果を実感するための正しい使い方

    シートマスク女性

    化粧品はどんなに高価なものでも、評判のいいものでも、正しく使わなければ効果は期待できないどころかトラブルになってしまう恐れがあります。

    そこで効果をより実感できるように基本的な正しい使い方とより効果的な方法をご紹介します。

    シートマスクを使う順番

    シートマスク前の化粧水

    基本的なスキンケアのステップは、洗顔後のきれいになった肌に化粧水をつけて水分を補いつつ肌を整えます。

    それから乳液で油分の補給と水分が飛んでいかないようにふたをします。

    もちろんそれ以外に必要に応じて美容液やクリームなどを入れていきます。

    では、シートマスクはどこで使うのか?それは、化粧水で肌を整えた後に肌にのせて使用します。

    よく聞くのが「シートマスクは保湿もできるから洗顔後にすぐに使用する」という使い方です。

    たしかに、シートマスクには保湿効果はあります。

    なので、化粧水をつけてから…なんて「二度付けしているようで無駄では?」と思われがちですが、シートマスクはあくまで美容液の位置付けになります。

    そのため、まずは化粧水でしっかりと保湿して肌を整えてから使用するのが効果的なのです。

    ほとんどのシートマスクの使い方の説明にも「化粧水で肌を整えた後に」と書いてあります。

    ですが、中にはブースター美容液のような役割をしているものもありますので、その場合は説明書きの通りにしましょう。

    しっかりと密着させる

    シートマスク1シートマスクを使用する際は、ぴったりと密着させることが大切です。

    シートマスク自体の大きさは大体どれも同じくらいですので、人によっては大きく感じたり小さく感じたり様々ですが、目の部分や鼻の部分の切り込みを目印にして肌にのせていきましょう。

    そして空気が入らないように手で優しくなでるように密着させます。

    しっかりと密着したら乾いてこない限り落ちてくることもまずないので、その間にボディケアや髪を乾かしたりできて時間短縮になります。

    使用時間に注意

    シートマスク使用時間

    シートマスクは肌に密着させて放置するだけで、その間に保湿や美白などのプラスαのケアをしてくれる優れたスキンケア製品です。

    肌にのせている間はずっとケアしてくれている状態なのです。

    「それならできるだけ長い時間使っていればいいのでは?」と思われがちですが、実はそれはNGなのです。

    多くのシートマスクは10分前後の使用を推奨しています。

    目安時間を超えると、シートマスク自体が乾いてきてしまい、ただ乾いたシートを肌にのせていることになってしまうので、逆に水分を奪われて効果を実感どころか、乾燥がひどくなってしまう可能性があるのです。

    また、乾いてこなくても湿ったシートをずっと肌にのせているという状態は雑菌が繁殖しやすく肌荒れを起こす可能性もあるのです。

    使用時間は説明書きにある推奨時間を守るようにしてください。短すぎても長すぎても効果は期待できません。

    ましてやそのまま眠ってしまうなんてことは絶対だめですよ。

    ただし、刺激や不快感があった場合は、すぐに使用を中止して洗顔をしてください。

    敏感肌で肌荒れが怖いという方は、シートの端を少し切って、二の腕などにつけてパッチテストをしてみるのもいいでしょう。

    より効果的な使い方と絶対NGなこと

    正しく使うことをしていれば、肌にのせているだけで効果的なシートマスク。

    でもどうせ使うならもっと効果的な使い方をしたいですよね。

    そこで私がやってみてよかったという方法をご紹介します。

    効果的な使い方① 温めて使う

    風呂

    特に寒い時期や疲れがたまっていて、血液循環が悪くなっているときに、温めたシートマスクを使ったらより効果を実感できました。

    個包装のタイプに限りますが、方法は簡単です。

    袋ごと40度くらいのお湯に5分ほど入れておき、温まったシートマスクを使うだけです。

    一番おすすめなのがお風呂に入った際に湯船に浸しておき、お風呂上りに化粧水で肌を整えた後に使うと言う方法です。

    温まったシートマスクを使うことで、血液循環がスムーズになっているようで、はがした後は血色がよくなり、気になる目の下のクマも薄くなっているのです。

    夜のスキンケアでもいいですが、デート前やちょっと特別なお出かけ前のスキンケアに取り入れても効果的です。

    必ず温度はお風呂のお湯くらいにしてくださいね。

    効果的な使い方② 冷やして使う

    冷蔵庫

    今度は逆になりますが、冷蔵庫で冷やして使うという方法です。

    私の場合は夏場の火照る時期のクールダウンのためはもちろん、アトピー体質のため痒みを鎮静させたい時にも冷やして使います。

    他にも「紫外線を多く浴びちゃったな…」という時に美白効果のあるシートマスクを冷やして使うのも効果的です。

    そしてこちらもまた冷やしすぎないようにしましょう。冷凍庫はNGですよ。冷蔵庫です。

    効果的な使い方③ ラップで蒸発防止

    「シートマスクは推奨使用時間を守りましょう!」と言う話をしましたが、「10分たってもまだ使えそう」など、推奨使用時間を超えてもまだ乾いていなく使えそうという時も正直あり、「まだ捨てるのがもったいない!」と思ってしまうこともよくあると思います。

    実は私も「じっくりもう少しやりたい」と言うことはよくあります。

    そんな時はシートマスクの上からラップをかけて少し長めに使っちゃいます。

    ラップで覆うことでシートマスクが乾くのを防げて少し長く使えるのです。

    ただし!だからと言ってあまりにも長くはNGです。せいぜいプラス5分くらいでとどめてくださいね。

    絶対!!NGな使い方

    シートマスクNG

    シートマスクでやってはいけない使い方をまとめてお話しします。
    1.推奨時間を思いっきりオーバーして使う
    2.そのまま眠ってしまう
    3.一度使ったものを袋に戻して再度使う
    4.乳液やクリームなどの後に使う

    1~2は、もうお分かりですよね。

    推奨時間を大きく超えての使用はシートマスク自体が乾燥してしまい、逆にお肌の水分を奪われてしまうだけでなく、雑菌がわいてしまい肌トラブルの元になる可能性があるので気を付けてください。

    3に関しては、言語道断です!シートマスクは使い捨てです。再び戻すことは、雑菌の繁殖にも繋がります。再度の使用はNGです。

    4に関しては絶対NG!と言うよりも、あまり意味をなさなくなってしまうのです。

    乳液やクリームと言うのは、油分の補給とそれまでに使用した化粧水や美容液の美容有効成分が蒸発していかないようにふたをしてくれる役割があるのです。

    つまり、ふたをした上からシートマスクをしても、美容液成分が中まで浸透していかないのです。

    シートマスクについてのよくある疑問

    質問

    シートマスクについて、よくある質問にお答えしています!

    毎日使ってもいいの?

    シートマスク毎日

    保湿力に優れておりプラスαの効果も得られるシートマスク。

    「肌にのせておくだけで美肌になれるなら毎日したい!」という人も多いのではないでしょうか?

    これに関しては美容専門家の間でも意見が分かれているといいます。

    「美容液代わりになるので毎日使った方がいい」という話もあれば、「毎日は肌を甘やかすことになるし、栄養過多になりすぎて角質がふやけてしまう」という話もあるといいます。

    確かにどちらもうなずける話ですよね。

    先にもお話ししましたが、最近ではコスト重視の大容量入りで毎日でも使えるシートマスクも多く販売されているので、気軽に毎日でも使えます。

    ですが、安価なシートマスクは美容有効成分の配合量も少ないということも多いのです。

    ここからは私の個人的な意見ですが、高価で美容有効成分の配合量が多いものを毎日使っていたら肌を甘やかすことにもなると思いますが、安価なものでしたら美容液代わりに毎日使うのもありだと思います。

    最近見かけるアートマスクって、大丈夫なの?

    シートマスク アート美容目的のシートマスクですが、最近ではユニークなお面のようなアートマスクと呼ばれているものが多く販売されています。

    有名キャラクターや歌舞伎メイク風、さらにはゾンビ風のものなど様々な種類が数多くあるとあり、ちょっと遊び心が欲しい時やちょっとしたプレゼントに使いたい時なんかに人気があるといいます。

    こういったアートマスクでも美容有効成分は入っていますので普通のシートマスクとしての役割は果たしているのです。

    ただ1枚当たりが普通のシートマスクより高いですし、少なからず人工の色素を使用しているので毎日の使用と考えると、お肌にはダメージになるかなというが私個人の考えです。

    ネタ的に使ったりするのには楽しめるのではないでしょうか。

    最後に…

    シートマスクの最大の魅力は、なんといっても即効性です。

    しっかりと肌を覆い美容成分で密封するので、ダイレクトに肌に浸透していくので短時間で集中的に肌を潤すことができるのが大きなメリットです。

    お疲れの夜はもちろん、デート前の朝などにも最適でメイクのりがよくなります。

    自身の肌に合っていて、肌悩みにあったシートマスクを選び正しく使用することが最大の効果が期待できます。

    数ある中から最適なものでの集中ケアや、その日や気分によって色々使い分けるなど楽しみながらシートマスクで美肌チャージしてくださいね。

    この記事を書いた人

    tae
    愛知県在住のtaeです。カフェ巡りとロックが大好きな30代。生まれ持ってのアトピー体質の為スキンケアには余念がなく、今はエイジングケアと健康が気になるお年頃です。



    キーワード